2016年6月27日 (月)

インターホン(TVドアホン)が壊れた・・DIYで交換

かれこれ16年間(24時間)フル稼働していると思いますが・・インターホン(テレビドアホン)が壊れてしまいました。。(Panasonic製:HA-M102(親機)/HA-C23-T(玄関))玄関でチャイムを押しても反応が無くなり・・しかも・・誰も押していない時にチャイムが鳴ったりします。。怖いですね~・・(^_^;)・・でも室内から通話ボタンを押すと・・外の映像も写るし・・会話も出来ます・・もしかしたら直せるかな??って思って・・玄関側の子機を取り外して・・分解して見ました。。(良い子の皆はマネしないでね~・・)   
IMG_1520IMG_1521   
一応安全のため・・ブレーカーを遮断します。。中央下側のネジを緩めれば(写真の右)・・簡単に取り外しができます。。配線は2本のみで(写真左)無極性なので特に印をつける必要はありません。。配線が2本のみと言うことは・・親機からの電源供給ラインに(たぶんAM変調で信号ごとに周波数分割)映像信号(NTSC)や音声・チャイム信号等が多重されていると思います。。   
IMG_1517IMG_1518   
流石に・・16年使っただけのことはありますね~・・風雪や真夏の西日にも耐えて来た・・満身創痍って奴です・・あちこちが腐食しているし・・虫の巣まであります。。多分・・問題は写真右下のボタンスイッチだと思います・・シルク上のSW201の接点が腐食しているのだと思います・・が・・分解して見て・・直す気分では無くなりました・・むしろ・・良く頑張った!!と褒めてやりたい。。と言う事で・・このドアホンは生涯を真っ当したものと・・見送ることにしました。。   
さて・・後継機ですが・・同Panasonic製のVL-SV26KL-W(アマゾンで10,800円税込)にしました・・値段もお手頃だし・・JIS1スイッチボックスで規格も同じ・・配線も多重方式で既設が流用できます。。   
IMG_1509IMG_1510   
しかし・・便利な世の中になりましたね・・ネットで手配した物が次の日には届くんだから・・アマゾンもクロネコも凄いと思います。。さて・・作業にあったては安全のためブレーカーを落としてくださいね。。親機は上にズラす(スライドさせる)と外せます・・   
IMG_1506IMG_1507   
配線はAC100V電源(2本)と子機との接続が2本です。。全部外します・・子機との配線は+ドライバーで簡単に外せます・・すこし厄介なのは100V電源ですね・・写真(下)のようにドライバーで押しながら・・配線を引張って抜く必要があります・・結構な力で押して・・配線を引張らないと・・抜けません。。   
IMG_1523   
配線を全部外したら・・壁に取り付けてある金具も外し・・付属の金具へ交換します。。   
IMG_1522   
購入した親機VL-SV26KLの電源ケーブルを取り外します。。要領は同じです。。(マニュアルを見てやればできますよ)   
IMG_1511IMG_1512   
親機の接続です・・100Vは外した時と同じ要領でドライバーで四角の部分を押しながら電源ケーブルを差し込みます。。玄関子機側の接続は写真の一番上と2番目に電線を挿しこみます・・この時・・コネクタのボタンを押しながら差し込んでください(マニュアル通り)。。配線にミスが無いか・・差し込みは十分か確認してください。。後は・・金具の爪に引っ掛けるようにスライドさせれば・・親機の取付完了。。   
IMG_1524   
次は子機です・・ドライバーで接続(無極性なのでどっちに付けても大丈夫)したら・・枠に取付けるだけです・・外枠は交換無しで流用できました。。すごく簡単です。。   
IMG_1514   
ブレーカーを入れて・・テストしてください。。初期設定だと・・チャイム音が最大になっているので・・凄い大きな音になります・・メニューから設定を変えられます・・また・・便利な機能で・・音声応答の設定をすると・・通話ボタンを押さなくても・・「はい」等の声だけで通話が開始されます。。それから・・この機種には録画機能もあり・・来客者の映像が保存されます。。   
※作業は自己責任となります、また電源の配線作業は電気工事士の資格が必要です。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
web拍手 by FC2 written by トシyan

2012年12月23日 (日)

断熱・結露対策(3)(アルミサッシ、フレームの結露、省エネ)

いや~~報告に時間が掛かってしまい申し訳ありません。。(^_^;)。。言い訳なんですが・・やっぱりちゃんとしたデータを出したいので・・気温が氷点下ぐらいに下がって加湿器もフル稼働してみたいな状況も踏まえて結論を出したいと思った次第です。。初めて読まれる方は以下(関連記事)からお読みください。。(ここから読んでも??だと思います)
http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-aebb.html
http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b6b2.html

さて、今回は本命のポリカーボネイト中空ボードの結果報告になります。。実験対象は以下です。。
◆ポリカ中空養生板(クリア)
サイズ:3×910×1820mmです。近所のコーナンで安く売っていたので(1700円位)これにして見ました。。
IMG_2406
これ以外にも、光(Hikari):ポリカ中空ボード旭硝子:ツインカーボ等があります。。
※実験なので3mm(厚み)にしましたが。。ペラペラで実用としては不適切です、グニャグニャにたわんで(反って)しまいます。。(4mm以上でないと剛性に難があります)
IMG_2408
◆製作手順
①窓の寸法測定をします。関連記事(1)でも言ってるように歪み(窓にもポリカーボネイトその物にも)があるので計測通りにはいきません・・注意点は以下です。
※窓は完全な長方形では無い
※中空ボードにも反り(たわみ)がある
※レールの厚みも考慮する
※横幅は1枚当たり10cm位をプラス(中心で重なる幅を持たせる)、自分は横幅はカット不要でした。
②中空ボードをカッターでカットします。(自分はマジックで線を引いてからカットしました)
③レールの長さは市販品で1m位が一般なので2本使用し、窓の中心で重なるようにカットします。(繋ぎ目が窓の中心なら引掛りません)
(例えば、窓の横幅が160cmならば、レール2本とも80cmにカットして使います)。。上下で物が違うので注意してください(レールには上下用が別になっています)。。下は両面テープのみですが、上はネジも使って止めました。。
IMG_2385IMG_2387
レールを貼ったら、試しにボードを入れて見ましょう。大きかったらカットして微調整しましょう!!小さかったら最悪ですね。。
④中空ボードの上下にアルミテープを貼る
これは中空ボード内部にゴミが入らないようにする為(忘れちゃいましたがどこかのブログを参考にしました)なのですが・・ちょっと微妙です。。金属は熱伝導が良いため、アルミテープが結露しやすくなります。。(なるべく幅が狭いほうがいいですね)
IMG_2389
⑤密閉性の向上
隙間テープを細く切って、中空ボードを挟み込むような仕掛けを作ります。。
IMG_2391IMG_2393
窓枠には剥がしやすくするため普通のビニールテープを先に貼っておきます。(これは絶対にやっておいたほうがいいです
IMG_2392
その上に細く切ったスキマテープを貼ります。(中空ボードとスキマテープをサンドイッチさせる)
IMG_2394
⑥はめ込んで完成です。。
IMG_2390

◆実験結果
※木造2階建、窓は普通のペアガラスです。シャッターはありますが、おろしていません。
※実験の場所は18畳位のLDKです。
※エアコン、加湿器2台がフル稼働。
※対象の窓はサイズが166cm(横)×115cm(縦)

①測定1回目
※外気 3℃
※窓と中空ボードの中間温度 7.5℃
※カーテンと中空ボードの中間温度 15.2℃
※カーテン(室内側)付近の温度 19.3℃
※室内温度 20.5℃

②測定2回目
※外気 -1℃
※窓と中空ボードの中間温度 6.5℃
※カーテンと中空ボードの中間温度 13℃
※カーテン(室内側)付近の温度 18℃
※室内温度 19℃

かなりの断熱効果があることがデータから判ります。。また、カーテン近くに手をかざしても違いをはっきり感じることができます。
③中空ボード無しの場所では
※外気 3℃
※窓とカーテンの中心 10.1℃
※カーテン付近(室内側) 17℃
※室内温度 20.5℃

④ある朝の状況(最低温度 -3℃だそうです)
断熱だけでなく、結露にも絶大な効果があることが判りました。。
IMG_2395IMG_2397
中空ボードは薄らと結露している程度、窓側は部分的に(枠)に少し結露がみられる程度です。。
ちなみに中空ボード無しだと・・下のようにビショビショです。。(木枠まで水浸し)
IMG_2398

◆結論
NHK等で紹介されているポリカーボネイト中空版を使用した簡易内窓(DIY)は断熱・結露とも効果が絶大でした。。まあ~窓一か所あたり7千円位は掛かってしまいますが・・毎年使えるし、長期的に見ればベストな選択でしょうか??

web拍手 by FC2 written by トシyan   

2012年11月25日 (日)

断熱・結露対策(2)(アルミサッシ、フレームの結露、省エネ)

まだまだ実験の途中ですが・・第2段です。初めての人は以下の記事を読んでからにしてください!!   
関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-aebb.html   
関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-b028.html   
◆今回の報告は(結露対策オンリー)緩衝目的のシートを断熱テープとして使ったらどうなるか?です。。   
使用したのは以下のテープ状の物で300円/1mぐらいの物です。(商品名は黒セルスポンジ)   
DSC_2894   
写真は5mm厚ですが、3mmの物も用意して実験しました。。   
何もしていないサッシの枠は今の季節(晩秋:今日の最低気温は4°位)でもこんな感じで結露しちゃいます。。   
DSC_2887

 

3mmのテープは有効性(有と無しでは大違い)はありますが・・表面に薄らと結露が見られます。。(下地の白いテープは普通のビニールテープです、剥がし易くするために貼りました)   
DSC_2889

 

ブルーの模様が入った白いテープ状の物は上から結露した水が垂れてこないように貼った物で今回の実験とは無関係です。。   
下の写真は5mm厚の物です。。さすがに結露はまったく見当たりません。。効果は絶大ですね!!   
DSC_2892   
でも・・色々な問題点に気づいてしまいました。。   
   
◆整理すると   
①5mm厚なら効果(結露のみ)はかなり期待できる。。   
②結局、結構なコストになる。180×170程度の窓だとトータルで7mなので・・2100円です。   
(窓一か所でこの金額だと・・全部やったら結構なコストになります)   
③耐久性に疑問がある。。(たぶんワンシーズンで剥がさないと夏場の紫外線なんかでボロボロになるかも)ランニングコストも悪そうです。。   
   
そうすると、やっぱりポリカーボネイト中空ボードなのかな??これなら断熱効果もバッチリだし・・次回はこれをレポートしますね!!   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan   

2012年11月17日 (土)

断熱・結露対策(1)(アルミサッシ、フレームの結露、省エネ)

本格的に寒くなって来ました・・もう窓の結露が始まっています。。断熱や結露対策は各種メディアで紹介されていますが、なるべく安く費用対効果が最大となる対策をしたいのが庶民というものです。。そこで各種アイテムを比較検討してみましょう・・   
   
事前検討(200cm×90cm×2枚の標準的なペアガラス・アルミサッシを前提とすると)   
アイテムは、   
トステムやYKK等の本格的な内窓(2重窓)   
お金持ちの方はこれが一番よいでしょう・・我が家では無理です。。予想金額ですが上記前提で一か所が5万円ぐらいかな?。。密閉度も含め効果はバツグンでしょう(たぶん)。。   
   
NHK等で紹介されているポリカーボネイト中空版を使用した簡易内窓(自作)   
コストパフォーマンスはダントツでよいと思います予想金額は7千円程度。ただ、手間がね・・・一番やっかいなのはポリカーボネイトの加工(切断)なのですが、ホームセンタで切ってもらえば楽だと思います。。ただし、間違った寸法だとえらいことなるので、できれば現物合わせでやるのが一番よいです。。理由ですが・・(大きな窓ほど難易度が上がります:歪みが大きい)   
※ミリ単位の精度が必要   
※窓枠って実は真四角では無い(必ず歪んでいます:木造は特に)   
※購入するレールの厚み等も忘れずに計算すること   
※短く切ったら使い物になりません、大きいと入りません。   
   
③緩衝材のプチプチで内窓にしてしまう。(窓を開けないことが前提、見た目も悪い)   
場所によってはこれでもありだと思う。。手持ちを使えば0円です。。   
   
④ウレタン系のシートでサッシフレームをテーピング   
緩衝目的のウレタンシートをサッシのフレーム(アルミ)に貼る。トータルの断熱効果は期待できないけど・・アルミのフレームに発生する滝のような結露には効果が期待できる。。ただし、貼り付けた部分のみの効果なので貼る場所を考える必要がある!!   
   
まとめるとこんな感じ?   
アイテム 費用 断熱(予想) 結露(予想)    
①     ×   ◎       ◎   
②     ○   ◎       ○   
③     ◎   ◎       ◎   
④     ○   ×       ◎(貼り付けた部分のみ)   
   
◆一番の目的は何か?(一番困っていることは?)   
当然、人によって違ってくると思います。。「ある程度コストをかけても良いので暖かくしたい:省エネにもなる」のか・・とにかく「滝のような結露で木枠まで水浸しになるのを何とかしたい」のか・・また、場所によっても目的が違ってくるでしょうね!!   
我が家の財政では①は無理なので・・②~③で場所を限定して実験してみたいと思う。。次回にまたレポートします。。では・・   

関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b6b2.html
関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-b028.html
web拍手 by FC2 written by トシyan

2012年11月10日 (土)

テーブルの棚を製作(久しぶりの日曜大工)

何故だろう・・我が家の嫁や子供たちは「片づける」と言う言葉を知らないらしい。。<(`^´)> テーブルの上も下も物で溢れかえっている、これではテーブルとして機能しないではないか。。(ー_ー)!! まあ~確かに・・片づける場所が無いのも事実ではある。。。よっしゃ~~・・トシyanが何とかしちゃる。。久しぶりの日曜大工や!!でも・・何がいいだろうか??無駄な空間を利用できる場所は・・・おお~テーブルの真下に棚を作って・・後は100円ショップでプラスチックケースを突っ込めばかなりの収納スペースができるではないか!!テーブルの真下は丁度、膝の高さになる・・ぶつからない/邪魔にならない幅を実測して見ると・・35cm位かな。。
DSC_2834DSC_2835
早速・・Simachuで材料を調達。。この程度なら工具はある物で十分だ!! しかし、のこぎり使うの何年ぶり??
もし、膝をぶつけると物凄く痛いし・・嫁や子供たちからのクレームもいやなので・・これを着けて見た・・
DSC_2837DSC_2836
L字型で尚且つ木目調のクッション材。。これをエッジに貼りつけておけば、滑り止めにもなるし、すねや膝をぶつけても痣ができることは無いだろう。。。まずはテーブルを外して骨組のみにして。。
DSC_2839
作った板を組み込む。。
DSC_2840
おお~なかなか良いではないか!!テーブルを戻して。。
DSC_2842
あとは、ダイソーで収納グッズを買ってきて・・この棚に突っ込めば・・いい~~!
何か久しぶりに、いい汗かいたぜ!

written by トシyan