2017年1月 9日 (月)

やみつき しみかりせん

嫁が帰省する時は・・必ずお願いするお土産がある・・それがこれ・・「やみつき しみかりせん」   
IMG_1763   
なんとも言えない・・甘しょっぱさ・・パリパリの歯ごたえ・・風味・・本当にやみつきになります。。   
通販も可能:http://www.sagaeya.co.jp/SHOP/KS53.html   
かなり高価なせんべいだけど・・味は保証します。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年9月12日 (土)

府中のラーメンと言えば・・「ふくみみ」

やっぱり・・美好町の「ふくみみ」でしょう!・・・細麺でコシがあってスープとよく絡まり・・まあ~・・旨いですな~   
IMG_20150912_112354   
外は10人位・・お店の中では椅子に6人位が並んでいます。今回は奮発して家族皆で特選中華そばですよ~   
IMG_20150912_114125   
美味しくて分厚いチャーシューが3枚も乗っていて・・味玉も1ケ分入っています。   
HUKUMIMI   
やっぱり麺が一番の特徴でしょうね・・このスープ(醤油)と合うんです!府中で一番のラーメン(お勧め)は「ふくみみ」です。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                 
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年8月29日 (土)

トリプルドムとうふ・・黒い三連星!

オルティガ・・マッシュ・・モビルスーツにジェットストリームアタックをしかけるぞ!ああぁ~俺を踏み台にした・・・マ・マッシュのドムがやられた。。第24話・・ミデア輸送機で特攻するマチルダさんがここで戦死してしまう回ですね。。さあ~第1段のザクとうふに始まり・・第2段は鍋用ズコックとうふ・・・第3段のビグザムとうふ・・・そして・・今回のトリプルドムとうふ・・なんと・・チョコレート風味でデザートとしてアレンジされています!
Img_0963
3種類(オルティガ・マッシュ・ガイア)それぞれ微妙にデザインも味も違いがあります。
◆オルティガ機(ミルクチョコ風味)
Img_0967
◆マッシュ機(ビターチョコ風味)
Img_0969
◆ガイア機(マイルドチョコ風味)
Img_0968
まあ~・・味は良くできていますね。。チョコ風味のヘルシーデザートです。価格は単品で200円程度です・・豆腐として考えると・・えらく高価ですが・・デザートとして考えれば・・まあ~・・それでも高いかなぁ~??
関連記事:
豆腐!起動ビグ・ザム(MA-08)
ザクとは違うのだよ!ザクとは・・「鍋用ズゴック豆腐」
グフとは違うのだよ!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                              

web拍手 by FC2 written by トシyan

2013年6月29日 (土)

豆腐!起動ビグ・ザム(MA-08)

ビグ・ザムが量産の暁には連邦などあっという間に叩いてみせるわ!とドズルは言った・・そして・・豆腐として量産されることになったのだ!日本の食卓はどう変わってしまうのか?あっと言う間に叩かれてしまうのだろうか?シリーズ第3段!
IMG_2798IMG_2799
・・そう言えば・・気になっていたのだが・・ビグ・ザムと言うと・・MS08小隊のアプサラスを連想してしまう。。ビグ・ザムはアイナとギニアス兄弟が開発したアプサラスⅢの進化版なのだろうか?自身にとっては未だに謎である・・
さて・・ビグ・ザム豆腐が新発売となった!さすがに大きい・・冷蔵庫にいれると存在感タップリである。味はまろやかでやわらかい、クリーミーな感じの(絹ごし系)食べやすいとうふだ!
IMG_2840IMG_2800
そのまま食べてもいいが・・デコレーションをすると・・もっと楽しめるだろう・・
ザクとは違うのだよ!ザクとは・・「鍋用ズゴック豆腐」
グフとは違うのだよ!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   

web拍手 by FC2 written by トシyan

2013年1月 4日 (金)

虹鱒(トラウト)の燻製

皆さん、明けましておめでとう御座います。。(^◇^)。。昨年の暮れから実家でまったりしています。。大晦日に管理釣り場に行きました・・福島県の白河にある那須フォレストスプリングスです。。いや~~かなり渋かったですね・・型はまあまあなんですけど・・数が少ない・・午前10時以降であたりが止まってしまいました・・こんなに釣れないのに放流も無しです・・ちょっと信じられない!!これで4000円/一日ですからね。。<(`^´)>。。釣れないと疲れますね。。(放流は不定期だそうです・・今日は放流無し・・これって本当に管理釣場なの??)
それでも何本か上げられたので、久しぶりに燻製を作ってみました。。(暇だしね!)
①魚がでかいので三枚におろしました。
IMG_2421
②下味処理のため「白ワイン」「塩」「胡椒」で一晩漬けこみます。。
③漬けこんだ物を水で洗い落とします。。その後・・2~3時間乾燥させます。
④専用の箱は所有していないので・・ダンボールを加工してやってみます。エアコンの箱が丁度あったのでこれを使います。。
穴をあけて・・網を入れられるように加工します。。
IMG_2425
⑤魚を網に並べます。。
IMG_2422
⑥ダンボールの隙間をガムテープで塞ぎます。
⑥チップはこれ(サクラ)を使いました。。チップだけでは温度が上がらないので炭も一緒に燃やしています。。
IMG_2426
⑦5~6時間位燻しました。。
IMG_2428
⑧これから更に一日位乾燥させて完成です。。
見た目も・・味もこんなもんかなって感じです。。まあ~普通ですね。。

written by トシyan

2012年12月28日 (金)

初めてのイチゴジャム

実家から送られて来たイチゴがかなり余っている・・冷蔵庫で眠ったままだ・・・どうしたものか・・・嫁や娘がどうにかしてくれるとも思えない・・実は我が家はイチゴ嫌いが多いのだ・・息子はイチゴが大嫌い(まったく食べない)、娘や嫁は1~2個ぐらいなら食べられる程度、つまり・・イチゴに関しては私以外・・まったくテンションが上がらないのだ!!それじゃ~仕方が無い・・・トシyanが何とかしますか!!と言うことで生まれて初めてジャムを作ってみた!!(自己流ですけど・・(^_^;))   
①まずは、傷んだ部分を切り取ってしまう。。   
IMG_2413   
②砂糖を入れる。。量はまあ~適当に・・水はほんの少し入れた。。   
IMG_2414   
③煮込む(灰汁をとる)。。(ぐつぐつしてから10分位かな)   
④火を止めて放置(20分程度)(③~④を2回ほど繰り返す)   
IMG_2415   
⑤スプーンでかき混ぜる(グズグズにする)   
IMG_2417   
⑥は③~⑤を繰り返す(2回ぐらい)   
⑦テストする。。少量をカップにとって冷蔵庫で冷やす、味見と凝固を確認する。。凝固しないようなら③~⑤を繰り返す。。   
IMG_2418   
⑧固まるようならパックにいれて完成!!   
IMG_2420   
◆何て言うか・・市販と比べると香りと言うか風味があるし・・優しい味がするかな・・初めてにしては全然OKって感じです。。   
※砂糖が少ないとカビが出やすくなるらしいので早めに食べましょう。。

             

written by トシyan

2012年12月 1日 (土)

久しぶりのカレー(我が家のレシピ)

週末から嫁と娘が実家に帰省しており、今週は私と息子の二人暮らしだ!!どうせ暇だしカレーでも作るか・・・・まあ~~何処の家庭にもあるいはその人ごとにカレーのレシピがあると思う。。我が家と言うか私にもカレーのレシピがあるので紹介しよう!!
◆使う物は以下の通りだ。。
DSC_2904
①THE CURRY(ザ・カリー)
②玉ねぎ(2ケ)
③ジャガイモ(2ケ)
④肉(豚でも牛でもOK)
⑤バナナ(3本)
⑥味噌(大さじ1)
◆下ごしらえ
ポイントだけ言うと・・肉意外は細かくと言うか・・皿に盛った時・・形として残っているのは肉だけって感じです。。まあ~ジャガイモの残骸が少しと、玉ねぎの少し硬い部分の皮が確認できるかな~位が理想なので・・肉意外は溶かす目的で刻みます。。
DSC_2906DSC_2908
◆手順
①肉と玉ねぎを油(ピュア グレープシードオイル)で炒めます。。(まあ~普通ですね)
DSC_2907
②ジャガイモ・バナナを投入し水を入れる。。
DSC_2909
味噌を少し入れて(隠し味程度です)煮込みます。。灰汁を取ります。。
④20分程度、煮込んだら。。蓋をして、火をおとします。(30分ぐらい放置)
DSC_2910
※ここまでくるとバナナがふわふわになっているはずです。。
⑤ここでザ・カリーにのブイヨンを投入し、また20分程度煮込みます(少しかきまぜる)。。
暫く放置し、再度煮込みます。。2回ぐらいでバナナが溶けます(スジだけになる)。。
※ここでチョコレートを入れると最初から2日目のカレーのようになりますが・・今回は無しです。
DSC_2911
⑥再加熱してカレールーを投入・・15分位煮込みます(弱火)。。ルー投入後は底がコゲやすくなるので注意して!!
DSC_2912
完成です。。何とかお昼に間に合いました。。見た目はグダグダでとろみいっぱいって感じです。。味ですが・・見た目よりサッパリしているけどこくがあるって味です。。

written by トシyan   

2012年11月25日 (日)

小さい秋(By D7000)

早朝に、お気に入りの散歩コースや何の変哲もない通りをD7000(16-85mm)で撮影した。。今日はとっても天気が良い!   
DSC_2877DSC_2876   
多摩川のサイクリングロードから見る富士山は真っ白だ・・(寒そう・・・秋って言うより冬??(^_^;))   
DSC_2886DSC_2883

   

秋の味覚って人それぞれだと思うけど・・はるか昔のことを思い出した・・・・・学生の頃、仙台で寮生活をしていた。。その頃、この季節になると友人の実家から送られて来る洋ナシ(とっても大きな木箱だった気がする)を数人の仲間で腹が膨れるほど食べていた・・DSC_2897   
なんか懐かしいな~~そういえば嫁の実家から今年もラ・フランス(※)が送られてきている・・・帰ったら食べよう!!   
   
(※)トシyan豆知識   
バラ科に属する双子葉植物、フランス原産の洋ナシで、1864年にフランス人、クロード・ブランシェ (Claude Blanchet)さん が発見した品種です。その上品で芳醇な味わいから「我が国を代表する果物にふさわしい」ってことでラ・フランスって名前が付いたと言われています。。実は・・このラ・フランスって本国やヨーロッパでは気候があわずほとんど栽培されていないそうです。。(^_^;)   
   
written by トシyan   

2012年10月 7日 (日)

ザクとは違うのだよ!ザクとは・・「鍋用ズゴック豆腐」

お~! 出た・・出ました。。今度こそザクとは違うんです!!しかも水中用なんです。。何??ではグフとも違うのか~? はい、あの~ズゴックなんです~!何とマニアチックな展開・・・・(マチルダさ~ん!!)
「いや~すっかり秋ですな~」 「はい、鍋の美味しい季節です!!」では紹介しちゃいますか・・・
IMG_2296IMG_2297
前回の「ザク豆腐」から第2段「鍋用ズゴック豆腐」 ~肉や野菜の隙間から顔を出している姿がたまらん~  しかも今回は昆布味だそうだ!! 今夜は鍋で決まりだね!!(^_-)-☆
IMG_2298IMG_2299

今回はスペシャルなフォークが付いているが。。崩してしまうのが・・おしいと言うか・・いつ手をつけるかがポイントですな・・

written by トシyan
下の「美味しい物」に関連記事があります。

2012年9月 2日 (日)

コーヒーブレイク(南方郵便機)

ブログを立ち上げて約三ヶ月が経ち、記事件数も今回で25件目(節目)になりました)^o^(。。。始めは1件/週程度の投稿を目標に始めましたが・・気が付くと土日だけでも4件程度はサクサク書けるようになりました。。ブログのサブタイトル(?)にもあるように、私は休日の朝、まったりとコーヒーブレイクするのが大好きなおっさんです。なので・・今回は美味しいコーヒーの紹介(お勧め)をしたいと思います。   
   
東京都府中市の「桜通り」を小金井街道側から国分寺街道側に向かって進んで行くと、図書館(右)がありますが、その少し先(左)に「南方郵便機」なるコーヒー豆の専門店があります。(喫茶店とかカフェではなく・・豆の専門店です・・なのでカフェのマスターとかがこの店から豆を仕入れたりしています)もちろん、小売りして貰えるし、ネット販売なんかもやってます。府中店が本店でほかにも支店があるみたいです・・・そう言えば脱線ですが・・先週、この店で「なでしこ」の澤選手にそっくりな人が来店していました・・まあ~他人の空似でしょうね?・・たぶん・・・・で~お勧めは・・・   
   
◆モカ・マタリ   
モカにはイエメン産とエチオピア産の2種がありイエメン産をマタリと呼ぶようです。。特徴は何といっても香です!!あまくフルーティな香がたまりません。。どちらかと言うと苦味より酸味ですかね・・ちょっと薄め(アメリカン風)をブラックでどうぞ~(^O^)   
   
◆南方郵便機   
お店の名前のブレンドです。ブラジル・コロンビア・ガテマラのシティローストが1:1:1でブレンドしてあります。何と言えばいいのか・・・いかにもコーヒーって感じですね!濃いめにいれると・・「それは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純で、まるで恋のように甘い」って感じになるし、私の好みですけど・・薄めにいれると香と苦味、酸味のバランスを調整できます。つまり、濃く入れても、薄めでも破綻しない懐の深さがこのブレンドの良さだと思います。   
   
DSC_2580   
   
しかし・・変ですね・・今、この記事を書きながら、頭では既に、来週用に記事を構築しようとしています・・・慣れてきたのかな??   
   
written by トシyan

より以前の記事一覧