2017年6月24日 (土)

サンスイ・フライキャスティングスクール(TH)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・先週ですかね・・サンスイさんのキャスティングスクールに参加しました。。講師は佐藤さんです。。   
SANSUI   
いや~~・・佐藤さん・・べらぼうに上手いです!!しかも・・理論的で・・親切丁寧・・自身の理論と佐藤さんの理論のマッチング(相性)が良く・・大変・・有意義な時間でした。。向かい風の極意・・使わせて頂きます・・\(^o^)/・・   
IMG_2310   
ちょっとしたリーダーのチューニングでループがあんなに変わるんですね・・今まで・たらしの長さである程度調整していましたが・・これからは・・たらしは最小にしてリーダーで調整します。。暑いので・・夏季はスクールはありませんが・・秋になったら・・また参加しようかな!!(何と言っても・・開催場所が・・いつもの多摩川キャス練場なんで・・自宅から自転車でたったの5分ってのが最高です) 自分は本当に恵まれた環境にいるんだなぁ~ってつくづく思います。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                
web拍手 by FC2 written by トシyan

雨具の袖から水が浸入・・これは防げないのか??

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・この季節(梅雨)でなくても・・悪天候に出会う事はあります。。自身はゴアテックスを愛用していますが・・どうしても防げないのが・・手首(袖)からの浸水です。。   
IMG_1089   
フライフィッシングは両手が上に下にと動きがあります・・なので・・袖の僅かな隙間から水が徐々に侵入するんですね。。こんな商品があり・・使っていますが・・気休め程度です。。   
RAINGUARD   
上記のレインガードをしていても・・本降りの雨の中で釣をしていると・・2時間程度で腕が濡れてきますね。。なにか・・良いグッズはないのでしょうか??   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・               
web拍手 by FC2 written by トシyan

スコットランド・リバースペイのお土産

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・何と・・T氏より・・情報提供のみならず・・お土産まで頂いてしまいました。。\(^o^)/。。まずは・・Ian Gordon氏製作のサーモンフライ(この季節のフライだそうです)。。   
IMG_2314   
めちゃくちゃ綺麗でカッコイイです~・・8番のダブルフックなんですが・・サーモンフライって4番とか6番くらいのイメージが強いけど・・実際には8番くらいがメインだそうです。。なんか釣れそうな気がしますね!!   
IMG_2312   
次が・・日本ではまだ発売していないHARDYのフォーセップ。。   
IMG_2315   
真ん中がハサミになっていて・・使用頻度が高そうな商品・・ありがとうございます!!
<(_ _)>!!ゲーリースタイルの話を・・また聞かせてください。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・               
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年6月16日 (金)

ターンオーバーは何故釣れないのか??(中禅寺湖編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・今日は・・ターンオーバーの攻略なんですが・・その前に・・以下の記事を読んでください。。(既読の方はパスして結構です)   
中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回)    
中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第2回)    
中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第3回)    
今年の中禅寺湖は季節の進行(4月)が異常に遅れていたため・・・大小あるものの・・ターンオーバー期間が長めで低水温状態が続いていました。。でも・・この様な年は水温が上がるのも早く・・ベストシーズンが短く・・あっと言う間に初夏が来てしまい・・気がつけば・・引張り終了って感じです・・なんか・・損した気分です(+_+)。。    
2017年 中禅寺湖開幕戦-6(考察:中禅寺湖の平均気温)    
さて・・ターンオーバーの時は何故釣れないのでしょうか??にごりや水質の変化もあるでしょうが・・やっぱり溶存酸素濃度の変化ではないでしょうか・・生死に関わるほどの低酸素(絶対値)では無いかもしれませんが・・急激に変化してしまう訳だから・・魚にとっては異常事態->動かない・・ってのが定石になるでしょうね。。    
では・・どうするか??なんですが・・結論的にはポイントを変えるしかないですね!!ターンオーバーの影響をもろに受けるポイントは比較的・・深場のエリアです・・反対に遠浅なポイントならば・・影響は受け難いって事ですかね。。循環期の4月頃で・・遠浅ポイントって・・やっぱり・・人の集まる・・人気スポットって事ですかね。。(^_^;)。。    
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年 中禅寺湖釣行-17(第12戦)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・6月10日の中禅寺湖釣行です。。「朝一番なら・・まだ引張れるよぉ~」・・こんな甘い誘惑に負けて・・行ってしまいました。。(^_^;)。。   
IMG_2265    
確かに・・釣れます・・しかし・・ちいっさ!!・・渓流イワナのようなレイクばっかり。。(-_-;)。。    
IMG_2290    
こんなのや・・    
IMG_2297    
ネットの網をくぐり抜けるほどのチビ達です。。    
IMG_2303    
IMG_2255    
終盤間際のカウントダウン中にガツンとアタリが・・やっとまともなレインボーがきました。。    
DSC_5545DSC_5550    
中禅寺湖のニジマスは侮れない美しさがありますね・・銀ピカで・・ヒレピン・・綺麗です。。午前11時で納竿しましたが・・サイズはともかく・・数は5匹と・・飽きない程度に釣れました。。自作のなんちゃって春セミを浮かべ隊しましたが・・まったく反応無し・・<(`^´)>・・やっぱり・・ちゃんとイミテイトしないとだめかなぁ??    

 

関連記事:   
2017年 中禅寺湖開幕戦-1(いろは坂の工事について)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-2(山側の残雪)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-3(4/6:第一戦)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-4(今夜の宿:みはらしさん)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-5(4/7:第二戦)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-6(中禅寺湖の平均気温)    
2017年 中禅寺湖釣行-7(KⅡ「ネコ使い」入魂)    
2017年 中禅寺湖釣行-8(いろは坂交互通行の仕組み)    
2017年 中禅寺湖釣行-9(第4戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-10(第5戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-11(第6戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-12(同行したけんちゃんとゆきyanの釣果)    
2017年 中禅寺湖釣行-13(5月5日・・けんちゃんとゆきyanの釣果)    
2017年 中禅寺湖釣行-14(第7~8戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-15(第9~11戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-16(息子の初ヒット:CARDIFF(カーディフ)NX入魂)   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年 中禅寺湖釣行-16(息子の初ヒット:CARDIFF(カーディフ)NX入魂)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・6/10(土)の中禅寺湖釣行・・2年越しの思いを乗せて・・やっと・・息子に初ヒットが出ました。。これまで・・ベイビーブラウンやウグイしか見た事のなかった・・彼にとって・・初ヒット・・・やっとまともな釣果が良型レイクであった事は幸運とも言えます。。   
DSC_5527    
56cmの良型です・・ごく普通のTEIMCO LIGHTNING14gでボトムを取ってからの巻きあげで出ました。。2年掛かりでカーディフもやっと入魂です。。(^_^;)。。    
DSC_5524    
しかし・・不思議ですねぇ~・・親爺は・・フライフィッシング専門(ほぼ)で道具も環境も全て揃っているのに・・何故か??息子はフライに興味を示さない・・本人曰く・・「フライはめんどくさい」のだそうです。。我々は・・その面倒くさい(プロセス)が面白いのに・・まあ~なにはともあれ・・素直に嬉しいですね・・自分が大型を上げた時よりも嬉しいんじゃないかなぁ~。。    

 

関連記事:   
2017年 中禅寺湖開幕戦-1(いろは坂の工事について)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-2(山側の残雪)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-3(4/6:第一戦)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-4(今夜の宿:みはらしさん)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-5(4/7:第二戦)    
2017年 中禅寺湖開幕戦-6(中禅寺湖の平均気温)    
2017年 中禅寺湖釣行-7(KⅡ「ネコ使い」入魂)    
2017年 中禅寺湖釣行-8(いろは坂交互通行の仕組み)    
2017年 中禅寺湖釣行-9(第4戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-10(第5戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-11(第6戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-12(同行したけんちゃんとゆきyanの釣果)    
2017年 中禅寺湖釣行-13(5月5日・・けんちゃんとゆきyanの釣果)    
2017年 中禅寺湖釣行-14(第7~8戦)    
2017年 中禅寺湖釣行-15(第9~11戦)    
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年6月 4日 (日)

遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(最終回)

リアルエキスパートT氏による・・スコットランド・リバースペイのアトランティックサーモン釣行を掲載しております。。いつものトシyanのヘッポコフライフィッシングではなく・・世界を釣るフライフィッシャーであり、自身の先生であり、キャス友でもあるT氏の全面協力のもと、初の海外ロケ??をお届け致します。。自身がT氏と一緒にリバースペイに行ったつもりになって書きたいと思いますので・・私のバイアスが入ってしまいますが・・その点はご了承ください。。(^_^;)。。今回はTulchan A baet(タルカン A ビート)5日目~最終日です。。   
   
5日目・・地元の同行者に10ポンドのフレッシュ(遡上したての個体)がでました。。5日間なので・・延べ人数で言うと・・1本/30人(延)の低確率になる訳ですが・・釣をやっている人なら判るように・・いくら魚がいても釣れない時は釣れません。。時合いと言うか・・食いの出る環境(水量や水温・天候等)が揃わないとねぇ・・こればかりは巡り合わせ・・運によりますね。。   
HIT   
11POND   
上の写真はギリーのジョンですが・・魚の目の位置に注目してください。日本で釣れる一般的なトラウト系に較べて・・目の位置が後ろにあるのが判ります・・これがアトランティックサーモンの特徴の一つです。。   
BEAT-A1   
BEAT-A2   
しかし・・一向に雨が降りそうにありません・・(-_-;)・・釣果も乾上がるばかりです。。(魚は居るのにねぇ~)   
BEAT-A3   
BEAT-A4   
魚の反応はありませんでしたが・・同じグループの人達や・・イアンを訪ねて来る人達が・・T氏のキャストを見て・・褒めていたとイアンが嬉しそうに話てくれました。。卒業証書をくれと言うと・・おめでとうと言って握手をされました・・ジョンもニコニコです。。   
A-BEAT-HUT1A-BEAT-HUT2   
   
さて・・いよいよ最終日となりました・・今日は待ち焦がれた・・雨です!!・・しかし・・水量を変えるほどの雨量ではなさそう・・それでも・・最後の望み(last hope)をかけて・・キャストを繰り返します。。   
IMG_0172   
フライにドラッグがかかり加速したあたりで・・突然・・リールがジー~と唸りを上げて・・アタリが・・「来たぁ~」・・あれぇ??・・残念・・乗りませんでした。。以降・・沈黙のまま・・定刻を向かえ・・終了。。いろんな物が雨で濡れてしまい・・帰国の準備が大変です。   
   
今後・・スコットランド釣行をする人のための参考・・以下はT氏のアドバイスです。。   
IMG_0155_KEITAI   
T氏の必需品だそうです。左上はインストスープ、固形のブロックです。スプーンが無くても簡単に溶けて食べた後のカップも簡単に洗えます。此方ではキューブスープと呼んでます。ランチ時、ギリーにキューブスープ持っきたと言えばお湯を用意してくれます。カップを借りて使います。勝手の分からないハットでは1時前にお湯やカップの件を確かめておきます。   
ホテルの食事は美味しいのですが野菜(生物)はほとんど取れません・・それからホテルのコーヒーは微妙です・・自分で用意しましょう。日差しが強く半身は汗が出る時でも水中の下半身は冷えるのでカイロを足に張り付けます。また、釣行中にどうしても甘い物が欲しくなります・・チョコレートや羊羹があるといいです。   
   
※Tさんお疲れ様でした・・ここまで詳細の情報をご提供いただき感謝申し上げます。止水・湖はお嫌いとのことなので・・今度は日本の渓流でイワナでもどうでしょう!!   
   
関連記事:   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(1)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(2)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(3)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(4)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(5)

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
web拍手 by FC2 written by Mr.T & トシyan

2017年 中禅寺湖釣行-15(第9~11戦)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・家族に不幸があり・・更新が滞っておりましたが・まとめて報告します。。5月21日・6月2日・6月3日を纏めての釣行報告です。。10日以上・・休んでいたので・・ギアチェンジがうまくできません・・(-_-;)・・キレ味のある文章が書けるか・・微妙ですね。。   
   
◆5月21日(日曜日)   
久しぶりの山側(奥)ですが・・65Lリュックを背負っての釣行は・・年々辛くなっています。。奥まで行っても・・それなりに人はいますし・・釣れる訳ではありません・・じゃ~・・なんで行くの??と聞かれると・・んん~自身の好みでしょうねぇ~本マスよりレイクやブラウンが好きだし・・やっぱりロケーションって言うか・・雰囲気かな・・釣れた時の気持ち良さ・・周囲の風景も含めた写真(ブログの掲載はできない)や動画・・中禅寺湖らしい絵作りなんですかねぇ~。。   
IMG_2130   
釣果ですが・・激渋です(チビレイク一本)・・水温が一気に上がってしまって・・本来の丁度良い適温を飛び越してしまった感があります・・今年はピークを向かえる事なく・・終了かもしれません・・<(`^´)>・・。。   
DSC_5462   
とてもレイクとは思えないサイズ・・渓流のイワナか??って位のチビッ子・・ネットの網の目から魚が落ちてしまう・・悲しさ・・(-_-;)。。   
   
◆6月2日   
家族に不幸があり・・葬儀・・法要を済ませ・・一段落しての・・弔い釣行??です。。またまた・・懲りもせずいつもの山側・・こうなると・・ほとんど意地って感じですね。。セミがもの凄く鳴いていますです・・モンカゲもそこそこいますね。。   
IMG_2250   
IMG_2179   
この日も・・チビッ子レイクと・・放流したて??の赤子ブラ・・です。ネットの大きさだけが際立っていますね(^_^;)。。   
DSC_5498   
IMG_2204   
午後は爆風(20m以上)で釣にならず・・結局・・爆風は深夜まで続いていましたね。。   
   
◆6月3日      
久しぶりの車中泊で一夜を明かし・・連チャンで釣行・・疲れもピークに達していて・・国道側で午前(11時まで)のみの釣行です。。やっぱり・・何処へいっても魚影が薄いです・・読者の方から・・5月27日に爆釣ピークがあったとの連絡がありました・・今年の引張りは・・この日が最後??だったようです。。著名なブログやSNS・・書込みでは連日の釣果が報告されていますが・・これは・・本当に極一部の方々だけの話です。。漁協のデータでもわかるように・・フライ(岸)の平均釣果は1.4匹です・・もちろん・・それ以上釣れる人もいれば・・ボーズを食らう方々も沢山いらっしゃる事は容易に想像できます・・7日間・・まったく釣れず・・デコを食らって・・8日目で爆釣にめぐり会い・・一気に10匹の釣果が得られる人もいれば・・平均的に釣れる人もいるでしょう。。自身は漁協データの1.4匹は実態に合わないと思っています・・多分・・もっと低い数値のはずです・・釣人の心理面が反映されたデータとは思えないんだなぁ~。。「ボーズを食らった人がまじめに釣果報告するとはとても思えない」し・・年に数回しか釣行に行かない人が釣果報告するとは・・やはり思えません。。なので・・数値的にはどうしても上ブレを起こすはずです・・根拠はありませんが・・まあ~・・良いとこ・・半分(0.7匹)かなぁ~!!さて・・この日の釣果ですが・・とにかくサイズが上がりません・・子ブラ・・子レイク・・子ブラの3匹です。   
DSC_5513   
IMG_2214   
IMG_2225   
水温的にも・・良型レイクは・・もう岸側にはいないのかなぁ~・・マラブーの引張りはもう終了ですね・・後は・・セミでも浮かべて・・ブラウン狙いか・・モンカゲパターンやスカルピンを・・水中に漂わせるような釣ですかね。。   

 

関連記事:   
2017年 中禅寺湖開幕戦-1(いろは坂の工事について)   
2017年 中禅寺湖開幕戦-2(山側の残雪)   
2017年 中禅寺湖開幕戦-3(4/6:第一戦)   
2017年 中禅寺湖開幕戦-4(今夜の宿:みはらしさん)   
2017年 中禅寺湖開幕戦-5(4/7:第二戦)   
2017年 中禅寺湖開幕戦-6(中禅寺湖の平均気温)   
2017年 中禅寺湖釣行-7(KⅡ「ネコ使い」入魂)   
2017年 中禅寺湖釣行-8(いろは坂交互通行の仕組み)   
2017年 中禅寺湖釣行-9(第4戦)   
2017年 中禅寺湖釣行-10(第5戦)   
2017年 中禅寺湖釣行-11(第6戦)   
2017年 中禅寺湖釣行-12(同行したけんちゃんとゆきyanの釣果)   
2017年 中禅寺湖釣行-13(5月5日・・けんちゃんとゆきyanの釣果)   
2017年 中禅寺湖釣行-14(第7~8戦)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年5月20日 (土)

満月の日は釣れない??(中禅寺湖編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・釣仲間の都市伝説の1つ・・「満月は釣れない」・・別に夜釣って訳じゃなく・・満月の日は何故か釣れないって言う・・あの噂です。。確かに・・頷ける面もあります・・心当たりも無くは無い!!・・よし・・じゃじゃや・・データで確認して見よう・・・遡上魚は潮による影響があるのは確かのようです・・しかし・・陸封の中禅寺湖のトラウト達が潮や月の影響を本当に受けるのでしょうか??   
   
あくまで・・自身の過去の釣果データだけの話でが・・結論的には「明らかな影響」がある・・という相関関係は確認できませんでした・・ただ・・以下の傾向はあるかもしれません。。   
   
(1)満月付近では釣果の差が大きい・・つまり・・当たるとでかいけど・・まったくダメもある。。(^_^;)。。(ほんまかいな~)   
(2)中潮が一番無難な結果が得られやすい。。(^_^;)。。(ほんまかいなぁ~)   
(3)小潮はいまいち。。(^_^;)。。(ほんまかいなぁ~)   
(4)新月も満月同様に・・ギャンブル性が高い。。(^_^;)。。   
   
まあ~・・釣り人ってのは・・何かと・・言い訳が欲しいって事かな~。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
web拍手 by FC2 written by トシyan

遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(5)

リアルエキスパートT氏による・・スコットランド・リバースペイのアトランティックサーモン釣行を掲載しております。。いつものトシyanのヘッポコフライフィッシングではなく・・世界を釣るフライフィッシャーであり、自身の先生であり、キャス友でもあるT氏の全面協力のもと、初の海外ロケ??をお届け致します。。自身がT氏と一緒にリバースペイに行ったつもりになって書きたいと思いますので・・私のバイアスが入ってしまいますが・・その点はご了承ください。。(^_^;)。。今回はTulchan A baet(タルカン A ビート)4日目です。。T氏は今回で3回目のA-BEATだそうです・・凄いですね・・A-BAETと言えば・・有名なギリー:ジョン氏です。。(手に持っているのはプレゼントした本)   
GILI-JOHN   
A-BEATには、現エリザベス女王のお爺さんにあたるジョージ5世の為の石作のハットがメインハットの対岸に現存し、ギリーのジョンが毎日暖炉に火を起こしてくれて休憩用に使えます・・凄いですね・・自身にとっては夢のまた夢って感じです。。   
BEAT-A1   
今日はイアンの指示で・・10番のフライです・・リーダーは九ポンドの細仕掛になりました・・サーモンが掛かったら「無理しない様に」との・・お触れもでています。   
SARMON-FLY   
サーモンはいるのですが・・(ハデなジャンプを散見)・・誰も釣れていません・・厳しい!!・・今日はイアンからダブルスペイの極意を授かりました。しかし、初心者が使うと自分にフックが飛ん来る可能性が高い・・危険な技です。相手の技量に合わせ技術を教える事の難しさを感じましたね。。   
関連記事:   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(1)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(2)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(3)   
遥かなる聖地・・リバースペイへの想い:連載(4)

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
web拍手 by FC2 written by Mr.T & トシyan

より以前の記事一覧