2018年7月16日 (月)

キャス練が大好き!!何故これほどまでに(3)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・シリーズ第3段・・最終ステージです。。   
自身の思っているキャス練のためのキャスティングを遊びとして考えると言うのは・・スポーツや競技のイメージではありません。。「安全」「安定」「疲れず」というコンセプトはそのままに・・「公道最速理論:プロジェクトD」を目指したい!! 
INITIALD1   
まあ~・・ぶっちゃけ・・風が吹いても楽に飛ばしたい!!って事かなぁ~・・もちろん・・まだまだ未完成だし・・完成できないかもしれない・・でもそのプロセスを遊びとして楽しみたいんだよね・・何故?ScottのT3hが好きか・・キャス練はT3hを中心に使い込む・・でも実釣は・・SAGE ONEやネコ使いのほうが圧倒的に出番が多い。。練習はあえて難しく・・針の孔のその向こうに2つ目の針の孔があって・・その穴に糸を通す練習を・・でも・・実釣はキャスティングなんて考えたくないから思いっきり楽をする。。練習でSAGE ONEを使って楽をしても・・上手くなる気がしない!!~・・SAGE ONEはミスキャストのはずなのに・・それなりのループで飛んでしまう・・SAGE ONEで練習や調整をしてしまうと・・ミスキャストである事すら気づかない・・つまりマージンをどう作るか・・考えるかって事ですね。。まあ~・・こういう一つ一つのプロセスを遊びとして楽しみたいって事ですよ・・たかが遊びなんだから・・ムキになる必要はない・・楽しんだほうが正解!!       
「公道最速理論:プロジェクトD」に込めた意味は・・Dは原作通りDream・・公道最速とは・・競技の世界では無くあくまで実釣のレベルで・・いかに効率良く・・無駄な時間をかけずに最短でマスターできるか・・とい言う意味を込めています。。もし完成できれば・・このブログの基本理念「老婆心からくる・・お節介」ができるし・・老後の遊びがまた一つ増える事になる。。!(^^)!。。一粒で二度も三度も美味しく楽しめる・・    
関連記事:   
キャス練が大好き!!何故これほどまでに?(2)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                     
web拍手 by FC2 written by トシyan

キャス練が大好き!!何故これほどまでに?(2)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・今日も朝練に行ってきました。。(;^-^;)いや~・・朝でも暑いです・・上半身はシャツが汗でビショ濡れ・・持っていった飲み物はあっという間に空になります・・まあ~・・好きじゃなければできませんなぁ・・。。   
さて、自身は漁師ではないので・・釣りは遊びそのものです・・その遊びを成立させるにはキャスティングが必要になる訳で・・キャスティングは単なるツールに過ぎません。。・・じゃぁ~キャス練が目的だったら~キャスティングそのものが遊びでもいいじゃん!と言う理屈もありだと思います。。    
さて、大勢の様々な人達が、自動車である場所から目的地へ移動を行う場合・・「安全に」「なるべく早く」「快適に」「疲れずに」で行きたいですよね・・この様な状況ではモータースポーツの原理(最速理論)は通用しない事は・・誰が見ても明らかです。。なるべく渋滞を避け・・スムーズに流れに乗りつつ・・遅い車はパスして行く・・その為にはレーシングカーは必要ありません。。でも・・乗用車orミニバンかスポーツカーなのかは個人の嗜好や目的なんかで変わる訳で・・GTRであれ5シリーズであれセレナであれ・・選択の自由は当然ありだと思います。。    
SUPERGT    
釣りと言う遊び(目的)を最大限に楽しむ・・釣りのためのキャスティングという物があるはずです・・一日中・・数日間・・疲れず・・安定していて・・安全で・・キャスティングを意識する事なく・・魚と向き合う事に集中できるスタイルがあります。。同じロッドで・・同じラインを使った場合・・力んで力を使ったキャストの飛距離と・・力を抜いてロッドに最小限のロードをかけた時の飛距離に大きな差が無いと言う事実を知っている人は意外に少ないです。。極端な言い方かもしれませんがスペイキャストはDループなので瞬間的なTipのピーク速度を引出しても積分されてしまい・・飛距離に大きな影響を与えません・・飛距離は総エネルギー量に比例するので・・瞬間的なオーバーパワーはループの歪を生むだけになってしまいます。。一方で・・総エネルギー量を大きくし過ぎると・・アンカーが抜けてしまい・・効率の低下や・・一直線の綺麗なループが出なくなります。。一つの解決方法として・・スネークロールがあります・・シングルスペイやスイッチキャストよりも強いアンカーが打てるのと・・ループの遠心力も強くなり・・結果として・・キャストアウトする前段階でロッドの曲がりが大きくなります・・これによりエネルギー総量は上がり・・ライン速度も上がり・・飛距離が伸びます。。しかし・・一日中・・スネークロールをやりますか??・・風の強い日はどうします??「安全で」「疲れずに」というコンセプトから外れてしまいますよね。。      
関連記事:   
キャス練が大好き!!何故これほどまでに(3)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                     
web拍手 by FC2 written by トシyan

スペイキャストで綺麗なループが出来ない・・原因は?

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・誰もが・・美しい綺麗なループで飛ばしたい!!そう願っていると思いますが・・風や波などの自然環境や・・思わず力んでしまう精神力等々・・様々な要因で理想のループを作れない・・そもそも・・何故??ループがグシャグシャになるのか・・ループが捻じれてしまうのか??判らん~~って人もいると思います。。そこで・・トシyanが貴方のループを診断します。。   
   
(1)グシャグシャ・・グニャグニャループ   
下図の様に・・グニャグニャ・・グシャグシャの塊になって飛んでいく・・もはやループと呼べない状態・・   
image    
これは・・極端なアンカー切れが起こっている可能性が高いです。。スペイキャストの場合だと・・右の押出によってシフト量が多いとか・・右手が高くなり大きく振り過ぎてしまっている可能性があります。。ペリーポークやシューティングスペイならば・・スイープ(バックキャスト)の勢いが強すぎる可能性があります。。キャストをする際に・・自分のアンカーを常時見ながら(見続ける)状態を確認してみましょう。。   
   
(2)Tip側とリーダーがグニャグニャになる   
下図の様に・・ベリー部分は綺麗にループ構造になっているにも関わらず・・Tip側の一部とリーダーがグニャグニャになっている・・   
image    
こちらも・・軽度のアンカー切れだと思います。。キャストの回転量を抑えて状況がどう変わるか確認して見ましょう・・いずれにしても、キャストをする際に・・自分のアンカーを常時見ながら(見続ける)状態を確認してみましょう。。   
   
(3)Tip側とリーダーが暴れる   
下図の様に・・Tip側とリーダーがあらぬ方向に暴れている・・   
image    
この状態でもそこそこに飛んでいくなら・・アンカー切れ。。失速して・・図と同じように水面に落ちてしまうような場合はアンカーが抜けていない可能性があります。。アンカーが抜けないならば・・右手を上に挙げてアンカー量(Pポイント)を調整するとか・・キャストの回転量を増やす必要があります。。これも・・自分のアンカーを常時見ながら(見続ける)状態を確認してみましょう。。   
   
(4)ループが捻じれる   
下図の様にループが8の字に捻じれるとか・・綺麗な平行ループにならない・・   
image    
アンカーの位置・・Dループの重心点・・キャストアウトの方向・・これらが・・180度の関係になっていません。。前後関係やDループの形状・・面(プレーン)を意識しましょう。。   
   
※何故?アンカーが切れると・・ループがグニャグニャになるのか?   
①Dループの形成   
image    
②回転量が多すぎて・・アンカーが動いていまい機能停止   
image    
③キャストアウトの前にアンカーが抜けて・・フライが逆方向に飛んで行く・・結果としてラインはゴムを引っ張るようになる   
image    
④引っ張られた反動で・・Tip側やリーダー部が縮む(ベリー側の速度を追い越す)   
image 
まあ~・・こういう事ですね。。   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・    
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2018年7月15日 (日)

スパインを変えてプチチューニング

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・スパインとはロッドの背骨の事で・・カーボンシートの巻き始めと終わりの重なった部分を指します。。スパインに関しては、マタギさんのこの記事が良く判ると思う(ブランクのスパイン)。。フライロッドでもセオリーはスパインの180度反対側にガイドを取る付けるのが基本だけど・・きっちりと180度になっているとは限らないし・・意図的にミドル部だけ90度にするとか・・メーカーやビルダーの考えや総合的なテスト結果から決める事なので一概には言えない事が多いです。。実は・・このスパインを少しずらしてジョイントするだけで・・アクションが変わり・・別のロッドに生まれ変わったかのようなチューニングを行う事ができます。。   
通常なら・・下の写真のようにマーキングを合わせてジョイントしますが・・   
IMG_0830    
15度程度・・回転させて取り付けます・・   
IMG_0831    
4ピースのロッドだと・・3カ所のジョイントがあるので・・色々な組み合わせがあります。。まあ~・・試して見て・・ベストポジションを見つけてください。。T3hとネコ使いも試しましたが・・フィーリングが全然変わります。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・    
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
web拍手 by FC2 written by トシyan

Scott T3hに惚れ直した・・好きな理由

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・前にも言っているように・・お勧めロッドは??と聞かれたら・・G・LoomsアスキスグローバルモデルかWinstonのボロンⅢ・・ビューラーのオニキスが3本の指に入るのだが・・何故??この中にScottのT3hは入っていないのか??一言で表現すると・・お勧めのロッド群は完璧で優秀なオートマ車・・ある程度、型にはめたキャストさえすればロッドが勝手に仕事をして・・ループを作ってくれるし多少のミスキャストでもロッドがカバーしてくれるのだが・・T3hはマニュアル車でギアを自分で選択していく必要があるロッドなんだよね。。そこが万人向きでは無くて・・誤魔化しが利かない・・キャスターの意のままと言うか・・キャスターが完璧なキャストをすれば・・ロッドは見事なまでの仕事をするのだが・・少しミスをすれば・・その結果がループに現れる・・ありのままを写す鏡のようなロッドです。。    
IMG_0430     
そう~だから好きだし・・惚れてるんでしょうね・・自身のキャスティングスタイルや理論はこのロッドで作られたと言っても良いし・・技術の向上には欠かせない・・パートナーです。。アクションはミディアムファーストで良く曲がりますが・・復元はファーストで速いです・・まあ~・・よく言われる・・良く曲がって、抜けの良いロッドの典型版でしょうね・・ただ、曲がり方と復元のイメージが合わないという人もいます。。   
IMG_0450    
自身はまったく違和感は感じません・・とにかく対話をするようにキャスティングができる楽しいロッドですね。。まあ~・・このロッドが振れるなら・・ほとんどのロッドは対応できると思います。。

※マニュアル車(;^-^;)とは・・「バット」「ミドル」「ティップ」を順番(シーケンス)に使うよう意識するイメージですかね??
   
Can a fly rod have a soul? That might be pushing it, but a fly rod can have a difference, and that difference can change the way we feel about our fishing and even the way we fish.

   

At Scott, we’ve spent almost 40 years working to perfect the design, craftsmanship, and performance of fly rods. Along this journey, we’ve developed a way of doing things that we call The Scott Difference.

〇モチベーションアップのご協力お願いします・・    
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・        

web拍手 by FC2

written by トシyan

キャス練が大好き!!何故これほどまでに??

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・中禅寺湖釣行も幕を閉じ・・後は源流くらいしかないんだけど・・本当にダブルハンドのシーズンは短いですねぇ~・・3月の芦ノ湖からスタートし4月~5月は中禅寺湖と・・たった3ケ月しかない・・・来年は6月の朱鞠内に行こうかなぁ~・・と言うか・・行きたいです!!さて・・この時期は釣り場も無いので・・キャス練するくらいしか無いんですが・・この真夏の猛暑日にキャス練する奇人変人は私くらいしかいません(いくらバカでも暑さには勝てないので10時までが限界・・さすがに午前中のみです)。。しかし・・ここまで・・何が・・自身を掻き立てるのでしょうか??自分でもよく判りませんが・・理想の幅のループが真直ぐに飛行し・・バッシって見事にターンが決まると・・実に気持ちいいんですよね・・これが。。何をどう変えれば・・結果がどうなるのか・・データベースを構築して・・引出しを増やすもの楽しいけど・・それだけじゃ無いんだよね。。そもそも・・多摩川の河原という理想環境なんて・・リアルな中禅寺湖ではあり得ないし・・フローティングラインでの練習なんてあまり役に立たない・・実際に使用するラインはまったく特性が違いますからね。。つまり・・今やっている事は・・釣りの為のキャス練では無く・・キャスティングを楽しむ(遊びの)ためのキャス練なんです。。でも闇雲ではなく・・テーマはあって・・「向かい風を切り裂くループ」です・・でもこれが実に難しい!!やっぱり・・プロと呼ばれる人達は風の中でもよどみなくスムーズに・・しかもシャープにキャストします・・自分も早く・・あんな風になりたいなぁ・・   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                    
web拍手 by FC2 written by トシyan

2018年6月17日 (日)

2018年中禅寺湖釣行・今季の振り返り(15)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・2018年の中禅寺湖は・・どこかがおかしい・・異常と言うと言い過ぎかもしれませんが・・何かが変だなぁ~・・って思っている人・・いませんか??自身が変だなぁ~って思う所をまとめてみました。。   
   
◆ウ〇コのようなヘドロ?・・   
まあ~・・実際はヘドロ?ではなく・・バクテリアによって分解された沈殿物が底石に堆積していて・・波や対流なんかでまき上がるんでしょうね・・これが今年は半端なく多かった・・   
IMG_0742 IMG_0743    
中禅寺湖は貧栄養湖と富栄養湖の中間位の湖ですが・・湖に存在する沢山の有機物はバクテリアによって「アンモニア」または「アミン」に分解されます。。   
image   
アンモニアにせよ、アミンにせよ魚類や甲殻類には致命的な猛毒です・・濃度が一定量を超えると・・水生生物は死滅します。。しかし・・世の中や自然界の仕組みは良くできていて・・アンモニアは別のバクテリアによって亜硝酸・・亜硝酸は更に別のバクテリアにより硝酸塩に分解されます・・硝酸塩の毒性は弱く・・植物プラクトンの肥料になります。。この様に自然循環系が上手く働くためには酸素が不可欠になります。。酸素が不足すると・・どうする事もできない最悪の猛毒・・「アミン」が生成され・・一定量を超えると・・耐性の低い小さな生物(シマエビやヨシノボリ、ワカサギや各種稚魚達等)から死滅していきます・・怖いですねぇ~。。中禅寺湖は標高1200mと言う恵まれた環境のおかげで・・複循環湖です・・これは年間で2回・・表層と湖底付近の水が混じりあうという事で・・深場にも酸素が供給されます・・例年通りならね。。実に様々な生物と物質が繋がってサイクルという輪を絶妙なバランスで形成しているはずです・・中禅寺湖にとって一番良い事・・それは人間の介在を最小限にする事ではないでしょうか??・・湯ノ湖の水は最終的に中禅寺湖へ流入しましすが・・湯ノ湖のCOD(化学的酸素要求量)は依然として高水準なままです・・生活雑排水の処理は適切なのでしょうか??とても不安になります。。   
   
◆ワカサギやシマエビ、ヨシノボリが少ない   
早い年だと・・4月中半・・例年だと4月後半にはワカサギの接岸が確認でき・・そこそこの魚影(集団)が回ってきます。。また、シマエビやヨシノボリは5月後半から岸際で確認できるようになります。。ところが・・今年はその量が異常に少ない!!確認できなかったポイントすらあります。。確かに昨年からワカサギは持ち帰りがokになりましたが・・乱獲されるほどの入漁者がいるとは思えませし・・釣り場は限定されます。。中禅寺湖で釣りを楽しむのに抵抗は感じませんが・・中禅寺湖の魚を食すのは抵抗を感じる人もいるでしょう・・中禅寺湖のブラウン・レイク・本マスといった魚種はいまだに基準値を上回るセシウムに汚染されているのは周知の事実であり、誰もが知っている事です。。なので・・普通に考えれば・・ワカサギの入漁者は多くは無いと思いますし・・芦ノ湖なんかと違い・・漁協が網漁をするはずもありません・・乱獲した所で売れるはずはありませんから。。   
   
◆釣れる魚が痩せているしアベレージサイズが落ちている   
自身の釣った魚達だけじゃなく・・K師匠のブログでも・・SURFACEさんのブログでも・・写真を見る限りですが・・お腹が凹んだ痩せた魚体が圧倒的に多いです。。それに今年はホンマス祭りってあったのかなぁ??   
DSCN0039 DSCN0049    
この季節は本来なら一番のかき入れ時・・例年ならば・・お腹がパンパンのはずなのに・・釣れる魚は欠食児ばかりです・・これでは年越しができるとは思えません。。   
   
◆中禅寺湖のブラウンは数年後にいなくなる?      
今年はブラウンの稚魚放流は無いようです・・外来生物法によるものなのか?真意は分かりません・・でも何故?ニジマスやスチールはOKでブラウンはNGなんでしょうね??意味が分かりません。。中禅寺湖からブラウンがいなくなるのは寂しい限りです。。   
   
さて、原因や真相は判りませんが・・来年がどうなるか楽観的には考えられません。。やれセミだの・・ドラワカだの・・BLだのとのんきな事を言っている場合ではなさそうです・・「ぼ~~っと生きてんじゃねぇよ~」とチコちゃんに叱られますよ!!   
   
関連記事:   
トシyanのヘッポコ釣行まとめ   
2018年4月中禅寺湖オープン戦(1)   
2018年4月中禅寺湖 今夜の宿(2)   
2018年4月中禅寺湖オープン戦(3)   
2018年4月13~14日中禅寺湖釣行(4)   
2018年4月13~14日中禅寺湖釣行(5)   
2018年4月21日中禅寺湖釣行(6)   
2018年4月28日中禅寺湖釣行(7)   
2018年5月1日中禅寺湖釣行(8)   
2018年5月4日中禅寺湖釣行(9)   
2018年5月12日中禅寺湖釣行(10)   
2018年5月21日中禅寺湖合宿(11)   
2018年5月23日中禅寺湖合宿(12)   
2018年5月24日中禅寺湖合宿(13)   
2018年中禅寺湖釣行・最終編?(14)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                    
web拍手 by FC2 written by トシyan

2018年中禅寺湖釣行・最終編?(14)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・5月後半から6月前半にかけての中禅寺湖釣行と今季の振り返りをしたいと思います。。5月25日・・6月8日・・6月9日と後半戦に挑みましたが・・見事撃沈です・・(T_T)/~~~・・いや~3連続お凸は本当に初めてじゃないかな・・ここまで・・コテンパンにやられると・・むしろ・・清々しくもあります。。
DSCN0076 DSCN0073    
6月9日は今季最後?と心に決めて?・・勇介和田~大日方面で大勝負を掛けました・・もしダメでもこのポイントで凸るなら諦めもつくかな?ってなもんです。。   
DSCN0081 DSCN0090    
景色もロケーションも最高なんですけどねぇ・・肝心のお魚はどこにも見当たりません。。   
DSCN0087    
今年はとにかく・・好きなポイントはサッパリダメで・・嫌いなポイントは釣れる・・という・・例年では考えられないコンディションでした。。 ケンちゃんがチビブラ一匹・・ゆきyanがウグイ・・自身はお凸・・(ToT)/~~~・・来シーズンに期待と言いたい所ですが・・自身のカンでは来シーズンは「もっと悪い」という予感がします・・理由は次回(15)で・・   
   
関連記事:   
トシyanのヘッポコ釣行まとめ   
2018年4月中禅寺湖オープン戦(1)   
2018年4月中禅寺湖 今夜の宿(2)   
2018年4月中禅寺湖オープン戦(3)   
2018年4月13~14日中禅寺湖釣行(4)   
2018年4月13~14日中禅寺湖釣行(5)   
2018年4月21日中禅寺湖釣行(6)   
2018年4月28日中禅寺湖釣行(7)   
2018年5月1日中禅寺湖釣行(8)   
2018年5月4日中禅寺湖釣行(9)   
2018年5月12日中禅寺湖釣行(10)   
2018年5月21日中禅寺湖合宿(11)   
2018年5月23日中禅寺湖合宿(12)   
2018年5月24日中禅寺湖合宿(13)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                  
web拍手 by FC2 written by トシyan

シューティングラインの選択とラインバスケット

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・未だに悩みが尽きないのが・・シューティングラインとラインバスケットなんですよ!!あくまで・・中禅寺湖とか芦ノ湖での引張を前提とした話ですが・・   
   
①貴方の釣りのスタイルは流人かそれとも湖の杭なのか?   
湖の引張で脚立を使って釣りをする人を見かけます・・自分は正直な所・・脚立否定派です・・色んな意味で好きではありません。。湖(中禅寺湖)の引張で最初に脚立を使ったと言われる人はあの清水一郎さん一派(自分の知っている限りですが)ですよね?・・場所取りも含め過去に色々と問題になりましたねぇ。。そもそも脚立を使うって事は・・定位置固定って事ですよね。。自身が国道側やイタリア・砥沢なんかのメジャーポイントで釣りをしたくない理由はこれかなぁ~。。話が最初からズレてしまいましたが・・自身のスタイル(できれば)はキャストごとにステップシフトで行きたい・・ある程度の範囲を探ってからラインを変えて・・タナを変えるなり・・BLにするなり・・それでもダメならランガンする。。つまり・・定位置固定で回遊待ちの釣りは自身のスタイルに合わないって事なんですよね!!山側の奥まで足を運ぶ理由の一つがこれです。位置固定だと管釣りみたいですぐに飽きちゃうし・・そのポイントで探りを入れても反応が無くこの場所は釣れないって直感がした時は100%釣れないですね・・これは外れた事が無いです・だから定位置では・・モチベーションが維持できません。。このような性格なのでいつまで経ってもヘッポコなんでしょうね!!さて・・自身のスタイルは移動が付き物なので・・ラインバスケットは邪魔者以外の何物でもありません・・過去・・色々なラインバスケットを購入したし・・自作もしましたが・・ランガンなら使わない・・位置固定で我慢の釣りを最初から覚悟するならバスケットを使う・・かな。。バスケットありきの前提ならシューティングラインは沈めても・フローティングでもどっちでもいいのですが・・バスケット無しだと状況が変わります。。   
   
②シューティングラインは浮かべるか・・沈めるか・・(バスケット無しの時)   
結論から言ってしまうと・・沈めたほうがいいかなぁ・・勿論・・ハンドリング無しで。。沈下の比較的速いモノコアなんかを足元に沈めていくと・・風や波がある程度ある時でも流されないので・・足元付近を漂っています・・この状況だと絡まないし・・トラブルになり難いというメリットがあります。。ただ、当然ですが・・キャストの時はラインが沈んでいるので水の抵抗で飛距離は落ちますが・・ターン性は良くなります。。   
フローティングのシューティングラインだと・・無風や凪の時はデメリットはありませんが・・風や波があると・・どんどんと流されてしまいトラブルの元になります・・一度手元に引き寄せてからキャストに移行する必要がある(ハンドリング無しだと)ので・・こんな時はハンドリング(Line Management)するしかありません。。   
   
③モノコアかブレイデッドコアか   
モノコアの良さは何と言っても飛びですよね・・細目の022とか020クラスだと本当によく飛んでくれます。欠点は巻癖(コイル)や伸びかなぁ・・巻癖は高級品だと・・モノコアでもコイルにならない良品はありますね・・でも伸びはモノコアの場合どうする事もできません。それから一度キンクができちゃうと・・もう元のように真直ぐには戻らない・・結局・・またキンクの場所で絡まる事になりますね。。通常・・一般的なモノコアは基本・・沈みますが・・フローティングモノコアもあります。。海釣り用の磯フロート10号とか・・お徳用のラインをシューティング用に使う人も多いです・・キンクが出来たら切り捨て・・安いので消耗品として考えるものありです。。ただ・・やっぱり・・シューティングライン用の高級品と較べると巻癖はどうにもならないですね・・リトリーブ中のテンションの掛かり方に違和感を覚えます・・フライがちゃんと泳いでくれているのか不安になりますね・・川でのスイングなら問題ないでしょうが・・止水の引張では不向きな気がしています。。   
ブレイデッドの良さは感度・伸びの少なさ・・それと巻癖が少ない事でしょうね。一番信用している愛用品はRIO社のコネクトコアですが・・高価なのと・・飛距離はモノコアに較べるとかなり落ちますね・・その代わりターン性は上がります。。もう一つの愛用品はSAのブレイデッド022ですね・・このシューティングラインはモノコアに負けないくらい良く飛ぶし・・感度もまずまずです・・ただ022だと17LBなので中禅寺湖程度なら問題ありませんが・・海外でサーモン狙いには使えません。。SAのブレイデッド022はフローティングもインタミもあるのでどちらでも選択可能です・・ただ・・インタミのほうですが・・モノコアのようには沈んでくれません・・ラインドレッサーなんかで手入れをすると表面張力で完全に浮いちゃいます。。   
結論は出ないですねぇ~・・結局・・好みじゃないですか・・自身は飛距離もある程度欲しいし・・巻癖の少なさ(絡まり難さ)と感度が優先なので・・細目のブレイデッド系を好んで使います。。でも・・ブレイデッド系の細目だと・・モノコアの様に理想的に沈んでくれるラインは無いですね・・そうすると結局バスケットを使うか・・ハンドリングするか・・いつまでたっても無限ループ・・グルグル回ってしまうんですねぇ~そこが悩み所なんです。。   
関連記事:   
シューティングラインの迷走と考察(Part1)   
シューティング(ランニング)ラインの迷走と考察(Part2)   
シューティング(ランニング)ラインの迷走と考察(Part3)   
OPST LAZAR LINE(レーザーライン)40lb   
OPSTレーザーラインを管釣りで実釣評価   
究極の練習用シューティングライン(磯ファインフロートⅡ)   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                       
web拍手 by FC2 written by トシyan

2018年6月16日 (土)

那須地区余笹川水系の渓流2018年5月

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・先日、中禅寺湖釣行の合間に渓流に行って見ました。。やっぱり渓流には渓流の良さがありますね・・20cmくらいのチビ岩魚ですが・・ドライに出てくれると面白いです。。   
DSCN0035    
1時間程度の短い釣行ですが、渓流の良さを満喫できました。   
DSCN0033    
でも・・かなりスレてる・・(^-^;)・・フライをくわえず・・口先でつつくだけの個体が多かったです。。   
DSCN0034    
中禅寺湖は引張で魚を掛けたテイクの楽しさ、ダブルハンドで思いっきりキャストする楽しさになりますが、渓流は魚を引き出す楽しさですかねぇ~・・魚のサイズも距離感もまったく違いますが・・どっちも楽しいです。。個人的にはヤマメよりイワナの出方のほうが好きですけど・・   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                    
web拍手 by FC2 written by トシyan

より以前の記事一覧