2017年7月16日 (日)

オイル交換(RED LINE)

今回も・・いつものREDLINEなんですが・・少しバージョンアップさせ・Euro-Series 5W40(1,728円/1qt)にしました。。レガシィBPEのオイル量は5.8Lなので・・丁度・・6qt(送料込で11,000円くらい)になります。。   
IMG_2333IMG_2334   
ジャッキアップしたら・・うまかけです。。   
IMG_2335IMG_2336   
TKCの工具セットです・・けんちゃんのを借りました・・左はフィルターレンチ。。   
IMG_2338IMG_2340   
1年・・約1万Km乗ったので・・廃油は真黒ですね・・(^_^;)・・VWの502、BMWのLL01に適合しており・・ロングライフ(15000Km/1年)が保証されているオイルです・・粘度はまだありますが・・さすがに限界ですね。。   
IMG_2341   
モチュールもそうですが・・エステル系のオイルは独特の甘い臭いがします。。   
IMG_2344IMG_2348   
やっぱり新品のオイルは違いますねぇ~・・エンジンはノイズが無く・・どこまでも滑らか・・高回転でも膜切れ感がまったく無いし・・とにかく・・アクセルの踏みこみ量がいつもより少なくなりますね・・当然・・燃費も良くなりました(5%くらいかなぁ)。。自身は・・4月~8月で年間走行の80%近くを乗ってしまうので・・交換のタイミングに迷いますね・・春にすべきか・・夏でいいのか・・効率を考えると・・春なのかなぁ??   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                            
web拍手 by FC2  written by トシyan

2016年7月30日 (土)

ナビゲーションMAP(ストラーダ用 最終更新版)CA-DVL165D

いや~~・・10年以上前のストラーダ(Strada)を使ってます・・(^_^;)・・まだ現役でバリバリ動いていますよ。。購入した時は2005年だったので・・搭載されていたMAPは2004年版でした・・一度・・2008年度版に更新したのですが・・そのまま放置状態でした。。高速を走っても・・市街地を突き進むし・・土地勘の無い場所に行った時だけ・・目安になればいい位の感覚なので・・古い地図でもいいか・・って思ってました。。そもそも・・ナビゲーションシステム自体が過去の遺物になりつつあるわけで・・スマホさえあれば・・googleマップで最新の地図上で現在地やルート検索もできる・・渋滞情報だって・・web上でいくらでも見ることができる・・別に・・ナビのVICSにどれほどの意味があるか・・今となっては微妙としか言いようがありません。。とはいえ・・一人の運転でスマホを見ながらと言うわけにはいかないし・・ナビの出番は・・まあ~ある訳ですね。。で・・何気なく・・中古でオークションの情報を検索していたら・・2016年度版が出ていて・・どうやら・・これで最終版になるらしい・・ということが判りました。。最終版という響きと・・値段が15,200円だったので・・おもわず・・クリックしてしまいました。。(^_^;)。。   
IMG_1558   
マップを更新したからと言って・・最新のナビに変わるわけではないんです・・ポータブルナビなら25千円くらい・・パナの最上位ナビでも12万程度で買えるし・・安いスマホなら2万も出せば買える世の中です・・そう考えると・・たかがMAPの更新で15,200円はぼったくりだな~・・でもね・・10年以上前の製品の更新サービスが受けられる訳だから・・メーカーとしてはりっぱに役目を果たしたと言ってもいいでしょうね。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                 
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

自動車の直進性・安定性を考察する

やっと・・日本の高速道路の最高速度が見直しされる・・1963年・・53年も前に制定された時速100Km・・当時の自動車の性能道路の建築精度や参考とすべき海外の法制・・様々なパラメータから時速100Kmとなったのだと思うが・・53年もの間・・何故?見直しされなかったのだろうか?・・そして・・突然の引き上げ方針・・警察庁の本当の思惑はさっぱりわからない・・政治的背景があるのだと思うが・・これはいくら議論・想像しても無駄なので止めておくが、自身のポリシーは明示する必要があると思うので・・以下の通りです。   
   
◆森羅万象・・万物の法則は常に最大効率へ向かっている。。   
◆時は金なり・・移動に関わる時間は人生にとってまったくの無駄である。。      
   
と言う考えです。。世界中の移動時間を生産性に回したらいったいどれほどの効果になるのでしょうか??移動時間は諸悪の根源・・まったくの経済損失だと思っています。。なので・・120Kmなんて中途半端なことをせず・・アウトバーン同様に推奨130km~無制限のレーンを作って欲しいというのが自身の思いです。。そうしないと・・何時まで経っても・・日本の自動車産業もドライバー技量も一流になれません・・二流~三流のままです。。   
   
さて・・やっと本題です。。今・・自身はBPEレガシィ3.0Rという4WD車に乗っています。水平対向6気筒で排気量は3、000cc・・約250馬力のパワーがあり・・ECUのリミットを解除すれば・・レース場で200Km以上は出せると思います(パワーだけならね)。。基本的にハンドルから伝わる路面のインフォメーションは希薄(ほとんど無い)ですね・・メータ読みで100Km(実測92Km程度かな)くらいまでなら普通に走れますが・・ぬあわKmあたりになってくると・・センターラインを凝視し修正舵を常に入れないと・・真っ直ぐ走らなくなります・・ハンドルはしっかりセンターをキープしているのですが・・車は轍の影響で勝手に右へ左へとフラフラします・・やもえず・・修正舵を入れて・・センターをキープさせるのですが・・これがまた厄介で・・ハンドルを2mm動かしても・・2mmの反応をしません・・4mm動かすと・・ある時は2mmの反応・・ある時は6mmの反応を示します。。いわゆる・・繰り返し精度やリニアリティーといった物からまったく無縁のお粗末なハンドリングになっています。。ちなみに・・BMレガシィの300馬力版やレヴォーグも基本変わりませんね。。レガシィに関して言えば・・BH以前のほうが全然ましで・・BP以降から改悪されたと言っていいかもしれません。。ところが・・この車を安定性が良いと言う人が少なからずいます。。何故でしょうか??   
   
以前に乗っていたVOLVO960ローヤル(B6304W)は本当に走り易かったですね・・直線番長ではありますが・・路面のインフォーメーションがほど良く伝わり・・轍や傾斜の状態をきちんと把握できました・・なので・・前を見なくとも・・ステアリングからのインフォメーションだけで・・真っ直ぐ走ることができ・・バックミラーやサイドミラーを見る行為もゆったりと余裕がありました。。ところが・・この車を友人が運転し助手席に私が乗って・・高速道路を走行した際に・・何故か・・車が左右にフラフラと安定しません・・友人曰く・・ハンドリングがシビアだと言ます??何故でしょうか??   
   
まず・・安定性という言葉の定義(仮に)をしたいと思います。。   
   
◆ステアリング(路面)のインフォメーションの良い車(パターン1)   
ステアリングインフォメーションとは前輪のタイヤからハンドルへと伝わる反力であり・・路面の傾斜や轍等によりタイヤが受ける外力を100%ではなくある程度減衰またはマスクしてハンドルへリアルタイムに伝達し、タイヤと路面との接地感をドライバーに伝える能力である。ここで・・誤解があってはならないのが・・ステアリングにインフォーメーションがあってもハンドル位置をキープしていれば・・車はブレることなく・・矢のように真直ぐ路面に吸い付く様に・・あるいは・・レールの上を走るがごとく・・進んで行く・・アライメントやダンパー・車体剛性・空力が高バランスで実現されている非常に良い車。。   
   
◆インフォメーションは希薄だけどハンドリングは線形的で良い車(パターン1.5)      
上記のパターン1のような伝達能力は希薄(あえてそのように意図的に作られている)であるが、ハンドリングが忠実・・且つリニアリティで予想がし易い。。4輪のアライメントや車体剛性のマッチングが最適化されており、高速走行での修正蛇も最小で・・速度が増すほど安定性が高まるように作られた・・非常に良い車。。   
   
◆ハンドルが取られるだけの悪い車(パターン2)      
元々・・ハンドルと前輪の動きに遊びやデッドバンド(不感帯)が大きめに作られた車体であり・・前輪のタイヤからハンドルへと伝わる反力がハンドルへ遅れを伴いながら伝達し、ドライバーが意図しない(ハンドルを動かさなくても)操作でも・・路面の状況により前輪が動いてしまった時は・・その結果だけを・・ハンドルへ伝達する。。つまりハンドルに情報が伝達された時は既に・・車は左右どちらかに動いた後となっている。。アライメントやダンパー、車体剛性のバランス整合も微妙で・・速度が増すほどに安定性が悪くなる車。。   
   
◆安定性をごまかすためにインフォメーションをマスクした悪い車(パターン2.5)      
基本は上記のパターン2のような構造で、伝達能力を希薄化させハンドリングセンター付近を意図的に曖昧にし中立付近は非線形、ステアリングインフォメーションを限りなくカットすることで安定性を演出する・・確信犯的に悪い車。。残念だが・・これでごまかせるユーザーは多数存在する。。   
   
レガシィ・レヴォーグなんかは・・まさしく・・上記のパターン2.5ですね・・VOLVO960ローヤルはパターン1.2くらいでしょうか。。まず・・最初のレガシィの何故でしょう??は非常に簡単です・・ごまかしがうまくいったケースでしょうね。。この手の人は・・パターン1.5またはパターン2.5だと安定性が高いと評価すると思います・・要は・・インフォメーションが少ないほうがいい車だと思っている・・実際に高速走行して・・車が左右に5~6cm動いても・・まったく気にしない・・おおらかな方々・・このような人達がBMWやアウディに乗ると・・安定性が悪いと評価する可能性が高いですね。。次に・・VOLVOに乗った友人の何故でしょう?ですが・・これも簡単ですね・・上記の様にレガシィを安定性が高いと簡単にごまかせるタイプで・・パターン1のような車を知らない・・パターン1=パターン2だと思っている。。だから・・必要の無い修正蛇を入れてしまう・・結果として真直ぐ走らせ・・られない。。でも・・不思議なのが・・自身はVOLVOもBMWも何も違和感無く・・数分も乗れば・・そう言う特性の車だ・・と認識して・・なじむことが出来るし・・むしろ・・乗りやすさの順番として・・「1」「1.5」「2」「2.5」なんですよね・・対して・・VOLVOの件は・・1時間以上・・友人に運転してもらいましたが・・最後まで・・なじめなかったですね。。つまり・・パターン1は全ての人に通用する訳ではない・・(自身はパターン1が一番好きで乗りやすいですが)・・むしろ・・パターン1.5のほうが万人向けではありますね。。ただ・・パターン1より・・パターン1.5のほうが技術的難易度は高いし、実現性は難しと思います。。安易にまねをしてもできるはずはないでしょう・・レガシィの結果をみれば一目瞭然です。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                               
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年7月18日 (月)

タカタ製エアバックのリコール

当方は2005年製のレガシィBPE(3.0R)ですが・・ついに通知が来ました・・車検が終わったばかりだと言うのに・・ディーラーの営業から突然・・電話がありました。。お車の調子はどうですか??といういつもの営業トークから始まり・・リコールの通知です・・しかも・・交換には1年くらいかかると言ってます。。通知内容は以下の通りです。。   
   
助手席側の(タカタ製)エアバックのインフレータの構造不良により容器が破損して飛び散る可能性があり、良品と交換する必要がある。   
   
※世界中の車に影響があり・・部品供給が間に合わない・・よって・・部品が調達できるまでは機能を停止する。。   
   
※良品の調達は1年以上かかるらしい・・??・・レクサスは8月には交換すると公言しているが・・   
   
※お国(役人)の了解もあっての話だと思うが・・仕様未達を長期間放置していいのか??と言う疑問はある。。でも・・もし・・事故がおきて・・破片で致命傷を受けたらシャレにならないし・・ユーザーとしてもやもえない状況ではあるのだな~。。   
   
※作業はいたって簡単・・たぶん・・ヒューズを外して・・機能停止のステッカーを貼るだけ。。   
IMG_1557   
・・一年以上も仕様未達を放置できるのは・・やっぱりスバルでしょうなあ~・・まあ~もう二度と・・スバルというメーカーの車に乗ることは無いと思うので・・どうでもいいことですが・・車その物も3流だし(トヨタは自らが2流だと言っているので、トヨタを基準に考えれば、スバルは3.5流くらいが妥当だと思う)・・メーカーの対応もそれ以下ですね。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                              
web拍手 by FC2 written by トシyan

バッテリー交換(Panasonic Caos:カオス)

バッテリーを交換してから5~6年が経過した・・もう少し使えるかもしれないが・・今年の真冬の始動では明らかにヘタリを感じていたので・・(比重的には問題ないが)念のため交換することにした。。万が一・・来年の冬の雪山でセルが回らなかったら・・大変だしね。。さて・・新品をどれにするか??だけど・・これまで・・(VOLVOの時代から)Panasonicにはお世話になっていたし・・品質や性能にも信頼感のある・・Caosにしました・・車載バッテリーの部門はユアサへの売却もあって・・どうするか迷いはあったのですが・・万が一問題があってもユアサが引き継ぐ訳だから・・まあ~いいか・・という判断です。。互換性を確認したら・・100D23Lが使えるみたい(容量が75->100へアップ)・・値段も12,000円程度(アマゾン)・・安い!!   
IMG_1538IMG_1539   
交換はすごく簡単です。。   
①今取付られているバッテリーのマイナス(-)側を最初に外す。。   
(端子に電蝕が見られる場合は綺麗にふき取ること)   
②万が一を考慮し・・外した端子はショートを防ぐためビニールや布などをグルグル巻きにして絶縁をする。   
③今取付られているバッテリーのプラス(+)側を外す。。   
(端子に電蝕が見られる場合は綺麗にふき取ること)   
④外した端子はショートを防ぐためビニールや布などをグルグル巻きにして絶縁をする。(プラス側は必須)   
⑤バッテリーの固定金具を取り外し、バッテリーを降ろす。。   
⑥新しいバッテリーを台座に乗せる・・固定金具で固定する。。   
⑦バッテリーのプラス(+)側を接続する。   
⑧バッテリーのマイナス(-)側を接続する。   
IMG_1556   
違いは判るか??・・ほとんど・・何も変化はありませんね~・・ヘッドライトが少し・・明るくなったかもしれない??くらいですかね・・オーディオの音が良くなるとか言ってますが・・レガシィの純正オーディオ(超ヘッポコ)くらいでは何も違いは感じませんでした。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                              
web拍手 by FC2 written by トシyan

おなじみのオイル交換

あいかわらず・・MOTUL300V(5-40W)の値段が高止まり(3千円/1L)状態なので・・今年もRED LINE(赤線)にしました(1、700円/1L)。。1年間(約1万Km)・・RED LINEを使った感想ですが・・5千Kmくらいまでなら・・・新品とフィーリングは変わらず・・燃費も良好ですね。。それ以降は・・エンジンノイズも少しずつ大きくなるし・・燃費も落ちてきます・・まあ~極端に悪くなるわけではないので・・十分に乗れる範囲ですが・・フィーリングを大事にするのであれば・・5千Kmくらいで交換したほうがいいかもしれません。。   
IMG_1541   
このオイルはVWの502、BMWのLL01に適合しており・・ロングライフ(15000Km/1年)が保証されているオイルです。。でもね・・やっぱり・・1万Km・・1年乗ると・・オイルは真黒で・・少し心配になりますね・・MOTULの時だと・・こげ茶くらいで・・まだ・・行けるって感じがしましたが・・やっぱり・・これが値段の差なんでしょうか??さて・・毎回のように同じことを言ってますが・・交換すると・・はっきりと違いが判ります。。   
◆アイドリングが超安定(アイドリングのブレがほとんど無くなった)    
◆エンジンがスゲー静かになった・・まるでモーターみたい(アイドリングでも回していった時も静かに感じる)    
◆スムーズに回る(高回転になった時の膜切れ感もまったくない)    
レガシィBPEは3000ccのDOHC水平対向6気筒・・オールアルミエンジンだけど・・相性はバッチリ・です。粘度の高いネバリとサラサラ感の相反する性質の・・良い所取り(二律背反)ができるオイルだと思う。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年5月29日 (日)

いろは坂の登りタイム

ごく普通のノーマル乗用車で・・いろは坂を登ったら・・どれくらいのタイムで登れるのだろうか・・毎週のように中禅寺湖通いをしていて・・感覚的に10分くらいかな~って思っていましたが計測したことはありませんでした。。条件は以下の通りです。。   
※夜中のAM3:00頃   
※他に車はほとんどいないので車線をめいっぱい使う   
※アクセル全開ではなくて・・普通に流す感じで   
※いろはの分岐点から明智平まで   
結果は9分でした。。距離は7.3Kmなので・・時速50Km(平均)くらいです・・まあ~こんなもんでしょう。。 (夜中の走行は鹿に注意してくださいね!!)   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
    
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年9月20日 (日)

レガシィーのエアコンフィルターを交換

恒例となったエアコンフィルターの交換をしました。フィルターはいつものBOSCH(AN-T02)です。。(これはトヨタ用ですが・・レガシィでもそのまま使えます・・スバル用の型番もありますが・・トヨタ用のほうが割安なのでこれを毎回使用しています・・約2500円くらい)   
IMG_0979IMG_0980   
エアコンフィルターの交換目安は(メーカー推奨)1年/1万Kmなんですが・・今回はどこまで使える物なのか・・試して見たんです・・結論から言うと・・1.5年/1万2千Km位なら・・脱臭効果も維持したまま・・使用可能でした。。それ以上になると・・脱臭効果がなくなって・・エンジンスタートした最初の数分間が妙に・・臭います。。何と言うか・・使い古した雑巾のような臭いというか・・かすかではありますが・・最初だけ臭うようになります。。でも新品に交換すると見事に解決です。。   
IMG_0981   
左が約2年使用した物・・右が新品です。。2年使うと・・ゴミ・・埃が凄いですね・・高い物ではないし・・交換も超簡単なので・・定期的に交換することをお勧めします。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年9月 5日 (土)

レガシィのルームライトをLED化

今更かよ~・・って感じですが・・(^_^;)・・かなり値段もこなれてきたのでレガシィBPEのルームライトをLED化して見ました。。ルームライトは全4箇所(前席用マップライトが2つ、中央ルームライト、ラゲッジルームライト)なんですが・・ちゃんとセット物が販売されていて値段も2,300円位です。(レガシィツーリングワゴン(BP5/BPE) FLUX LED ルームランプ 52連4点セット)   
IMG_0970IMG_0972   
◆前席用マップライトがLED8灯×2個   
◆中央ルームライトがLED20灯   
◆ラゲッジルームライトがLED16灯   
使用されているLEDは一世代古い為・・一個あたりの輝度はいまいちですが・・灯数で勝負って商品ですね。。作業はすごく簡単なので・・説明は省きます。。いや~・・しかし・・メッチャ明るくなりますね。。以下が比較写真です・・オート撮影なので映像からは明るさの絶対値比較が難しいですが・・(マニュアル撮影にすれば良かった・・)   
◆交換前   
IMG_0974   
◆交換後   
IMG_0977   
特に・・前席用マップライトは格段に明るくなりました(感覚的に3~4倍くらい)。。やはり普通のホワイトLEDなので・・刺す様な眩しさと言うか・・電球のような暖かさは無く・・ブルー系が強めですかね・・・でも・・この明るさは感動的な変化です。。   
◆交換した部品   
IMG_0978   
特に使うことは無いでしょうが・・非常用として保管しておきます。。   

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                               
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年8月16日 (日)

レガシィのオイル交換

長年愛用(8年以上)してきたモチュール(MOTUL)300Vだが・・並行輸入品が入手しずらくなり・・正規品とほとんど値段が変わらない状況となってしまった。。そこで今回は車仲間でも評判の高い・・REDLINE(通称:赤線)を試すことにした。。
IMG_0934
このオイルはVWの502、BMWのLL01に適合しており・・ロングライフ(15000Km/1年)が保証されているオイルである。。モチュールの時もそうだけど・・最近は環境にも財布にも優しい・・1年に一度の交換サイクルへとチェンジしてきた。。さすがに1年乗ると・・オイルも焦げ茶色だけど・・このクラスのオイルだと燃費や加速の悪化は僅かしか無い・・ただ・・フィーリングと言うか・・エンジンの静かさや・・回って行く時の気持ち良さ・・は新品のほうが断然いいので・・フィーリングが大事と言う人は2回/年の交換がいいだろう。
IMG_0935
さて・・インプレッションだけど・・
◆アイドリングが超安定(アイドリングのブレがほとんど無くなった)
◆エンジンがスゲー静かになった(アイドリングでも回していった時も静かに感じる)
◆スムーズに回る(高回転になった時の膜切れ感もまったくない)
BPEは3000ccのDOHC水平対向6気筒・・オールアルミエンジンだけど・・相性はバッチリ・・水平対向6パツの性能を十分に引き出せるオイルだと思う。。モチュール300Vとの差はほとんど感じられなかった!!値段も1600円/1Lくらいなので・・財布にも優しい・・300Kmほど走行したが・・アクセルを踏む量が減った気がする・・燃費も僅かではあるが改善した(新品なので当たり前か・・(^_^;)・・)。モチュールでも共通しているが・・粘度の高いネバリとサラサラ感の相反する性質の・・良い所取り(二律背反)ができるオイルだと思う。。エステル系だと・・モチュールかREDLINEしかないね!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                           

web拍手 by FC2 written by トシyan