2016年12月18日 (日)

インターネット回線(通信)の速度が遅い??(ISP:プロバイダ編(2))

プロバイダ編第2段です~・・やっぱり・・このお題って専門用語が多くて・・難しいのかな~・・とりあえず・・今回は直球で説明しますね。。前回は・・プロバイダのDHCPやDNSの話をしましたが・・今回はバックボーンという回線全体に関わる内容です。。まず・・下図を見てください・・これがインターネット回線・・全体イメージになります。。   
image   
   
バックボーンって言うのは・・回線を相互接続させた集合体で・・まあ~高速道路や新幹線みたいな物と思っていいです。「フレッツ光・・1G」とか言っているのは・・回線業者の範囲(下図:地域基地局までの範囲)でしかありません。しかも・・一戸で1Gを独占できる訳ではなく・・最大だと・・32戸で一回線を共有する場合もあります。   
   
image   
   
東京の一戸建①(フレッツ光でプロバイダはOCNの場合)から大阪の企業BのWebサーバーをアクセスした時の流れは以下のようになります。。   
   
image   
   
仮に・・フレッツ光の回線を占有でき・・1Gをそのまま使えたとしても・・その先のOCNバックボーンや企業Bの帯域が狭ければ(車線が少ない)回線速度がでないというのが・・容易に想像できるのではないでしょうか・・。。皆同時で使用できる容量/帯域(車線や車両数)は決まっているので・・使用する人口が増えれば・・制御・制限が掛かって・・一人あたりの帯域はどんどんと狭くなります。。次回は・・IX(インターネットエクスチェンジ)やいわゆる大動脈といわれる基幹ネットワーク・・(まあ~結局これもバックボーンなんですけどね)・・の話をしましょう!!    
◆シリーズ編   
インターネット回線(通信)の速度が遅い??(ISP:プロバイダ編)   
◆関連記事:   
無線LAN(WiFi) 安定度・速度改善(UP)のポイント   
無線LAN(WiFi)の実行速度(実効速度)とは?(1)   
無線LAN(WiFi)の実行(実効)速度の測定(2)   
無線LAN(WiFi)の接続台数の限界は?(3)

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年12月11日 (日)

インターネット回線(通信)の速度が遅い??(ISP:プロバイダ編)

何度か取り上げているテーマなんだけど・・過去の記事はどうも・・玄人・玄人しすぎてしまって・・一般受けしない(理解できない->敬遠される->アクセス数が伸びない)と言う残念な結果になっています。。(挑戦したい人は以下を見てください)   
インターネットの回線速度(通信速度)が遅い(1)・・   
インターネットの回線速度(通信速度)が遅い(2)・・   
確かに・・GE-PONとかTDM・・TDMA・・TCPIPだのを簡単に・・判り易く説明するのは無理がありそうです。そこで・・指向を変えて・・アプリレイヤーに近い所から説明します。。(あくまで入門者向けなので・・細部は割愛しますよ)   
   
1.固定回線(光やADSL)でインターネット接続をするには・・   
一般家庭において固定回線によるインターネット接続をするには・・プロバイダの各種プランを契約する必要がありますよね・・自身の場合は「niftyAUひかり(1G)」を契約しています。。ここで・・「AUひかり」はKDDI(回線事業者)の通信回線網・・(ちょっと難しくなってきたかな(^_^;))・・「nifty」はISP:プロバイダになります。。宅配の仕組みに例えると・・通信回線網は「配送車を指します・・配送車は集配所からお宅まで来てくれますよね。。      
YAMATO1      
そして・・輸送車
」がプロバイダの役割に相当します(まあ~イメージとしてはね)。。 各地域の集配所から別の集配所へ大量輸送します。。      
YAMATO2      
実際の物理的な接続は・・「自分のPC<->ルーター(ホームゲートウェイ)<->ONU(PONインターフェース):ここまでは自宅の中」      
<->「
基地局<->SNポート<->インターネット網:電柱より先の話」    
      
2.ISP:プロバイダのDNS・DHCPサービスって何??      
また小難しい専門用語が出てきましね・・これが・・・プロバイダの重要な役割になります。。プロバイダから送付されたレンタル機器(ONUやホームゲートウェイ)の電源が入った直後は・・回線に物理接続されてはいるんだけど・・自分の所在(住所)が確定していません。。回線の正常が確認できると・・ホームゲートウェイに登録した・・IDとパスワード(プロバイダ契約書に記載されています)によって・・あなた自身が契約者であるという認証が取れます(意識しなくとも自動でやってくれます)・・これによって・・あなたのホームゲートウェイにIPアドレス(12.34.56.78:1から255までの4つの数字)という世界に一つの住所が与えられます(DHCP)。。さて・・これで回線網にアクセスすることができますが・・・これだけだとIPアドレスを直接指定する必要があります。普通ULRを入れる時って・・www.yahoo.co.jpって入れますよね・・この名前から住所(IPアドレス)を調べて教えてくれるのがDNS(ドメイン・ネーム・サーバー)になります。。      
      
①自分のPC(webブラウザー)からwww.yahoo.co.jpを入力すると・・      
②プロバイダのDNSサーバーはあなたのPCにwww.yahoo.co.jpのIPアドレスを返す・・      
③自分のPC(webブラウザー)はyahooのIPアドレスを直接指定してyahooのページを開く・・ 
(2回目以降はPC側でキャッシュ(一時保存)されたIPアドレスが使用されるのでDNSへの問い合わせは無し)      
      
これで・・やっと・・ブラウザーに表示されるようになります。。      
      
3.ISP:プロバイダによって回線速度は変わるのか??      
プロバイダによっては何10万・・何100万回線の契約者がいる訳で・・ある程度アクセスが集中されても大丈夫な容量を確保する必要があります・・これがショボイと・・急にレスポンスが悪くなったりする可能性が出てきます。。      
      
次回はプロバイダのバックボーンについてです。。これによる回線速度の遅延要因を分析してみましょう。。       
◆シリーズ編   
インターネット回線(通信)の速度が遅い??(ISP:プロバイダ編(2)) 

 

◆関連記事:   
無線LAN(WiFi) 安定度・速度改善(UP)のポイント   
無線LAN(WiFi)の実行速度(実効速度)とは?(1)   
無線LAN(WiFi)の実行(実効)速度の測定(2)   
無線LAN(WiFi)の接続台数の限界は?(3)   

    

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年8月21日 (日)

タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(3)

トシyanのエレクトロニクス講座・・第?段?・・さて・・前回の記事(タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(2))では接触する誘電体に電荷が溜まった状態では反応しない・・という結論を述べました。。ここまで読んで頂ける方(踏み込みたい方)は・・アマチュアでは無いと判断させて頂き・・専門用語の説明は省略させてもらいます。。まず・・最初にタッチパネルの回路ブロックを考えたいと思います・・タッチパネルはまったく専門外なので・・推測と想像を入れながらとなりますのでご了承ください。。   
   
image   
①基本は・・1chipマイコンで検出処理を一括で行い・・上位とはシリアル接続で制御を行う構成になると思います。。   
②マイコンのPWMからパルス出力。PIOでセレクタを選択します。上記の構成例は9列としてますが実際はもう少し多いはずです。   
③入力側は(接触する)容量カップリングされた微分回路が形成されます。基準電圧を中心に電圧が振れることになります。   
④マルチプレクサで行選択し、AMP増幅した信号をA/D変換。上記の構成例は9行としていますが実際はもっと多いはずです。   
⑤接触により容量が増えた箇所は信号が減衰する時間幅が長く、触れていない場所は時間幅が短くなります。   
⑥後は、マイコンのF/W処理(信号処理)となりますが・・これは(アーキテクチャとアルゴリズム)次回とします。。   

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan   

 

関連記事:   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(1)   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(2)   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(3)

タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(2)

トシyanのエレクトロニクス講座・・第?段?・・さて・・前回の記事(タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(1))では静電体質が原因だという結論を述べましたが・・今回は・・タッチパネルの原理と実験をいくつか紹介します。。   
   
◆タッチパネルの原理      
現在市場で販売されている一般的なスマホやタブレットの主要なタッチパネルは「投影型静電容量方式」と呼ばれる物になります。。ITO(酸化インジウムスズ)という透明な導体をトランプのダイヤ模様にしてマトリックスを組み・・ガラス等で表面を覆った物で・・このサイトが判り易いかな~(Touch-Screen)。。画面に接触する誘電体の容量結合を検出する方式です・・なので・・単なる導体(例えば・・十円玉とか・・アルミ箔とか・・)を乗せても・・反応はしません。。まあ~指で持った状態で接触させれば反応するけどね・・導体単体程度の容量変化では検出はしませんね。。   
   
◆実験      
(1)コンデンサー(誘電体)を乗せて(接触)見る
   
IMG_1660   
左側の円柱上(紫)の物はOSコンと呼ばれる電解コンデンサーで容量は47uF(マイクロ:百万分の1)、右側のコンデンサはセラミックコンデンサーで容量は470pF(ピコ:一兆分の1)です。。人間の容量は一説では100pF程度と言われています。。   
コンデンサを画面に乗せると・・どちらのコンデンサーでもすぐに反応します。。   
IMG_1654IMG_1659   
   
(2)短い電線を乗せる(1円玉でも同じ)   
2cm位の電線を乗せても反応はありません。。この程度の容量変化では検出の閾値に入りません。。   
IMG_1669IMG_1670   
   
(3)長い電線を接触させると反応する   
2m位の電線を接触させると反応します・・まあ~・・常識的な話ではありますが・・長い電線は直流抵抗+L(インダクター)+C(容量)が無視できなくなります。。導体と絶縁被膜の面積が増えるので・・容量成分が電線に形成されることで容量結合されたことになります。。電線の方側がオープン(未接続)でもアースに落としても・・結果は同じですね。。   
IMG_1667IMG_1668   
   
(4)指にラップを貼っても反応する      
まあ~(^_^;)~当然ですよね・・タッチパネルは元々・・表面はガラスだし・・保護シートまで貼ってある絶縁体な訳だから・・導体(直流成分)で反応するはずはありません・・あくまで・・容量結合です。。   
IMG_1672   
   
(5)ここからが本題・・コンデンサに電圧をチャージした状態で乗せると反応しない      
コンデンサーと言う部品は電荷(電気)を貯めることができます。。まあ~すごく容量の小さな電池といってもいいかもしれません。。先ほどの電解コンデンサーに電圧をチャージさせ・・画面に乗せても・・まったく反応しなくなりました。。   
IMG_1663IMG_1664   
   
◆実験での結論   
このケースでは・・容量(コンデンサ)というのはバケツだと思ってもらっていいです・・容量が大きいということは大きなバケツ・・容量が小さいということは小さなコップとイメージしてもらっていいです。。バケツが空であれば・・電荷が大きく移動するけど・・バケツに電荷が溜まっている状態では電荷の移動量は少ない・・と言うのが私的結論になります。。少しだけ・・技術的な話となってしまいますが・・容量結合検出は出力側から送信(パルス)された電場(電界)が人間の誘電体をカップリングして受電側に入る・・典型的な微分回路を形成することになります。容量結合される誘電体にあたかじめ電荷が入っていれば・・移動する電荷が減り・・結果・・電流も少なくなります。。まあ~・・これはコンデンサの結果からの話であって・・実際の人間の場合は環境にもよりますが・・数千ボルトの電圧が体にチャージされる事があります・・なので・・どちらかと言うと・・ノイズによる誤動作や・・保護回路(クランプ等)が作動するサチリにあるかもしれません。。これでも・・まだ疑問が残る・・何故??って人は次の記事を読んでください。(タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(3)

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan   

 

関連記事:   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(1)   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(2)   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(3)

タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(1)

トシyanのエレクトロニクス講座・・第?段?・・今回はスマホやタブレットでお馴染みのタッチパネル(スクリーン)の話をしたいと思います。。我が家には娘と息子が一人ずついますが・・二人ともソシャゲーが大好きです・・誰に似たんでしょう??・・まあ~・・そんな二人が「反応しねぇ~」とか言いながら・・指を画面に擦りつけるようにイライラしているシーンを良く見かけます。。   
IMG_1678   
自分は体質的にあまり無いんですが・・確かに・・反応しにくい人や環境が存在することは確かです・・結論から言ってしまうと・・反応しないあなたは・・静電体質(帯電し易い体質)なんだと思います。。そんなあなた・・壁に手を当てて・・もう一度・・タッチしてみてください・・反応しませんか?   
IMG_1674   
それなら・・スマホを持って洗面所に行きましょう・・スマホを手に届く範囲に置いて・・水道で手を洗いましょう・・タオルで手をふき取ったら・・そのままの場所(歩かないで)で・・スマホにタッチしてみてください・・さすがに・・今度は動いたでしょう!!   
IMG_1675   
ええ~まだ動かない??そのスマホ・・壊れてませんか??(^_^;)??   
さて・・何故かって事なんですが・・あなたの体には一般の人以上に静電気が溜まっていたって事です・・コンクリートの壁とか・・スチール製の机とかに触って・・また水や蛇口は導体なので・・アースされて・・一時的に放電できた・・・・まあ~結論から言うとそう言うことになります。。改善する方法としては・・着る物とか・・保湿性の高い石鹸を使うとか・・まあ~・・生活改善をしたほうがいいかもしれませんね・・それに・・高電圧を長時間・・帯電しているのは健康にも悪そうです。。   
さて・・なんで??とか・・どうしてそうなるの??とか・・興味を持った人や・・暇な人(^_^;)は・・次の関連記事も読んでください。次回記事(タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(2))   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan   
   
関連記事:   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(1)   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(2)   
タッチパネル(タッチスクリーン)が反応しない(3)

2016年3月26日 (土)

1SEG(ワンセグ)チューナーとアンテナの製作

中禅寺湖で釣をする時・・夜中や日中の待機時間がとても長く感じる時がある。。理論的に考えれば・・寝ればいいのだが・・これははっきり言って・・人によるんだよね~・・自身は子供のような所があるので・・興奮して眠れない。。どんな所でも眠れる人が羨ましい限りである・・本当に。。さて・・そこで・・少しでも退屈しないようにと・1SEGチューナーを購入して見た。。    
IMG_1221    
ゾックス USBワンセグチューナー シルバー DS-DT308SVという物なのだが・・とにかく安い!!なんと驚きの615円(税込・送料込)こでれ商売になるのだろうか??まあ~・・この金額ならば・・たとえ・・映らなくても・・文句を言う人はいないだろうね。。で・・実際にやって見ると・・付属のアンテナでは映らない!!チャンネルスキャンをしても・・どの局も登録できません。。当方は東京都府中市です・・・確かに・・スカイツリーから40Km程度離れてはいますが・・タブレットやスマホの1SEGだと・・ちゃんと映るので・・電波が届いていない訳ではありません。。まあ~・・この辺が安物の正体というか・・安かろう・・悪かろうなんでしょうなあ~。。ただ・・F型の変換ケーブルが付属していたので・・試しにダイポールアンテナを作ってみることにしました。。しかし・・あくまで・・中禅寺湖で見ることが目的なので・・作る前に仕様の確認です。。    
   
◆栃木県中禅寺湖中継局(2010-12-24より放送開始)      
本来・・栃木県の主力送信元は宇都宮なのですが・・中禅寺湖では山に阻まれ受信できません・・なので・・中禅寺湖数百世帯のために・・中継局ができたんです。。送信電力はたったの1.7W・・チャンネルは31~45CH(579~668MHz)カバーエリアは以下。。(図中の黒丸がアンテナ設置場所) ちなみにスカイツリーの送信パワーは各局10KWです・・(約5900倍くらい)(^_^;)    
CHUUZENNCHUKEI    
山の影になるため・・立木観音や歌ケ浜の辺りが条件的に厳しくなるけど・・まあ~主要な場所では見れそうです。。中心の周波数が620MHzあたりなので・・λ(波長)は48cm位かな・・と言うことは・・ダイポール(T型)の総長はλ/2なので・・24cmくらいです。。    
   
◆早速・・ガラクタ箱をあさりながら・・部品と工具を探して・・作って見ると。。      
IMG_1225IMG_1227    
赤の電線がアンテナ(長さは12cm×2本=24cm)・・黒の部分は3C-2Vの同軸ケーブル(同軸の長さは適当)です・・これを・・F型変換ケーブルに差し込みます。。これで・・スキャンして見ると・・おぉ~・・MX以外は全部登録できました。。    
   
◆実際・・映りはどうなのか??あれ~・・??見れる局(アンテナ強度も結構いいです)とまったく見えない局(アンテナがまったく立っていない)が・・交互に入り混じっています。。    
ONESEGGAMENN1ONESEGGAMENN2    
これは・・どうも反射の可能性が高いです。。インピーダンスの整合が取れていないのでしょう。。でも・・このチューナーのフロントエンドがどの様な回路構成かわかりません・・まあ~・・ここは経験と勘ですかね・・ T型の先端に75Ωのマッチング抵抗を付けて見ました。。(まあ~本来ならば・・24cmのダイポール自体が75Ω付近になるはずなんですけどね・・)    

 

◆マッチング抵抗装着前(電波強度)    
NHK第一(アンテナ6~8本)    
NHK第二(アンテナ4~6本)    
日本テレビ (アンテナ6~7本)    
テレ朝(アンテナ0本:受信不可)    
TBS(アンテナ0~4本)    
テレビ東京(アンテナ2~5本)    
フジ(アンテナ0本:受信不可)    
   
IMG_1228    
   
◆マッチング抵抗装着後    
NHK第一(アンテナ6~8本)    
NHK第二(アンテナ6~8本)    
日本テレビ(アンテナ4~6本)    
テレ朝(アンテナ4本)    
TBS(アンテナ4~6本)    
テレビ東京(アンテナ6~8本)    
フジ(アンテナ0~3本:途切れがち)    
   
おお~~・・明らかに安定度が増しています。。しかも・・これまで見れなかったテレ朝がちゃんと見れるようになりました。。ただ、フジはやっぱり厳しいですね・・見れるようになったのですが・・途切れがちです。。    
まあ~設計が中禅寺湖中継局専用(31~45ch)なので・・周波数がまったく異なります。。東京だと・・    
東京MX:16ch    
フジ:21ch    
TBS:22ch    
テレビ東京23ch    
テレ朝:24ch    
日テレ:25 ch    
NHK(教育):26ch    
NHK(総合):27ch    
なんで・・周波数の低いほうはどんどんと厳しくなるはずだし・・実際の結果も理論と一致しています。。東京でこれだけ見れるなら・・まあ~十分でしょう!!まあ~後は現地で確認ですね。。    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年10月12日 (月)

Windows10 1年間無償アップグレード

あいかわらず訳が判らん会社ですな~・・MicroSoftは!!・・実に傲慢というか・・ユーザー無視の会社ですな~・・1年間無償アップグレードってのは・・1年間という期限付きで・・Win7/8/8.1から無料でアップグレードができて・・その後はず~っと無料で使い続けることができるという話で・・アップグレードして・・1年後に金を払えって話では無いらしい。。OSに関しては法人向けのPRO以外はタダにして・・サービスとアプリで儲けるってのが筋書きのようだが・・何故??1年間なんでしょうな~・・何故??7/8のみなんでしょうな~・・ここが気に入らない・・って言うか・・MicroSoftだな~って感じです。。ただで使わせてやるんだから・・早くしろ!!・・黙って使え!!・・我社の筋書き通りに動けばいいんだ!!って事なんでしょうか??iOSやAndroidは無料です・・アップグレードの期限なんてありません。iTunesStoreやAppSore・・Playストアといったサービスで商売することを前提としているので・・当然です。。    
WIN10DWON    
ディスクトップOSのシェアでは・・Windows7が断トツの58%・・信じられないことにサポート終了したXPがいまだに17%・・・Windows8/8.1はたったの14%にすぎない・・数値上でも証明された失敗作・駄作のWin8/8.1・・・これはユーザーを無視し向き合うことを止めた結果でした。。誰が・・動くかどうかわからない・・リスクも労力も伴う・・アップグレードを進んでやるのでしょうか??疑問です・・Windows7で何か不都合・不満はあるのでしょうか?MicroSoftには普通に物を考えられる人が居ないのでしょうか・・普通に考えれば・・Windows10無償アップグレードを有難く受け入れる人(Win7ユーザーに)は極少数派であることが判るはず・・それを・・Win7/8/8.1に限定・・しかも・・1年の期限付ってのは・・本当に・・サービス・アプリの商売をする気があるのか?本当に不都合や不満を感じている人はXPやVistaの人のはず・・この人たちなら・・有難く・・喜んで・・Win10を受け入れるだろう・・・なんでMicroSoftはここまで中途半端なんだろう・・タダならタダ・・有料なら有料・・金は取れる所から取れる方法で取る。。MicroSoftはXP/VistaユーザーをMicroSoftのユーザーとは思っていない!!(まあ~・・確かに・・サポート切れのXPを平然といまだに使っているのは信じられないけど・・)一方で・・Windows7のユーザーは自分がMicroSoftのユーザーだなんて思っていない。。(^_^;)。。と言うか・・MicroSoftの思惑なって知ったこっちゃ無い~・・勘違いをして貰っては困るけど・・別にMicroSoftが好きで・・使っている訳では無いのだよ!仕方なく・・なんだね・・だから・・スマホやタブレットはiOSやアンドロイドなんだよ。。つまりこの会社は・・ユーザーの視点で物事が見えてないんだな~・・MicroSoftは変革するなんて言ってるけど・・無理だね・・断言できる。。XPとVistaを合わせた全体のシェアは20%程度・・これを見て見ぬふりをしているようではあかんでしょう!!メーカーとしての責任を果たすべき。。1年間の期限付きを撤廃・・XP/VisaユーザーへのWin10解放・・これができる会社なら・・少しは変革できると思う。。(Win10を1週間ほど使用して見ましたが・・8のような違和感はありません・・7ユーザーならば・・すんなりと使っていけると思います・・しかし・・7->10へ切り替える必然性はまったく無いですね・・新規PCで10がプリインストールなら有りかな・・くらいです)    

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年10月 4日 (日)

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9)

さて・・前回基本機能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り機能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
◆LED表示   
基本的な状態表示は電源系と無線LANの2つです。キーボードにはCAPSLOCKとNUMLOCKの2箇所にLEDが付いています。電源はチャージ中とフル充電で色が変わり(オレンジから白)バッテリー駆動時は消灯っていうシンプルな表示になっています。   
IMG_1031   
個人的にはHDD(SSHD)のアクセスランプとコンセント接続の表示が無いのは嫌ですね。。こんな所でコストダウンしなくてもいいだろうって気がします。光学ディスクのアクセスランプはあるけど・・有線LANのリンクやアクセスランプは削除されています。   
   
◆キーボード   
キーが薄いって言うか(低い)・・ストロークが本当に少しなんですよね。。このキーボードはTシリーズも含め・・共通パーツのはずです・・かなりの検討がされたはずなのでしょうが・・NECやFUJITSUに較べると・・キーのタッチ感がダメですね。本当にコスト優先って感じがします。それと・・一番NGなのが・・方向キーですね・・小さくて使い難いです。(コストダウンしすぎです)   
IMG_1025   
   
◆ボリュームが無い   
海外系のノートでは多いですが・・ボリューム無しです・・使い難いです。それから・・カードスロットやイヤホンは前面に配置してほしいですね。。前面部には一切インターフェース無しの構成ですが・・フロントのほうがいい物もあります。   
   
◆オリジナルBluetoothマウス   
マウスに付いているスタートボタンが使いやすいです。   
IMG_1026   
   
※本当のコストダウンってこう言うことでは無いでしょう!使い勝手の悪化やあるべき機能を削って・・フィーリングを悪くして・・それで安くするのは・・コストダウンって言うのか?   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8)

さて・・前回通信性能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り機能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
◆ディスプレイ   
THOSHIBAPlaces   
スペックはフルHDで15.4インチ(ワイド)になってます。ディスプレイって定量評価するのが非常に難しいので・・官能評価になってしまいますが・・・   
※良い点   
一般的にPCの液晶画面で動画とかを見ると白っぽくなるって言うか・・テレビで見る色とは違うな~って感じがするのですが・・この機種の液晶はそれは無いですね・・自然な感じがします。REGZAと較べても・・違和感はありません。   
   
※悪い点   
まあ~これは好みかもしれませんが・・非光沢では無いのが微妙です。。反射がどしても写ってしまって・・気になりますね。   
   
◆サウンド   
左側がAZ85(黄色で囲った部分)・・右がTX67Hでどちらもharman/kardon製です・・AZ85のスピーカーは圧倒的に小さいです。   
IMG_1030   
やっぱり・・大きさには勝てませんね・・小さいなりに頑張ってはいるけど・・という印象です。それから・・エージングされていないので・・どう変化するかわかりませんが・・音が硬めですね。   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7)

さて・・前回ストレージ性能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り性能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
◆おさらい・・AZ85の基本スペック   
CPU:i7-6700HQ   
メモリ:8GB(DDR3L)   
15.6型ワイド(FHD)   
SSHD(1TB)   
ブルーレイディスクドライブ   
無線LAN:11.acに対応(433Mbps)   
Bluetooth4.0   
Windows10(Home)64bit   
   
◆無線LAN:11.acのリンク速度   
11acspeed   
仕様通り・・433Mbpsになっています。アンテナは1×1の構成なので、11acとしては最低のスピードですね。   
   
◆実際の速度は・・   
※自宅のNASを使用してチェックしています。有線で440Mbpsの性能なのでこの程度のリンク速度評価なら十分です。   
11acLANSpeed   
読み出し(ダウンロード側):14.4MB/sec(115.3Mbps)   
書込み(アップロード側):21.3MB/sec(170Mbps)   
ダウンロード側が遅いのはAZ85(PC側)のストレージの遅さが影響していると思います。170Mbpsとすると・・リンク速度の約40%程度なので・・理想的な値と言えます。。しかしアンテナが2×2で無いのが残念な仕様(中途半端)です・・これだと・・11nでもリンク速度が150Mbpsしかいかないでしょう。。今時のPCにしてはスペック不足ですね。   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

より以前の記事一覧