2017年9月24日 (日)

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(アリア/ブラン編5)

久々にはまっている海外ドラマ・・ゲーム・オブ・スローンズ・いやぁ~面白い!!・・今回は7章の内容をアリアとブランの目線で紹介していきます。。(ネタバレ注意です:まだ7章を観ていない人は読まないでください)   

   

◆アリア・スターク(スターク家:次女)   
何者でも無い者・・ジャクエンにより育成された最強のアサシン・・幾多の顔を持ち・・敵にしのびより確実に暗殺する。。7章ではアリアの復讐・・フレイ家の殲滅から始まります。。   
ARIA1   
スターク家は何かとピーター(リトルフィンガー)に不幸の種を植え付けられてきましたが・・7章では・・アリアが実に気持ち良く・・ピーターの首を切ってくれましたね。。   
ARIA4   
さて・・8章ではアリアの活躍はどうなるんでしょうね??サーセイ姉さんを殺ってくれないかなぁ~・・サーセイは敵役だから・・粘ってくれないと・・盛り上がらないのは判るんだけど・・もう・・いい加減いいでしょう??   
   
◆ブラン・スターク(スターク家:次男)   
サーセイとジェイミーの禁断の近親相姦を目撃したことで・・口封じのため塔から突き落とされ・・下半身不随になってしまう・・不運な少年。。1章では本当に子供だったけど・・7章では青年・・ただ・・三つ目の鴉になったことで・・人間性(感情)は薄くなり・・機械的な存在へ変貌してしまった。。彼は間違いなく・・ゲームクリアのキーになる人物である・・そうでなければ・・これまでの時間を掛けた伏線が全て無駄になってしまう。。彼の過去・現在を見通し未来に干渉する能力・・「三つ目の鴉」は・・人類の敵・・生物兵器(ホワイトウォーカー)との戦いにおいて必須である。。 
BRAN1    
8章では・・ブランやサムウェルを含めた・・フルキャストの作戦会議があるだろうと思う・・その席でブランから明かされる・・様々な真実が・・人類存亡の戦いの鍵になる事は間違いないと思うのだが・・・   

関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ティリオン・ラニスター編1) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(デナーリス・ターガリエン編2) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ジョン・スノウ編3) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(サーセイ・ラニスター編4) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(アリア/ブラン編5)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    

web拍手 by FC2

written by トシyan   

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(サーセイ・ラニスター編4)

久々にはまっている海外ドラマ・・ゲーム・オブ・スローンズ・いやぁ~面白い!!・・今回は7章の内容をサーセイ・ラニスターの観点で紹介していきます。。(ネタバレ注意です:まだ7章を観ていない人は読まないでください) 
 

 

◆サーセイ・ラニスター(ラニスター家の長女であり、ロバート王の妻:王女)   
ここまでに紹介して来た・・「ティリオン」「デナーリス」「ジョン・スノウ」はドラマの流れ上・・”善”であり”正義”であるわけだが・・このサーセイ姉さんはその対照となる”悪”であり”不義”なのかな??それとも”壊れた人”と言うべきなのだろうか。。ひたすら・・自分の本能のまま突き進み・・邪魔者は全て排除、その壊れぶりは滑稽ですらある・・この最狂の女王が”鉄の玉座”に座っている。。   
SASEI3 
周りは敵だらけであったが・・グレイジョイ(伯父)を引き込み・・タイレル家を壊滅させ金品を略奪・・フォレイボス銀行の借金はなんとか返済した。。しかし・・見返りに・・軍の大半をドラゴンの炎で焼き尽くされ・・ドスラク人騎馬隊に蹂躙されてしまう。。首都キングスランディングには100万の一般市民がいるため・・デナーリスは強引な戦法を取れず・・かろうじて鉄の玉座を維持している状況。。   
SASEI2   
そして・・またまた・・サーセイ姉さんご懐妊~~・・親爺はまたまた・・ジェイミー(弟)・・もう~この兄弟はいったいなんなんだろうね??   
SASEI4   
ガイコツ戦士を見せられて・・ショックを受けたようだが・・彼女曰く・・「国なんてどうでもいい・・大切な家族を守ること(身ごもった子供)」・・一方で権力志向が強く・・策略家の才能は長けている。。以前から言っているよに・・・ゲームクリアの条件に・・彼女が勝ち続けることはあり得ない・・そう問題は何処で・・誰に殺されるかだけど・6章まで観た段階ではジェイミーかアリアだと思ったのだが・・7章を観終わった今は・・ジェイミーの線は薄くなったね。。サーセイ姉さんはどこまで生き残るのか・・まったく判らなくなって来ました??(^_^;)??   

関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ティリオン・ラニスター編1) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(デナーリス・ターガリエン編2) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ジョン・スノウ編3) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(サーセイ・ラニスター編4) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(アリア/ブラン編5)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    

web拍手 by FC2

written by トシyan   

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ジョン・スノウ編3)

久々にはまっている海外ドラマ・・ゲーム・オブ・スローンズ・いやぁ~面白い!!・・今回は7章の内容をジョン・スノウの目線で紹介していきます。。(ネタバレ注意です:まだ7章を観ていない人は読まないでください) 
 

 

◆ジョン・スノウ(スターク家に育てられる)      
エダード(スターク家)の落とし子
として扱われているが、母はリアナ(エダードの妹)、父はレイガー・ターガリエン(7章で明示)?であり・・サンサやアリアとは従妹関係、デナーリスは叔母にあたる・・これが本当ならばゲーム上で最強の血筋(王位継承第一)を引いた王族と言えるし、この事実自体が時限爆弾のような危険性(ストーリーの進行をより複雑にする)をはらんでいる。   
JONSNOW1   
今は北の王としてホワイトウォーカー(生物兵器?)と対峙する準備をしているわけですが・・彼の目線や目的・・望み・・と言った物を考えながら・・7章の彼の行動や活躍を振り返ります。。 さて・・いよいよ佳境に入ってきた訳ですが・・彼の行動基準や目的はデナーリスと共通します・・ただ・・自身の血筋をまったく認知しておらず・・ナイツウォッチとしての生立ちが彼の目的をより限定している事は間違いありません。。竹を割ったような・・ストレートな言及や行動・・正しくありたいとする熱い思いが・・彼の最大の武器であり・・弱点でもあります。。不死の能力を持ちながら・・かつ「周囲が彼を絶対に死なせない・・」と言うオーラを纏っています。。   
JONSNOW2   
夜の王とホワイトウォーカーが北の壁を破壊し・・やって来ます・・もう時間がまったくありません・・「ジョン」「デナーリス」「ティリオン」「ブラン」「アリア」「サンサ」「サムウェル」等・・フルメンバーでの作戦会議が開かれるでしょう。。その時・・もしかしたら・・ブランからジョンの血統が語られるのかもしれません。。奪われた・・一頭のドラゴンにどう対処するか??ドラゴングラスの発掘と武器加工をどうやって間に合わせるか??血筋を知った後・・デナーリス(叔母)との恋はどうなるのか??8章が楽しみです!!   

関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ティリオン・ラニスター編1) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(デナーリス・ターガリエン編2) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ジョン・スノウ編3) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(サーセイ・ラニスター編4) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(アリア/ブラン編5)   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    

web拍手 by FC2

written by トシyan   

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(デナーリス・ターガリエン編2)

久々にはまっている海外ドラマ・・ゲーム・オブ・スローンズ・いやぁ~面白い!!・・今回は7章の内容をデナーリスの目線で紹介していきます。。(ネタバレ注意です:まだ7章を観ていない人は読まないでください) 
   
デナーリス・ターガリエン   
バラシオン家のロバート王に倒された「古の王家:エイリス・ターガリエン(狂王)」の・・「ドラゴンの母」「奴隷解放者」。。 古の王家の血筋であり・・「炎に対する特殊能力」を持ち・・3頭のドラゴンを操ります。。指導者(王)としての素質やカリスマ性も十分で・・穢れなき軍隊8,000、ダーリオ率いる傭兵軍団2,000、規模は不明だが・・ドスラク人、奴隷の親方達から奪った艦隊、グレイジョイ家(ヤーラ、シオン率いる)の100隻の艦隊・・等々・・取り込んだ軍事力は強大です。。   
DENARRIS2   
現在・・正当な王位継承者として・・王座を奪還すべくサーセイと戦っている訳ですが・・彼女の目線や目的・・動機・・と言った背景を考えながら・・7章の彼女の行動・活躍を振り返ります。。 彼女の願望は世界の平和と均衡であり・・それを実現できる血筋と能力・・モチベーションを備えています。。ジョン・スノウを自らの行動と気概で・・屈服させるだけの人格を備え・・なにより・・魅力(オーラ)がありますよね!!   
DENAR1   
一方で・・ドラゴンにまたがって戦場を掛ける姿は正に鬼神・・対局とも言えます。。   
DORAGON5   
さて・・「ゲームクリア」「ゲームオーバー」の2通りを考えて・・ゲームクリア(ホワイトウォーカーに勝利)だった場合ですが・・甥であるジョンとの恋の行方・・この事実(ジョンの生立ち)が明確になった時の彼女のポジションや行動原理・・・後継者問題・・サーセイとの決着・・組合せが複雑すぎて・・とても・・シナリオを推測する事はできませんが・・8章に期待が高まります。。彼女が夜の王に落ちるようなことであれば・・間違い無くゲームオーバーですが・・「ジョン・スノウ」+「ブラン:三つ目の鴉」+「サムウェル」と言ったこれまでの伏線を考えると・・ゲームオーバーと言う落ちは考え難いんだよねぇ~。。    

関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ティリオン・ラニスター編1) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(デナーリス・ターガリエン編2) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ジョン・スノウ編3) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(サーセイ・ラニスター編4) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(アリア/ブラン編5)   

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
web拍手 by FC2 written by トシyan

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ティリオン・ラニスター編1)

久々にはまっている海外ドラマ・・ゲーム・オブ・スローンズ・いやぁ~面白い!!・・今回は7章の内容をティリオンの目線で紹介していきます。。(ネタバレ注意です:まだ7章を観ていない人は読まないでください) 
   
◆ティリオン・ラニスター(ラニスター家:二男)       
TERION1         
前の記事でも紹介していますが・・このドラマの中で・・一番まとも(真っ当)な人物です・・なので・・ティリオンのファンは多いと思いますが・・容姿や生い立ちはまったく恵まれていません。。いわゆる矮人(小人)でインプ(子鬼)、悪魔の猿と蔑まれています・・出産が原因で母親が死んだ事と、容姿ため・・姉(サーセイ)や父親(タイウィン)から忌み嫌われる存在として扱われています。。政治に対して天性の才能があります・・正義と悪だけじゃなく・・グレーゾーンがある事も良く理解しており・・自身の生い立ちからか・・強きをくじき弱きを助ける優しさが彼の最大の武器であり・・同時に弱さでもあります。。今はデナーリスに仕え・・王女の手として活躍しているわけですが・・彼の目線や目的・・望み・・と言った物を考えながら・・7章の彼の行動や活躍を振り返ります。。         
TERION4         
7章で彼の最大の活躍は・・何と言っても・・サーセイを交渉の場に引き込んだ事・・交渉はジョンのしくじりによって決裂するも・・サーセイとの直談判で見かけ上は・・3国和平交渉を成立させる所でしょうね!!彼には特殊能力もなければ・・普通の人よりもむしろ劣るわけだけど・・天賦の才能があります。。それは単なる話術ではなく・・彼の目線・目的・願望といった物が無敵の調整能力という才を引き出しているのだと思う。。彼の目線・目的・願望は何か??・・端的に言ってしまえば「世界平和・良い国を作る事」につきるでしょう・・ただ・・その目的や願望のためには手段を選ばず・・っていう行動ではなく・・可能な限り・・Win-Winな関係でお互いが納得(妥協?)した選択をさせる事・・という所だろう!!         
TERION2         
さて・・デナーリスに仕える者は誰もが・・彼女に恋をします・・ティリオンも例外ではないでしょう・・デナーリスとジョンの濡れ場・・の彼の表情は何とも言えない・・感情があります。。予想通り(以前の記事)・・ジョンの生い立ちが言葉として明示された訳ですが・・んん~・・8章でティリオンがどんな行動を取ってくるか・・でも・・まあ~・・まずは・・ホワイトウォーカー(人類の敵:生物兵器?)との決着が先ですねぇ~~。。         

   

関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)    
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ティリオン・ラニスター編1)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(デナーリス・ターガリエン編2)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(ジョン・スノウ編3)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(サーセイ・ラニスター編4)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)第7章(アリア/ブラン編5)   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年9月 9日 (土)

君の名は(Your Name)

「だれかのまなざし」「雲のむこう・約束の場所」「秒速5センチメートル」・・以前から新海誠監督のファンである。。美しすぎる繊細な描画タッチが特徴で・・締め付けられるような・・切なさ・・はかなさを表現させるなら・・世界広しと言えど・・彼の右に出る者はいないと断言できる。ただねぇ~・・暗いんだよね~・・昔から・・(^_^;)・・   
KIMITAITLE   
いつか・・必ず・・ブレイクするだろうと思っていたけれど・・やっと・・ここで来ましたね。。「君の名は」・・DVD借りて・・やっと観ました・・正直な感想として・・良く出来ているし・・面白かった!!・・いつもの暗さは薄くして・・前向きな姿勢・・ハッピーエンド・・これなら・・世界的にも受け入れられます。。全世界の興行収入が総額で2億8千万ドル$$(^o^)$$を突破・・邦画としては間違いなく・・断トツの一位でしょうね。。   
KIMI2   
まだ観ていないならば・・みて損は無いと思います・・それから・・個人的には短編だけど「だれかのまなざし」(主題歌:和紗の「それでいいよ」は号泣間違いなし)が一押しなんで・・まだ観ていない人はこちらもどうぞ!!新海誠・・タダ者ではありませんぞ~・・   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年7月17日 (月)

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7)

久々に海外ドラマにはまりましたね・・いやぁ~面白い!!・・今回はゲーム・オブ・スローンズの気になる登場人物?を何人か紹介していきます。。(ネタバレ注意です)   
   
◆巨人族   
設定は古代種なんでしょうか?ドラマでは3人出てきますね・・最後の一人は仲間となり・・ジョン・スノウと伴に戦いますが・・弁慶のような凄惨な死をとげます。。   
KYOJINN   
   
◆森の子   
こちらも設定は古代種のようです。。その昔・・人類と争っていましたが・・最終的には人類と伴に・・ホワイトウォーカーと戦ったようです・・残った数名の森の子も・・ブラン・スタークを守って自爆してしまいました。。人類との戦いでドラゴングラスからホワイトウォーカーを作り出し・・自ら作り出したものによって滅びの道を辿ってしまう・・詳細の背景は不明ですが・・不運な種族です。。   
MORINOKO   
   
◆ドラゴン   
今回は3頭のドラゴンが居ます・・黒竜・・緑竜・・金竜の3頭です・・忘れちゃいましたが・・デナーリスがそれぞれに名前を付けていますね。。   
DRAGON4   
   
◆生物兵器?:ホワイトウォーカー   
森の子によってドラゴングラスで作られた生物兵器?です・・生きている赤子を自分の種族と同様にする事が出来るし・・死者を蘇らせ・・ゾンビ化する事もできます・・人類の真の敵です。。   
YORUNOOH   
   
◆ゾンビ軍団やガイコツ戦士   
GAIKOTU   
WHITE-WHOKER 
関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
web拍手 by FC2 written by トシyan

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)

久々に海外ドラマにはまりましたね・・いやぁ~面白い!!・・今回はゲーム・オブ・スローンズの気になる登場人物を何人か紹介していきます。。(ネタバレ注意です) 
   
◆アリア・スターク(スターク家:次女)   
何者でも無い者・・ジャクエンにより育成された最強のアサシン・・幾多の顔を持ち・・敵にしのびより確実に暗殺する。。   
ARA-STARK2   
年齢設定は中学生程度ではないだろうか・・過酷な運命と復讐を誓う強い思いが・・最強の殺し屋となって戻って来た。。何故・・気になる登場人物なのか・・サーセイを殺す第一候補はジェイミーなのだけれど・・このアリアの可能性も十分にありえる。。   
ANIA-STARK3   
と言うより・・彼女に復讐して欲しいって自身の思い込みなのかなぁ~(^_^;)。。サーセイ姉さんはあくまでゲームを盛り上げる敵役であり・・ゲームクリアの主メンバーにはなりえない・・むしろ・・邪魔者である訳で・・そう言う意味ではアリアが抹殺しても良いんだよね。。   
   
◆ブラン・スターク(スターク家:次男)   
サーセイとジェイミーの禁断の近親相姦を目撃したことで・・口封じのため塔から突き落とされ・・下半身不随になってしまう・・不運な少年。。彼は間違いなく・・ゲームクリアのキーになる人物である・・そうでなければ・・これまでの時間を掛けた伏線が全て無駄になってしまう。。彼の未来・過去に干渉する能力・・「三つ目のカラス」は・・人類の敵・・生物兵器(ホワイトウォーカー)との戦いにおいて必須である。。   
BRAN-STARK   
そう言う意味では・・ジョン・スノウの友人である・・「サムウェル・ターリー」も何かしらの活躍があるだろ・・このシリーズは全8章で完結させるとお偉いさんが言っているらしい・・今放送予定の第7章で人類側の決着をつけて・・第8章はホワイトウォーカー(生物兵器?)との最終決戦(総力戦)・・となるのだろうか・・それとも・・ゲームクリアが出来ず・・ゲームオーバーになってしまうのだろうか??   
関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7)

 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
web拍手 by FC2 written by トシyan

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)

久々に海外ドラマにはまりましたね・・いやぁ~面白い!!・・今回はゲーム・オブ・スローンズの気になる登場人物を何人か紹介していきます。。(ネタバレ注意です)   
   
◆サーセイ・ラニスター(ラニスター家の長女であり、ロバート王の妻:王女)   
ここまでに紹介して来た・・「ティリオン」「デナーリス」「ジョン・スノウ」はドラマの流れ上・・”善”であり”正義”であるわけだが・・このサーセイ姉さんはその対照となる”悪”であり”不義”なのかな??それとも”壊れた人”と言うべきなのだろうか。。   
SIRSEI-LANISTAR2   
彼女の犯した罪や過ちは数え切れない・・   
※双子の弟(ジェイミー)との近親相姦、それによって生まれた3人の子供達への溺愛。   
※夫である・・ロバート王殺しの疑惑。   
※エダードを反逆者として貶める->首を刎ねて公開処刑。   
※長男(ジョフリー王:最低のカス)をまっとうな人間に教育できなかった(親)失格者。   
※七神教団と一般市民を含めた大量殺人。   
SIRSEI-LANISTAR   
子供への溺愛は半端無い・・子供を守ろうとしたが・・結果として3人とも殺されるか、自殺へと追い込まれる。彼女が直接手を下した訳じゃないんだけど・・二男の自殺はサーセイが爆殺したマージェリー(二男の嫁)にあるし、長女が毒殺されたのは、サーセイの決闘裁判が原因だ、長男(ジョフリー王:犬の糞を踏んだ便所ゲタの様なカス野郎)が毒殺されたのは、王としての無能さ故だが・・結局、制御不能な人格に育ててしまったのはサーセイである。。子供を溺愛しながらも・・ある意味・・自分で殺したも同然の状況、そして、その自覚が本人にはまったく無い・・ひたすら・・自分の本能のまま突き進み・・邪魔者は全て排除、その壊れぶりは滑稽ですらある・・この最狂の女王が”鉄の玉座”に座っている。。北はジョン・スノウが率いる北部であり・・サーセイに父を殺された恨みでとても和解できる相手ではない・・東からはデナーリスが王座を奪還すべく迫っている・・南はマーテル家とタイレル家が復讐のため手を組んで戦争を挑んでくる・・西は、デナーリスと手を組んだグレイジョイ・・そして・・もっとも不気味な存在は・・ブレーヴォスの銀行だろう・・莫大な借金をどうするのか・・周りは敵だらけ。。これだけは確実に言えることだが・・ゲームクリアの条件に・・彼女が勝ち続けることはあり得ない・・そう問題は何処で・・誰に殺されるかだけど・・多分肉親だろうね・・なんでジェイミーは狂王のキングスガードでありながら王殺しなのか・・まあ~そう言う事かなぁ・・ただ・・サーセイ姉さんが殺される時にジョン・スノウやデナーリスは生きているか??ってとこだね。。   
関連記事:   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6)   
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7)

 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
web拍手 by FC2 written by トシyan

ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4)

久々に海外ドラマにはまりましたね・・いやぁ~面白い!!・・今回はゲーム・オブ・スローンズの気になる登場人物を何人か紹介していきます。。(ネタバレ注意です) 
   
◆ジョン・スノウ(スターク家に育てられる)   
エダード(スターク家)の落とし子として扱われているが、母はリアナ(エダードの妹)、父はレーガー・ターガリエン(秘密)?であり・・サンサやアリアとは従妹関係、デナーリスは叔母にあたる・・これが本当ならばゲーム上で最強の血筋を引いた王族と言えるし、この事実(秘密)自体が時限爆弾のような危険性をはらんでいる。   
JON-SNOW   
彼の特技:不死(蘇り)?や指導者としての行動力、人を引き付け周囲を巻き込んでいく能力を考えれば・・タダ者で無い事は明らかだ。。前半はナイツ・ウォッチ(冥夜の守人)、総帥の付き人として行動し、壁の北で人類の真の敵(ホワイトウォーカー)を知り、野人の仲間を得る事になる。6章では野人を引き連れ・・ラムジー・ボルトンを破り、兄弟?の復讐を成し遂げ・・スターク家に「北の王」の座を取り戻す。。7章以降は・・デナーリスとどんな関係になって行くのか??非常に気になる・・噂では・・撮影現場に二人がいたとか・・ティリオンとサー・ダボスの2ショットがあるとか・・まぁ~間違いなく・・絡んでいくのだろうが・・ジョン・スノウの出生の秘密こそがストーリー展開を大きく左右する事は間違いないだろう!!「何も知らない、ジョン・スノウ」。。   

関連記事: 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(1) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(2) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(3) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(4) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(5) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(6) 
ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)にはまった(7) 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
web拍手 by FC2 written by トシyan