« 一年ぶりの山形釣行(大鳥川水系) | トップページ | おいしい水だしコーヒー »

2017年9月 9日 (土)

地元の料亭「香梅咲:カメザキ」

酒田市(山形県)は・・豪商「本間家」が栄えた町であることはあまりにも有名ですが・・いまでもそんな文化がちゃんと残っています。。その一つが地元の料亭でしょうね・・江戸時代から続く老舗・・「香梅咲(カメザキ)」は・・地元ではステータスとでも言うか・・やっと俺も香梅咲で酒が飲める身分になったか!!って感じのお店です。。(^_^;)。。   
DSC_5658   
内陸で取れた「べにばな」は最上川を下って・・酒田に到着すると船積みされ・・日本海を渡って京都に運ばれます。ここで取引された売上は・・反物も含め・・京都の様々な品物・・小判となって(京文化と一緒に)酒田に戻ってくるんですね・・この商売を一手に握っていたのが・・本間様なわけです・・とんでもない金持ち(豪商)だったと聞いています。。「香梅咲(カメザキ)」と本間家に直接的な関係はありませんが・・京都の文化が何故?東北の陸の孤島にあったのか・・というのはこれが理由なんですね。   
DSC_5614   
今回は義母の「卒寿(そつじゅ)」祝いでやってきました・・京風の味付けで・・たいへん美味しゅう頂きました。   
DSC_5619   
真夏の生ガキです・・ちょっとビックリ・・岩牡蠣って言うのだそうです・・真夏でも水温の低い場所で取れたものらしい・・   
DSC_5624   
フルコースの懐石で・・7000円くらいです・・ステータスって言うほど・・高く無いのでは・・(^_^;)・・普通に忘年会とかに使ってもいいんじゃないでしょうか!   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
web拍手 by FC2 written by トシyan

« 一年ぶりの山形釣行(大鳥川水系) | トップページ | おいしい水だしコーヒー »

美味しい物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/65767958

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の料亭「香梅咲:カメザキ」:

« 一年ぶりの山形釣行(大鳥川水系) | トップページ | おいしい水だしコーヒー »