« SAGE ACCEL 376-4を購入! | トップページ | 2017年 中禅寺湖釣行-18(第13戦) »

2017年7月29日 (土)

FLY LINE SA(サイエンティフィックアングラー)ウェーブレングス JAPANカスタム

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・新調した渓流ロッドSAGE ACCLE 376用のフライラインとして・・ウェーブレングス(テクスチャード加工)#3番を選びました。。   
IMG_2379IMG_2380   
実は・・NorthLandも同ウェーブレンス#4を使っており・・先端の浮の良さやピックアップのし易さ・・飛び・・ラインコントロール・・色々な場面で良さを感じています。。#4のウェーブレングスをそのまま使う事も考えたのですが・・ACCLEの軽快感を考慮すると・・やっぱり・・#3かなぁ~・・それに・・ウェーブレングスはもともと重め・・0.5番アップの重さなので・・負荷が大きくなりすぎです。。   
IMG_2381   
値段が1諭吉+1野口とお高いので・・懐には厳しい(^_^;)選択ですが・・低番手の渓流用としてはテクスチャード加工は悪く無いと思っています。。ダブルハンド用のUST(アルティメットスカンジテーパー)でスペイキャストをすると・・テクスチャード加工は逆にアンカーが弱くなるので・・好きになれませんが・・低番手の渓流用なら利点のほうが多い・・と自身は感じています。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« SAGE ACCEL 376-4を購入! | トップページ | 2017年 中禅寺湖釣行-18(第13戦) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/65593563

この記事へのトラックバック一覧です: FLY LINE SA(サイエンティフィックアングラー)ウェーブレングス JAPANカスタム:

« SAGE ACCEL 376-4を購入! | トップページ | 2017年 中禅寺湖釣行-18(第13戦) »