« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月28日 (火)

我が家にネコがやって来た(3)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・今回も最新のKⅡロッド「The Tamer:ネコ使い」の3回目・・・インプレッションになります。前回のライン調整で・・アトランティックサーモンの具合がえらく良かったので・・#7/8(460gr)を調達しました・・まあ~実戦で使用する事はほとんど無いと思うんですげど。。(^_^;)。。    
IMG_1891    
アトランティックサーモンはRIOスカンジBody(#7:450gr)と較べ・・テーパーがなだらかなのと・・ラインが柔らかい分・・ループが綺麗(Tipも真直ぐ)だし・・着水のインパクトも小さい気がします。。でも・・投げやすいのと・・飛距離・・向かい風での扱いやすさ・・実釣だとやっぱりRIO#7がベストバランスかなぁ~・・    
IMG_1893    
アトランティックサーモンのフローティングは・・オレンジ(ベリー側)とイエロー(Tip側)の二色になっていて・・Pポイント(アンカーの大きさ)を目で追い易いのがいいですね・・練習には最適です。。    
さて・・ネコ使いですが・・新たな発見として・・バウンドの収まり(収束性)が良い・・最新の「SAGE X」もそうですが・・たぶん・・各部位の位相をうまくずらして・・動きを相殺しているのだと思います・・職人技としか言いようがありません。。もし・・自身がお仕事でこんな事をするとしたら・・蓄積したデータをMATLABでも使ってシミュレーションに明けくれるでしょうね・・(^_^;)・・楽しそうです。。    
   
※中禅寺湖での実釣はたぶん来週になると思います(4/1は土曜なので避けます)。。入魂できたら・・ランディング性能に関しても報告します。。    
   
関連記事:   
我が家にネコがやって来た(1)!!(ネコと言っても最新のKⅡ・・ネコ使いですけど・・)   
我が家にネコがやって来た(2)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・)   
我が家にネコがやって来た(3)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・) 

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

バイオハザード・ザ・ファイナル

いや~~・・相変わらず・・ミラ姉さんは強い!!まるで・・シューティングゲームの様に撃ちまくり・・切りまくり・・いやいや・・元々がゲームなんだから・・当たり前かぁ。。ローラがコバルト役で出演しており・・日本でもなにかと話題が多いです。   
BIOHAZ1    
さて・・今回はファイナルと言うことで完結編です・・アリスにまつわる重大な秘密が明かされます・・理屈抜きで楽しめますよ。。    
BIOHAZ2    
2002年から・・15年にわたり支持を受けてきたシリーズ・・最終章・・第6編・・家族皆んでどうぞ。。    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

笑ってしまうロッドケース

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・多摩川のキャス練用にロッドケースを探していたのですが・・Amazonでこんな物を見つけて・・思わず・・ポチットとしてしまいました。。   
IMG_1894    
「そうが いちろう」そうがの漢字を探しましたが・・ありませんね・・しかも・・一郎が・・yicang??どのように発言すればいいのでしょうか??笑うしかありません。。とどめはこれです。。    
IMG_1895    
商品紹介(Web上)だけの・・表示だと思ったら・・商品そのものにしっかりと120cmの文字が!!家族全員が大うけでした。。    
商品ですが・・    
①ビニール臭い・・半端無く薬品系の臭がします・・すぐに洗剤で洗って・・数日間・・陰干ししたら何とか使用できるレベルになりました。。    
②2000円ちょっとなのでやもえないですが・・内部の作りは最悪です・・糸のほつれが半端無い!!    
さすがにこのままでは恥ずかしいので・・娘にワッペンでも貼ってもらってからの出番になりますね。。でも・・もうキャス練シーズンは終わりに近いしなぁ~。。    
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

今更ですが・・iPhone7に機種変です・・

社給携帯(会社が社用として社員へ配布するもの)がiPhone7になりました。大きさ的にはこれまでの5sのほうがコンパクトでいいですね・・7は大きい!!   
IMG_1856IMG_1858   
防水機能(IP67等級)になったことで・・ホームボタンのクリックがなくなり・・フィーリングが低下しましたね。。会社の携帯をわざわざ風呂にまで持ち込むつもりも・・CMの様に雨の中・・濡れながら使うこともないので・・あえて防水である必要は無いですけどね。。   
さて・・良かったと思ったのが・・カメラですね・・光学手振れも搭載されて・・暗い場所でもノイズの少ない明るい映像が取れるようになりました・・明らかに・・5sと較べて・・写真は綺麗になりました。。   
IMG_1862   
後は・・LEDライトがメチャ明るい!!・・通信速度もかなり速く・・サクサク動くようになっています・・これは別途・・報告しますね。。まあ~別に・・自身としては・・5sで良かったけどなあ~・・。。   
   
まあ~・・とりあえずこんなもんです・・追々・・レポートして行きます。

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

我が家にネコがやって来た(2)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・今回は最新のKⅡロッド「The Tamer:ネコ使い」の2回目・・・インプレッションになります。中禅寺湖・・本番前に何とかライン合わせをやってみましたが・・まだまだ・・チューニング途中です。。一応やってみた範囲での報告となりますが・・軽めのラインのほうがシャープになって好印象という結果です。。    
   
1.各種ラインとの組合せ    
   
◆RIOスカンジボディ(#8フローティング改)+#8/10fのリセクタプルTip+自作Tip(合計495gr)    
ドカーンと飛んでくれますが・・自身の好みとしては・・もう少し軽くしたいですね。。    
   
◆RIOスカンジボディ(#8インタミ改)+#8/15fのTip(合計510gr)    
ドッカン系がさらに強くなりまが・・上記のフローティングよりは好印象で・・これはこれでありだと思います。。    
   
◆RIOスカンジボディ(#7フローティング)+#7/15fのTip(合計450g r)    
シャープになりバランスが良くなります・・多分・・重さ的にはこの辺がベストバランスな気がします。。    
   
◆RIOカンジボディ(#7インタミ)+#7/10fのTip+自作Tip(合計435gr)    
下限値ギリギリですが・・今回・・試した中では一番バランスが良かった組合せです・・直線的に飛行しシューティングラインを出し切ります。。    
   
◆RIOスカンジボディ(#6フローティング)+#6/10fのTip+ポリリーダー(合計395gr)    
下限値超えてますが・・(^_^;)・・ここまで軽くしても問題なく飛びますね、ロッドの対応力が非常に高いです。(あくまでお試しなので実戦での使用はありません)

   

◆アトランティックサーモン(6/7:スローインター)(400gr)   
こちらも下限値を超えているので実戦使用はありませんが・・(^_^;)・・今回一番の好印象はこれです。飛びではRIOに一歩譲りますが、ループやターン性・・プレゼンテーションは抜群によかったです。   
   
2.ロッドの重量比較    
手持ちロッドで重量を比較して見ました・・#7/8で13f7’というスペックからすれば・・相応の重さだと思います・・SAGEなんかと較べてしまうと・・軽くはありませんが・・決して重わけではありません。。    

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
         

ロッド名

       
         

ネコ使い7/8-137

       
         

SAGE ONE 7136

       
         

SAGE ONE 6126

       
         

Scott T3H 1286

       
         

Schmitt 1404-8

       
         

重量(g)

       
         

比率(%)

       
         

重量(g)

       
         

比率(%)

       
         

重量(g)

       
         

比率(%)

       
         

重量(g)

       
         

比率(%)

       
         

重量(g)

       
         

比率(%)

       
         

Tip

       
         

14

       
         

5.5

       
         

11

       
         

5.0

       
         

9

       
         

4.4

       
         

9

       
         

3.8

       
         

16

       
         

5.4

       
         

2番

       
         

28

       
         

10.9

       
         

27

       
         

12.3

       
         

22

       
         

10.8

       
         

24

       
         

10.1

       
         

34

       
         

11.5

       
         

3番

       
         

50

       
         

19.5

       
         

42

       
         

19.1

       
         

30

       
         

14.8

       
         

39

       
         

16.4

       
         

56

       
         

18.9

       
         

グリップ

       
         

164

       
         

64.1

       
         

140

       
         

63.6

       
         

142

       
         

70.0

       
         

166

       
         

69.7

       
         

190

       
         

64.2

       
         

総重量

       
         

256

       
         

       
         

220

       
         

       
         

203

       
         

       
         

238

       
         

       
         

296

       
         

       
   

3.アクション      
アクションは絶妙です・・しなやかなのに強靭さを持っていて・・ネコ科の足さばき・・その物の感じです。。重量比率のデータからも推測できるかもしれませんが・・Tipはやや硬め(ロッド全体からのアクションバランスからすると)で・・ミドルセクションと一体となって同期する感じです。。絶妙なのは・・ミドルからバットの部分で・・本当に・・笑ってしまうくらいに「ネコ」って感じです。。それから・・キャスティングの良し悪しを感覚で伝えると言うか・・良い道具である証拠だと思います。   

関連記事: 
我が家にネコがやって来た(1)!!(ネコと言っても最新のKⅡ・・ネコ使いですけど・・) 
我が家にネコがやって来た(2)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・) 
我が家にネコがやって来た(3)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

我が家にネコがやって来た(1)!!(ネコと言っても最新のKⅡ・・ネコ使いですけど・・)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・3月某日・・ついにやってきました!!「KⅡ・・ネコ使い:The Tamer」です。。年末にK師匠のレンッスンを受けて・・試投させてもらって・・すっかりと虜になってしまいました。。まさにネコ足と呼ぶに相応しい・・しなやかさと強靭なバネを両立させた絶妙なバランス感覚・・扱い安さ・・飛距離・・いや~~いいですなぁ~!!       
IMG_1874IMG_1876    
ロッドの絶対的な重量(軽さ)は海外メーカーのフラグシップに一歩譲りますが・・「曲がり易いのに強靭」・・この個性はSAGEやScottにも負ける気がしません。。SAGEの「ONE」や「X」にはオートマチックなキャスティングフィールがあり・・SAGEにはSAGEの良さがあり・・個性があります。。一方Scottはマニュアル車ですが・・的確にギアを選択すれば・・力を必要とせず・・ロッドが仕事をしてくれ・・いまでも・・キャスティングのリファレンスであることに変わりはありません。。そして・・ネコ使いには曲がりと復元スピードの絶妙なバランス感覚が存在し・・各ロッドそれぞれに良さがあります。。    
IMG_1877IMG_1878    
さて・・スペックですが・・#7/8 13f7’ 435~525gr ロッド重量は実測で256gでした。。写真左上のようにトップガイドはSICになっており・・シューティングラインたらし部分を傷めない配慮がされています。フェルールは写真右上のようにフェラライトタイプ仕様になっており・・接合精度も非常に高いです。。(K師匠からは・・ワックス等は絶対に使用しないで欲しいと言われています)・・オニキス(ピアノ)ブラックで仕上げられたブランクは美しさにおいてもSAGEと較べ・・引けをとりません。また・・クロスバックが高級・・高品質で・・好感度バツグンです。。    
IMG_1882IMG_1886    
次回・・インプレッション編に続きます。。    

関連記事: 
我が家にネコがやって来た(1)!!(ネコと言っても最新のKⅡ・・ネコ使いですけど・・) 
我が家にネコがやって来た(2)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・) 
我が家にネコがやって来た(3)!!(最新のKⅡ・・「ネコ使い」ですけど・・) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・最初から言っている事ですが・・理論を知ったからと言って・・上手くなれません。。・・自身もここまで展開してきた事が全てやれる訳では無いんです!!判った事と・・やれる事はまったく別物です・・勘違いをしてはいけません。かつてスラムダンクという漫画がありました。アニメにもなったのでご存じの方も多いと思いますが、桜木花道のジャンプシュート訓練で安西先生は2万本の特訓を要求し、桜木は「それで足りるのか?おやじ」と返す・・くだりがありました。もちろんそこまでは言いませんが・・しっかり指導する人がいて・・理論を飲み込み、租借し、体で覚えながら吸収する・・力に変える・・必要があります。    
もし・・始めたばかりの読者であるならば・・まず最初に無料・有料を問わずスクールや練習会等に飛びこんで・・基本的なポイントを教えて貰いましょう・・何を練習すればいいかも必ず聞いてください。。そして練習に励んでください・・そこで・・色んな疑問や悩みも出るでしょう・・情報収集で解決できる事もあるでしょうが・・一人だけでは無理です・・壁に突き当たった時は・・信用できるプロ(師匠)の門を叩いてみてはどうでしょうか?もっとも重要な事は・・やみくもに練習するのではなく・・目的を設定する事・・何をどれだけ変化させると・・結果がどう変わるのか・・自分のデータベースを構築していくことだと思います。。ゴルフをやっていた頃は・・その日の体調なんかで・・右と左のバランスが変わってしまうため・・クラブヘッドに数グラムの鉛シールを貼って(ヒールや先端等・・場所を変えて)調整していましたね~・・それに較べたら・・と言うか・・通常の釣のレベルならば・・そんな必要はないでしょう。。通常の釣りのレベルとはなんでしょうか??力を抜いて・・ロッドに仕事をさせる事に集中すること・・ダブルハンドのスペイならば・・飛距離は30m(向かい風なら25mでも)でいいから・・きちんとリーダーがターンする事。。フライキャスターである以上・・飛距離は夢であることは判りますが・・シューティングラインの出方では40mのはずなのに・・いくらリトリーブしてもフライが動かないって事ありませんか??これでは意味がないばかりか・・釣れません・・こんな練習をいくら繰り返しても時間の無駄だと思います。。ロッドTipの軌跡がループになる・・①正しい理論の理解②キャスティングの良し悪しを感覚で伝えてくれる良い道具③正しい方法での練習④ラインのループを見ながらフィードバック⑤何をどれだけ変えれば結果がどうなるのか・・愚直にこれをやるしか方法は無いですね。。これでこのシリーズは終了です・・どうでしょうか??少しは役に立ったでしょうか??    

    

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編)   
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1)   
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2)   
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編)

    

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                            
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・さて・・前回に引き続きアンダーハンドキャスト編です。。アンダーハンドキャストのエッセンス(核心)に関しては・・キャス友のTさんと何度か議論もしていて・・自身なりの結論は出ています。答えを最初に言ってしまうと・・「リーダータッチ」です!!       
   
◆何故(ロッドを立てた)ハーフサークルなのか->「リーダーのみのアンカーだから、ロッドを上げるしかない」    
◆何故バックストップなのか?->「ハーフサークルであるため・・ラインとリーダーを振り子のように誘導するので、止める・・または方向転換することでリーダータッチをさせる」    
◆キャスティングが何故コンパクトでならなければならないか?->「大きなストロークではアンカーが切れてしまうから、つまり・・アンカーでは無く・・リーダータッチというDループを形成するギリギリのブレーキのみだから・・(オーバーな表現をすると)・・短い瞬間的なキャストにする必要がある」    
   
それは何故か(何故リーダータッチなのか)?アンカーは負のエネルギー(ブレーキ)だからでしょうね・・ショートヘッドスペイやスカジットはこのブレーキを利用してロッドに負荷をかけ・・曲げることでエネルギーを貯め・・・アンカーの負の力よりも飛ばすための大きな力を得ますが・・ここの発想がまったく違うってことでしょうね!!    
どうですか??点と点が線でつながったでしょう!!残念ながら・・アンダーハンドを嗜好されている人で・・この答えが返ってきた事も・・・実戦できている人も私は見たことがありません。理想的にリーダータッチして・・ぎりぎり落下寸前のDループから・・これまで解説してきた理論に基づきコンパクトなスペイキャストを行う・・これができれば・・劇的に飛距離が変わるはずです。。これがアンダーハンドキャストのエッセンスだと自身は推論(シミュレーションの結果)しています。実際に実戦しておられる方は目的と手段をすり替えていないでしょうか??      
   
ロングベリー全盛の時代ならば・・これを実現できるテクニックが得られれば・・利点は大いにあったと思います。。しかし・・現在のショートヘッド全盛においてはまったくと言っていいほどに・・アドバンテージを見出すことができません。何故・・こんな面倒で・・難しい事をあえてやろうとするのか・・自身の判断(ネタが判ってしまえば)では事前検討とシミュレーションの段階で不採用ですね。   
◆アンダーハンドキャストの最大の欠点は、   
①キャスティング自体が高度すぎる(初心者向きでは無い)し、マスターしても得られる物は何なのか??   
②それから・・キャスティングプロセスをタスク化して定義(手段)を明確にし過ぎたというところではないでしょうか?これによって手段と目的が混同(コンドウ?)する結果を招いているのかもしれません。   
③また定義が明確であるが故に・・進化/変化に追従できない・・。      
       

どんな形であれ・・キャスティングスタイルであれ・・・・Dループを形成し前方にフライラインをループで投げるのであれば・・魔法なんてあるはずはない・・そう思いませんか?? 
一方、スペイは理論はあっても、プロセスやタスクは柔軟です。。それにショートヘッドスペイのほうが習得しやすく・・応用範囲も広いし、飛距離といった性能面でもアンダーハンドに劣るとは到底思えない。。また、スペイは指導者も人材が豊富であり・理論がしっかりしている(オープンである)が故に(自身のような)知識だけのヘッポコでも初心者程度ならば教え広める事もできる(形だけではなく・・何故そうなのかと言う理由もね)、これがスペイの懐の深さだと思う。(次回・・上達の近道は無い編に続く・・)    

 

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                            
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・サボってしまい間が空いてしました・・(^_^;)・・前回までは・・・ロッドの曲がりや角加速度について説明しました・・これで・・体の動きと・・ロッドの曲がり・・ロッドの反発力まで一通り・・基本は解説してきました。。さて・・今回のテーマは「アンダーハンドキャスト」についてなんですが・・自身はアンダーハンドキャストはやっておりません・・それに・・このスタイルに興味も無いので・・今後もやることは無いと思います・・ただ・・このスタイルの基本知識は持っているつもりだし・・アンダーハンドキャストを嗜好する人達には興味があります。。(^_^;)。。あくまで・・自身の周囲の方々や・・本ブログでコメントをくださる方々の範囲ではありますが・・「アンダーハンドキャストのエッセンス(核心)は何ですか?」「アンダーハンドキャストの利点は何ですか?」と聞くと・・以下のような答えを返す人が多いです。    
   
【アンケートの結果と考察】       
①リフト・・ボディーターン・・ハーフサークル・
・バックストップ/ドリフト・・逆手を引いてキャスト・・    
これは答えになっていませんよね・・(^_^;)・・キャスティングのプロセスをタスク化しただけで・・単なる手段です。しかし・・ある意味・・これも答えなのかもしれません。    
   
②Dループが小さく、狭い場所でも釣ができる(スペイはDループが大きい)    
ロングベリーとの比較だと思いますが、ショートヘッドの場合ならスペイのほうがDループは僅かに小さいはずです。簡単な算数の問題です・・同じ長さのロッドで・・同じ長さのライン(ヘッド)でPポイントも同じ場所なら・・魔法でも使わない限り・・Dループが大きく変わるはずは無いことは小学生でも判ります。。アンダーハンドはリーダーを長めに取ってリーダータッチになりますが、スペイは遠心力を利用する分・・アンカーを多めにかける必要があり・・Pポイントはベリー寄りになります・・従って・・同じロッドと同じラインならば・・ショートヘッドスペイのほうがバックスペースを取りません。。    
   
③水面を荒らさない    
これもロングベリーとの比較だと思いますが、ショートヘッドでは大きな差はありません。ただし、リーダータッチを本当に実現できている人ならば・・アンダーハンドキャストのほうが・・よりインパクトは小さくなるのは確かです。しかし、現実と実態ではパイルドアンカーを出しまくり・・バシャバシャとさせているのは・・アンダーハンドのほうではないでしょうか??    
   
④Dループの大きな円を小さな円に変換する    
これは、本ブログでこれまでに記載してきた「フライキャスティングの核心①~⑥」や「ショートヘッド・スペイの解体進書」「高弾性ロッドは飛ぶと言う嘘・しなやかなロッドは飛ばないと言う誤解!」を読んでくださる読者の判断(誰が言っている事が判り易く・・正しいのか)になると思います。ただし、こんな事は私の問いに対する答えではありません。。    
   
⑤アンダーハンドキャストはスキーのボーゲンと一緒(初心者から抜け出せない)    
これは多摩川キャス練を・・ご一緒させていただく事がある・・Sさん(ベテランのアンダーハンドキャスター)の発言です。。結局・・Sさんはスペイキャスターのエキスパートからアンダーハンドの投げ方(多分こうだろう)を教わって上達したと言っています。Sさんの結論は「ショートヘッドを使って・・コンパクトスペイをする事がアンダーハンドなんだ!!」と言う答えでした。ちなみにSさんは何度もK氏のアンダーハンドスクールに参加しています・・何度参加しても教えられる事はボーゲンだと言ってます。    
   
単純に指導者の教え方がヘ○△コなのか?それともボ○△ラなのか?Topの方針で教えないのか?(つまり特定のインストラクターのみが知るべきと言う考えなのか)パイルドアンカーを出しまくって・・Dループを歪めて・・飛ばねぇ~・・飛ばねぇ~・・と嘆いている人達・・このような人達は大部分がまじめなので・・一生懸命・・リフト・・ボディターン・・ハーフサークルと・・黙々と練習を続けている・・この様なヘンダーハンド難民を量産する事がヘンダー教団の目的なのでしょうか??自身も何度かスクールに参加しようとしたのですが・・既参加者や経験者から・・「無駄だからやめたほうがいい」と何度も言われ・・諦めた経緯もあります。。(次回・・アンダーハンド編-2に続く・・)    

 

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                            
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年3月12日 (日)

いろは第一(下り)の交通規制・第二(上り)が交互通行に・・

今季の中禅寺湖へ釣行の際は・・いろは坂の交通規制に注意してください。漁協や地方新聞でも掲載がありますが・・念のため注意喚起します。。規制内容は以下の通り。。    
   
◆内容:第一いろは(下り)を夜間通行止め、その間は第二いろは(上り)を交互通行とする。    
◆期間:2017-3-13~2017-4下旬まで。    
◆時間帯:20:00~翌朝5:00    
   
以下の文章からだと・・交互通行の意味は時分割による上りと下りの切り替えを行うように読み取れます。    
「馬返し地点又は明智平地点での待ち時間は最大50分程度となります」    
「時間を区切った交互通行」    
   
めんどくせ~~・・釣人にとって・・これは大変ですなぁ~・・    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年3月11日 (土)

2017年3月 芦ノ湖シーズンスタート

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・3/11(土)・・今シーズンの初釣行は芦ノ湖でキックオフ!!。。いやあ~寒いですなぁ・・なんと・・朝から雪です・・しかも・・ボサボサ降ってますよ。。写真の白いツブツブはノイズではありません・・雪です・・早朝の水温は5℃・・冷てぇ~・・。。   
IMG_1838    
キャス友のNさんが前日(10日)に芦ノ湖釣行だったので・・事前情報を頂いておりました・・お魚が居ることは判っていたので・・落ち着いて構えることができました。。朝一番・・数回目のキャストで・・いきなりドスンと来ました・・何回か出したり・・引いたりした後で・・リールにチェンジ・・ドラッグがジリジリ言ってます・・結構楽しい!!    
DSC_5095    
62cm・・ぶっとい・・ニジ君(ドナルドソンなの??三倍体かな??)です・・朝の一番でオデコを免れて・・ほっとしました。。その後は・・さっぱりと沈黙が続きます。。水温が上がってくると伴に・・活性も上がってきました・・チビッ子のニジ君ですが・・連チャンで・・2匹ゲット・・いかにも放流って奴ですが・・釣れないよりマシですね。。    
DSC_5103IMG_1844    
11:00時の段階でも水温は7℃です・・季節的にまだちょっと早いですなぁ~・・でも・・釣れて良かった。。(^_^;)。。   

釣行データ:    
ロッド:Scott T3h (#6-12f8’)    
リール:ハーディー    
ライン:アトランティックサーモン スローインタミ #6/7    
リーダー:OH&D(S)14f-2X      
フライ:グレーオリーブNスペ#10やゴールデンオリーブ等 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年3月 7日 (火)

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・前回までは・・ロッドの動きや体の動かし方を解説してきましたが・・今回は・・ロッドの曲がりについて説明します。。下図の様に・・単純な回転動作を・・思いっきり・・力んで・・動かした時のケースから解説します。図の様に上手でも・・下手でもどちらの動作でもかまいません。。(作用点側がTipの動きになります)   
image   
下図が力をいっぱいに単純回転をさせた時のタイミングチャート(イメージ)になります。   
TIMING   
下図はその時のロッドの曲がり(イメージ)を示しています。   
MAGARI   
①の静止ではラインのテンションだけで・・Tipが少し曲がっている状態です。②でガツンと回転が始まるため・・ロッドはバットもTipも大きく曲がります(相当のテーリングも発生します)。。しかし・・バットの復元は早いため・・③では復元が終わってしまい・・Tipだけの曲がりになってしまいます。。更に・・④は停止した瞬間ですが・・負の加速度が発生するため・・バットは僅かですが前傾してしまいます。。(下図は少し大げさに書いたイメージ図)・・これは・・エネルギーの相殺になるので・・復元ではマイナスエネルギーになるのと・・結局・・Tipしか使えないって事になります。。いくら力んで振りまわしても・・ライン速度が上がらないのはこの為です。。   
image   
   
◆前回までに解説して来たキャストができた場合   
image   
下図が複合回転と・・180度<->90度の関係をうまく利用した時のターミングチャート(イメージ)になります。   
TIMING2   
停止の直前でバットとTipが同一方向に曲がり・・同相で復元するため全てが加算される事になります・・バットを使うとはこう言う意味だと自身は理解しています。。「腕の回転」「ロッドの回転」「バットからTipの復元」これらを同じベクトル・タイミングで一致させる事がフライキャスティングのエッセンス(核心)であり奥義と言えます・・(でも・・普通にスポーツの基本なんですけどね・・(^_^;)・・)。。競技の世界では・・体重移動・・腰と肩の回転・・体の全てを使うと言われていますが・・普通に釣を楽しむ程度ならば必要ありません・・と言うか・・体の全てを使ったキャストを丸一日・・更に数日に渡って・・続けることは常人には不可能だと思います。。(次回・・アンダーハンド編に続きます)   

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                           
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・前回までは・・フライキャスティングもゴルフもスポーツの基本理論に成り立っており・・同じ原理で動いているとお話させて頂きました。。さて・・ここから少し難しい話に入る前に・・もう一度・・おさらいをして整理したいと思います。。   
◆どんな時にシャフトやロッドは曲がるのか・・    
下の図のように・・ロッドやシャフトの水平方向(180度)にいくら動かしても曲がることはありません。。更に・・回転を加え・・垂直方向付近になると・・ロッドは簡単に曲がるようになります。この特性を利用し・・最初からロッドを曲げないようにして・・シュートの直前でロッドを最大に曲げる事ができるようになります。   
image   
◆体のどこを動かせばいいのか・・    
下の図(左)はゴルフスイングをロボット化したイメージ図になります。腕の動きに相当するモーター1手首の動きに相当するモーター2で構成されます。(実際は手首のひねりがあるため3軸ですが、割愛します)・・最初はモーター1(腕)の動作で回転ベクトルとシャフトが180度くらいから始まるためシャフトは曲がりません・・ある程度・・加速できた所で・・モーター2(手首)の回転が始まり・・二つの回転が掛け合わさることで・・シャフトの角度が深くなってきます・・これによりシャフトは理想的に曲がります。。そこから・モーター1およびモーター2の回転を緩めることで・・ヘッドのターンがはじまります。。いわゆる・・ヘッドを走らせるっていいますが・・シャフトが復元して最大速度が得られる・・インパクトの瞬間になります。   
image   
フライキャスティングもゴルフと同じです(上図右)。。ダブルハンドであれ・・シングルハンドであれ・・・腕の動きに相当するモーター1、手首の動きに相当するモーター2で構成されます(ダブルハンドは右手の下にできる軸を中心とした回転)。。最初はモーター1(腕)の動作で回転ベクトルとシャフトが180度付近から始まるためシャフトは大きく曲がりません・・ある程度・・加速できた所で・・モーター2(手首)の回転が始まり・・二つの回転が掛け合わさることで・・ロッドの角度が深くなってきます・・これによりロッドは理想的に曲がります。。そこから・動きを止めることで・・「バット」->「ミドル」->「Tip」の復元がはじまります。。(次回・・加速度編に続く・・)   

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                         
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年3月 5日 (日)

SAGE X(#8 14f) を試投させてもらいました。

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・昨日・・多摩川キャス練でいつもご一緒させていただいている・・Sさん所有のSAGE_X(8番14f)を振らせて頂きました。実は・・先週Masa Kondoさんの練習会で私のSAGE ONE(#7 13f6’)をSさんに振ってもらったのですが・・えらくお気に召したようで・・ONEの中古を探したらしいのですが見つからず・・結局・・新作のXをウォルトンで試投して即決してしまったそうです。。   
IMG_1822IMG_1823   
ONEより硬いと聞いていましたが・・間違った情報でした・・ONEよりしなやかです。。とくにバットが良い感じで曲がるようになっています。。ONEゆずりで・・すごく軽いですね・・国産でこの軽さをだせるロッドは見たことがありません。。組み合わせたラインはいつものRIOのバーサTip(ロング15f版)です・・ロッドのアクションはバットからTipまで全体がバランスよく曲がり・・全体で復元するタイプで・・ネコ(KⅡ)のハリを少し強めたイメージが近いですかね。。ONEのバッシって感じのキレではなく・・トルク側に振った扱いやすいロッドに仕上がっています。。ONEを廃番にしてまで出したロッドなので・・相当の自信があるのだろうと思ってはいましたが・・納得しました。。それから・・少し違和感を感じたのですが・・理由が判りました・・それは復元時のバウンドが少ないってことです・・だから・・投げたぞ!!って感じが無いのに・・飛ぶのはこれですね。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年3月 4日 (土)

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・前回のシングルハンド編をダブルハンドのキャスティング(シュートキャスト)に展開して説明します。。基本的にOH(オーバーヘッド)であれ・・スペイであれ・・アンダーハンドでもまったく理論は同じです・・違いはキャストの大きさだけです。。下図はシュートキャストの流れをイメージしたイラストになります。。 
image 
回転の中心は自身の首のつけ根あたりが仮想の中心軸になり・・ゴルフと一緒で・・左手側リードで上から円を描くように振り降ろすイメージです・・最初は角度が大きいので大きく曲がることはなく・・Tipから曲がり始め・・角度が小さくなるほど・・ミドル・・バットと曲がっていき左手は腰に当ったところまで降り降ろし・・最後に右手を・・キッチリ止めることで復元が始まります・・これも以前から言っているように・・ロッドのアクション(硬さ)によって右手の介入が変わります・・柔らかいロッドほど・・止めるだけだし・・高弾性なロッドは最後に右を押しこんで止めます。。これによってバット・・ミドル・・Tipと返ってくるので最大速度を得ることができます。。一度復元のきっかけを作ってしまえば・・Tipを前に向けて・・シューティングラインを少し下側で走らせても問題ありません。。基本的な原理(バットの使い方)はシングルハンドやゴルフとまったく同じだし・・OH(オーバーヘッド)もスペイもアンダーハンドも原理はまったく同じです。。普通に振るか・・コンパクトに小さく振るかくらいの差しかありません。。(次回・・おさらい編に続く)   

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                        
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・前回のゴルフ理論をシングルハンドのキャスティング(シュートキャスト)に展開して説明します。。基本的にOH(オーバーヘッド)であれ・・シングルハンドスペイであれ・・アンダーハンドでもまったく理論は同じです。。下図はシュートキャストの流れをイメージしたイラストになります。。   
image   
①から②付近はシフト動作のみで前方に振り降ろしていきます。③あたりから手首を使った回転が始まり、⑤で曲がりが最大になり・・⑥で復元することでTip速度が最大になります。下図はポジションごとの運動ベクトル(手の動く方向)とバットの角度をあらわしたイメージ図になります。   
image   
基本的に・・前回のゴルフ理論とまったく同じです。。①はシフト動作が主体で・・動く方向とバットの角度が大きいため・・ロッドが大きく曲がることはありません。③になると回転が少し入ってくるので動く方向とバットの角度も小さくなり・・ロッドも少しづつ曲がってきます・・当然ですが・・ホールも入ってきます。⑤になるとシフト動作より手首の回転が主体となりロッドの曲がりは最大になります。。最初はシフト動作でラインを加速させ・・ロッドをなるべく曲げないように・・グリップエンドを振り降ろします・・少しづつ回転を加え・・最後はシフト動作はなくなり回転のみでシュートになります。。どうです~ゴルフ理論とまったく同じでしょう!!よく「バットを使え」と言われますが・・バットは硬いわけで・・当然ですが復元も速くなります・・なので・・シュートの直前でバットを使う必要がある訳です・・ただし・・その時はTipやミドルは曲がっている必要がある・・曲がる順番は「Tip」「ミドル」「バット」になり。。・・復元では・・「バット」「ミドル」「Tip」と順番に戻ってくるので・・最大加速を得ることができます。。これはOH(オーバーヘッド)だろうが・・スペイだろうが・・アンダーハンドだろうと・・まったく同じ原理だし・・昔からあった技術のはずです。。しかも・・特別な発明でもなんでもなく・・スポーツの基本原理そのものですよね!!(次回ダブルハンド編に続く) 

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                        
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・自身は以前・・ゴルフをやっていました・・若い頃は結構はまっていましたねぇ~・・ゴルフのスイング理論は・・フライキャスティングと本質が同じです・・特にシャフトの曲がりを利用する点はまったく同じです。。以下の図はゴルフのスイングアーク(軌道)をイメージしたイラストです。。   
image   
①がテイクバックでスイングの起点です。。フライフィッシングで言う所のロンチポジションやバックストップに相当します。ここから・・どんどんと振り降ろしていき・・⑦あたりがシャフトが一番曲がっている所になります。⑧ではシャフトの復元が最大になり手の動きをヘッドが追い越し・・ボールを捕える瞬間になります。⑨以降も慣性で上に上がっていきますが・・図を描くのが面倒なので省略してます。。(^_^;)。。   
   
下の図はそれぞれのポジションごとに運動のベクトル(手の動く方向)とシャフトの角度を表したイメージ図になります。。   
image   
さて・・ここがスポーツ理論の本質です。。動きの方向とシャフトの角度がだんだんと小さくなって行くのがわかるでしょうか?それぞれのポジションで要求される事項はなんでしょうか?以下に整理します・・わかり易くするため・・逆から(インパクト)行きますね。。   
⑧:シャフトの曲がりが根元から先端まで復元し・・最大速度が得られている状態。    
⑦:個人の力量にあったシャフトの曲がりが根元から先端まで得られている状態。      
⑤:少しづつシャフトを曲げていく状態。      
①:最初は曲げずにヘッドを加速させる状態。      
自身の以前の記事でも何回も言っているように・・最初から曲げてはダメなんです。⑦の所で最大に曲げなければいけない!!⑧は復元させるだけ!!もし・・①で曲げてしまうと・・⑤で復元しちゃいます・・インパクトの⑧で力を発揮できません。。これを実現するのが・・動きの方向とシャフトの角度なんですね・・①では角度がほぼ180度なのでシャフトを曲げる力は生まれません・・角度が小さくなるほど・・曲げる力が大きくなるのは判りますよね・・⑦以降は手の動く速度は相対的に遅くなって行き・・代わりに・・手首の回転が始まります・・だから・・ここでシャフトの復元が発生するわけですね。。人によっては・・大きな円(腕の回転)から小さな円(手首の回転)に変えて行く・・なんて言ってる人もいます。。ゴルフはフライフィッシングが生まれる何百年も前から人々に愛されているスポーツで大変歴史が古いことは誰もが知っている事実です。。当然ですが・・ヨラン・アンダーソンやイアン・ゴードンが生まれる・・ず~~っと前から実戦されている話であろう事は疑う余地がありません・・そもそも・・物を使った体の動きは武術に通じる話であり・・大昔からあったものだと思っています。   
image   
フライフィッシングのキャスティングは特別な物ではありません。。スポーツの基本理論の上に成り立っているにすぎません・・ましてや・・フライフィッシングの中の特定のキャスティングスタイルだけが魔法で出来ているなんてあり得ないし・・騙されてはいけませんよ・・宗教と同じで・・絶対にタネあかしはしてはもらえませんから。。(次回シングルハンド編に続く)   

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・・おまたせしました・・久しぶりの更新です・・正直な所・・これを書くべきか・・伏せたままにしておくか・・かなり以前から迷っていました。。理由は・・まだまだ修行の身・・キャスティングを語るなんて・・身の程知らずもいいところだし、それに、この業界で少なからず・・飯を食っている人達がいて・・営業妨害になるんじゃねぇ~・・とか・・自分なりに配慮をしていたつもりです。。ですが・・あまりにも・・気の毒で見ていられない・・特に酷いのが・・ヘンダーハンド難民・・そもそもの発祥がビジネス(金儲け)であるため状況は凄惨です。。これに較べたら・・シューティングスペイは可愛いもんです・・発展性はないけど・・ペッタンキャストは初心者でも覚えやすい事は確かです。   
さて・・本題に入る前に・・確認します・・あなたはスポーツ(武道でもいいです)が得意ですか??どちらかと言うと運動音痴ですか?・・それとも中間くらい??・・悪気はありません・・怒らないで読んでほしいのですが・・自身も含め・・フライキャスティングに悩んでいる人の中で・・スポーツ万能(アスリート系)って人を見たことがありません・・これがまず第一の本質的な所です。。それから・・自身はよく・・周囲の人達に聞くんですが・・「何故?フライフィッシングのキャスティングは他のスポーツと較べ科学的な分析(理論体系化)が出来ていないのか??と」ゴルフにしてもテニスにしても野球にせよ・・ちょっと調べれば・・王道の基本理論や練習方法はすぐに見つけることができます。。にもかかわらず・・レッスンやスクールに訪れる人は沢山います・・(まあ~母数が多いのも事実ですけどね)・・これはねぇ・・結局・・理論を知った所で・・思った通りに体は動かないって事なんだよね。。(^_^;)。。じゃあ~じゃあ~・・なんでフライフィッシングのキャスティング理論はオープンじゃないの??・・答えは「釣人根性!!なんだよね・・例えばさぁ~・・自分が考えて生み出したフライパターンがあったとして・・このフライがとんでもなく良く釣れるとすると・・このパターンの情報を・・オープンにしますか??・・細かいポイントや釣果の情報をオープンにしますか??・・・・はっきり言いますが・・自身は簡単には教えませんね・・これはクローズな情報です。。一方・・ヘンダーハンド理論なんて教えても構わない情報のはずなんですよ・・だって・・どうせ知った所で簡単には上手くならないんだから!!教えて良い事(ビジネスが発展する方向)とタダでは教えられない事・・ここの区別が出来ていない業界(釣人気質)なんでしょうなぁ~・・または・・元々の理論がプア(単なる一般的なスポーツ理論に過ぎない)で教えてしまうとメッキが剥がれてしまう(本質がばれてしまう)・・このようなキャスティングスタイルの場合はどうしてもオープンにできない・・って事でしょうね・・これが第二の本質的な問題でしょうね。。さてさて・・と言うことで・・長~い話がスタートします。。(次回ゴルフ編に続く)   

関連記事: 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!①プロローグ編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!②ゴルフ理論編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!③シングルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!④ダブルハンド編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑤おさらい編)    
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑥加速度編) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑦アンダーハンド編-1) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑧アンダーハンド編-2) 
フライキャスティングの核心(何故飛ばないのか?どうすれば飛ぶのか!⑨上達の近道は無い編) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                     
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »