« ショートヘッド・スペイの解体進書(その2:円運動と前後のキャスト) | トップページ | やみつき しみかりせん »

2017年1月 9日 (月)

ショートヘッド・スペイの解体進書(その3:パワーとトルク)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・フライロッドを語る上で・・良く・・使われる表現があります・・パワーがあるとか・・トルクがあるとかね。。実は・・本当の言葉の意味を間違って使用しています・・本来の言葉の意味は以下の通りです。    
◆パワー(PS)       
これは仕事量そのものです・・自転車のギアを最速にして・・追い風で・・かなりのスピードで平坦な道をグイグイと進む・・これが・・パワーになります。    
◆トルク(N・m)    
回転力その物です・・自転車のギアを1速に落として・・登り坂をこいでいくと・・グイグイと登る(スピードはでないけど)ことができますよね・・これが・・トルクになります。。    
   
さてさて・・では・・フライロッドのトルクだ・・パワーだ・・は皆さん・・何を表しているのでしょうか??一言でいうとパワーバンドですね。。もし・・この記事を読んでいないのであれば・・読んでください    
高弾性ロッドは飛ぶと言う嘘・しなやかなロッドは飛ばないと言う誤解!!(1)    
   
下図のFirstActionはパワー系のロッド・・MidActionはトルク系のロッドと言っていいでしょう。    
imageimage

   

ピークパワーはあるけど・・パワーバンドが狭いものがパワー系・・ピークパワーは及ばないけど・・パワーバンドが広く・・パワーを出せる時間が長い物がトクル系・・と皆さんは言っているのだと思います。。さて・・Dループのキャストに向いているロッドはどちらか判りますか??その前にまず・・OH(オーバーヘッド)ですが・・バックキャストでラインは一直線に後方へ伸びているので・・ロッドのパワーは余すことなく・・ラインに伝わります・・なので・・パワー系のロッドがOHには向いていると言えます。。一方・・Dループと言うのは・・下図のように・・ラインの全てにパワーは伝わりません。。(「その1:硬いラインと柔らかいラインの違い」の回と共通します)    
image    
つまり瞬間的な力が優れていても・・あまり意味が無く・・力を長い時間・・放出できるロッドのほうが・・ラインの奥まで力を乗せることができるのです。。理論的に・・スペイキャストはトルク系のしなやかなロッドが向いている事がおわかり頂けたと思います。。    
   
◆疑問があります。。    
(1)シューティングスペイはパワー系がいいのでしょうか?    
->YES・・前後の振りなので・・バックキャストで止めるか方向転換をする必要があり・・しなやかなロッドではやり難い・・更に・・真っ直ぐに復元した状態からのフォワードキャストになるので・・パワー系のほうが向いているでしょうね。    
(2)シューティングスペイはパワー系だとするとDループのキャストには向かないのでしょうか?    
->YES・・S氏が言うようにVループにすべきでしょうね・・ただし・・ライン長の約半分のバックスペースを必要とします。。OH(オバーヘッドキャストの延長ですね)・・すこし前方にアンカーを置くことで・・バックスペースを減らすことはできますが・・飛距離とのトレードオフになります。    
   
※まあ~率直に言って・・実釣は様々な状況で・・キャストを使い分けできたほうが有利なのは明らかです。。シューティングスペイだと・・タックル的にも・・キャスティングスタイルもそれ一本になって他のキャストがやり難くなります・・覚えやすい事は認めますが・・パワー効率も良くありませんし・・何より他のキャスティングへの発展性が期待できません。。トルク系のロッドで・・キャストのバリエーションを広げたほうが・・利があるでしょうね。    
   
関連記事:    
ショートヘッド・スペイの解体進書(その1:硬いラインと柔らかいラインの違い)    
ショートヘッド・スペイの解体進書(その2:円運動と前後のキャスト)    
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・          
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« ショートヘッド・スペイの解体進書(その2:円運動と前後のキャスト) | トップページ | やみつき しみかりせん »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/64740808

この記事へのトラックバック一覧です: ショートヘッド・スペイの解体進書(その3:パワーとトルク):

« ショートヘッド・スペイの解体進書(その2:円運動と前後のキャスト) | トップページ | やみつき しみかりせん »