« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月11日 (日)

図書館の魔女

なんとも・・・どう・・表現すればいいのだろうか??・・まあ・・そこそこに楽しめる作品ではある。。ただ・・この作品の作者である・・高田大介という人のオリジナリティーやパーソナリティーが何なのか・・見えてこない。。   
IMG_1696   
上橋 菜穂子先生の「守人シリーズ」・・小野不由美の「+二国記シリーズ」・・J.K.ローリングの「ハリーポッターシリーズ」この辺の作品が・・かなり・・と言うか相当にリスペクトされていて・・どうなんでしょうね!としか言いようが無い!!それに・・やたらと分厚く・・本筋とは無関係であまり意味の無い解説や描写が結構多いので・・かなり読み飛ばしながらいかないと・・イライラする所が多い。。ただ・・難解な要素は一切無く・・秋の夜長の暇つぶしには丁度良いかもしれない。。もし・・「守人シリーズ」や「+二国記シリーズ」を知らないと言う人ならば・・絶賛するかもしれないね。。(^_^;)。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年9月 6日 (火)

信頼性+釣れるティペットはどれだ?

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・皆さん・・ティペットは何をお使いですか??自分は・・ここ何年か・・渓流以外はこれですね。。シーガー グランドマックス FX (Seaguar Grandmax FX)   
IMG_1679   
あくまで・・沈めて使う時の選択ですが・・このフロロはいいです・・良い点は以下の通り。。   
①ステルス性   
②沈下の早さ   
③適度なハリの強さがありマラブー系が良く泳ぐ   
④感度が良い   
⑤コスパが良い(実売価格1,700円位/60m)   
   
弱点もあるかな・・   
a.表面が滑り易いのとハリが強いので・・しっかり結ばないと・・スッポ抜けを起こすことがある   
b.やはり結び目が切れやすい(ナイロンのほうが無難)   
   
フロロが強力と思っているならば・・考えを改めたほうがいいと思う・・瞬間的な力であっと言う間に・・結び目から切断しますよ。。トラブルの少なさや結合強度等のトータルバランスならば・・ナイロンのほうが無難だと思います。。ただ・・単に強さを求めるならば・・2号がダメだったならば・・2.5号にすればいいわけで・・フロロの弱点(伸びないから切れやすい)は番手を上げれば解決できます。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年9月 5日 (月)

リールに巻き込んだティペットが取れない・行方不明

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・フライリールに巻き込んだティペットの先端が何処にいったか判らない??・・見えるけど・・取れないとか・・イライラすること・・ありませんか??・・年寄りなら知っている・・おっさんの知恵を教えます・・見えやすい様にシューティングラインで解説します。。   
    
①ティペットをこの位出したらグっと引張って・・ティペットをラインに潜り込ませます。      
(これによって、先端付近を固定する)   
IMG_1693   
    
②ティペットの先端をリールの穴に通します。
   
IMG_1694IMG_1695   
これで・・リールが回っても・・簡単にティペットの先端を取りだすことができます。。特別な道具もいらないし・・確実ですよ。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年9月 4日 (日)

2016年中禅寺湖釣行(初秋の陣)(17)-2

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・9/3・・初秋の釣行・・続きです。。   
2016年中禅寺湖釣行(秋の陣)(17)-1   
さて・・ルアーでなくても・・この季節の湖はフライも非常に厳しいです。。正直・・ドン深ポイントで・・ルアーを引張ったほうが・・確率は絶対高いと思います。。では・・何故??フライなのか・・それは・・単純にフライの引張りという遊びの面白さでしょうね!!フライのタイイングから・・ラインやTip・・リーダーの選択・・そしてキャスティング・・狙い通りに行って・・ガツンと来る・・アタリのダイレクト感・・この釣れるまでのプロセスはルアーでは味わうことはできないんですよね。。    
DSC_5072    
単に釣れればいいのではなく・・まあ~結局遊びなんですよ。。対局にあるのが・・いかに労力を使わずに・・魚を釣るか・・ここで言う労力とは学習(色々と調べたり・・研究する事)、鍛練(キャスティングの練習等)、コスト(その釣に掛かる様々な費用)、体力(純粋に歩いたり、徹夜での長距離移動等)、時間なんかがそれにあたりますね・・実例で言うなら・・管釣りでルアーやフライのマーカー釣をする事が対局でしょうね。。管釣りなら・・学習も鍛練も・・コスト・・体力・・時間も・・出費は最小限で・・最大の成果が出せるはずです。。でも・・あなたは・・夏もまだ終わっていない・・釣れる可能性の低い・・中禅寺湖へ・・・しかも山側まで遠出して来た・・つまり・・管釣りは卒業していて・・しかも・・河口湖や芦ノ湖でブラックバスを狙うのでは無く・・トラウトにこだわっている(多分)。。それとも・・自分のプロビアならばこの季節の中禅寺湖でも楽勝・・釣れるとでも・(笑)?? ・・いずれにせよ・・釣という遊びに労力をいとわない・・トラウトでなければだめ・・という事ですよね・・ならば・・フライのほうが楽しいですよ・・始めませんか??。。なにゆえ・・こんなに・・フライを勧めるのでしょうか??まあ~少しでもフライ人口を増やしたいんですよ・・人間・・歳を取ると・・お節介になるんです。。    
さて・・とんでもなく・・前置きが長くなりましたが・・本題です・・今回は来ましたね・・なんとかワンチャンをものにする事ができました・・55cmの茶鱒です。。最初のフライ(マツーカスカルピン)にモゾモゾするあたりがあって・・少し・・場を休めてから・・フライチェンジ(グレーオリーブのNスペ)してすぐに来ました。。    
DSC_5081    
ラインはKenCubeのスローインター#8を7mでカットし、RIOのTip#6 S6(10f)の組み合わせ・・ループは最悪だし・・すごく・・投げにくいけど・・ベリー部の沈み速度が遅いので・・ライン全体の沈下姿勢がすごくいい・・底付近をある程度・・ゆっくり探る時だけの・・特別仕様です・・カウントダウンは120秒。。水温のせいだと思いますが・・ブラウンなのに・・走らないと言うか・・まるでレイクを釣ったような感覚です・・4~5月頃の暴れん坊の面影はありません・・しかし・・腹はパンパンに膨れて・・荒食いしていることは確かです。。    
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

   

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜    
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1)    
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿)    
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)    
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ?)(3)    
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ)(4)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(5)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(6)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(7)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(8)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(9)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(10)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(11)    
2016年中禅寺湖釣行(そろそろ終盤編)(12)    
2016年中禅寺湖釣行(ぐちり編)(13)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り最終回?)(14)    
2016年中禅寺湖釣行(終わったはずでは?)(15)    
2016年中禅寺湖釣行(真夏の出来事)(16)   
2016年中禅寺湖釣行(秋の陣)(17)-1   
2016年中禅寺湖釣行(初秋の陣)(17)-2

2016年中禅寺湖釣行(秋の陣)(17)-1

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・9/3・・初秋の釣行です。。先月・・お盆の釣行ではバラシもがあって・・撃沈でしたが・・手ごたえは感じていました・・同行のけんちゃんは58クラスの茶鱒を上げてるし・・条件が成立するポイントであれば・・ワンチャンありです。。しかし・・この時期・・厄介なのが・・水草ですね・・とくにアナカリス(カナダモ系)がものすごく伸びている場所もあるので・・ポイントが限定されます。。    
ANAKARISU    
さて・・今回は山側へ遠出したんですが・・結構・・ポツリ・・ポツリと人がいます・・ブラウンや婚姻色のホンヒメの噂で・・集まった・・人達なんでしょうか??・・フライマンより・・ルアーマンが多いですね・・少なくとも・・見える範囲ではフライは自分だけ・・でも・・この周辺ってルアーのポイントじゃないでしょう!!・・八丁や大日でサーモクラインを狙うなら判るけど・・いや・・確かに・・このポイントにも魚はいるよ・・・でもね・・この水温じゃ・・ルアーは厳しいでしょう!!この辺のポイントでM.T.やプロビア18gをぶん投げて・・底を探るのは・・春には有効だけど・・7~8月以降はどうなんでしょう??       
IMG_1640         
釣れましたか??・・あのね~・・こう言う人達にお勧めって言うか・・フライを始めて見てはどうでしょうか??・・この季節の引張りだと・・フックサイズは#8~#10番くらいです・・底の少し上をゆっくりとスローリトリーブですね・・こんな小さな・・軽い物を遠投して・・ゆっくりと引張るなんて・・ルアーでは物理的に不可能でしょう!!・・解禁当初で・・魚がまだ・・底にいる時は・・スライドで・・効率よく釣って・・・水温上昇と伴に・・魚が上がってきたら・・フライに切り替えるでもいいのではないでしょうか??あえて・・この季節に・・このポイントで・・ルアーを選択したあなたの基準はなんなんでしょうか??八丁や小寺方面ではなく・・何故??このポイントなんだろうか??あなたのこだわりが自身には理解がおよばない。。今回・・山側で・・お若い・・ルアーマンを何人か見かけました・・この人達が・・フライに興味を持って頂けると・・幸いですね。。続く・・ 

2016年中禅寺湖釣行(初秋の陣)(17)-2 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

   

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜    
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1)    
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿)    
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)    
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ?)(3)    
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ)(4)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(5)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(6)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(7)    
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(8)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(9)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(10)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(11)    
2016年中禅寺湖釣行(そろそろ終盤編)(12)    
2016年中禅寺湖釣行(ぐちり編)(13)    
2016年中禅寺湖釣行(引張り最終回?)(14)    
2016年中禅寺湖釣行(終わったはずでは?)(15)    
2016年中禅寺湖釣行(真夏の出来事)(16)   
2016年中禅寺湖釣行(秋の陣)(17)-1   
2016年中禅寺湖釣行(初秋の陣)(17)-2

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »