« バッテリー交換(Panasonic Caos:カオス) | トップページ | 自動車の直進性・安定性を考察する »

2016年7月18日 (月)

タカタ製エアバックのリコール

当方は2005年製のレガシィBPE(3.0R)ですが・・ついに通知が来ました・・車検が終わったばかりだと言うのに・・ディーラーの営業から突然・・電話がありました。。お車の調子はどうですか??といういつもの営業トークから始まり・・リコールの通知です・・しかも・・交換には1年くらいかかると言ってます。。通知内容は以下の通りです。。   
   
助手席側の(タカタ製)エアバックのインフレータの構造不良により容器が破損して飛び散る可能性があり、良品と交換する必要がある。   
   
※世界中の車に影響があり・・部品供給が間に合わない・・よって・・部品が調達できるまでは機能を停止する。。   
   
※良品の調達は1年以上かかるらしい・・??・・レクサスは8月には交換すると公言しているが・・   
   
※お国(役人)の了解もあっての話だと思うが・・仕様未達を長期間放置していいのか??と言う疑問はある。。でも・・もし・・事故がおきて・・破片で致命傷を受けたらシャレにならないし・・ユーザーとしてもやもえない状況ではあるのだな~。。   
   
※作業はいたって簡単・・たぶん・・ヒューズを外して・・機能停止のステッカーを貼るだけ。。   
IMG_1557   
・・一年以上も仕様未達を放置できるのは・・やっぱりスバルでしょうなあ~・・まあ~もう二度と・・スバルというメーカーの車に乗ることは無いと思うので・・どうでもいいことですが・・車その物も3流だし(トヨタは自らが2流だと言っているので、トヨタを基準に考えれば、スバルは3.5流くらいが妥当だと思う)・・メーカーの対応もそれ以下ですね。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                              
web拍手 by FC2 written by トシyan

« バッテリー交換(Panasonic Caos:カオス) | トップページ | 自動車の直進性・安定性を考察する »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/63931792

この記事へのトラックバック一覧です: タカタ製エアバックのリコール:

« バッテリー交換(Panasonic Caos:カオス) | トップページ | 自動車の直進性・安定性を考察する »