« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

管釣り用ルアーロッド トラウト・ライズ(Trout Rise:Shimano)

息子用の管釣りロッドとして60SUL(6ft Super Ultra Ligth)を購入してみました。。さほど期待していた訳ではないのですが・・なかなかどうして・・値段の割に・・結構いいです。。   
IMG_1559   
横方向の振動とか・・細かいことを言えばきりがありませんが・・許せる範囲です・・これで・・9,000円なら・・全然ありだと思います。。スペック的には・・   
Line Wt. 2.5~4lb   
Lure Wt. 1.5~4.5g   
6ft スーパーウルトラライトアクション 
IMG_1562   IMG_1563   
1.5gや2.2gのスプーンが扱い安いし・・軽さ・・乗りの良さ・・手前でのバレの少なさ・・普通に合格点です。。スペックや性格はまったく違うけど・・中禅寺湖用で使用している・・TenRyuのRayzやShimanoのカーディフと較べても・・大きく劣る感じは無いです。。そう考えると・・Fuji製のチタンガイドとか・・木の天然素材を使用したリールシートとかはあんまり関係ねぇ~・・って言うか・・結局ブランクの素性で全てが決まると言っていいですね・・息子や自身のスキルで・・管釣り用なら・・これで十分ですよ。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

源流釣行の必須アイテム

トシyanのペッポコフライフィッシング~~・・この季節の源流で一番厄介なのが・・アブ・・そう・・あのメジロアブの大群ですね。。何百・何千という大群に何度も襲われた経験がありますが・・刺されると・・めちゃくちゃ痛いです。。(+_+)。。襲われた時は・・絶対に走ったり・・急激な動きをしないほうがいいです・・動けば動くほど・・アブを引き寄せます。。襲われた相方を少し距離をおいて見た時にぞっとしたのは・・アブの雲に覆われているというか・・ハムナプトラの映画の様でした。。本当にタイミングなんですが・・お盆の時期の大量発生に出くわすと・・釣どころではありません。対策ですが・・5匹・・10匹程度ならば・・こいつです。。(虫とバイバイ)   
IMG_1564IMG_1566   
数百・・数千の大群だともう・・どうしようもないですね・・さっさと退散するしかないです。。長袖のシャツにスプレータイプの虫とバイバイをしっかりかけてから着用してますが・・少しはましな気がします・・でも・・刺す時はウェーダーの上からでも刺されるので・・気休めかもしれませんね。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                  
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年7月30日 (土)

SAGE Xシリーズが出るらしい・・そしてONEシリーズは廃番へ?

トシyanのヘッポコフライフィッシィング~~・・本ブログでも絶賛のフライロッドONEシリーズですが・・廃番?になるようです。。もうすでにONEシリーズのたたき売りが始まっています・・25%~30%OFF程度が目安ですね。。ん~~・・迷いますなぁ~・・前から欲しかった・・11f6’の#5スイッチロッド・・・どうしようかな~・・しかし・・新Xシリーズも気になる・・・。。   
DSC_4808   
噂では・・METHODとONEの中間くらいのアクションらしいです・・とすると・・そこそこのファーストアクションと言うことでしょうね。。しかし・・METHODを残して・・ONEが廃番ってのは・・思い切った戦略ですな~・・確かにMODという独特の柔らかアクションロッドが出たばかりです・・どうやら・・新規開拓ではなく・・ONE所有者を狙った戦略ではないでしょうか??つまり・・ONEを買ってくれる客層ならば・・Xも買ってくれるだろ~・・METHODを廃番にして・・変わりとして・・Xシリーズを出しても・・売れない・・(多分)だったら・・ONEの後継機にすれば・・新規+既存顧客の再購入が期待できる・・ん~~・・自身が経営者ならば・・なりふり構ってられないでしょうな~・・さてさて・・新Xシリーズ・・どうなんでしょう??ONEを超えることはできるのでしょうか?・・振って見ないことには何とも言えませんがねぇ~。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                 
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

ナビゲーションMAP(ストラーダ用 最終更新版)CA-DVL165D

いや~~・・10年以上前のストラーダ(Strada)を使ってます・・(^_^;)・・まだ現役でバリバリ動いていますよ。。購入した時は2005年だったので・・搭載されていたMAPは2004年版でした・・一度・・2008年度版に更新したのですが・・そのまま放置状態でした。。高速を走っても・・市街地を突き進むし・・土地勘の無い場所に行った時だけ・・目安になればいい位の感覚なので・・古い地図でもいいか・・って思ってました。。そもそも・・ナビゲーションシステム自体が過去の遺物になりつつあるわけで・・スマホさえあれば・・googleマップで最新の地図上で現在地やルート検索もできる・・渋滞情報だって・・web上でいくらでも見ることができる・・別に・・ナビのVICSにどれほどの意味があるか・・今となっては微妙としか言いようがありません。。とはいえ・・一人の運転でスマホを見ながらと言うわけにはいかないし・・ナビの出番は・・まあ~ある訳ですね。。で・・何気なく・・中古でオークションの情報を検索していたら・・2016年度版が出ていて・・どうやら・・これで最終版になるらしい・・ということが判りました。。最終版という響きと・・値段が15,200円だったので・・おもわず・・クリックしてしまいました。。(^_^;)。。   
IMG_1558   
マップを更新したからと言って・・最新のナビに変わるわけではないんです・・ポータブルナビなら25千円くらい・・パナの最上位ナビでも12万程度で買えるし・・安いスマホなら2万も出せば買える世の中です・・そう考えると・・たかがMAPの更新で15,200円はぼったくりだな~・・でもね・・10年以上前の製品の更新サービスが受けられる訳だから・・メーカーとしてはりっぱに役目を果たしたと言ってもいいでしょうね。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                 
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

自動車の直進性・安定性を考察する

やっと・・日本の高速道路の最高速度が見直しされる・・1963年・・53年も前に制定された時速100Km・・当時の自動車の性能道路の建築精度や参考とすべき海外の法制・・様々なパラメータから時速100Kmとなったのだと思うが・・53年もの間・・何故?見直しされなかったのだろうか?・・そして・・突然の引き上げ方針・・警察庁の本当の思惑はさっぱりわからない・・政治的背景があるのだと思うが・・これはいくら議論・想像しても無駄なので止めておくが、自身のポリシーは明示する必要があると思うので・・以下の通りです。   
   
◆森羅万象・・万物の法則は常に最大効率へ向かっている。。   
◆時は金なり・・移動に関わる時間は人生にとってまったくの無駄である。。      
   
と言う考えです。。世界中の移動時間を生産性に回したらいったいどれほどの効果になるのでしょうか??移動時間は諸悪の根源・・まったくの経済損失だと思っています。。なので・・120Kmなんて中途半端なことをせず・・アウトバーン同様に推奨130km~無制限のレーンを作って欲しいというのが自身の思いです。。そうしないと・・何時まで経っても・・日本の自動車産業もドライバー技量も一流になれません・・二流~三流のままです。。   
   
さて・・やっと本題です。。今・・自身はBPEレガシィ3.0Rという4WD車に乗っています。水平対向6気筒で排気量は3、000cc・・約250馬力のパワーがあり・・ECUのリミットを解除すれば・・レース場で200Km以上は出せると思います(パワーだけならね)。。基本的にハンドルから伝わる路面のインフォメーションは希薄(ほとんど無い)ですね・・メータ読みで100Km(実測92Km程度かな)くらいまでなら普通に走れますが・・ぬあわKmあたりになってくると・・センターラインを凝視し修正舵を常に入れないと・・真っ直ぐ走らなくなります・・ハンドルはしっかりセンターをキープしているのですが・・車は轍の影響で勝手に右へ左へとフラフラします・・やもえず・・修正舵を入れて・・センターをキープさせるのですが・・これがまた厄介で・・ハンドルを2mm動かしても・・2mmの反応をしません・・4mm動かすと・・ある時は2mmの反応・・ある時は6mmの反応を示します。。いわゆる・・繰り返し精度やリニアリティーといった物からまったく無縁のお粗末なハンドリングになっています。。ちなみに・・BMレガシィの300馬力版やレヴォーグも基本変わりませんね。。レガシィに関して言えば・・BH以前のほうが全然ましで・・BP以降から改悪されたと言っていいかもしれません。。ところが・・この車を安定性が良いと言う人が少なからずいます。。何故でしょうか??   
   
以前に乗っていたVOLVO960ローヤル(B6304W)は本当に走り易かったですね・・直線番長ではありますが・・路面のインフォーメーションがほど良く伝わり・・轍や傾斜の状態をきちんと把握できました・・なので・・前を見なくとも・・ステアリングからのインフォメーションだけで・・真っ直ぐ走ることができ・・バックミラーやサイドミラーを見る行為もゆったりと余裕がありました。。ところが・・この車を友人が運転し助手席に私が乗って・・高速道路を走行した際に・・何故か・・車が左右にフラフラと安定しません・・友人曰く・・ハンドリングがシビアだと言ます??何故でしょうか??   
   
まず・・安定性という言葉の定義(仮に)をしたいと思います。。   
   
◆ステアリング(路面)のインフォメーションの良い車(パターン1)   
ステアリングインフォメーションとは前輪のタイヤからハンドルへと伝わる反力であり・・路面の傾斜や轍等によりタイヤが受ける外力を100%ではなくある程度減衰またはマスクしてハンドルへリアルタイムに伝達し、タイヤと路面との接地感をドライバーに伝える能力である。ここで・・誤解があってはならないのが・・ステアリングにインフォーメーションがあってもハンドル位置をキープしていれば・・車はブレることなく・・矢のように真直ぐ路面に吸い付く様に・・あるいは・・レールの上を走るがごとく・・進んで行く・・アライメントやダンパー・車体剛性・空力が高バランスで実現されている非常に良い車。。   
   
◆インフォメーションは希薄だけどハンドリングは線形的で良い車(パターン1.5)      
上記のパターン1のような伝達能力は希薄(あえてそのように意図的に作られている)であるが、ハンドリングが忠実・・且つリニアリティで予想がし易い。。4輪のアライメントや車体剛性のマッチングが最適化されており、高速走行での修正蛇も最小で・・速度が増すほど安定性が高まるように作られた・・非常に良い車。。   
   
◆ハンドルが取られるだけの悪い車(パターン2)      
元々・・ハンドルと前輪の動きに遊びやデッドバンド(不感帯)が大きめに作られた車体であり・・前輪のタイヤからハンドルへと伝わる反力がハンドルへ遅れを伴いながら伝達し、ドライバーが意図しない(ハンドルを動かさなくても)操作でも・・路面の状況により前輪が動いてしまった時は・・その結果だけを・・ハンドルへ伝達する。。つまりハンドルに情報が伝達された時は既に・・車は左右どちらかに動いた後となっている。。アライメントやダンパー、車体剛性のバランス整合も微妙で・・速度が増すほどに安定性が悪くなる車。。   
   
◆安定性をごまかすためにインフォメーションをマスクした悪い車(パターン2.5)      
基本は上記のパターン2のような構造で、伝達能力を希薄化させハンドリングセンター付近を意図的に曖昧にし中立付近は非線形、ステアリングインフォメーションを限りなくカットすることで安定性を演出する・・確信犯的に悪い車。。残念だが・・これでごまかせるユーザーは多数存在する。。   
   
レガシィ・レヴォーグなんかは・・まさしく・・上記のパターン2.5ですね・・VOLVO960ローヤルはパターン1.2くらいでしょうか。。まず・・最初のレガシィの何故でしょう??は非常に簡単です・・ごまかしがうまくいったケースでしょうね。。この手の人は・・パターン1.5またはパターン2.5だと安定性が高いと評価すると思います・・要は・・インフォメーションが少ないほうがいい車だと思っている・・実際に高速走行して・・車が左右に5~6cm動いても・・まったく気にしない・・おおらかな方々・・このような人達がBMWやアウディに乗ると・・安定性が悪いと評価する可能性が高いですね。。次に・・VOLVOに乗った友人の何故でしょう?ですが・・これも簡単ですね・・上記の様にレガシィを安定性が高いと簡単にごまかせるタイプで・・パターン1のような車を知らない・・パターン1=パターン2だと思っている。。だから・・必要の無い修正蛇を入れてしまう・・結果として真直ぐ走らせ・・られない。。でも・・不思議なのが・・自身はVOLVOもBMWも何も違和感無く・・数分も乗れば・・そう言う特性の車だ・・と認識して・・なじむことが出来るし・・むしろ・・乗りやすさの順番として・・「1」「1.5」「2」「2.5」なんですよね・・対して・・VOLVOの件は・・1時間以上・・友人に運転してもらいましたが・・最後まで・・なじめなかったですね。。つまり・・パターン1は全ての人に通用する訳ではない・・(自身はパターン1が一番好きで乗りやすいですが)・・むしろ・・パターン1.5のほうが万人向けではありますね。。ただ・・パターン1より・・パターン1.5のほうが技術的難易度は高いし、実現性は難しと思います。。安易にまねをしてもできるはずはないでしょう・・レガシィの結果をみれば一目瞭然です。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                               
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年7月18日 (月)

タカタ製エアバックのリコール

当方は2005年製のレガシィBPE(3.0R)ですが・・ついに通知が来ました・・車検が終わったばかりだと言うのに・・ディーラーの営業から突然・・電話がありました。。お車の調子はどうですか??といういつもの営業トークから始まり・・リコールの通知です・・しかも・・交換には1年くらいかかると言ってます。。通知内容は以下の通りです。。   
   
助手席側の(タカタ製)エアバックのインフレータの構造不良により容器が破損して飛び散る可能性があり、良品と交換する必要がある。   
   
※世界中の車に影響があり・・部品供給が間に合わない・・よって・・部品が調達できるまでは機能を停止する。。   
   
※良品の調達は1年以上かかるらしい・・??・・レクサスは8月には交換すると公言しているが・・   
   
※お国(役人)の了解もあっての話だと思うが・・仕様未達を長期間放置していいのか??と言う疑問はある。。でも・・もし・・事故がおきて・・破片で致命傷を受けたらシャレにならないし・・ユーザーとしてもやもえない状況ではあるのだな~。。   
   
※作業はいたって簡単・・たぶん・・ヒューズを外して・・機能停止のステッカーを貼るだけ。。   
IMG_1557   
・・一年以上も仕様未達を放置できるのは・・やっぱりスバルでしょうなあ~・・まあ~もう二度と・・スバルというメーカーの車に乗ることは無いと思うので・・どうでもいいことですが・・車その物も3流だし(トヨタは自らが2流だと言っているので、トヨタを基準に考えれば、スバルは3.5流くらいが妥当だと思う)・・メーカーの対応もそれ以下ですね。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                              
web拍手 by FC2 written by トシyan

バッテリー交換(Panasonic Caos:カオス)

バッテリーを交換してから5~6年が経過した・・もう少し使えるかもしれないが・・今年の真冬の始動では明らかにヘタリを感じていたので・・(比重的には問題ないが)念のため交換することにした。。万が一・・来年の冬の雪山でセルが回らなかったら・・大変だしね。。さて・・新品をどれにするか??だけど・・これまで・・(VOLVOの時代から)Panasonicにはお世話になっていたし・・品質や性能にも信頼感のある・・Caosにしました・・車載バッテリーの部門はユアサへの売却もあって・・どうするか迷いはあったのですが・・万が一問題があってもユアサが引き継ぐ訳だから・・まあ~いいか・・という判断です。。互換性を確認したら・・100D23Lが使えるみたい(容量が75->100へアップ)・・値段も12,000円程度(アマゾン)・・安い!!   
IMG_1538IMG_1539   
交換はすごく簡単です。。   
①今取付られているバッテリーのマイナス(-)側を最初に外す。。   
(端子に電蝕が見られる場合は綺麗にふき取ること)   
②万が一を考慮し・・外した端子はショートを防ぐためビニールや布などをグルグル巻きにして絶縁をする。   
③今取付られているバッテリーのプラス(+)側を外す。。   
(端子に電蝕が見られる場合は綺麗にふき取ること)   
④外した端子はショートを防ぐためビニールや布などをグルグル巻きにして絶縁をする。(プラス側は必須)   
⑤バッテリーの固定金具を取り外し、バッテリーを降ろす。。   
⑥新しいバッテリーを台座に乗せる・・固定金具で固定する。。   
⑦バッテリーのプラス(+)側を接続する。   
⑧バッテリーのマイナス(-)側を接続する。   
IMG_1556   
違いは判るか??・・ほとんど・・何も変化はありませんね~・・ヘッドライトが少し・・明るくなったかもしれない??くらいですかね・・オーディオの音が良くなるとか言ってますが・・レガシィの純正オーディオ(超ヘッポコ)くらいでは何も違いは感じませんでした。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                              
web拍手 by FC2 written by トシyan

おなじみのオイル交換

あいかわらず・・MOTUL300V(5-40W)の値段が高止まり(3千円/1L)状態なので・・今年もRED LINE(赤線)にしました(1、700円/1L)。。1年間(約1万Km)・・RED LINEを使った感想ですが・・5千Kmくらいまでなら・・・新品とフィーリングは変わらず・・燃費も良好ですね。。それ以降は・・エンジンノイズも少しずつ大きくなるし・・燃費も落ちてきます・・まあ~極端に悪くなるわけではないので・・十分に乗れる範囲ですが・・フィーリングを大事にするのであれば・・5千Kmくらいで交換したほうがいいかもしれません。。   
IMG_1541   
このオイルはVWの502、BMWのLL01に適合しており・・ロングライフ(15000Km/1年)が保証されているオイルです。。でもね・・やっぱり・・1万Km・・1年乗ると・・オイルは真黒で・・少し心配になりますね・・MOTULの時だと・・こげ茶くらいで・・まだ・・行けるって感じがしましたが・・やっぱり・・これが値段の差なんでしょうか??さて・・毎回のように同じことを言ってますが・・交換すると・・はっきりと違いが判ります。。   
◆アイドリングが超安定(アイドリングのブレがほとんど無くなった)    
◆エンジンがスゲー静かになった・・まるでモーターみたい(アイドリングでも回していった時も静かに感じる)    
◆スムーズに回る(高回転になった時の膜切れ感もまったくない)    
レガシィBPEは3000ccのDOHC水平対向6気筒・・オールアルミエンジンだけど・・相性はバッチリ・です。粘度の高いネバリとサラサラ感の相反する性質の・・良い所取り(二律背反)ができるオイルだと思う。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                            
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年中禅寺湖釣行(終わったはずでは?)(15)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・7/16の釣行・・・約一カ月ぶりの中禅寺湖です~~(もう終わったはずでは??)釣れないと判っているけど・・行きたくなってしまうんですなぁ~・・で結果は・・やっぱり撃沈です。。(^_^;)。。   
IMG_1547   
朝の表層水温は20℃もあります・・かなり厳しい環境です。。しかし・・魚はいますね・・・60弱のブラウンやレインボーが・・結構岸よりまで・・・底を這うようにゆっくりと泳ぐ姿を見ています。。また・・小ブラウンのライズもありますね・・・ラインを投げると・・ライズは無くなり・・キャストを止めると・・ライズが再開する・・って奴で・・明らかに気配を悟られています。。かなりのプレッシャーがかかった状態で・・釣り人に怯え・・少しでも違和感や異常を察知すると・・潜ってしまい・・上を見ようとしなくなる・・では・・遠投して・・沖よりを狙ってはどうか??と言うと・・中途半端なレンジに魚はいないと言うか・・70m以上の沖で・・サーモクラインのある深場か・・むしろ・・15m以内の岸側で・・エサの豊富なエリアなのかな。。なので・・20m~40mという通常のフライの距離感は一番・・・可能性が低いのかもしれない・・まあ~ドン深エリアとかフライが振れないようなポイントなら話は別だけど。。~この季節なんで・・釣り人は自分だけ・・周囲の一級のポイントを全部一人占めできるのはいいけど・・結局・・何処をやっても釣れないけどね・・釣り人がいないと言うことは結局・・そう言うことなんでしょうな~。。(^_^;)。。   
IMG_1535   
・・行く前から判ってはいましたが・・奇跡は起こりませんでした~~惨敗です。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
web拍手 by FC2 written by トシyan 

 

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1)   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿)   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)   
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ?)(3)   
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ)(4)   
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(5)   
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(6)   
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(7)   
2016年 中禅寺湖釣行(ゴールデンウィーク編)(8)   
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(9)   
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(10)   
2016年中禅寺湖釣行(引張り編)(11)   
2016年中禅寺湖釣行(そろそろ終盤編)(12)   
2016年中禅寺湖釣行(ぐちり編)(13)   
2016年中禅寺湖釣行(引張り最終回?)(14)

2016年7月 3日 (日)

日本におけるフライフィッシィングの落陽(衰退)/活性化を考える(1)

トシyanのヘッポコフライフィッシング~~・・んん~難しい問題ですなぁ~・・とても一人で・・どうこうできる物ではありません。。そこで・・問題を整理しながら・・批判を覚悟の上で・・苦言を呈します。。読者の皆さんの意見を聞かせて頂きたいと思います。。   
   
◆フライフィッシング人口は減っているのか?      
まあ~減少していると言うよりは・・高齢化しているということでしょうね!!これは・・フライに限らず・・餌釣やテンカラも同じでしょう(ルアーは状況が少し違いますかね、ルアーについては後日別途と言うことで)・・つまり・・世代が変われば・・一気に人口減少が進み・・業界全体が淘汰され・・結局は・・ショップやメーカーが潰れ・・図書や雑誌類が廃刊となり・・漁協も縮小し・・放流が減って更に釣れなくなる・・物の入手性が悪くなり・・価格が高騰・・どんどんと・・負の連鎖が加速化して行く・・という未来が見えます。。   
   
◆業界の人達は役目をはたしているのか?   
かなりキツイ事を言うかもしれませんが・・・日本における・・この業界のプロと呼ばれている人達は幼少の頃から英才教育を施され・・なるべくしてプロになったのでしょうか??大半の方はそうでは無いと思います・・好きが嵩じて職業になった・・普通の会社員だったがスピンアウトしてプロになった・・まあ~そう言う人がほとんどで・・技術や特技が秀でているのは間違いないのだけど・・(実に残念だが・・何故か・・このフライフィッシング業界は技術や特技が最優先され・・崇高な存在となっている)・・「ビジネス」「経営」「政治・行政」と言った・・業界全体を見渡す能力やマネージメントはあるんでしょうかね。。せいぜい自分のブランド品で商売をしたりショップを経営・・DVDや雑誌の現地取材や執筆という日々に追われることになるんでしょうな~。。とても問題意識があるとは思えません・・好きな時に・・好きな所へ行き・・好きなだけ釣をして・・もちろん・・上手くなるために・・精進する(自分の為に)・・結果として金を稼ぐ・・まあ~悪い事ではありませんが・・このままでは・・金を稼ぐ環境その物が無くなりますよ・・どうします??   
   
◆出版物のレベルはどうか?      
Fly F○○erという雑誌があります・・最近はまったく購読しなくなりました・・図書館へ行って・・パラパラとめくるくらいですね・・極稀に最初から最後までピッシリと読む記事もありますが・・ほとんどはサラリと目を通す程度です・・何故でしょうか??海外遠征や北海道・東北の記事・・私の様な平凡なサラリーマンにはまったく縁がありません。。裕福で時間のある人・・フライに人生の全てを賭けている人ならば・・夢の生活も可能かもしれませんが・・収入と家族を考えると・・とても現実的な世界とは思えません。。せいぜい・・土日は芦ノ湖や中禅寺湖、連休なら福島の源流、年に一回帰省する嫁の実家の山形・朝日岳連峰・・まあ~これが私の現実ですね。。それから・・記事の内容もさっぱり面白みがありません・・・予算を取りました・・取材に行きました・・自然が豊かです・・イワナが釣れました・・ペンションの食事はとても美味しかったです・・・・テーリングを起こさないキャスティング理論はこうですとか・はあ??・・素人のブログと何が違うんでしょうか?。。・・どうでもいい話ばかりで役立つ情報が無いというか・・明らかに出し惜しみをしているのか・・・とても有料の情報源とは思えない質の悪さですね。この編集者はマーケティングや統計という言葉を知っているのでしょうか??結局・・感覚が業界のプロとあまり変わらないのかもしれませんね・・自分がやりたいことをしているだけ。。読者の大半が何処に住んでいるか・・行動範囲はどの程度なのか・・使える金はいくらくらいなのか・・ニーズをまったく理解していません。。失敗と成功の分岐点は正に今ではないでしょうか??極めつけはこれです・・今月のプレゼントコーナー・・アンケートにお答えください・・よろしかったら年収を教えてください・・もちろん・・応募には住所・氏名・年齢・・等の個人情報満載です・・これにちゃんと答える人って??・・そう言う人だよね。。これで正しいVOC(Voice of Customer)が取れると思っているのだろうか??本当におめでたい!!   
今ここに・・2003年7月号の同雑誌があります・・静寂のアプローチと言う連載で・・本栖湖の攻略です・・・ポイントの詳細も含め・・回遊の見分け方・底の取り方・藻場の状態・・F氏のノウハウがたっぷりと記載されています。。別の記事では・・流速差を生かしたドロッパーシステムの(浮動式)仕掛けや流し方・・季節による有効なフライの組合せ等・・。。また・・「西野川」「最上白川」「桂川」「大谷川」等・・メジャー河川の時間ごとの流下物測定とか・・とにかく・・釣るための情報が満載で・・情報の出し惜しみがありません・・有料のコンテンツならば当然だと思います。。なんで・・こうなってしまったのでしょうか??・・自身の記事で・・「フィールド派 vs エリア派 トップシーズンでも管理釣場??」という記事を書きましたが・・フィールドで釣を成立させるには・・ある程度通って・・データベースを構築する必要があります・・これを補助するのが雑誌や業界人の役割ではないのかな??・・明らかにレベルが低下したように思える。。   
   
◆昔はあって・・今は無い物・・それから・・昔は無かったけど・・今は当たり前の物??   
どっちから行きますかね・・かなり以前から情報化社会と言われ・・いまや高度情報化社会となりました・・私がルアーに嵌った中学生の頃に・・今のスマホやPCがあったら・・どうなっていたんでしょうか??ちょっと想像がつきませんね。。当時・・何故・・釣に嵌ったのでしょうか??まあ~釣が一番手軽で・・面白い遊びだったんですよ!!田舎育ちで・・5分も歩けば・・清流那珂川で思う存分に釣ができました・・スプーンや毛ばりを投げれば・・ウグイやオイカワが面白いように釣れたし・・たまに・・ヤマメも混じってくれた・・そう~昔は自然環境が豊かだった。。東京に暮して30年以上経ちました・・5分も歩けば・・多摩川へ行くことができますが・・水質が改善したとは言え・・府中の多摩川で水遊びや釣をする気にはなれません(今のところ)・・せいぜいキャス練くらいです。。   
息子を連れて中禅寺湖へ行く時がありますが、奴はルアーはやるけど・・フライは結局・・覚える前に挫折してますね・・と言うか・・釣なんかよりも・・もっと面白い・・TVゲームに嵌ったと言うべきかな・・モーハンやバイオハザード、FF、ドラクエ、グランツーリスモ等々・・大の大人だって嵌るのだから・・子供はなおさらでしょう。。しかも・・今や・・SNS、艦これにモンスト、パズドラ・・・、秋葉原へ行って・・アニメ系アイドルのライブを楽しんだり・・・1Gの高速光回線で・・思う存分・・友達とSkypeしながら・・オンラインゲームを楽しむこともできる。。腹が減ったら・・自宅から・・歩いて30秒でコンビニがあるし・・色んな面白い遊びがあるのに・・なんで中禅寺湖まで行って・・たいして釣れもしないフライなんかに・・金を使うんですか??結局・・そう言うことなんでしょうなぁ~このほうがよっぽど普通で今風な考え方だと思うよ。。(続く・・)      
アンダーハンドキャストの本質的な理論が判らない??フライフィッシングの落陽(2)   
さて・・今回はほんの一部の問題点抽出と取り巻く環境を上げてみました。。今日は時間も来たし・・ここまでとします。。読んでいる人には想像しがたいかもしれませんが・・この記事を書く(構想・調査・執筆)のにどれくらい時間がかかると思いますか??この記事だけで・・約3,000文字あります。。自身は作家でも無いし・・文系でもありませんから言霊なんて降りてきません・・(^_^;)・・結構考えて・・時間も掛かっているけど・・まあ~この程度が限界ですね。。本篇はいつもの拍手ボタンは設けません。。   
   
written by トシyan

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »