« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月24日 (日)

SJCAM SJ4000の試し撮り 2016-4-23中禅寺湖で撮影

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~・・始めてのSJCAM撮影です・・フライもヘッポコなら・・カメラマンとしてもヘッポコでした。。せっかく・・丸々と太った茶鱒(ブラウン)が釣れたのに・・録画ボタンを押し忘れるという失態です。。   
NUL_DSC_4963   
家に帰って・・あるはずの動画をいくら探しても見つかりません・・完全に一時間以上のブランクがあります。。やっちまったぜ~・・<(`^´)>・・電源は入っているけど・・録画してなかったってやつです。。ファイトシーンは次回にお預けですね~・・・で~以下は普通の釣りのシーンです・・試し撮りです。。   
   
https://youtu.be/daCjACMpPt8   
   
左肩付近に取り付けていたのですが・・全体的に斜めってます・・(^_^;)・・今後・・要注意ですね。。それと・・バッテリー交換すると・・時刻や日付等の情報がリセットされてしまいます・・(基本設定は残っていますが)。。やっぱりGOPROと較べると・・画質がいま一歩って感じですね・・青空や薄雲のブロックノイズも気になります。。でも値段を考えたら上等ですけど。。   
カメラの取付場所はやっぱり帽子がいいのかな~・・後で気づいたのですが・・ダブルハンドで魚とのファイトって・・大物になればなるほど・・上体が後方に反ってきます・・この状態で肩に取付けだと・・カメラの中心がかなり上を向いてしまうので・・どうかなぁ~・・事前に色々試しておいたほうが良さそうなのは確かですね。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                  
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年中禅寺湖釣行(リベンジ)(4)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・4/23の中禅寺湖ですが・・結論から言うと~・・やっぱり・・まだ少し早いかなぁ~・・朝の表層水温は5℃位でした・・ワカサギは山側でも接岸していて・・ホンマスの噂も聞こえています・・情報に踊らされ・・老体に鞭打って・・上野まで行ってみました。。AM3:30頃・・駐車場を出発・・霧がものすごく・・足元が良く見えません。。ヘッドライトは230ルーメン・・リュックサックの左右にも180ルーメンのLEDライトを2つ付けて・・息子も同じ仕様なので・・合計1180ルーメンと言う・・ほとんどバカじゃねーのってくらい煌々と明るいはずなのに・・・霧で足元が良くみえません。。「あぜがた」を過ぎたあたりから道も急激に登山道化するので・・遭難するんじゃね~って・・・雲の中なんじゃね~って・・位のドキドキ感がありました。。でも・・これだけ明かりを用意して良かったですね・・ヘッドライトだけでは・・足を滑らせる可能性もありました(普通の天候なら問題ないのですが)。。   
IMG_1349   
写真はまだ良い方で・・霧が酷くなると・・倒木の後ろの背景が見えなくなり・・倒木もぼんやりした感じになります。。上野は人気が高いので・・この時間でもやっぱり・・人が多いですね(渡船もあるしね~)・・勇助和田の方まで・・人影がみえます。。やっぱり土曜日だから・・一時間以上歩いても・・苦労しても・・国道よりは少し密度が薄いかなってくらいです。。何とか隙間に入って・・40分ほどキャストを繰り返すも・・反応無し・・周囲も沈黙のままです。。早朝・・一番のチャンスタイムなのに・・これは非常にやばいです。。周囲をランガンしようと・・思考を開始したのですが・・先へ進むか(当初の計画では大日まで行くつもりだったけど)・・それとも引くか・・天候があまり良くないし・・引く方向で移動を開始。。探りながらも反応無し・・一級ポイントには当然のように先行者がいます・・お話を伺っても・・厳しいとの話ばかりです。。丁度・・霧が晴れた直後でしたね・・手元でガツンと来ました・・本当に・・忘れた頃にやってくるんですよね~・・中禅寺湖は。。久しぶりのレギュラーサイズのファイトです・・走りに突っ込み・・手前に寄せても・・全力反転・・楽しめました。。   
DSC_4961DSC_4972   
55cmの丸々と太った・・ぶっとい茶鱒です!!・・40cm代の銀ピカのブラウンではなく・・レギュラーサイズの茶鱒です!!これなら・・何とか・・解禁のリベンジができたと言っていいかも!!今回用意したSJCAM(ウェアラブルカメラ・スポーツカメラ)ですが・・何と・・録画ボタンを押し忘れているじゃ~ありませんか・・<(`^´)>・・久しぶりのファイトで冷静さを失っていたようです。。と言うことで・・やり取りの動画は次回までおあずけです。。   
IMG_1369_A   
帰る頃には・・すっかりと・・澄みきった青空で・・上着が暑いくらいの陽気でした。。この天候が続いてくれれば・・来週にはその日がやってくるかもしれません。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                  
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

 

釣行データ:    
ロッド:SAGE ONE 7136(#7-13f6’)    
リール:LOOPオプティスピードランナー    
ライン:RIO スカンジ Body インタミ #7    
Tip:RIO リプレースメント #7-10f S3 
リーダー:OH&D(S)14f-2X    
カウントダウン:90秒    
フライ:グレーオリーブNスペ#6

 

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1)   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿)   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)   
2016年中禅寺湖釣行(リベンジ?)(3)

ちょっとだけ近い・・府中市内から首都高方面への裏道??

府中市内から中央4号に入って・・首都高方面へ行く時ですが・・皆さん・・どこから入りますか??・・自身の住居は国立府中と調布インターの丁度中間地点くらいの場所なので・・普通に考えれば・・調布から乗るのが一般的なんですが。。Googleマップで最速検索すると・・稲城大橋ルートなんですよ~・・で~・・実際にやってみたら・・確かに少し早いです。。一見すると無駄なようですが・・是政橋を使って・・多摩川を渡ります・・そして・・稲城大橋でもう一回・・多摩川を渡って・・戻るんですね!!できたばっかりの府中スマートは八王子方面しか使えないので・・自身にはあまり意味がありません。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                  
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

SJCAM SJ4000(ウェアラブルカメラ)がやって来た!!(2)

今回はあると便利なオプションツールをいくつか購入したので紹介する。。   
   
◆一つ目が予備バッテリー    
SJ4000の純正付属バッテリーは900mAhでスペック上では100分の連続録画が可能となっている。。一方メモリは32GBとしたので・・約5時間分のメモリ容量になる。。釣に行って・・釣れた時に録画ボタンを押すという運用にすれば・・1時間半もの録画ができれば十分なのかもしれないが・・リトリーブから釣れる瞬間~魚とのやり取り~キャッチまでとなると・・1時間半では到底足りない。。そこで・・このバッテリーを購入した・・・・【PVS】Smatree SJ4000対応 バッテリー2個+急速デュアル充電器 バッテリーキット 計4点セット 2,499円 バッテリーは1100mAhで純正より2割ほど容量アップしている。。    
IMG_1341    
充電器はACからではなく・・純正のACアダプタから5Vを貰って充電するタイプ・・でも・・2個同時に充電できるので結構便利です。。    
IMG_1342    
充電中はLEDが赤点灯になり・・満充電になると・・緑に変わる。。    
IMG_1343IMG_1344    
充電時間は約3時間ほどかかった・・・お試しで使用してみたけど・・スムーズに本体へ入れることも出来るし普通に使えた・・むしろ・・純正品のほうが・・バッテリー中央部が盛り上がっていて・・抜き差し時にすこし引掛りのようなものがある。。まあ~これでバッテリーが3個になるので・・だいだい・・5時間程度は録画可能になる計算だ!!    
   
◆GoPro HD Hero2 / Hero3 /Hero3+ 用 360°回転式クリップ・マウント (353円)    
IMG_1348    
SJ4000の付属品にもクリップマウントはあるのだが・・回転式では無いことと・・防水ケースとの取付ができないので・・これを購入した・・GOPRO純正品だと・・ヘッドストラップ&クリップとなっていらない物まで付いてくるし・・2800円もするし・・回転できないし・・でやめました。。それから・・REC-MOUNTS もあるけど・・やはり2000円以上するので・・やめました。。で~この安物ですが・・やっぱり・・安かろう・・悪かろうですね・・一番困るのが・・精度が悪いので・・取付部分が非常にきついってことです・・少し・・削ったほうがいいですね・・粗悪品はいやだ~って人は迷わず・・REC-MOUNTS にすべきでしょう!!    
   
◆Andoer Gopro HERO3+ 4用 チェストストラップ チェストマウントハーネス ブラック【並行輸入】(700円)    
これ・・注文から納品まで・・結構時間がかかりました(8日間くらい)。。調べたら・・中国から直送されているんですね!!    
IMG_1346IMG_1347    
これだと・・胸あたりに装着できるのと・・クリップと併用すれば・・肩付近にも装着できます。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年4月17日 (日)

SJCAM SJ4000(ウェアラブルカメラ)がやって来た!!(1)

ウェアラブルカメラ・・スポーツカムとかアクションカメラ何て呼ばれ方もするらしい。。ず~っと前からGO PROが欲しくて・・迷っていたのですが・・安さに負けて・・パチモン(パクリ商品)のSJCAMにしてしまいました。。いや~でも安いですね!!WiFi無し版のSJ4000ですが・・7,000円ですよ!!自身の目的は釣り用なんで・・60fpsや2K何てオーバースペックだし・・WiFiなんていらないし・・スペック的にはフルHDで30fps・・ボタン操作のみのほうがシンプルで扱い安いです。。   
IMG_1315AIMG_1316A   
7,000円でGOPRO3と同等品ですからね・・しかも・・GOPROのアクセサリー類と互換性があります。。メモリカードはmicroSDですが、スピードは注意して選択したほうがいいです・・何でも良い訳ではありません。。自身はTranscendのTS32GUSDHC10E(32GB Class10)にしました・・書込み速度の公称値は10MB/Sだけど・・実力的にはシーケンシャルなら15MB/Sくらいあります。。フルHDで30fps H264ならば・・これくらいのデータレートなら十分でしょう。。   
IMG_1340   
   
◆大きさはGOPROと同じですね・・防水ケースに入れると少し大きく・重く感じます。。   
IMG_1317IMG_1318   
IMG_1325   
   
◆防水ケース   
始め・・開け閉めが判らず・・少し考えさせられました・・左下の写真のレバーをスライドさせながら・・レンズ側の方を上に上げるのですね。そうすると・・黒のストッパー部が上に開いて・・カバーを開けられます。。   
IMG_1323IMG_1320   
IMG_1321   
◆付属品   
アッタチメントが沢山あるのですが・・出来ることは結構限られています。。   
(1)出来る事   
※自転車サドルへの固定   
IMG_1328   
※ベルトや胸ポケットへのクリップ(ただし防水ケースは使用できない:本体のみの場合だけ)   
IMG_1327   
角度変換や回転は出来ないので・・帽子横へのクリップには使えないし・・実用性は微妙。。   
※腕に固定(リストバンド)   
IMG_1330   
※ヘルメットへ両面テープで固定   
※角度変換や三脚ネジへのインタフェース類   
IMG_1333IMG_1336   
   
(2)出来ない事(別途アタッチメントを購入する必要がある)    
※帽子やリュックサック肩掛けへのクリップ取付   
kurippu   
※肩掛けベルト(チェストストラップマウント)   
CHEST   
自身の取付イメージ(実際の使用方法)はこんな感じ!!   
IMG_1338A   
これで中禅寺湖の準備は万端です!!後は・・80cmクラスのレイクを釣り・・撮影するだけです。。(^_^;)。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年4月16日 (土)

2016年 中禅寺湖のフィーバー(高活性)予想

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・中禅寺湖の状況であるが・・先週の釣行や・・今週は知人の情報等から・・現段階ではまだ低活性状態で・・とにかく口を使ってくれない・・厳しい状況らしい。。と言うことで・・今週の釣行は見送りとしました。。国道側ではワカサギの大量接岸が先週の時点で確認できているし、もう少しだと思うけど!!毎年・・やってくる・・フィーバー(懐かしい言葉だよね):スーパーベイトdayとでも言うのだろうか??ルアーやフライの引張りにガンガンと追ってくる高活性祭りが数日間あるのだが・・トシyanが独自のアルゴリズムで2016年のスーパーベイトday:フィーバーを鋭く予想して見たい。。(^_^;)。。   
まあ~結論から言うと・・ズバリ・・4/26(火)~4/28(木)あたりだと予想しています。。根拠なんだけど・・桜の開花予想に近い考え方です。。奥日光の平均気温・最高気温を累積して・・閾値を超えた所が・・フィーバーってことです。。結局・・表層水温が6℃位になって循環期が落ち着いた直後というのがセオリーなので・・それを気象庁の気温データから予測して見たって感じです。。(^_^;)。。どうせ・・平日なんで・・自分は仕事で行けないし・・ハズレでも責任は取りませんよ!!(直前になればなるほどデータが正確になるので・・当たる確率は上がりますが・・現段階では過去データからの推測値が数週間分入るので・・まあ~微妙ですね)   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

釣行用のリュックサック大型60L

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・この季節の湖でおかっぱりだと・・ウェーダーは厚手のネオプレーンになります。。でも・・ネオプレーンウェダーを履いた状態で1時間以上の徒歩だと・・確実に汗だくになり・・ズボンもパンツもビッショリになってしまいますよね。。やっぱり・・長距離徒歩移動の場合は、ウェダーは履かずに歩きたい!!・・でぇ~・・ネオプレーンウェダーでも楽にすっぽりと入る・・大型リュックサックが必要になります。。普通の物を買うと・・だいたい2諭吉くらいしますが・・登山の縦走用で良い物だと・・7~8諭吉の物まで・・上を見るときりがありません。。2諭吉なら確実に1回以上は中禅寺湖に行けるし・・登山が目的ではないので・・リュックにお金をかけたくありません。。ネットで探して見ると・・結構・・安物がゴロゴロとありますね・・見た範囲で一番安かったのが・・これ・・「VariouSあ~る堂」が販売している・・「大容量60L登山 山登りリュック」(ノーブランド)2,609円(税・送料込)超安物です。。この価格なら失敗でも諦めもつくなかな~ってクリックしちゃいました。。2日後には納品されたのですが・・・   
☆まず・・気になったのが・・臭いです。。梱包を開封したとたん・・強烈な薬品臭が半端無いです・・皮膚の弱い人が・・触ったら・・すぐにアレルギー反応がでそうな・・危険を感じるくらいのレベルです。。しかたがないので・・水洗い・・と中性洗剤とスポンジで外から中・・ポケットの隅々まで・・徹底的にウォッシュです。。その後・・数日間・・外で天日干ししたら・・気にならないレベルになりました。。   
☆次に・・感じたのが・・ファスナーがYKKじゃ無いってとこですね・・すごく・・華奢な感じで・・乱暴に扱うとすぐに壊れそうです・・ゆっくりと力を入れずに使う必要があります。。   
IMG_1307   
◆サイドポケットは両側にあります。   
IMG_1308   
◆背面ポケットは大小2つあります。   
IMG_1310IMG_1311   
◆中の仕切りや背負う所はこんな感じ。   
IMG_1312IMG_1313   
背中の部分に板状の固定する素材は入っていないので・・フニャフニャですけど・・膨らむほど・・詰められるというメリットもあり・・写真のように機能的には必要かつ十分です。。Rivalley RV CR-7200Tiのネオプレーンウェーダーが楽に入って・・更に・・釣道具・・食料・・飲み物も入るだけの容量があります。。まあ~洗って・・天日干しという手間はかかりましたが・・2,600円なら納得ですね。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年4月 9日 (土)

首都圏の高速道路料金の見直し(これは実質的な値上げですね!)

2016年4月から首都圏(圏央道を含め)の高速料金が距離を基本とした料金体系に変わった。。圏央道が少し安くなるのはいいのだが・・都内を通過する目的の首都高利用は逆に高くなるので・・実質的には値上げなんでしょうなぁ~。。都心部の渋滞緩和を目的として・・外環や圏央道の利用を促す(割高感を緩和)と言うのだが・・結局のところ・・外環や圏央道の値下げは僅かで・・首都高の料金を高くすることで・・割高感をなくしているので利用者を無視した施策です。。なんで・・こんな・・愚策が許されるのでしょうか??道路なんて・・税金を散々利用して作ったわけだから・・国民の財産であるはずです。。いつの間にか・・役人と政治家の私物と化してしまったようです・・とんでもなく甘い汁をすいながらも・・まだ足りないと言う・・この体質はどうにかならんのでしょうか??   
KOUSOKU    
これはNEXCOのWEBに記載されている内容ですが・・これまで・・厚木~岩槻までの最安値が2670円だった金額が3040円へ・・八王子~久喜までの最安値が2420円だった金額が2580円へ値上げすると言うことです。。自身は府中(中央道)から東北道へ行くことが圧倒的に多いので・・非常に中途半端な位置関係となり・・これまでの首都高を利用した最安値が・・結構な割増になってしまっています。釣が趣味で中禅寺湖へよく釣行しますが・・一番・・費用の負担が大きいのが・・高速料金です。。税金をしこたま投入して作ったにも関わらず・・更に・・世界的にもTOPクラスの高額な高速料金の二重取りで儲けた金はいったいどこに行っているのでしょうか??役人(キャリア)の天下り・・政治資金・・でもそれだけでは説明できないほどの莫大な資金がどこかへ消えています??一般人の知らない・・カラクリがあるとしか思えませんね。。いいですか・・首都高だけで・・96万台/一日の利用者がいます。。昔の普通車料金820円を適用すると・・約8億円/一日・・2920億円/年間・・約3兆円/10年ですよ!!首都高だけですよ!!ただの道路ですよ・・物を作って売るわけじゃないんだから・・原材料がかかるわけじゃないですよ・・この金額って異常だと思いませんか??各種設備・・人件費がかかるとは言え・・初期投資は税金・・借入金の利息を払うリスクがなんですよ!!地方の採算があわない道路の話もありますが・・それにしても・・カラクリがわかりませんね。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年中禅寺湖釣行(リベンジ?)(3)

トシyanのヘッポコフライフィッシング~~・・また・・性懲りもなく行ってまいりました。。しかも・・朝一番からイブニングまでの昼寝付きフルコースでございます。。早朝から風が猛烈に舞っていて・・右から左から正面からと・・何だか訳がわからない突風が吹きまくっていました・・非常にやり難かったですね。。朝の表層水温は4℃・・・午後は5℃弱ってとこですね・・まだまだ・・活性は上がっていません。。ただ・・ワカサギの大群が接岸を始めました・・すごい~数です。。去年より一週間以上は早いように思えます・・スーパーベイト??はあっという間にやってきそうな気配がしました。。釣果は??・・オデコでは無いのですが・・オープン戦のリベンジができたとは言い難い結果です。。43cmのチビッコブラウンの一匹のみです。。   
DSC_4940   
80オーバー用のランディングネットがとんでもなく大きいので・・(^_^;)・・チビッコブラウンが更に小さく見えます。。ラインはKENCUBEのスローインターをカットしてBodyのみにした改造版とRIOのReplacement Tip 10f S3を付けて・・90秒程度のカウントダウンでややスロー目に引張って釣れました。。シーズン初期のシビアな状況だとアタリも小さめなので・・風と波が大きい場合・・フローティングのボディとシンクTipの組合せはちと厳しいです。。Bodyはやや沈めて波の影響を排除しつつ・・スローに引張りたいと言う時にこの組合せはまずまずの結果が得られます。。   
DSC_4945TRI   
夕方までねばりましたが・・朝一番で釣れたブラウンのみでした・・午後からは安定した西風で状況としては悪くありませんでしたが・・活性は上がらず消化不良なまま・・時間も体力もメンタル的にもエンプティーとなってしまいました。。まあ~また行きますよ!!次こそは80オーバーのレイクを上げたいですね。。Chase The Dream !!   
   
釣行データ:    
ロッド:SAGE ONE 7136(#7-13f6’)    
リール:LOOPオプティスピードランナー    
ライン:KENCUBE スローインタミ #8(カットしてBody用に改造)    
Tip:RIO リプレースメント #7-10f S3 
リーダー:OH&D(S)14f-2X    
カウントダウン:90秒    
フライ:グレーオリーブNスペ#8

 

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1)   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿)   
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年4月 3日 (日)

2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)

トシyanのヘッポコフライフィッシング~!!撃沈した初日の反省会を民宿で行い・・2日目を何処で??やるか・・討議を開始。。結論的には・・底をとった釣でないと・・アタリすら無い可能性が高い!!・・でも・・ガレ場では根掛かり・・ドン深では釣が成立しない・・そうすると・・やっぱりワンド系というか・・石が小さめで・比較的遠浅な場所・・って感じになる。。2日目は土曜日で人が多いはず・・国道はやめて・・山側へ。。でも・・山側で・・ワンドで・・遠浅って・・「イタリア」「狸窪」「阿世潟」・・あたりだろうか??・・皆・・根性無しなので・・「イタリア」で決定!!   
IMG_1254IMG_1256   
明るくなってから・・まもなく・・あちらこちらでライズが見られます。。これなら・・可能性はありそうです。。底をゆっくりと探っていると・・キタ~(^O^)/・・小さめのレイクだと思います・・しかし・・またまた手前で・・バラシ<(`^´)>・・ガックリと肩を落とすトシyan..   
BARASI1BARASI2   
今度は・・けんちゃんに来ました・・しかし・・やっぱりバラシ!!食いが浅いですね!!その後・・10時くらいまでねばりましたが・・まったく反応無し。。場所を変えて・・けんちゃんに来ました。。今度はしっかりとキャッチ!!40くらいのブラウンでした。   
1459589281047   
次はユキyanにきました・・さすがですね・・52cmアベレージクラスのレイクです。。   
1459590363152   
少ないチャンスをものにできたか・・できなかったか・・明暗が判れました。。運・不運もありますが・・まだまだ修行がたりませんな・・詰めが甘いです。。ところで・・これまで・・毎回のように釣り券を購入する時・・申込書を書いていましたが・・回数券の場合は回数券を購入する時だけ書いて・・釣り券を交換する時は不要になりました。。これは助かりますね。。   
IMG_1281   
これで2年連続で・・オープン戦は敗退です。。しかも・・昨年の6月後半以降・・バラシ続きで・・不運の連続です。。しかし逆に燃えてきましたね・・取り憑いた不運にギャフンと言わせてやります。。結局・・ヘッポコだろうと・・バカだろと・・確率の問題です・・反省を踏まえ・・数さえこなせば・・必ず・・その時はやってくるはずです。。どんな呪縛であれ・・変な憑き物であれ・・自然の摂理に逆らい続けることは不可能です。。要は・・ねばり・・信念・・継続・・観察と推測・・改善実行・・これを笑って・・愚直に繰り返せばいいんです。。誰にでも・・できる話ですよ!!   

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                           
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿)

いつもの民宿「みはらし」さんです。。湖畔で・・釣り券を売っている越後屋さんのすぐ隣で・・利便性がすごくいいので・・よく利用しています。。まぁ~・・いかにも民宿って感じの宿です・・施設やサービスはホテルには及びませんが・・値段も普通に7000円/一泊で・・湖畔一流ホテルの通常価格2万円と較べれば・・断然安いです。。   
IMG_1282   
食事はボリュームもあって・・美味しく頂きました・・朝食は・・朝が早いのでおにぎりへ変更してもらいました・・こう言う所は民宿のほうが融通がきいていいですね。   
IMG_20160401_182446   
前日は車中泊だったし・・ぬるいお湯を使った・・カップヌードルとおにぎり・・それに較べれば・・天国ですね。。   

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                           
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1)

トシyanのヘッポコフライフィッシング~!!ついにこの日がやってきました・・中禅寺湖解禁です。。エキスパートの方々は・・解禁直後は釣りをしない人が多いようです。。理由ですか?・・簡単です・・釣れない・・からです。。中禅寺湖は・・ここ何年か・・成魚をばらまくようなことをしていません・・なので・・自然の摂理に従った結果が得られるということです。。でも・・自身のようなヘッポコは・・釣れなくてもいいんです・・中禅寺湖で釣ができることが・・幸せなんですから。。   
IMG_1237   
穏やかで・・暖かいほうですが・・さすがに・・岸辺は氷がはるし・・ガイドも氷ます。。それでもユスリカは結構飛んでますね・・朝の表層水温は3~4℃・・冷水系のレイクでも・・積極的に動く温度ではありません・・やっぱり厳しいですね。。初日は金谷と決めていたので・・ワンド付近に入りましたが・・人の数はそれなりですね・・20m弱くらいの間隔で・・13番付近からワンド~ボート置き場まで埋まっている感じです。。   
IMG_1246   
いつもだと・・ルアーの方々から歓声が上がる・・時間帯なのですが・・さっぱりです・・ルアーは底を取れるので・・この時期はフライより・・圧倒的に有利なんですが・・そのルアーでも釣れていないようです・・明らかに例年より不発ですね。。あきらめず・・底を丁寧にトレースしていると・・モゾモゾとしたアタリが!!・・来た!!・・合わせると・・乗ってくれました・・おおぉ~・・キタ\(^o^)/・・明らかにチビッコレイクって感じです・・手前に寄せてくると・・バレタ!!<`ヘ´>!!くぅ~肩を落とす・・トシyanでした。。   
BARETA   
中禅寺湖の女神はほほ笑んでくれませんでした。。残念。。その後・・アタリが2回ほどありましたが・・乗ることはなく・・撃沈です。。今回は自身・・ジュン・・ユキyan・・けんちゃんの4名での釣行ですが・・ゆきyan・・けんちゃんはアタリすら無し。。ジュンは大きなアタリの直後・・痛恨のラインブレイク・・結局・・4名全員でオデコを食らってしまい・・まぁ~・・中禅寺湖の解禁なんてこんなもんですよ!!だから・・エキスパートの人ほど来ないんでしょうね。。   

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2)   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                           
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2016年中禅寺湖解禁前夜

トシyanのヘッポコフライフィシング~!!待ちに待った解禁がまもなくやってきます・・待ち切れず・・前夜に車中泊です。。(^_^;)。。前日(3/31)夕方は穏やかで気温も高めでした。。   
IMG_1229   
大島商店で釣り券を購入すると・・なにやら・・色々配布物を頂きました。。   
IMG_1280   
中央の用紙が釣果アンケートになっています。「釣果報告にご協力ください」ということで・・釣れた魚種や・・サイズ・・場所等を用紙に記入し・・報告するスタイルのようです。。どこまで・・集まるか疑問はありますね。。これを・・何時・・何処へ・・出すか・・ですが・・その日の内に出すのは面倒だし・・そうすると・・次回の釣り券購入時かなぁ~・・でもその頃には忘れてしまいそうです。。この方法(スタイル)・・紙では回収率は悪いでしょうなぁ~・・やっぱり・・今時・・ITを駆使しないと。。   
IMG_20160331_212427   
久しぶりに・・シュラフで寝ましたしたが・・やっぱり興奮して眠れませんでした。。いいおっさんが・・子供みたいです。。   

関連記事: 
2016年中禅寺湖解禁前夜 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(解禁)(1) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(今夜の宿) 
2016年中禅寺湖釣行オープン戦(2日目)(2) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                         
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »