« 精霊の守り人<NHK大河ファンタジー>製作者は無能?放送料金を返して!! | トップページ | 2016年中禅寺湖解禁前夜 »

2016年3月26日 (土)

中禅寺湖の稚魚放流について

ここ何年もの間・・中禅寺湖では成魚放流は僅かである。。(稚魚放流は以下の通り)。。つまり・・釣れる魚はほとんどが・・成長を遂げた個体か・・レイク等の天然魚になる。。非常に恵まれた環境であり・・大事にして・・後世に残したい。。さて・・昨年の稚魚放流のデータを調べて見たので・・報告すると。。    
ヒメマス 774,000匹    
ホンマス 318,000匹    
ニジマス 202,000匹    
スチールヘッド 15,000匹    
ブラウン 68,000匹    
合計で約1,463,000匹になる。。これが・・多いか少ないかは・・正直なところ誰にも判らないと思う。。仮にの話だが・・1年後の残留個体が5%だったとすると・・73,000匹(1年魚:推定で約10cm程度)・・2年後に1/2になったとして・・36,500匹(推定で約25cm程度)・・・3年後に更に半分落ちたとすると・・18,300匹(3年魚:推定で約35cm程度残留個体)程度になり・・4年後に6割程度が残留とすると・・11,000匹(4年魚:推定で45~50cm)このサイズが中禅寺湖のアベレージ。。これに・・レイクの天然魚が入る。。その数を同じく・・11,000匹として・・更に・・4年物以上も加えて・・40,000匹と推定した場合・・中禅寺湖の総面積は12Km(平方)なので・・300m(平方)のエリアに50cm以上のアベレージサイズが一匹はいる計算になる。。岸釣において・・圧倒的に数が多いのがレイクなんだけど・・そう考えると・・レイクの環境適応能力は半端無く凄いってことになるし・・中禅寺湖の環境にぴったりとマッチしているのだと思う。。しかし・・やはり・・残留確率や成長データを正確に把握したいですね・・それによって・・稚魚放流の量をコントロールできるし・・更に釣場としての環境が向上されると思います。無線タグを使った・・標識放流再補調査に期待したいですね。。    
関連記事:    
2016年芦ノ湖解禁3月釣行(1)    

      

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                        
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« 精霊の守り人<NHK大河ファンタジー>製作者は無能?放送料金を返して!! | トップページ | 2016年中禅寺湖解禁前夜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/63397433

この記事へのトラックバック一覧です: 中禅寺湖の稚魚放流について:

« 精霊の守り人<NHK大河ファンタジー>製作者は無能?放送料金を返して!! | トップページ | 2016年中禅寺湖解禁前夜 »