« 釣れない芦ノ湖・・キャス練か? | トップページ | 釣れない芦ノ湖 キャス練(2) »

2015年11月 2日 (月)

SAGE ONE VS Scott T3h

いや~~・・このタイトル・・どっちが良いの?って言うなら・・答えは出ないよ・・何故かって??・・どっちも良いからに決まっているじゃないか!!   
DSC_4795   
   
①SAGE ONE 7136-4 #7 13f6’(総重量:220g)    
各ピースごとの重量は以下の通り   
                 重量     比率    
Tip       :    11g        5%    
2nd      :   27g  12.4%    
3rd      :   42g  19.3%    
グリップ : 140g  63.3%   
DSC_4808   
※とにかく軽くて細い・・・風の影響を受け難く・・一日振っても疲れない。。   
※アクションはファーストです・・でも硬い訳ではありません・・ちゃんと曲がりますし・・自然です。。   
※キャスティングはオートマチックな感じで・・ポイントさえ押さえれば・・後はロッドがラインを飛ばしてくれます。   
※魚とのファイティングも申し分なしです・・ジャンプに・・ヘッドシェイク・・左右に走られても・・絶妙にいなしてくれます。   
※ブランクはピアノブラックに仕上げられ美しいです・・コルクは4A~4A+クラスでクオリティは半端無いです。   
◆アクションだけなら・・同じ物もあるかもしれません・・しかし・・この軽さでこのアクションは他にないでしょう・・これが・・値段の差だと思います・・一般的な6万円~8万円クラスでは到達できない・・一歩先へ行く性能がここにあります・・中禅寺湖や芦ノ湖の釣行に無くてはならない存在となっています。。   
   
②Scott T3h 1286 #6 12f8’(総重量238g)   
各ピースごとの重量は以下の通り   
重量            (g)   比率    
Tip                9      3.8%    
2nd            24    10.1%    
3rd             39   16.4%    
グリップ側   166  69.7%    
DSC_4811   
※グリップが堅牢な作りとなっているためグリップは重めですが・・ブランクはSAGE並みに軽く振り易いです。。   
※アクションはファーストとミディアムファーストの中間・・柔らかさとハリのバランスが最高でラインを乗せやすいです。。   
※SGAEがオートマならば・・こちらはマニュアルですね・・ギアを選択し自由に操る楽しさがあります。。   
※12f8’と言う長さと・・6番という番手も絶妙で・・#5から#7までのラインも扱う事ができます。。   
※バットがすごくいい仕事をするので・・キャスティングも・・魚とのファイティングも欠点はありません。。   
※コロラドの工場で手作り・・ナチュラルフィニッシュ・・仕上げが非常に美しく・・所有感をくすぐります。。   
◆一言で言うなら・・性能のSAGE・・楽しさのScott・・是非・・2本ともお買い上げください。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« 釣れない芦ノ湖・・キャス練か? | トップページ | 釣れない芦ノ湖 キャス練(2) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/62601719

この記事へのトラックバック一覧です: SAGE ONE VS Scott T3h:

« 釣れない芦ノ湖・・キャス練か? | トップページ | 釣れない芦ノ湖 キャス練(2) »