« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月24日 (土)

BIG GAME(ビック・ゲーム)

USA大統領専用機(エア・フォース・ワン)がテロリストに襲われ・・大統領は脱出ポッドでフィヨルドの山深くに投げだされる・・・ここまでは・・映画や小説ではよくある設定だけど・・大統領を救うことになる・・半人前の少年ハンターが実に面白い!!   
BIGGAME   
久しぶりに娘と二人で大笑い・・アクションも楽しむことができた。。オスカリという少年役はオンニ・トンミラ(フィンランド出身)・・今後が楽しみ・・なかなかの役者ぶりである。。1時間50分・・時間を忘れて楽しめる作品である。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

懐かしのタイトル:ナイツNights into Dreams

昨日、ナイツNights into Dreamsを(PS3ダウンロード版で)購入した。。値段は千円ちょっとで・・内容からすれば・・かなり割安(良心的)な設定になっている。。いや~・・懐かしいの一言だね・・20年前のセガサターン時代の名作だからね・・昔はこのゲームに嵌って・・やり込ましたね~・・当時はインターネットなんて無かったから(一般の人が気軽に使えるような物ではなかった)・・攻略は知人同士を通した・・いわゆる本当の口コミってやつ・・スコアを稼ぐための逆走とか・・色々とやった記憶があります。。    
Nights1    
画質がかなり改善されていて(HD化)・・当時の粗い映像を想像していたけど・・すごく綺麗にリメイクされていたので・・びっくりしました・・セガサターン時代のバージョンも用意されているので・・較べると違いがよく判ります・・製作者のメンバーに感謝です。。しかし・・このゲームは本当に良く出来ているなあ~・・って今でも思います・・何て言うか・・気持ちいいし・・楽しめるんだよね。。この時代はパンツアー・ドラグーン・ツバイとか・・本当にいいゲームが沢山ありました・・あの頃(時代)が懐かしいです。。条件を成立させられれば・・あのクリスマスバージョンも楽しめるよ!!    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年10月12日 (月)

久しぶりに桂川ルアー・フライ釣場(上野原)へ行きました!

会社が4連休で・・平日休み(10/9)もあったので・・久々に上野原です。。いや~・・結構釣れましたよ・・50以上いったんじゃないかな~・・大物はいませんが・・35cm前後の元気なニジ君が沢山釣れました。。(腕がパンパンです)    
IMG_1032    
ポイントによりますかね~・・基本は流れのある場所ですけど・・それ以外にも・・何箇所か・・魚が溜まる場所がありますね・・タイミングよく移動できれば・・それなりの数釣りが期待できます。10/1から営業再開したみたいですが・・前日に700Kgの放流があったみたい・・この面積で700kgなら・・まあまあじゃないかな!・・    
IMG_1033    
さすがに平日だとガラガラで・・好き放題にやれますね・・5番のスイッチROD(11f)と・・4番の渓流ROD(マーカー用)で楽しみましたが・・このくらいが・・この管釣りには合ってますね。。写真のポイントはすぐ後ろが金網で・・まったくバックが取れない場所ですが・・11fのスイッチRODでロールキャストなら・・なんとか振ることができます。思いっきり振りたくなったら・・スペースの広い向う岸に行って・・スイッチキャストすれば・・35mくらい飛ばすこともできます。。魚とのやり取りも・・この番手なら・・オーバースペックにならず・・面白いですね!フライはマラブー系・・エッグ・・色は茶・黒・ダークオリーブ・グレーオリーブ・ゴールデンオリーブ・と何でもOKって感じです・・特により好みはなさそうです・・ただ・・サイズは12番くらいがよさそう・・これ以上大きいと・・アタリはあっても乗りが悪くなるし・・これ以下のサイズだと・・アピールが落ちるので・・アタリが少なくなります。    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

安田レイ(WILL)

久しぶりの音楽ネタです~・・元気ロケッツ時代から大好きな安田レイの1stアルバム・・WILL・・まあ~・・シングルを買っているので・・知っている曲が多いのですが・・「どうして・・」って曲がお勧めです。   
IMG_1035    
容姿端麗でカワイイ・・歌も上手い・・抜群の透明感・・突き抜けるような爽快感・・・でも売れっ子ってわけではないです・・知っている人は知ってるけど・・知名度はそれほど高く無い・・何故でしょうなぁ~不思議ですね??・・オーラだってちゃんと持っているのに!!    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

懐かしのShakatak(シャカタク)

あぁ~・・昔を思い出す~・・ピアノで始まるイントロ・・「To the city lights・・Night birds・・・」・・くぅ~・・懐かしい!!最近のマイブーム・・昔のフュージョンにはまっています。。あの・・シャカタク・・です。   
IMG_1036    
そう~何故か新宿の夜景を彷彿とさせるメロディー・・洗練された・・アレンジ・・バブル時代の代名詞・・・シャカタク。。すげぇ~いいんだよな~・・ツタヤで2枚もアルバムを借りてしまいました・・夜のドライブには最高です。。    

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

Windows10 1年間無償アップグレード

あいかわらず訳が判らん会社ですな~・・MicroSoftは!!・・実に傲慢というか・・ユーザー無視の会社ですな~・・1年間無償アップグレードってのは・・1年間という期限付きで・・Win7/8/8.1から無料でアップグレードができて・・その後はず~っと無料で使い続けることができるという話で・・アップグレードして・・1年後に金を払えって話では無いらしい。。OSに関しては法人向けのPRO以外はタダにして・・サービスとアプリで儲けるってのが筋書きのようだが・・何故??1年間なんでしょうな~・・何故??7/8のみなんでしょうな~・・ここが気に入らない・・って言うか・・MicroSoftだな~って感じです。。ただで使わせてやるんだから・・早くしろ!!・・黙って使え!!・・我社の筋書き通りに動けばいいんだ!!って事なんでしょうか??iOSやAndroidは無料です・・アップグレードの期限なんてありません。iTunesStoreやAppSore・・Playストアといったサービスで商売することを前提としているので・・当然です。。    
WIN10DWON    
ディスクトップOSのシェアでは・・Windows7が断トツの58%・・信じられないことにサポート終了したXPがいまだに17%・・・Windows8/8.1はたったの14%にすぎない・・数値上でも証明された失敗作・駄作のWin8/8.1・・・これはユーザーを無視し向き合うことを止めた結果でした。。誰が・・動くかどうかわからない・・リスクも労力も伴う・・アップグレードを進んでやるのでしょうか??疑問です・・Windows7で何か不都合・不満はあるのでしょうか?MicroSoftには普通に物を考えられる人が居ないのでしょうか・・普通に考えれば・・Windows10無償アップグレードを有難く受け入れる人(Win7ユーザーに)は極少数派であることが判るはず・・それを・・Win7/8/8.1に限定・・しかも・・1年の期限付ってのは・・本当に・・サービス・アプリの商売をする気があるのか?本当に不都合や不満を感じている人はXPやVistaの人のはず・・この人たちなら・・有難く・・喜んで・・Win10を受け入れるだろう・・・なんでMicroSoftはここまで中途半端なんだろう・・タダならタダ・・有料なら有料・・金は取れる所から取れる方法で取る。。MicroSoftはXP/VistaユーザーをMicroSoftのユーザーとは思っていない!!(まあ~・・確かに・・サポート切れのXPを平然といまだに使っているのは信じられないけど・・)一方で・・Windows7のユーザーは自分がMicroSoftのユーザーだなんて思っていない。。(^_^;)。。と言うか・・MicroSoftの思惑なって知ったこっちゃ無い~・・勘違いをして貰っては困るけど・・別にMicroSoftが好きで・・使っている訳では無いのだよ!仕方なく・・なんだね・・だから・・スマホやタブレットはiOSやアンドロイドなんだよ。。つまりこの会社は・・ユーザーの視点で物事が見えてないんだな~・・MicroSoftは変革するなんて言ってるけど・・無理だね・・断言できる。。XPとVistaを合わせた全体のシェアは20%程度・・これを見て見ぬふりをしているようではあかんでしょう!!メーカーとしての責任を果たすべき。。1年間の期限付きを撤廃・・XP/VisaユーザーへのWin10解放・・これができる会社なら・・少しは変革できると思う。。(Win10を1週間ほど使用して見ましたが・・8のような違和感はありません・・7ユーザーならば・・すんなりと使っていけると思います・・しかし・・7->10へ切り替える必然性はまったく無いですね・・新規PCで10がプリインストールなら有りかな・・くらいです)    

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

今期一押しのアニメ:Peeping Life(ピーピング・ライフ)

とにかく見てほしい!!毎週土曜日の深夜(AM2:30~3:00)日テレで放送中である。。登場キャラはアトム、御茶ノ水博士、ドロンジョ、ヤッターマン、ブラックジャック、ボヤッキー、かんちゃんとハクション大魔王・・・と多種多彩である。。内容はたわいもない日常を・・脱力系+半笑い的な・・ユーモア・コメディで楽しませてくれる。。仕事や日々の忙しさで・・・疲れた心にしみわたる・・一杯の清涼飲料水的な・・そんな番組です。   
PeepingLife   
お勧めはバカップルのグアム旅行編・・これは笑える。。10/31と11/7にはZIPの枡アナと小熊アナが登場するらしい!!どんな話になるか楽しみです・・とにかく・・今期一押しのアニメである。。   

   

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年10月 4日 (日)

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9)

さて・・前回基本機能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り機能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
◆LED表示   
基本的な状態表示は電源系と無線LANの2つです。キーボードにはCAPSLOCKとNUMLOCKの2箇所にLEDが付いています。電源はチャージ中とフル充電で色が変わり(オレンジから白)バッテリー駆動時は消灯っていうシンプルな表示になっています。   
IMG_1031   
個人的にはHDD(SSHD)のアクセスランプとコンセント接続の表示が無いのは嫌ですね。。こんな所でコストダウンしなくてもいいだろうって気がします。光学ディスクのアクセスランプはあるけど・・有線LANのリンクやアクセスランプは削除されています。   
   
◆キーボード   
キーが薄いって言うか(低い)・・ストロークが本当に少しなんですよね。。このキーボードはTシリーズも含め・・共通パーツのはずです・・かなりの検討がされたはずなのでしょうが・・NECやFUJITSUに較べると・・キーのタッチ感がダメですね。本当にコスト優先って感じがします。それと・・一番NGなのが・・方向キーですね・・小さくて使い難いです。(コストダウンしすぎです)   
IMG_1025   
   
◆ボリュームが無い   
海外系のノートでは多いですが・・ボリューム無しです・・使い難いです。それから・・カードスロットやイヤホンは前面に配置してほしいですね。。前面部には一切インターフェース無しの構成ですが・・フロントのほうがいい物もあります。   
   
◆オリジナルBluetoothマウス   
マウスに付いているスタートボタンが使いやすいです。   
IMG_1026   
   
※本当のコストダウンってこう言うことでは無いでしょう!使い勝手の悪化やあるべき機能を削って・・フィーリングを悪くして・・それで安くするのは・・コストダウンって言うのか?   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8)

さて・・前回通信性能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り機能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
◆ディスプレイ   
THOSHIBAPlaces   
スペックはフルHDで15.4インチ(ワイド)になってます。ディスプレイって定量評価するのが非常に難しいので・・官能評価になってしまいますが・・・   
※良い点   
一般的にPCの液晶画面で動画とかを見ると白っぽくなるって言うか・・テレビで見る色とは違うな~って感じがするのですが・・この機種の液晶はそれは無いですね・・自然な感じがします。REGZAと較べても・・違和感はありません。   
   
※悪い点   
まあ~これは好みかもしれませんが・・非光沢では無いのが微妙です。。反射がどしても写ってしまって・・気になりますね。   
   
◆サウンド   
左側がAZ85(黄色で囲った部分)・・右がTX67Hでどちらもharman/kardon製です・・AZ85のスピーカーは圧倒的に小さいです。   
IMG_1030   
やっぱり・・大きさには勝てませんね・・小さいなりに頑張ってはいるけど・・という印象です。それから・・エージングされていないので・・どう変化するかわかりませんが・・音が硬めですね。   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7)

さて・・前回ストレージ性能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り性能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
◆おさらい・・AZ85の基本スペック   
CPU:i7-6700HQ   
メモリ:8GB(DDR3L)   
15.6型ワイド(FHD)   
SSHD(1TB)   
ブルーレイディスクドライブ   
無線LAN:11.acに対応(433Mbps)   
Bluetooth4.0   
Windows10(Home)64bit   
   
◆無線LAN:11.acのリンク速度   
11acspeed   
仕様通り・・433Mbpsになっています。アンテナは1×1の構成なので、11acとしては最低のスピードですね。   
   
◆実際の速度は・・   
※自宅のNASを使用してチェックしています。有線で440Mbpsの性能なのでこの程度のリンク速度評価なら十分です。   
11acLANSpeed   
読み出し(ダウンロード側):14.4MB/sec(115.3Mbps)   
書込み(アップロード側):21.3MB/sec(170Mbps)   
ダウンロード側が遅いのはAZ85(PC側)のストレージの遅さが影響していると思います。170Mbpsとすると・・リンク速度の約40%程度なので・・理想的な値と言えます。。しかしアンテナが2×2で無いのが残念な仕様(中途半端)です・・これだと・・11nでもリンク速度が150Mbpsしかいかないでしょう。。今時のPCにしてはスペック不足ですね。   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6)

さて・・前回グラフィック性能からの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り性能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
◆おさらい・・AZ85の基本スペック   
CPU:i7-6700HQ   
メモリ:8GB(DDR3L)   
15.6型ワイド(FHD)   
チップセット:HM170Express   
グラフィック:HD530内蔵   
SSHD(1TB)   
Windows10(Home)64bit   
   
◆AZ85Ⅰ号機(交換前の最初の物)でベンチマークソフトはCrystalDiskMark5を使用      
※納入直後   
HDDCRYSTAL   
※リカバリー直後    
CLRDISKSPEED20150929_thumb    
   
◆AZ85Ⅱ号機(交換後の物)でベンチマークソフトはCrystalDiskMark5を使用   
DISKSPEEDAZ85NO2   
   
◆750GB/5400rpmのごく普通のHDDの性能・・ベンチマークソフトはCrystalDiskMark5を使用   
WHITEHDDSPEED   
   
◆総評(東芝SSHD)      
AZ85で発生しているエラーや度重なるスキャンディスク・ディスクの修復(何度やっても警告が発生する)がどのように影響しているかは不明だけど・・メーカーが偉そうにCMしている内容とはかけ離れていることは確かだと思う。。(関連記事は以下)   
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2)   
とにかく、SeqWrite(書込み)が30~23MB/secってのはお話になっていない。普通のHDDの3分の1以下である。2台やっても同じ結果なのだから・・初期不良は考えられない。。ロット不良、設計不良しかあり得ない。。SeqReadも100MB/sec程度なので別に早い訳ではない・・普通の1TBのHDDならばそれくらい当り前にでる数値だと思う。。つまり・・フラッシュメモリ(キャッシュというかバッファというか)が小さなサイズしか生かされていないし・・サイズによっては悪さをする感じである。。   
TOSHIBASSHDCM1TOSHIBASSHDCM2   
Windows用にチューニングを施したと言う記載もあるので・・パラメータを誤った可能性も否定できないけれど・・納品直後の最初の起動でいきなりスキャンディスクとディスクの修復が始まるし・・その後・・何度も・・警告が発生し・・何度修復しても警告が消えないってのは・・どうすれば・・こんな酷い製品が普通に出荷されるのか不思議でならない??しかも・・ヘルプディスクを通して・・情報は入っているはずなのに・・出荷が停止されている気配もまったくない・・この会社は一体何なんだろう??エラーの発生や性能を無視すれば・・確かに・・機能上は動く・・結局・・気づかれなければいいだろう・・問い合わせが来たら・・リカバリーしてくださいってごまかせばいいのだろうか??普通・・PCが来たら・・すぐに環境構築を始めるだろう・・構築できたものをリカバリーするのは非常に大変だ。。それを判っているから・・ヘルプやメーカーはリカバリーしてくださいって言っているのだと思う。。これで泣き寝入りするユーザーは沢山いるはず。。なので・・大変なのは確かだけど・・リカバリーして証拠を突き付けることをお勧めする。本当に治るのであればそれはそれで・・OKではないか・・もし・・ヘルプに相談してリカバリーして下さいって言われたら・・実施する前の交渉として・・リカバリー前状態(例えばエラーの発生)を記録・ヘルプに報告しておき・・リカバリー後の改善がなかったり・・エラーが続発する時には何をして貰えるのか・・何をして欲しいのか・・を明確に約束させることが重要です。でも・・AZ85に関しては治ることは当面無いと思います(初期不良の可能性は低いので)・・なので・・修正ファームやパッチが出るのを待つか・・私のように見切りをつけておさらばするしかありませんね。。   

 

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5)

さて・・前回エクスペリエンスインデックスからの続編です。。連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り性能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
◆おさらい・・AZ85の基本スペック   
CPU:i7-6700HQ   
メモリ:8GB(DDR3L)   
15.6型ワイド(FHD)   
チップセット:HM170Express   
グラフィック:HD530内蔵   
SSHD(1TB)   
Windows10(Home)64bit   
   
1.PSO2(ファンタシースターオンライン2)      
まあ~あんまり負荷の高いソフトではないのでこの程度ならば難なくこなします。スコアは2313      
benchmarkpso2   
第2世代のi7-2670QM(内蔵HD3000)のスコアが2071なので・・少し上がってますが・・PSO2のベンチマークって性能がそのまま評価されないケースがあるので微妙なんだよな~・・   
   
2.MHF(モンスターハンターフロンティア)      
これもそでほど負荷の高いソフトでは無いので十分にプレイできると思います。スコアは3545・・   
第2世代のi7-2670QM(内蔵HD3000)のスコアが1086・・・i7-3630QM+GeForceGT650Mの組合せでスコアは7606なので・・ノートPCでGPU無し(内蔵タイプ)で考えれば・・そこそこのグラフィック性能と言えると思います。   
   
3.FFXIV(ファイナルファンタジー14蒼天のイシュガルド)      
負荷はそこそこにかかるソフトですが・・普通にこなしています。。スコアは2318・・   
FF14soutennbenchmark   
   
4.バイオハザード6   
このソフトは評価した4つの中で一番負荷の高いソフトだと思います・・スコアは1500でランクCです。場面によってはFPSが7程度まで下がることがあり・・ちと厳しいかな~   
第2世代のi7-2670QM(内蔵HD3000)のスコアが842・・・i7-3630QM+GeForceGT650Mの組合せでスコアは2692なので・・ノートPCでGPU無し(内蔵タイプ)で考えれば・・ましなほうと言えると思います。   
   
◆GPUと較べるのは可哀そうですが・・GPU無しでいけるってほどの性能は持っていません。。ただ・・確実に進化はしていて・・内蔵でもここまで来たんだなぁ~って感じです。負荷の軽いものなら十分遊べます。ただ・・ソフトもこれから進化(重くなる)するので・・GPUが無くなることはないでしょう。。   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                    
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4)

連続トラブルでお腹いっぱいのAZ85ですが・・一通り性能確認はやって見たので報告します。まあ~もう~AZ85はさよなら(返品交渉中)なんで・・自身にはもう関係無いんですけど・・何かの参考になればと思います。。   
   
エクスペリエンスインデックス(関連記事で報告済みですが)   
EXPIDEX   
CPU:8.2    
RAM:8.2      
Graphic:4.6      
Game(3D)Graphic:9.9      
HDD:5.9      
となってます。。エクスペリエンスインデックスのGraphicベンチマークはすごく怪しいので・・上記の4.6とか9.9という値はあんまりあてになりません・・グラフィックに関しては別途・・実施しいるのでそちらを見てください。。CPUはさすがに第6世代です・・下の表は手持ちのPCでの仕様・性能比較ですが(表のEIはエクスペリエンスインデックスを示します)・・断トツで早いのは確かです。(まあ~ノートPCのレベルですけどね)   
EIPCHIKAKU   
Core 2 Duoから4コアのi7-2670QM・・i7-3630QMと世代が上がるごとに処理能力も向上しています・・でも・・普通にブラウザーを開いたり・・YouTubeを見たり・・メールやOfficeでドキュメントを作るだけなら・・Core 2 Duoでも十分です。。やっぱり・・ノートPCはディスク性能の高い物が使い勝手がいいですね。。お金を掛けるなら・・CPUの性能よりストレージ(ディスク)に金を掛けたほうが良い買い物になると思います。ということで・・金を掛けるなら・・i7よりSSD!!ってやっぱり今愛用しているTX67Hはバランスいいんだよなぁ~・・次回はグラフィック性能編です。   
   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年10月 3日 (土)

dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)

前回の報告通り・・初期不良と言うヘルプディスク判断で・・交換となったAZ85・・・本日やっと代替機が到着した。。早速・・開梱し・・電源を投入すると・・あれぇ~・・「ドライブエラーのスキャン」・・「ディスクの修復」がいきなり始まってしまった。。これは!!・・前回とまったく同じ状況ではないか!!   
IMG_1024   
・・思いっきり・・嫌な予感を感じながら・・完了を待って・・セットアップを行い・・通信環境やWindowsの設定を完了・・エラーログを見ると・・予感は的中です・・重大障害・・エラーや警告のオンパレード。。(発生したエラーの一部を記事最後に記載しておきます)Windowsの更新を行い・・再起動すると・・シャットダウンと起動ごとに同じようなエラー、警告が発生しています。。   
念のため・・ディスクのベンチマークを実施しました。ClystalDiskMrk5だけをインストールして性能確認をすると・・   
DISKSPEEDAZ85NO2   
シーケンシャルReadの103MB/secは普通のHDD並みなので・・やもえないとしても・・シーケンシャルWriteの31MB/secはあまりにも遅すぎ(低性能・・悪すぎる!)・・これが・・東芝SSHDの性能なのか??搭載されているはずのフラッシュメモリが何の役にもたっていないし・・逆に悪さをしている感もあります・・2台連続でこれは・・初期不良ってことはあり得ないと思えます。ロット不良か・・設計上の技術トラブルがあるとしか思えません。。発生中のエラーとディスクの性能問題がどう関連するかは不明です。。念のため・・リカバリーで初期化を行って見ました。。何と・・また・・初期化中盤で・・「ドライブエラーのスキャン」・・「ディスクの修復」がいきなり始まってしまった。。・・何とか初期化は終了し・・再度セットアップしましたが・・結果はほとんど変わらず・・困ったことに・・起動ごとに「ドライブエラーのスキャン」・・「ディスクの修復」を促す通知が発生します。もう~これはどうすることもできませんね・・これ以上・・東芝の不具合と付き合う・・時間もリソースもありません。。返品という方向で現在交渉中です。(俺の時間と労力を返してほしい!!せめてブログで発信することが私にできる唯一の悪足掻き)    
   

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan   
   
※付録(発生したシステムイベントログのエラーと警告情報の一部)   
   
1.納品直後の状態

    

システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生する可能性があります

    

ボリューム \\?\Volume{f3705f07-8e0e-49bc-83a0-5784b4b4c02b} (\Device\HarddiskVolume4) フル Chkdsk を実行するために、オフラインにする必要があります。コマンド ラインで "CHKDSK /F" をローカルに実行するか、PowerShell で "REPAIR-VOLUME <ドライブ

    

ボリューム \\?\Volume{f3705f07-8e0e-49bc-83a0-5784b4b4c02b} のファイル システム構造で破損が検出されました。

    

ソース "Application Popup" からのイベント ID 56 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

    

アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{D63B10C5-BB46-4990-A94F-E40B9D520160}   
および APPID    
{9CA88EE3-ACB7-47C8-AFC4-AB702511C276}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE SID (S-1-5-20) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{D63B10C5-BB46-4990-A94F-E40B9D520160}   
および APPID    
{9CA88EE3-ACB7-47C8-AFC4-AB702511C276}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE SID (S-1-5-20) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

Contact Contact Data_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Storage_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Access_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サ

    

ホストの同期_Session1 サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    

アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{A4FBCBC6-4BE5-4C3D-8AB5-8B873357A23E}   
および APPID    
{B0316D0C-DA2F-40E0-9F91-F600CAF042DC}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM SID (S-1-5-18) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}   
および APPID    
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.Cortana_1.4.8.176_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-1861897761-1695161497-2927542615-642690995-327840285-2659745135-2630312742) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー DESKTOP-VQOJFB6\toshiyan SID (S-1-5-21-1293869466-155955862-1480272007-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}   
および APPID    
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.Cortana_1.4.8.176_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-1861897761-1695161497-2927542615-642690995-327840285-2659745135-2630312742) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー DESKTOP-VQOJFB6\toshiyan SID (S-1-5-21-1293869466-155955862-1480272007-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}   
および APPID    
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.Cortana_1.4.8.176_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-1861897761-1695161497-2927542615-642690995-327840285-2659745135-2630312742) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー DESKTOP-VQOJFB6\toshiyan SID (S-1-5-21-1293869466-155955862-1480272007-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}   
および APPID    
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.Cortana_1.4.8.176_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-1861897761-1695161497-2927542615-642690995-327840285-2659745135-2630312742) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー DESKTOP-VQOJFB6\toshiyan SID (S-1-5-21-1293869466-155955862-1480272007-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

ホストの同期_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

Contact Data_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Storage_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Access_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

サーバー CortanaUI.AppXtpp90jhw9p0njjb85kvhxpppgrqfp117.mca は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。

    

DCOM サーバーを起動できません: CortanaUI.AppXd4tad4d57t4wtdbnnmb8v2xtzym8c1n8.mca (利用不可/利用不可)。エラー:   
"31"   
は、次のコマンドの起動中に発生しました:   
"C:\Windows\system32\backgroundTaskHost.exe" -ServerName:CortanaUI.AppXy7vb4pc2dr3kc93kfc509b1d0arkfb2x.mca

    

サービス コントロール マネージャーで、User Data Storage_Session2 サービスの予期せぬ終了後に修正操作 (サービスの再開) を実行しようとしましたが、この処置は次のエラーで失敗しました:   
サービス インスタンスは既に実行されています。

    

User Data Storage_Session2 サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    

ホストの同期_Session2 サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    

ボリューム \\?\Volume{f3705f07-8e0e-49bc-83a0-5784b4b4c02b} (\Device\HarddiskVolume4) オンライン スキャンが必要です。オンライン スキャンは、次のスケジュールされたメンテナンス タスクの一部として自動的に実行されます。または、コマンド ラインで "CHKDSK /SCAN" をローカルに実行するか、PowerShell で "REPAIR-VOLUME <ドライブ:> -SCAN" をローカルまたはリモートで実行することもできます。

    

ホストの同期_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

Contact Data_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Storage_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Access_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

サーバー CortanaUI.AppXd4tad4d57t4wtdbnnmb8v2xtzym8c1n8.mca は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。

    

   
2.リカバリー後

    

ソース "Application Popup" からのイベント ID 56 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

    

ボリューム \\?\Volume{f3705f07-8e0e-49bc-83a0-5784b4b4c02b} (\Device\HarddiskVolume4) オンライン スキャンが必要です。オンライン スキャンは、次のスケジュールされたメンテナンス タスクの一部として自動的に実行されます。または、コマンド ラインで "CHKDSK /SCAN" をローカルに実行するか、PowerShell で "REPAIR-VOLUME <ドライブ:> -SCAN" をローカルまたはリモートで実行することもできます。

    

Intel(R) HD Graphics Control Panel Service サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    

Intel(R) HD Graphics Control Panel Service サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした:   
そのサービスは指定時間内に開始要求または制御要求に応答しませんでした。

    

サーバー {7D096C5F-AC08-4F1F-BEB7-5C22C517CE39} は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。

    

Intel(R) PROSet/Wireless Zero Configuration Service サービスは、次のエラーで終了しました:   
%%2147770990

    

Intel(R) Content Protection HDCP Service サービスは、次のエラーで終了しました:   
エラーを特定でホストの同期_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。   
きません

    

Contact Data_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Storage_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Access_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

これと同様のエラーが22回発生:コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID   
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}   
および APPID    
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}   
の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.Cortana_1.4.8.176_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-1861897761-1695161497-2927542615-642690995-327840285-2659745135-2630312742) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー DESKTOP-0ALSSSA\toshiyan SID (S-1-5-21-2796089346-649940333-1060297814-1001) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

    

ホストの同期_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

Contact Data_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Storage_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    

User Data Access_Session2 サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 10000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2)

さてさて・・前回のデザインではかなり辛口になってしまったが・・肝心の機能・性能はどうなんだろうか?・・早速・・電源を入れ・・セットアップを開始すると・・いきなり「スキャンディスクとシステムディスクの修復」が始まってしまった??なんだこれは??疑問を残しながらも作業を進める。。まずは・・「エクスペリエンスインデックス:以降EIと表現」からだが・・・そう言えばこのEI・・Windows8.1以降から表示できなくなってしまった。。機能が削除された訳ではなく・・コマンドプロンプトからwinsat.exe formalを実行(管理者権限)すれば評価を実行することができます。表示に関しては・・作成されたWinSAT.xmlを”WinSAT Viewer”で表示させれば・・これまで通りのイメージを表示できます。   
EXPIDEX   
CPU:8.2    
RAM:8.2      
Graphic:4.6      
Game(3D)Graphic:9.9      
HDD:5.9
   
EI(エクスペリアンスインデックス)のグラフィック評価値はあまりあてにならないので・・4.6、9.9と言う数値は無視したほうがいいと思いますが(詳しくは以下)・・・CPUの処理能力は高いです・・さすが第6世代の4コアですね。   
NVIDIA Optimusテクノロジーとエクスペリエンスインデックス   
でもHDD(ハードディスク)の5.9と言うのは想定外の悪さです。。(これでは普通のHDD並み)そこで・・ClystalDiskMrk5でベンチマークをして見ると・・・<(`^´)>・・・ランダムアクセスはそれなりとしても・・シーケンシャルREADは(111MB/sec)普通のHDD並み・・シーケンシャルWriteに至っては・・1/3以下(30MB/sec・・遅い!)でした。   
HDDCRYSTAL   
これは酷い・どこがSSHDなんだ!・・<`ヘ´>・・シーケンシャルは並みのHDDより遅いではないか!東芝のCMはこれだ・・   
TOSHIBASSHDCM1TOSHIBASSHDCM2   
良い事しか書いていない・・んん~・・もしかして・・不良か??・・起動時のスキャンディスクとシステムディスクの修復も非常に気になる。。Winログを見てみると・・ビックリ!!・・エラーのオンパレードではないか・・数秒から数分おきに・・(とてつもない数の警告が出てる)   
   
◆修正されたハードウェア エラーが発生しました。コンポーネント: PCI Express ルート ポート エラー ソース: 詳細エラー報告 (PCI Express)バス:デバイス:機能: 0x0:0x1C:0x2ベンダー ID:デバイス ID: 0x8086:0xA112クラス コード: 0x30400   
   
が連続発生している・・履歴を遡ると・・工場出荷段階(納品前の日付)で・・   
   
◆重大障害:予期せぬシャットダウンやら・・ディスクのスキャンが必要とか・・   
   
もう・・なんじゃこりゃ~・・ですね。。<(`^´)>。。ヘルプに問い合わせすると・・リカバリーで初期化して見てほしいとのこと。。早速試すと・・エラーの発生に変化が出ました・・シャットダウンの時に毎回・・以下のエラーが出ています。(初期化してるので工場出荷レベル)   
   
1.User Data Access_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。   
2.User Data Storage_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。   
3.Contact Data_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。   
4.ホストの同期_Session1 サービスは予期せぬ原因により終了しました。   
   
更に・・ClystalDiskMrk5のみをインストールしてベンチマークすると・・性能が更に悪化です。。CLRDISKSPEED20150929   
状況をヘルプに説明すると・・初期不良ってことで交換となりました(エラー発生の有無が決め手)。。・・でも・・思ったんですけど・・これは東芝に限らず・・NECもFUJIもHPやDELLでも変わらないと思いますけど・・こんな事って普通の人はやりませんよね!(Windowsのシステムログを見たり・・ベンチマークする?)普通の人だったら・・普通に機能が動いていれば・・文句も言わず・・使っていると思いますよ・・それで・・1年以上過ぎて・・なんか・・急に動作が重くなったり・・調子が悪くなったりして・・でもその時すでに遅しで保証期間過ぎてるし~ってことになるんでしょうなぁ~。。やっぱり・・何事も・・絶対に信用しない・・定量的に数値化して判断するが・・基本なんでしょうなぁ~。。   
【追記】後日・・交換品が届きました。。早速・・電源投入・・またまた・・ディスクスキャンとディスク修復が始まっちゃいました・・そして・・エラー・・警告のオンパレード・・最初の物より酷くなってます・・SSHDのベンチマークも性能値はほぼ同じ。。当然リカバリーもしましたが・・変わりはありませんでした。。こうなると・・初期不良は考えられず・・ロット不良か設計トラブルしかありません・・・これ以上は東芝と付き合っていられないので・・返品を申し出ると・・あっさりと受理されました。と言うことで・・AZ85よさようなら~

 

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8) 
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9) 

 

   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・ 
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

dynabook AZ85がやって来た(1)

最新鋭・・第6世代・・i7-6700HQを搭載したAZ85がやって来ました。。東芝ダイレクトの会員特別価格がかなり魅力的だったので購入しました(ほとんど衝動買いですね)。。このスペックで税込11万円台ってのはかなりのお買い得感があります。   
CPU:i7-6700HQ   
メモリ:8GB(DDR3L)   
15.6型ワイド(FHD)   
SSHD(1TB)   
ブルーレイディスクドライブ   
無線LAN:11.acに対応(433Mbps)   
Bluetooth4.0   
Windows10(Home)64bit・・・・等々です。。早速開梱すると・・・薄さにびっくり!   
IMG_1011IMG_1012   
寸法は380(幅)×260(奥)×23.5(高)・・・ディスプレイを閉めた状態でたったの23mmとは!・・でも・・何か・・折れそうなくらい華奢な感じです。。しかも・・プラスチック感が半端無いっていうか・・悪く言うと・・安っぽいです。。(-_-)。。エッジの処理とか・・バリ?と言われてもしかたない・・何かざらざらしてるし・・・工作精度っていうか・・金型の作りがプロ(日本の一流の技術屋)らしくない・・どう見ても・・開発から何から・・中国へ外注しているとしか思えない・・質の悪さです。製造を中国やベトナムにEMS(製造委託)するのはいまどき当然として・・プロのオーラをまったく感じない・・この作りの悪さはなんだろう??NECやFUJITSUのほうが断然・・作りがしっかりしてるし・・質感も圧倒的に上です(まあ~値段がね・・)。NEC並みの質感が欲しいなら・・KIRAを買えってことだろうか。。<(`^´)>。。   
IMG_1015IMG_1018   
でも・・それは・・判っていたはず・・だよね。。NECのLavieでこのスペックだと・・確実に20万コースだし・・それはKIRAでも一緒である。。でもなぁ~・・AZは東芝の主力であるTシリーズをベースとしたweb限定商品・・主力商品がこれでいいのか??それから・・気になる人は気になると思うので・・報告しておくと・・一般的にはキーボードのある面の角ってのは人が触る部分なので・・ラウンド(角を取って丸み)を持たせるのが普通なんだけど・・この機種(AZに限らずTシリーズも)はエッジ(尖がって)を持たせている。。まあ~そういうデザインなんだろうけど・・    
IMG_1027 IMG_1028   
極端に言うと皿のように縁(角の部分)のところを上げている(エッジを持たせている)んだな~・・断面イメージは下図だ!   
DANNMEN   
多分・・ディスプレーの蓋を閉めた時にキーボード分(高さ)の隙間を出したく無いので・・このデザインにしたのだろうが・・好みでは無いし・・最低の発想だと思う。このデザインだと少し使用するだけで手首に痣ができてしまう!   
IMG_1029   
・・まぁ~デザイン重視で・・質感・・作りで選ぶなら・・NECかFUJITSUのほうが断然いいと思う。。一方・・TOSHIBAはデザインや質感は最低でも・・安くて・スペックは良いので・・納得できれば・・TOSHIBAもありだと思う。   

 

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9)

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                  
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »