« SHIMANO(シマノ)CARDIFF(カーディフ)NX | トップページ | dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) »

2015年10月 3日 (土)

dynabook AZ85がやって来た(1)

最新鋭・・第6世代・・i7-6700HQを搭載したAZ85がやって来ました。。東芝ダイレクトの会員特別価格がかなり魅力的だったので購入しました(ほとんど衝動買いですね)。。このスペックで税込11万円台ってのはかなりのお買い得感があります。   
CPU:i7-6700HQ   
メモリ:8GB(DDR3L)   
15.6型ワイド(FHD)   
SSHD(1TB)   
ブルーレイディスクドライブ   
無線LAN:11.acに対応(433Mbps)   
Bluetooth4.0   
Windows10(Home)64bit・・・・等々です。。早速開梱すると・・・薄さにびっくり!   
IMG_1011IMG_1012   
寸法は380(幅)×260(奥)×23.5(高)・・・ディスプレイを閉めた状態でたったの23mmとは!・・でも・・何か・・折れそうなくらい華奢な感じです。。しかも・・プラスチック感が半端無いっていうか・・悪く言うと・・安っぽいです。。(-_-)。。エッジの処理とか・・バリ?と言われてもしかたない・・何かざらざらしてるし・・・工作精度っていうか・・金型の作りがプロ(日本の一流の技術屋)らしくない・・どう見ても・・開発から何から・・中国へ外注しているとしか思えない・・質の悪さです。製造を中国やベトナムにEMS(製造委託)するのはいまどき当然として・・プロのオーラをまったく感じない・・この作りの悪さはなんだろう??NECやFUJITSUのほうが断然・・作りがしっかりしてるし・・質感も圧倒的に上です(まあ~値段がね・・)。NEC並みの質感が欲しいなら・・KIRAを買えってことだろうか。。<(`^´)>。。   
IMG_1015IMG_1018   
でも・・それは・・判っていたはず・・だよね。。NECのLavieでこのスペックだと・・確実に20万コースだし・・それはKIRAでも一緒である。。でもなぁ~・・AZは東芝の主力であるTシリーズをベースとしたweb限定商品・・主力商品がこれでいいのか??それから・・気になる人は気になると思うので・・報告しておくと・・一般的にはキーボードのある面の角ってのは人が触る部分なので・・ラウンド(角を取って丸み)を持たせるのが普通なんだけど・・この機種(AZに限らずTシリーズも)はエッジ(尖がって)を持たせている。。まあ~そういうデザインなんだろうけど・・    
IMG_1027 IMG_1028   
極端に言うと皿のように縁(角の部分)のところを上げている(エッジを持たせている)んだな~・・断面イメージは下図だ!   
DANNMEN   
多分・・ディスプレーの蓋を閉めた時にキーボード分(高さ)の隙間を出したく無いので・・このデザインにしたのだろうが・・好みでは無いし・・最低の発想だと思う。このデザインだと少し使用するだけで手首に痣ができてしまう!   
IMG_1029   
・・まぁ~デザイン重視で・・質感・・作りで選ぶなら・・NECかFUJITSUのほうが断然いいと思う。。一方・・TOSHIBAはデザインや質感は最低でも・・安くて・スペックは良いので・・納得できれば・・TOSHIBAもありだと思う。   

 

関連記事: 
dynabook AZ85がやって来た(1) 
dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) 
dynabook AZ85 ドライブエラーのスキャンとディスクの修復(3)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:エクスペリエンスインデックス(4)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:グラフィック編(5)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:ストレージ(東芝SSHD)編(6)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本性能:通信編(7)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:ディスプレイとサウンド(8)   
dynabook AZ85(i7-6700HQ)の基本機能:操作・表示編(9)

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                  
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

« SHIMANO(シマノ)CARDIFF(カーディフ)NX | トップページ | dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) »

PC・IT関連」カテゴリの記事

コメント

TOSHIBAひとすじさん・・こんにちわ~・・SSDモデルで11万円台ならばかなりお買い得ですね。。確かに・・私の場合は・・SSHDに泣かされましたから・・SSDという選択ならば・・ありかもしれませんね。。ただ・・どうしても・・構造的に作りが安っぽいと・・愛着がわいてこないケースがあるので・・現物を良く見てから購入したほうがいいですね。。

記事を興味深く拝見しました。
わたしはPAZ85VG-BNB/Officeなし 256GBSSDのモデルを東芝ダイレクト価格のタイムセール 11万8千円で購入しました。(2007年に16万5千円で買った東芝TX67Eがいよいよ調子が怪しくなってきたので買い替え。)
スペックを考えると安いですね。
ただブルーディスクドライブも極限まで小さくした感じなので。丁寧に扱わないと壊してしまいそうです。
頻繁にディスクドライブを使う人には向かないのかも知れません。
ディスプレイの開閉機構、蝶番部分も強度がそれほどなさそうなので開閉には細心の注意が必要に感じました。
(両手で丁寧に力をかけず丁寧に開閉する。)
別に使っている東芝の質実剛健な感じのビジネスモデルB554でこれぐらいのスペックだと良さそうに感じました。
(家族用として昨年買ったオフィスなし約5万円でCorei5 は魅力でした。 Windows8→Windows10にしました。)
我が家全体でも2007年以降の購入のパソコンは、1台のNEC製のウルトラブックLaVie Z LZ550/NSB を除きすべて東芝です。

 私もAZ85を購入予定でしたが、上記の記事を見て、富士通製のものに変更しました。自分で実機を見比べたわけではないので、選択が正しいのかどうか確認はできませんが、確かに造りの(姿勢の)良し悪しが出ていそうな感じですね。
 富士通製は、4万円高(33%up)ですが、長く使うつもりのものですので、変更してよかったと思います。
 記事のおかげで、安物買いにならなかったと感謝しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/62400260

この記事へのトラックバック一覧です: dynabook AZ85がやって来た(1):

« SHIMANO(シマノ)CARDIFF(カーディフ)NX | トップページ | dynabook AZ85がやって来た(SSHDが遅い?)(2) »