« 2015年7月(第10回目)中禅寺湖釣行 | トップページ | 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第2回) »

2015年8月 1日 (土)

中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回)

いや~・・申し訳ない!・・久しぶりの更新です。(^_^;)。バカじゃね~の!ってくらい・・毎週のように中禅寺湖に通い続け・・毎回のようにボウズ(凸)をくらい・・昨日・・やっと・・回数券を使いきりました。。昨日は・・またしても・・痛恨のラインブレイクと・・キャッチ寸前での(56cmくらいのレイク)バラシで・・もう・・笑うしかないです。。しかし・・7月の不運(釣りに関して)は半端ないです。。竿->折れる・・リール->壊れる・・ルアー->キャスト中にベイルアームの戻りで大量紛失・・釣りの帰り道->覆面に捕まる。。何か・・変な物が憑いているのでは?ってくらい・・不運の連続ですなぁ~今日は大国魂神社にお参りに行ってきます。。
DSC_4540
さて・・この季節・・土日でもおかっぱり(フライもルアーでも・・岸釣りをするバカ)は自分くらいです・・「釣り人がいない」=「釣れない」の公式通り・・さっぱりですね・・でも・・条件さえ合えば・・釣ることはできるという確証も得られたし・・色々と勉強になりました・・少し整理をしたいと思います。。まず・・釣りをするうえで捕食対象を考えるというのが重要だ!って前にも言ったのですが・・それよりももっと重要な要素があります・・それは水温と・・酸素です。。腹が減った以前の問題として・・生死にかかわる基本事項ですからね。。魚にとっての衣食住(水温:エサ:酸素)が判れば・・攻略も見えてくる・・って話です。

◆まず・・平均的な中禅寺湖の月別気温は以下のようになります。
image

◆次に水温ですが・・季節ごとに・・※真夏※から・・
CHUTEMPAUG
横軸が水温で・・縦軸は水深です。表層からある深度までは高い水温が維持されますが・・10m付近で急激に水温が下がり始めます・・これを水温躍層(サーモクライン)と言います。まあ~暖かい水と冷たい水の境界線だと思ってください。水深がどんどん下がると水温は4℃に収束します・・これは水の比重が一番重いのが4℃だからですね・・これより冷たくても暖かくても比重は軽くなります。このような境界の影響でこの季節は表層と中層・・最深部の水が交わることはありません。しかも・・面白いことに・・この躍層帯は一定の周期で波打つように揺らぎが(他の湖では判りませんが・・)起きます。。

◆水温・・※春/晩秋※
CHUTEMPAPL
表層水温が4℃になる頃・・循環期となり・・大規模なターンオーバーが発生します・・これにより表層と最深部が混じりあうことになりますね・・中禅寺湖では平均的に4月前半頃と・・12月後半から1月の早冬期・・平均気温が4℃付近になる頃が循環期になります。

◆水温・・※真冬※
CHUTEMPFEB
中禅寺湖は全面凍結する湖ではありません・・表層は3℃以下で緩やかな傾斜で4℃まで上昇します。

ここまでくれば・・夏場がいかに岸釣りに適していないかが判りますね・・春頃にフライを引張りまくった遠浅なポイントではまず釣りが成立しません・・そんなポイントにいるのは・・小魚か・・ウグイ・・コイくらいです。レイクトラウトの適正水温は6℃くらいですから・・水深に換算すると・・だいたい20mくらいの深場ってことになります。レインボーの適正水温(9~18℃)は少し高めですが・・溶存酸素も関係してきます。いずれにせよ・・レインボーやブラウンでさえ・・23℃もの表層水温にずっと居られるわけではなく・・普段は適正水温まで潜っているはずです。

さて・・次回は溶存酸素の話になります。。中禅寺湖の水温に関しては以下の文献が大変参考になります。
国立公害研究所報告第69号
私の記事もこの文献をベースにしています。面白いのでぜひ読んでみてはどうでしょうか・・

関連記事:
中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回)
中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第2回)
中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第3回)

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                      

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2015年7月(第10回目)中禅寺湖釣行 | トップページ | 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第2回) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/61998090

この記事へのトラックバック一覧です: 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回):

« 2015年7月(第10回目)中禅寺湖釣行 | トップページ | 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第2回) »