« 釣の原点はズーコン釣(あんま釣) | トップページ | 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回) »

2015年7月 5日 (日)

2015年7月(第10回目)中禅寺湖釣行

逃がした魚はデカイ・・・本当にその通りとなってしまった。。<(`^´)>。。今シーズン10回目の釣行となる中禅寺湖・・さすがに・・ピークを過ぎているため・・土曜日といえど・・人影は少ない。(天候も悪いしね)
DSC_4532
早朝からルアーを投げては引いてを繰り返すも・・反応はさっぱり。あきらめかけた昼前・・遠投してカウントダウンから間もなくのことである・・突然何かが引っ掛かったように重くなり・・ストロークの大きなヘッドシェイク・・・その直後・・猛烈な引きと潜りが始まった。。レイクだ!・・しかも・・トロフィーサイズかもしれない・・今まで経験したことが無い・・深淵に引き込まれるようなやりとり・・・久しぶりに心臓がドキドキする。。アドレナリンがぁ~・・くぅ~・・これだね!これだから中禅寺湖は止められない!・・ロッドのバットからグイグイと曲がっている・・手が痺れてきた・・明らかにロッドがパワー不足である・・・切られたらどうしようと言う不安がよぎる・・ドラッグを緩めた。。ちなみに出発前に完璧に調整済みである・・この判断ミスが明暗を分けることになってしまった・・ドラッグがジージーと唸りを上げ・・ラインがひたすた出ていく。。そして・・突然・・止まった・・多分・・大岩か倒木に入りこんでしまったのだと思う・・勝敗が確定した。
毎年・・このクラスを取り逃がしている・・昨年は痛恨のラインブレイクを2度・・そして・・今回の判断ミス・・やっぱり・・このクラスと戦うには・・ライン・・仕掛け・・結び・・ロッド・・リール・・これら全てが完璧であること・・そして・・それを信じる精神力である。少なくとも・・ロッド(ルアー)は買い替えの必要がありそうだ!それに・・リール・・安いリールは・・ドラッグ調整がリニアに変化しない。ダイヤルを少し回したくらいでは変化せず・・ある程度回さないと調整ができない・・しかも突然緩くなったり・堅くなったりする。。それに・・リールを巻いて行く時・・大物とのやり取りで違和感と言うか機械的なロスと言うか摩擦感を感じる。うまく表現できないが・・回り始めれば回るのだが・・止まった状態から・・巻いて行く時の抵抗が大きい。。やっぱり・・ステラじゃないとだめかな~・・と・・なんだかんだ言って・・道具のせいにしている自分に苦笑い。。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                     

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 釣の原点はズーコン釣(あんま釣) | トップページ | 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/61839651

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年7月(第10回目)中禅寺湖釣行:

« 釣の原点はズーコン釣(あんま釣) | トップページ | 中禅寺湖の水温と溶存酸素濃度変動を考察(釣れない理由・釣れる理由)(第1回) »