« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

釣の原点はズーコン釣(あんま釣)

よくヘラに始まり・・ヘラに終わるって話があるけど・・幼少期の環境に左右されるのではないだろうか?・・自身は・生まれ育った場所が・・清流那珂川の川辺たっだため・・幼少期の遊びは・・当然・・釣だった!とにかく夢中で遊んだのが・・ズーコン釣(地元では・・そう呼んでいたが・・一般的??には・・あんま釣と言うらしい)という非常にシンプルな釣だったなぁ~~。
仕掛けは本当に簡単で・・持って行く物は1.5m程度のと3号くらいのだけ・・竿は河原の竹を折って・・現地調達していた。。竿は竹の先端付近を1.5mくらいにして使用する。その先端に糸を結び・・針を着けるだけの超シンプル構造。エサは当然・・現地調達で・・川虫(コカゲロウやトビゲラ等の幼虫)を使用する・・川の中の石を持ち上げれば・・いくらでも・・エサはあった。
KOKAGERO
釣り方はすこし変わっていて・・膝下くらいまで川に入って・・下流に向かってかがむ・・エサ・糸・竿もそのまま水の中に突っ込んで・・流れにまかせ・・伸ばしきったら・・上流側に引張る・・そして・・また・・流れにまかせて下流へ流す・・・これを繰り返しながら下流へ少しづつ移動して行く。。
釣れる魚はオイカワ(ヤマベ)・ウグイ(ハヤ)が圧倒的に多く・・稀に・・ヤマメや鮎も釣れた。。竿と糸・針までが一直線になっているため・・釣れた時のダイレクト感が半端無く・・・面白かったなぁ~・・フライでも引張りに拘っている理由は幼少期のズーコン釣にあるのかもしれない・・・ヤマメは本当に綺麗で・・ビニールの袋に水と魚を入れて・・眺めていた。。
当時は川が豊かだった・・あれほどの釣り人が釣った魚を持って帰ってしまうのに・・魚が減ることは無かった・・キャッチアンドリリースは一定の効果はあっても資源保護の本質では無い。。災害の防止という点に一定の理解はできる・・しかし・・豊かさを残したいのであれば・・開発を止めるべきだと思う。ダムの建設や護岸工事・・用水路・・堰堤・・これらは川を傷つけ・・環境を破壊していく。。せめて・・数えるほどの川でもかまわないから・・人の手を入れない・・完全保護の一級河川を少しは残してほしいと思う。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                      

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年6月21日 (日)

FFⅦ(ファイナルファンタジー7)のフルリメイク版が発表された!

おぉ~~クラウドが・・ティファが・・そしてあのエアリスが帰ってくる!!どうやら単なる高画質版では無いらしい・・気になるぅ~~気になるぞ~あれはいったいどうなってしまうのか??
FF7-2
①気になる点・・バトル関連
バトルシステムはどうするのだろうか?アクティブタイムバトル制(ATB)を固持するとは思えない・・しかし・・ATBだからこそ存在するモンスターもいるしなぁ~。。そして・・マテリア・・これは多分そのままだろうね・・上の写真にもあるけど・・バスターソードにマテリアを埋め込む穴がちゃんとあるしね~。。あと・・チョコボックルとか・・どうなっちゃうんだろ~・・昔のCGだからこそ許される技とかもあるよね。。
FF7-3
②気になる点・・召喚
0式やナイツオブラウンドってどうなっちゃうんだろ・・なんかわくわくするねぇ~
③気になる点・・モンスター
マスタートンベリとか正体不明が最新CGでどう生まれ変わるのか・・
④気になる点・・ミニゲーム
スノボー・・潜水艦・・スピードバイク・・ルーファス行進とかね・・
⑤必殺技(リミット技)
早く見てみてみたい!
FF7-4

約18年前に発売されたFF7・・シリーズの中で・・最高傑作と言っても過言では無い・・その証拠に・・様々なスピンオフ作品も生み出した。。これほど完成度が高く・・思い出深い作品のリメイク版がプレーできるなんて~PS4買うしかないね!
FF7-1

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                     

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年6月14日 (日)

2015年6月(第9回目)中禅寺湖釣行

6/13(土)・・一週間ぶりの釣行(というか毎週なんですけど・・)です。。いや~・・でもこの季節の釣り(フライは特に)は難しいわ~・・岸側の魚影が薄いと言うか・・朝の表層水温が14度もあるので・・冷水を好むレイクは沖目で潜った所に居るのかな~・・メインとなる魚が姿を消すことで・・岸側の個体数が相対的に減っているのだと思います。。
DSC_4514
水温も気温も初夏へ向かっているのですが・・・水面上の捕食対象が増加しているわけではないので・・ブラウンやレインボーも本気モードで上を見ているわけでは無いって感じです。なので・・非常に中途半端な状況で・・引張りも厳しいし・・浮かべても釣れない・・と言うより・・釣れるレンジ(飛距離)まで届かないのだと思う。100m以上の沖でシャクレたブラウンが大きく口を開けて・・まるでクジラがオキアミを捕食するかのように雄大なライズを繰り返していました。。まあ~久しぶりの撃沈です・・せっかく乗ったレイクもランディング直前でバラシてしまいました・・直前のスナップショットがこちら・・
BARASIBARASI2
48~49cmくらいのレイクです。まあ~・・身体測定も撮影もできませんでしたが・・ナチュラルリリースということで前向きに考えるようにします。それから・・こんなのが釣れました(レインボーの稚魚)・・これが釣れる時ってダメな時が多いです。。(+_+)。。
IMG_0892
昨年もそうでしたが・・6月の中旬って惨敗するパターンが多いですね。こんなにも景色がいいのに・・気候と釣果は反比例の関係にあるようです。
DSC_4521
周りもほとんど釣れていませんでした。ゆきyanがブラウンを一匹上げただけです。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                     

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年6月 7日 (日)

フィールド派 vs エリア派 トップシーズンでも管理釣場??

いや~・・驚きである。。様々なweb上の写真やライブカメラの映像でも・・管理釣場は大賑わい(土日)である。。何故だろう??・・    
管理釣場は自分も好きなので・・オフシーズンはよく行くけど・・このトップシーズンで・・「中禅寺湖」 か 「管釣」って言われたら・・迷わず・・中禅寺湖だし・・「渓流/源流」 か 「管釣」っていわれたら・・渓流/源流だわな~・・あくまで自身の話(主観)だけど・・優先順位で「中禅寺湖」>「源流」>「渓流」>「管釣」って所だろうか・・なので・・シーズン中はフィールド通い・・・禁漁になったらエリアだわな。。 まあ~お金持ちや時間のある人は北海道や海外遠征もいくのだと思うが・・自身にとっては東北や北関東圏程度が分相応なのだと思う。。    
1410769331185    
今・・とってもはまっている「中禅寺湖」に関してだが・・超大物のレイクトラウトやブラウン・・いまだに釣れたことが無い・・ホンマス・・もう~想像しただけで・・わくわくやドキドキが止まら無いんだよね~。。対して・・管釣りでは50や60クラスのドナルドソンが釣れても・・楽しさはあるけど・・わくわくやドキドキは無いな~・・管釣りは・・なんて言うか・・いくら数を釣っても・・どんな大物を沢山釣っても・・これで満足・・「もう今日はこれでいいや」って思ったことが無いんだな~・・それは・・釣れて当たり前だからだと思う。。けど・・釣れない管釣りではつまらない・・・「ケッ・・こんなの釣り堀じゃねぇ~・・」とか捨て台詞を言いそうだし・・存在価値が無い。それに・・管釣に難易度の要素を入れても需要は無いだろう・・釣れてなんぼが管釣の宿命だと思う。。 
DSC_4339    
昔・・若い頃・・兄とアジ釣に行ったことがある・・船長が優秀で次から・・次へと魚影の濃いポイントへ移動するので・・大爆釣・・二人でクーラーBOX・・2つを満杯にした時があったが・・最初は二人とも笑って・・上機嫌だったが・・中盤以降はほとんど作業の繰り返しで・・なんだか終盤は・・漁の仕事をしている見たいで・・疲れだけが残った記憶がある。。でも・・釣れなければつまらないんだよね!    
フィールドの良さは・・まあ~一言で片づけてしまうならば・・「夢」があることだと思う・・・・夢があって想像を掻き立てるからモチベーションを維持できる。先の記事にもあるように・・平日の中禅寺湖でポイントの自由度が上がるため・・何度もシミュレーションを繰り返し・・5匹の目標を設定した・・実際は自然環境のギャップにより2匹しか釣れなかった・・これが・・本当に・・シミュレーション(戦略)通り・・5匹釣れていたら・・本当に満足感が味わえると思う。。じゃあ~・・エリアにもよるけど・・管釣りで50~100匹の目標を設定して・・効率的な作業と素早い状況判断で無駄を省き・・鬼の様に釣りまくったら・・同じような満足感を味わうことができるのだろうか・・答えはNOだよね・・多分・・ただの作業になってしまって疲れるだけではないだろうか??    
と言うことで・・フィールドと管釣(エリア)の違いって・・どちらにも「楽しさ」はあるのだが・・「夢」「わくわく・ドキドキ」「満足感」ってのがキーワードになってくると思う。。さて・・じゃ~・・何故?・・トップシーズン(フライやルアーにとって最高の時期)なのに・・管理釣場(エリア)なんだろうか??・・やぱり・・敷居の高さがあるのかな~・・山形の朝日岳連峰にしろ・・福島の只見にせよ・・釣れるようになるまでは・・数年かかったもんな~・どの支流のどのポイントに良型が何匹いるとか・・この季節・・このポイントは小物しかいないとか・・そういうデータベースが構築されるまでは・・釣が成立しないからね。。    
P8050060    
この段階で挫ける人が多いというのは想像できる・・・何も・・苦労しなくても・・管釣に行けば・・容易に魚と遊べるし・・十分に楽しめるではないか・・4000円払って・・36匹ならば・・たったの111円/一匹ではないか・・安いものだ・・中禅寺湖で1匹釣った!!2160円/一匹の高級魚(管釣りの20倍)ではないか・・では20倍楽しいのか??「安い」「楽しい」「簡単」どこが悪いの??・・と言われると・・反論できない!おお~・・あれ~・・何か・・話が逆になって来た。。    
結局・・その人が何に価値を見出しているかってことだね!・・「インスタント」「ファーストフード」「コンビニ」:「早い」「安い」「旨い」・・提供される商品は「ヒレの無い養殖ニジマス」。。一方・・雄大な男体山を眺めながら・・思いっきり誰はばかることなく・・ダブルハンドを振ることができる環境・・ガツンと突然のアタリが来てヘッドシェイク・・60cmオーバーのピンシャン・・ヒレピンのレイクとの出会い。。水温・・捕食対象の絞り込み・・ タイイングを含めた出会いまでのプロセス・・これこそが価値。。    
SANY0178    
更に・・ブナの原生林・・原始の森・・雪渓の残る支流・・落ち込みに浮んだ大き目のエルクヘアカディス・・唐突に現れる・・潜水艦のような黒い影・・ガッバと咥える瞬間・・4番ロッドがバットからぐいぐい曲がるファイティング。。    
P8050057    
俺は・・この味を知ってしまったんだな~・・そして・・心の洗濯をするためにフィールドに出掛けるのだと思う。

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年6月 6日 (土)

2015年6月(第8回目)中禅寺湖釣行

昨日・・平日休みが取れたので・・中禅寺湖(フライフィッシング)へ行ってきました。。平日なのでポイントを独り占め~って思っていたら・・とんでもないです・・朝4:00に大島商店で釣り券を購入し・・御主人に話を聞いたら・・自分は40人目だそうです・・(^_^;)・・えぇ~もう・・そんなにいるの!・・まぁ~平日とはいえトップシーズンですからねぇ・・休暇をとってでも来る人はいますね。。目的のポイントに到着すると・・誰もいません・・ラッキー・・とりあえずお気に入りポイントからスタート。。しかし・・湖面にゴミ(木の葉や藻のような物)が多いです・・しかも・・まるで大河のようにゆっくりと水が東側に流れています・・フライラインがカウントダウン中に45度以上も斜めになってしまい・・まともにポイントを探れません。。どうやら・・6/4(前日)がすごい強風(風速10m以上)だったらしくその影響があるのかもしれませんね・・こんな中禅寺湖は初めてです。少しずつポイント移動を繰り返し・・7:00頃にやっと落ち着きはじめ・・最初のブラウン(43cm)が来ました。しかし・・本当に忘れた頃にいきなりくるんだよな~
DSC_4513
更にポイントを移動しながら・・2回目のアタリが・・乗ることは乗ったのですが・・左右に走られ痛恨のバラシ・・(-_-;)・・(たぶんブラウンだと思う)・・その後は何をやっても反応すら無く・・空白ゾーンへ突入です。。お昼の直前に朝一で入った場所へ移動・・再挑戦すると・・2匹目のブラウン(39cmのチビッコ)が乗ってくれました。
IMG_0879
型は小ぶりですが・・2本上がったし・・お昼で終了です。いくら平日でも・・自然が相手なので・・思うような釣はさせて貰えませんね!事前のシミュレーションでは午前中で5本の予定だったのですが・・自分の予想より早く・・レイクは沖に行ってしまったようです。。夕方まで粘れば・・岸へ寄ってくる可能性は大きいですが・・終日は体力が持たないし・・都内の渋滞に巻き込まれるのは避けたいですからね。。
早朝の表層水温は12~13℃くらいです・・レイクにはちょっと厳しい環境になりつつあります・・これからは・・ブラウンそしてレインボーが主役の季節へ移って行くでしょう。。

釣行データ:
ロッド:SAGE ONE 7136(#7-13f6’)
リール:LOOPオプティスピードランナー
ライン:RIOスカンジボディ インタミ #7
Tip:RIO リセクタブル #7-15f S3 
リーダー:OH&D(S)14f-2X
ティペット:グランドMAX FX 2号
カウントダウン:60秒
フライ:グレーオリーブNスペ#8(ウェイト:020を7~9巻)

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                  

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »