« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月24日 (土)

SwitchRod(スイッチロッド)のSICガイド改造(DIY)

やっと部品(FUJIのSICガイド)が到着した・・当初・・近所のフライショップに発注をお願いしたのだが・・納期すら不明な状態が一週間・・・これ以上・・待っていられないので即キャンセル・・知り合いに確認してみると・・通販で買えるとのこと・・しかも一個単位からFUJIの定価で購入ができる。今回、お世話になったのは「釣り工房マタギ」さん・・ 発注から3日で発送されてきた。
釣り工房マタギ
ガイド交換もやって貰えるのだが・・今回はDIY(自分でやってみることに)!!
IMG_0617

1.用意した物はこれ・・
①ダンボールを加工したロッドの台です。
IMG_0599IMG_0600
②100円ショップのエポキシ(10分硬化タイプ)と筆・・
IMG_0601

2.まずはトップガイドを外す
①カッターでエポキシ部を削ってからスレッドをバリバリ剥がす。
IMG_0603
残骸をカッターで綺麗に削ったら・・
②パイプの部分を火であぶる
IMG_0604IMG_0606
あぶり過ぎると・・ロケット花火のようにシュポ!って音がしてトップ部が飛んでしまうので・・注意しましょう・・(^_^;)・・自分はやってしまいました。。トップが取れたら・・綺麗にカッターでエポキシを削ります。

3.スネークガイドを取り外す・・
まぁ~・・一番面倒で時間の掛かる工程ですね。。
①カッターで大胆かつ繊細にスレッドを切り取ります。
IMG_0613
②切り取った所からスレッドを剥がします。
IMG_0608IMG_0609
③両端とも剥がしてしまえば・・スネークガイドが外せます。
IMG_0610
④綺麗にエポキシを削り取る。(痕が残るのは仕方がありません)
IMG_0611IMG_0618

4.剥がした部分のコーティング
今回使用するSICは全てシングルフット(グリップ側は元々SICなので)です。スネークは両端なので・・削った片方をエポキシでコーティングしました。

4.SICガイドを取付ける
①ガイドを取付ける所に印を入れておきましょう!
②ガイドをスレッドで固定して行く。
③エポキシの硬化時間が10分なので・・3箇所単位で・・エポキシを塗っていきました。
IMG_0619

5.仕上がりと考察
まぁ~・・素人(始めて)なんでこんなもん・・かな~・・(^_^;)・・気泡はあるし・・ムラもあるし・・正直言って・・綺麗とは程遠い仕上がりです。。多分・・10分硬化にしたのが失敗の原因だと思いますね・・粘度が高すぎるのだと思います。でもまぁ・・実用上は問題無いので・・自分としては満足していますけど・・
IMG_0622
◆スネークからの改造だと片方の痕が残ります、これはプロがやっても同じだと思います。
◆1時間硬化程度のエポキシで重ね塗りをすれば仕上がりが良くなると思います。
◆9箇所で約5時間程度の作業でした。。
◆正直言って・・ScottやSage等・・生涯保証のあるロッドを改造する気にはなれません。
◆トップガイドだけなら簡単ですね、しかも痕も残りません。
◆掛かった費用は・・
ガイド(9箇所):6540円(送料・税込)
エポキシ :108円(税込)
筆 :108円(税込)
◆期待できるメリット
①この改造の目的でもありますが、ループtoループの接合がスムーズに通過する。
②スペイ系のキャストはどうしてもラインをねじることのなるので・・シューティングラインの先端部(オーバーハング)が傷みやすくなります・・通常のリングよりSICなのでダメージが少ないと思われる。
③多少は飛距離が伸びるかもしれません。(シングルハンドほどの効果は無い)

インプレッションは後ほど・・

関連記事:
FUJI製SICガイドの適合調査
諦めていたSwitchロッド(Wild Water Fly Fishing River Run)
SwitchRod(スイッチロッド)のSICガイド化インプレ

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       

web拍手 by FC2 written by トシyan

写真で見るモンハンフェスタ2015

先日の日曜日にモンフェス2015が幕張メッセにて開催された!写真にて様子を紹介する。
IMG_0564IMG_0563
IMG_0565IMG_0566
IMG_0569IMG_0570
IMG_0573IMG_0577
IMG_0583IMG_0585
IMG_0586IMG_0587
IMG_0595IMG_0597
天候にも恵まれ・・人出も多く・・盛況だった。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・       

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年1月18日 (日)

スローシンク インターミディエイト

今年(2015)の芦ノ湖特別解禁釣大会に向け・・作戦を練っている・・・まず・・環境面や背景から考えると・・
◆天候や季節的な側面
まあ~・・寒いよね・・3/1とはいえ芦ノ湖だからね・・自身の体にもきついけど・・小雪が舞い散るとか・・ガイドが凍るとかは当たり前だよなぁ~・・当然・・低活性と見るべきだよね!タナ的には中層~底かなぁ~??
◆対象魚は・・
芦ノ湖なんで・・放流ニジマスがメインになるだろう・・上記の活性状況と合わせて考えると・・元気よく・・追ってくる訳では無く・・目の前のやってきたフライの縦の変化に反応するか・・漂っているフライそっと咥えるって感じだろうか??
◆ラインシステムをどうしたものか・・・
普通に考えれば・・・RIOのスカンジボディーとリプレースメントTIPの組合せで・・
(1)ボディ+TIPともインタミでとにかく普通に引張る!
(2)ボディをフローティングでTIPをインタミにしてスローに引張る!
(3)全てフローティング、ヴァーサーリーダーをインタミにして超スローリトリーブ
中禅寺湖ならともかく芦ノ湖のウェーディングでS2/S3の出番はまず考えられないし・・これで大体はOKなんだけど・・(3)の釣りって・・小さなあたりはまず取れない・・しかたないよね・・フローティングなんで・・風や波の影響とかもろに受けるし・・超スローリトリーブで・・常にラインを一直線に保つのは不可能に近い・・となると・・理想はラインを水面直下に沈めて・・テンションを保ちつつ・・フライ先行で沈下させ・・スローでかつ縦の変化を入れられれば・・イメージ通りの釣りができそうな気がする!!そこで・・
(4)スローシンク インターミディエイト+ティペット直結+シンカー
リーダーを使わずに・・3.5m前後のティペットをラインに直結・・フライの20cm手前あたりにシンカーをかます・・・何故??リーダーを使わないかって・・たわみが少なくなるので・・小さなあたりが取り易くなるからかなぁ~・・(そう思っているだけかも??)

スローシンクは手持ちが無いので・・探してみたが・・残念ながらRIOには無いんだよね・・スカンジボディのシリーズにあるならベストバイなんだけど・・あるのは・・
※Scientific Anglers(3M)のアトランティックサーモン スローインター
※KenCubeのシューティングスペイ インタミ スローシンク
の2種ぐらい・・アトランティックサーモンのスローインターはボディだけがスローインターでティップ側は通常のインター構造なんだよね・・なので自分のイメージと違ってしまう。。そうなると・・微妙だけど・・KenCubeしかないのかなぁ~・・ってことで購入しました。
IMG_0562
スペック的には#8番の11.5mで約430gr・・・なので・・RIOのスカンジボディと15fティップの組合せとほぼ同等なのですが・・
■同じ長さなのに・・何故かラインが長く感じる・・
■ラインの乗りが微妙・・重量は同じなのに・・ラインの重さを感じない・・
■RIOと較べると・・飛距離はいま一歩かな・・
■風の影響を受けやすい・・
■何故かループが綺麗・・不思議です・・RIOより綺麗です・・びっくりしました。
やっぱりこのラインは名前の通り・・ペリーポークで真価を発揮するラインなのかな・・使えないわけでは無いのですが・・微妙ですね・・限定条件付きとでも言うか・・
RIOのインタミにチェンジすると・・おぉ~・・投げやすい・・ラインが乗る・・ボールを投げるような感覚でタイトループで飛んで行く・・右前方からのそこそこ強い向かい風だったけど・・RIOならなんとか投げられる。。
で・・結局上記の(4)なんだけど・・ん~・・まぁ~なんとかKenCubeをだましだまし使うしかないね・・まだ時間はあるから・・このラインに合わせたキャストを考えてみようかな。。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年1月12日 (月)

ネットオーディオTX-8050(ONKYO)

息子がお年玉でアンプを買いたいと言ってきた・・当面ヘッドフォン(JVC:HA-SZ1000)専用アンプでもいいのだが・・今後の拡張性も考慮したオーディオ機器を購入したいとの相談である。。音質やデザイン・・コスパ・・高校生と言う身分も考慮すると・・ガチンコのアナログアンプはまだ早い・・まあ~DLNAを搭載したネットオーディオが便利で無難な選択だろう・・と言うことで老舗のONKYO(TX-8050)をチョイスした。。
SYOUMEN
このネットオーディオアンプ(ネットワークステレオレシーバーと言うらしい)を選んだ理由は・・
※2011年に発売され現在も売れている・・価格や品質面もこなれて安定している。
※ONKYOのスッキリとクリアな音質は息子も納得するはず。
※LAN上に存在する音楽ソース(NASやPC/PS3等)を再生できる利便性(DLNA)。
※豊富なインターフェース(アナログラインはもちろんPCMデジタルやUSB)。
※ネットにさえ繋げば、PCやスマホからでもストリーミングが可能。
この機能と性能・品質が実売価格26,000円とは信じられない時代になったものだ!!
IMG_0557IMG_0560
まず・・感じたのが・・重さ(重量)・・結構重い。。これは筐体やトランス・電解コンデンサ等の電源周りがしっかりしている証拠である。・・それと・・音質・・想像よりかなり良い・・空間的な音場表現がこの価格帯とは思えなし・・ONKYOらしい・・すっきりとしたクリアな音質で晴れ渡った秋空のような温度感が心地よい。。イコライザーも±10dBまでコントロールが可能で好みの音色に変えることができる。アンプとしての機能や性能は十分満足できるものだ!ただ・・良い面ばかりではなく・・IT系というか・・ソフト面には改良の余地があると思われる。
※正面パネルのディスプレイはひらがな・漢字表示ができず・・全て***になってしまう。
※PC専用のソフトは無く、WindowsMediaPlayerからのストリーミング再生のみ。
※アンドロイドアプリは専用なのだが・・ん~・・微妙・・
※ネット系の操作と表示のタイムラグが大きく・・フリーズしたように見えることがある。
機能そのものに問題がある訳ではなく・・まあ~リモコンも含めた操作性と言うか・・ソフト面に改良の余地があるが、H/Wとしては価格以上の機能と性能に満足できると思うよ!!
関連記事:
ヘッドホン(JVC:HA-SZ1000)
アンプ壊れたぜ!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年1月 4日 (日)

FUJI製SICガイドの適合調査

格安Switchロッド(WildWater#5/6)の全SICガイド化に向けて・・FUJIカタログを調査した。。NorthlandやSchimttを参考にリング径やガイドの適合シリーズを調べてみると・・トップガイドがFトップシリーズ
FTOPGUID
型番ではEFST 8-2.0が適合できそうである。2番目から7番目まではLガイドシリーズ
LGUID
型番ではELSG 8 が、8番目から9番目は同シリーズのELSG 10が適合できる。
エポキシは早めに固まったほうがいいので・・これかな・・100円ショップで買えるし・・でも粘度が強いので気泡が入り易い欠点もある。。
IMG_0551
それから・・エポキシの乾燥用にこれが必要になるかな。。「電動式コーティング乾燥機」
MOTORCORTING
早速・・手配しみようと思う。。
関連記事:
諦めていたSwitchロッド(Wild Water Fly Fishing River Run)

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・      

web拍手 by FC2 written by トシyan

諦めていたSwitchロッド(Wild Water Fly Fishing River Run)

通販で購入した格安Switchロッド(Wild Water #5/6 11f)・・最悪のアクションでどうにもならないと諦めていたが・・ある事に気が付いた・・・ロッドジョイント部の(♂側)形状が変なのだ・・極端に言うと・・キノコのような先端になっている??・・どうやら接着剤のようなものが先端部に付着しているみたい・・そこで・・カッターとサンドペーパーで綺麗に削って見た。
IMG_0540
すると・・どうだ!!おぉ~ガタが無くなり・一体感が出てきた・・普通のロッドになった感じがする・・腰が少し弱いかな・・重量も平均的な物より重い気がする・・しかし両手で振るなら十分だ!使えるロッドになった。。
IMG_0539
まぁ~自身のスキルも購入当時と比べると・・上がっているのだとは思うが・・ラインもRIOに変えたし・・マッチングが取れたのも要因の一つだろう。・・年末年始の管釣りでメインロッドとして使って見たのだが・・いや~・・結構使えます・・ビックリするくらい普通に使えます。。30m以上は楽にキャストできますね・・少し柔らかめのロッドなので気持ちゆっくり振る必要がありますが・・ブランクその物の素性は悪くありません!!ところが・・魚が掛かって・・釣り上げる時にイライラすることがあります。ライン接合部(ループtoループ)がスネークガイドにガツンと引っ掛ってラインを引き込めなくなるんです。これは結構辛いですね。。Schimttのスーパーマルチと同じです。。あのロッドはリングのシングルフットガイドだったため引っ掛ってどうにもならなかったけど・・まさしく同じ現象が発生します。
IMG_0143
なんで・・Scottとか・・Sageのロッドではスネークなのに引っ掛らないのでしょうか?
IMG_0547IMG_0549
右はScott左はWildWaterです。スネークガイドの形状の違いが判るでしょうか?WildWaterのスネークガイドはひねりが大きく輪になっている部分が大きい・・それに対しScottのスネークガイドは輪になっている部分が正面のみでサイド側は斜めになっているんですね・・この僅かな違いが・・現象の有無に繋がっていると思います。
対策は・・ん~・・SICガイドにチェンジするしかなさそうですね・・まぁ~ブランクの素性が悪くないのは判ったし・・アクションも十分使えるレベルになりました。。これならば・・投資する価値はありそうです。。(FUJIのチタンSICガイドが600円程度/1個なので9箇所で5,400円・・電動コーティング乾燥機が5,500円・・総額で10,900円・・これぐらいなら投資もありかな)
関連記事:
FUJI製SICガイドの適合調査

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・

web拍手 by FC2 written by トシyan

管釣り三昧の年末年始でした!

昨日、帰省先の実家から東京へ帰ってきました。いや~・・今年も管釣り三昧の年末年始でしたね!!30日は「那須白川フォレストスプリングス」・・大晦日は「みどりフィッシングエリア」・・・年明けの2日が再度「那須白川フォレストスプリングス」でリベンジと・・釣り→休み→釣り・・の繰り返しでした。さて・・では結果の報告と・・考察を少し。。
(1)那須白川フォレストスプリングス
IMG_0519
本ブログでも何度も取り上げているお馴染みのエリアです。とにかくスペースが広大なのでゆったりとしたフライフィッシング(写真セカンドポンドはフライ専用エリア)が楽しめます。
◆ヒットパターンは・・
※引張り
クリーム系のNスペシャル風
IMG_0507
アプリコットのメルティヤーン+マラブー
IMG_0511
※ボトムスキャン
赤やオレンジ・・黄色系が良かった。
IMG_3248
※マーカー釣り
クリームイエローのオクトパスボムの食いつきが良かったな~・・

◆タナ
タナはあまり関係ないと言うか・・Z軸ではなく・・XY座標が重要かな・。。表層付近にもいるし・・ベタ底にも魚はいるって感じです。

◆エリアのポイント(セカンドポンド)
赤のポイントに魚の溜まり場がある。北側からだとかなり遠投する必要があるよ!無難に南側で手前を探るか・Dループキャストで流れのスジまで飛ばせば釣果が期待できる。
※あくまで年末年始の状況です。
FORESUTOPOINT
◆釣果
30日はキープサイズが2本、2日はキープが7本、ラインブレイクが2本でした。
IMG_0536IMG_0535
たぶん・・大晦日から元日にかけてそれなりの放流があったと思う。

(2)みどりフィッシングエリア
地下水を使用し・・放水箇所が11箇所と分散されているため・・年間を通じて水温が安定しているのと・・放流量が多い(一日に3回)ので・・とにかく活性が高く・・数釣りが楽しめます。。一日中引張りでも可能なくらい良く釣れるエリアです。
IMG_0522
周りはルアーの人たちが多いですね・・理由はバックスペースの関係でフライのOHキャストができるポイントが限られているからだと思います。でも・・釣り堀感覚で・・手前でマーカーをたらしても釣れるので・・女性や子供の初心者でも十分に楽しめると思います。私はSwitchロッドを使ったDループキャストで中央より奥まで飛ばして引張っりまくりました。奥でも手前でも釣れるのでシューティングラインの先端が見える位まで引張ったほうが確率が高いです。昔は大物も何本か上がったのですが・・今はレギュラーサイズのみですね。。でも・・アタリが遠のくことが無く(フライチェンジは必要ですよ)・・一日・・釣りまくることができます。。
IMG_0528AIMG_0531A
◆ヒットパターン
クリームイエロー、ピンク、白系のメルティヤーン+マラブーが良く釣れました。
◆タナ
インタミで11カウントから18程度までが安定していました。
◆ポイント
基本・・どこでも釣れますが・・赤のポイントは途切れることがなく安定していました。
MIDORIPOINT

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・          

web拍手 by FC2 written by トシyan

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年(^u^)・・!

皆様・・明けましておめでとうござます。。昨年は毎度・・ご愛読いただきましてありがとうございました。。本年も変わらず・・釣り・・ゲーム・・情報機器・・と雑多ネタで更新していきます。読んで頂いた方に役に立つ??情報提供をモットーに執筆していきたいと思っております。今年も宜しくお願いします。

HUJI

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・          

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »