« 年末年始の管釣り用フライを用意してみた | トップページ | 謹賀新年(^u^)・・! »

2014年12月27日 (土)

Switch Rod(スイッチロッド)から始めよう?

これはまったく誤った考え方だと思う。。スペイ系と言うかDループを形成するキャストを始めたい・・しかし・・ダブルハンドは敷居が高い・・SwitchRodなら片手でも両手でも使えるらしい・・これはいい!!・・と思って・・SwitchRodを購入すると・・まず・・失敗する可能性が高い!!SwitchRodって最初に始めるロッドではないと思う。。Dループを作って振ると言うよりは・・投げるとか打つ・・曲げたロッドをはじく・・ラインを乗せる感覚をSwitchRodで習得するには相当な時間と労力を必要とすると思う。。結局くじけるのではないだろうか・・そして・・じゃ~片手で振ってやろうと思い・・振って見みるが・・とても重くて・・1時間も振れはしないことに気付くはず。。まあ~SageのOneとか・・常識を超えたSwitchもあるけど・・そう言う私も最初に安いSwitchを購入し失敗した一人です!。。。(-_-;)。。Dループ系キャストを始めて1年未満なので初心者マークが取れていませんが、二本目はHardyGreysの13f:#8(320g)と言うとても重く・・棒切れのようなロッドで練習を始めました・・でも結局どうすればいいのか?をこのロッドからは学ぶことができませんでしたね・・その後・・すぐに・・・Schimtt(シミュット)のDHシリーズに出会って・・劇的に進化しました(自分ではそう思っているだけかも・・(^_^;)・・)初心者が一番重要視することって・・飛距離なんですよね・・Schimttはそう言う意味で満足できるロッドです。。更に・・今シーズン中禅寺湖に通って・・思ったことは・・繊細さ・・まあ~飛距離は確かにあったほうがいいのだが・・それより・・軽いライン・・短いロッドで獲物を捕える・・狩猟本能・・これには繊細さが欠かせない・・で・・ScottのT3Hを購入・・更にラインナップ追加としてSwitchに辿り着くわけですね。。つまり・・長いロッド→短いロッドへダウンサイズするのが正しい道順で、短いロッド→長いロッドは流れに逆らった険しい道になるでしょうね。。と言うことで最初はしっかりと両手で振れるダブルハンドから始めましょう!!お勧めはG.LoomisのNRXシリーズScottのT3Hシリーズ・・14f前後で#7~8番が最初のとっかりとして一番良いと思います。。安い買い物は結局・・高くつきます、最初に一番いい物を買ったほうが結局安く済むんです・・だって・・買い替えが必要ありませんからね。。それに悩みません・・何故って・・だって・・うまく飛ばない時・・ループが乱れる時は・・ロッドのせいではなく・・間違い無く自分のせいなのだから!!それに良いロッドは振り方・・ラインのマッチングを教えてくれますからね。。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・         

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 年末年始の管釣り用フライを用意してみた | トップページ | 謹賀新年(^u^)・・! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/60872843

この記事へのトラックバック一覧です: Switch Rod(スイッチロッド)から始めよう?:

« 年末年始の管釣り用フライを用意してみた | トップページ | 謹賀新年(^u^)・・! »