« PEラインの入替えとコーティング | トップページ | フライフィッシングの心得とは・・ »

2014年8月24日 (日)

Schmitt(シュミット)SuperMulti6が戻ってきた!

ポッキリと折れてしまったSchmitt(シュミット)SuperMulti6が修理され戻ってきた。。まぁ~販売元のマエストロさんとは色々とやり取りもあったのだが・・原因はメーカーに調べさせると言うことで・・まだ真因はわかっていない。。

詳細はこちら:Schmitt(シュミット)SuperMulti6が折れた!

IMG_0144
さて、このロッドの基本情報は、
11f4インチ 6/7との表記だが・
ラインの適合は280gr~330gr・・・ダブルハンド換算では4/5番ぐらいかな・・シングルハンドの換算だと8/9/10番程度の換算になる。。上記の6/7は何を表しているのか不明
4ピースで仕舞い寸法は91cm
重量は160g程度・・本当に軽いです・・
ブランクはかなり薄め・・質問したらCNDやTSRと同じらしい・・・
ティペットは3号が限界とのこと・・3号(12lb)あれば普通は折れるはずは無いのだが!
◆SuperMulti6
SP6_BURANK_IMG_0146
左からバット・・一番右がトップ側・・バット部はそれなりの厚みだけど・・次からは急激に薄くなる。。ちなみに折れたのは左から3番目。。
◆DH1404-8
1408_BURANK_IMG_0149
左からバット部で一番右がトップ側・・さすがにDHシリーズ・・分厚くて強靭です・・中禅寺湖で実証済みですな・・
◆ノースランド#4
NORTH_BURANK_IMG_0152IMG_0153
こちらは2ピースです。#4なのにSuperMulti6よりブランクは厚いです。もう・・20年近く使っていますが・・渓流・・管釣で数々の実績があり・・60cmクラスのドナルドソンに走られても折れたことはありません。
HIKAKU_IMG_0161
上記写真はロッド中央部での比較・・左からDH1404-8、ノースランド#4、マルチ6です。
NORTH_HIKAKU_0166
ノースランド#4(右)とマルチ6(左)との比較(ロッド中央部)渓流用の#4の半分程度の厚みですかね・・・
SHIMANO_HIKAKU_0167
こちらはシマノのルアーロッド(右)(適合10lb程度)との比較・・同じ様に半分程度ですね。。まぁ~マルチ6が紙のように薄いのが判ると思う。。それから・・マルチ6は全てがSICガイドではありません。SICはバッドから4つ・・それとトップの5箇所がSICですが・・中央部はシングルフットのリングガイドです。これが結構厄介で・・キャストではなにも問題にならないのだが・・魚を釣り上げる時に・・ループtoループの接合部がリングガイドに引っ掛かるんだよね・
IMG_0135IMG_0143
写真の左側はラインを格納する方向で引っ掛かったケース(1)・・・右はラインが引き出される方向で引っ掛かったケース(2)になる。ケース(2)の状態で大物に走られると・・最悪・・ロッドが抜けてしまう危険がありますね・・それと・・ケース(1)でラインを引っ張りながらロッドを曲げると・・かなりの負荷が掛かるような気がします。。折れた状況はケース(1)かもしれません。(もちろん・・初期不良の可能性も十分ありますが・・)SICはガイドそのものが太く、丸みがあるので引っ掛かる可能性は低いです。スネークも中央部では同じ状況になりますね。
IMG_0158
ただし・・スネークの場合は少しでも横にずれればリングが斜めになっているので引っ掛かりは解除されます。シングルフットリングガイドを多用するG.Loomis(ルーミス)ですら・・ダブルハンドやスイッチではスネークガイドを使用しています。リングガイドは低番手のロッドだけですね。。スペイ系のラインシステムは結構複雑で・・シューティングラインとラインボディ部の結合・・ティップの結合・・リーダーの結合とループtoループの結合部がどうしても多くなります・・魚が掛かった時は必ずこれらの結合部がガイドを通ることになるので・・スペイ系のラインシステムとは相性が悪いです。
◆キャスト性能はどうなの?
キャストに関しては何も文句がありません!!とにかくロッドが軽い・・それに一体感もありますね、RIOとの相性もバッチリです。スペイで30mは楽に飛ばすことができました。短いので取り回しも楽です。なにより・・軽いラインが使えるので、水面に与える影響が非常に小さいというのが大きな美点ですね。。これは湖や止水では重要な要素です。
◆このロッドをどうしようか??
正直・・このロッドをどう扱うか微妙です。。もう少し使って様子を見るか・・手放すか?売るなら・・半額でもいいから投資回収したいなぁ~・・
ロッド:45,000円->22,500円
ライン:RIOスカンジボディ#5 インタミ 6,000円->3,000円
ティップ:RIO 15f #4 タイプ6 3,000円-> 1,500円
合計で27,000円くらいか・・知り合いのショップを介在させるとして・・手数料2割になるから・・32,400円くらいが売値かな・・・

(それでも)欲しいと言う人はコメントください。。  終了しました(完売)!
関連記事:
Schmitt Super Multi 6
Schmitt(シュミット)SuperMulti6がやって来た!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                        

web拍手 by FC2 written by トシyan

« PEラインの入替えとコーティング | トップページ | フライフィッシングの心得とは・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/60200860

この記事へのトラックバック一覧です: Schmitt(シュミット)SuperMulti6が戻ってきた!:

« PEラインの入替えとコーティング | トップページ | フライフィッシングの心得とは・・ »