« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

釣ってお金がかかる?(釣行のコストは?)

確かに釣は金がかかる・・・特にフライフィッシングはロッド、リール、ライン・・・ラインはフローティング、インタミ、タイプ2、タイプ3・・・・、フライを巻く為のバイスや各種ツール+マテリアル、ウェーダーはネオプレーンから渓流用のゴアテックスまで・・・・とにかく道具が多くなる。。でも・・本当に・・道具のコストが一番高いのだろうか??・・ちょっと計算してみた。。もっとも身近な中禅寺湖の釣行を例にして計算してみる・・

例えば・・7万円+8万円+5万円の3本のロッドを状況に応じて使用したとする・・ロッドの寿命はかなり長いので・・15年とする・・月に2回は釣を行うとすると・・・

※1回の釣行にかかるロッドのコスト=20万/(15×12×2)=556円
こんな風にリールやライン・・ベスト・・ウェーダー・・フライ等の道具類をコスト換算すると・・
※約3千円/1回の釣行
重要なパラメータは購入金額と使用頻度(稼働率)とライフ(償却年数)となる。。同様に他の項目も計算すると・・以下の様になった。

(1)移動直接経費(高速+ガソリン代)・・・・・・・・・・・・14、320円
(2)移動手段の間接費(自動車のコスト)・・・・・・・・・・33、149円
(3)道具類(ロッドやリール他)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,933円
(4)釣代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,160円
(5)飲食・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,700円
合計 54,261円

※自動車のランニングコストは購入費用を総走行距離(生涯距離)で割って・・1Km当たりのコストに換算・・税金・・車検・・オイル・・保険料等も同様に計算して1Km当たりのコストを算出し合算した。

◆このように釣の道具にかかる費用など・・たかが知れていることが判ると思う。。ロッドやリールを新調する言い訳ではないが・・(^_^;)・・10万や20万のロッドを買っても・・大した話ではないのだ!!・・自動車でたった1Km走ると83円もかかる・・400Kmの走行では33、149円にもなってしまうのだ!!やはり車は金食い虫だ!
◆釣りには金がかかる・・しかし・・その大半は移動手段である(87%)。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                       

web拍手 by FC2 written by トシyan

2014年7月26日 (土)

2014年7月 中禅寺湖釣行(終わったはずでは?)

シーズン終了だったはずの中禅寺湖に行ってしまった。。(^_^;)。。最後の締め(7/12釣行)がニジマスの33cmでは・・ちょっと寂しいなぁ~・・ということで今回は休暇まで取って・・平日に行ってきた。当然・・やみくもや成り行き任せに釣りをするつもりはまったくなく・・作戦あっての話である。。どんな作戦かと言うと・・結局単純な話で魚の適正水温は何度なのか・・適正水温と酸素の供給バランスの取れた水深(タナ)を探ること・・過去のデータを調べてみると・・・・
◆可能な限り深場(理想は15m)のタナを狙う。。
◆朝まづめが最大のチャンス・・・・
と言うことになる。。


実際どうだったのか?・・結論から先に言ってしまうと・・まぁ~正解!!
①3投目ぐらいで最初のレイク(44cm)
DSC_4078
②それから更に3~4投目ぐらいで超大物(?)が・・・まるで丸太が引っ掛かったような大きな手ごたえと・・引き込みが何度かあった後・・ヘッドシェイクされた衝撃で・・痛恨のラインブレイク・・・・・残念・・・最初のレイクでラインが傷んでいたのだと思うが・・最強のグランドマックスFX-1.5号さえも・・断ち切るとは・・中禅寺湖・・恐るべし!!

③ポイントを10mほど移動して・・2投目でアタリ・・が残念・・乗らなかった・・・

④更にポイントを移動して・・引っ張っていると・・ゴツンとアタリがきた後・・思いっきりラインが飛び出していく・・フィンガーガイドをしていなかったら・・完璧に指が切れていたと思う。。引き寄せてては・・ラインを出され・・また引き寄せての繰り返しで・・ダブルハンドの14fが大きく弧を描く・・こんな時に限って・・シューティングラインがメチャクチャに絡まって・・・リールが使えない・・3分ぐらい格闘してやっとランディング・・
DSC_4084DSC_4085
ブラウン56cm・・手ごたえ十分のファイターだった・・Thank you!

12時ごろまで引っ張りきったが・・日が昇ってからの反応はまったく無かった・・朝一番から・・・まぁ8時頃までが限界だと思う・・それ以上は無駄な労力になるので・・さっさと帰るか昼寝でもしたほうがいいだろう・・しかし・・最後・・最後と言いながら・・また、行きたくなってしまうではないか!今期2度目のでラインブレイク・・どんな奴なのかどうしても顔を拝みたい!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                       

web拍手 by FC2 written by トシyan

2014年7月21日 (月)

Schmitt Super Multi 6

愛用のSchmitt(シュミット)DH1404-8は高性能で振りやすく・・良く飛ぶし・・高感度なロッドなのだが・・14fという長さや強力なバットパワーが・・ややオーバースペックに感じることがある・・状況としては・・満水状態の中禅寺湖等でバックスペースや左右に障害物が多くなると・・飛距離はそこそこでいいから・・もう少し・・短くて・・取り回が良く軽い・・ロッドが欲しくなる。。また・・人間と言うのは不思議なもので・・50cmクラスのブラウンやレイクが楽勝で取り込める・・しなやかさとパワーのバランスがとれた余裕のあるロッドに慣れてくると・・もう少しスリルが欲しくなる。。そうなると・・ダウンサイジングって事になるわけだ!!と言うことで・・SuperMulti6(スーパーマルチ6)を発注してしまった・・このロッドはまだ振ったことが無いけど・・Schmitt DNAを受け継いでいると信じているのだが・・・完成には10日ほどかかるらしい・・待ち遠しいなぁ~・・11f4インチで#6/7とのことだが・・ダブルハンド換算では#5くらいのロッドなので・・今の#8に較べると・・相当に軽いラインを使うことになる・・かなり取り回しは良さそうだ。。納品され次第・・インプレするので乞うご期待!!
関連記事:
Schmitt(シュミット)SuperMulti6がやって来た!
Schmitt(シュミット)SuperMulti6が折れた!
Schmitt(シュミット)SuperMulti6が戻ってきた!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                     

web拍手 by FC2 written by トシyan

自作ラインバスケット(激安!)

フライのラインバスケットは湖の釣において・・・あると便利なグッツの一つだ!湖でウェーディングする場合・・シューティングラインはフローティングを使うのが一般的だと思う・・その理由は水面直下に浮いてくれるのでキャスティング(シュート)時の水の抵抗を最小限に抑えられるからだ・・もし・・インタミで水面下に沈んでしまっていると・・水の抵抗が非常に大きく・・まともなシュートができないはずである。。しかし・・波や風の影響とか・・あたりの感度を考えると・・インタミのシューティングラインを使いたい時がある・・・そこで・・ラインバスケットがあれば・・ラインが水に沈むことが無くなるので・・・インタミが使えるようになるのだ。。ところが・・このラインバスケットが・・高い・・ボッタクリだと思う・・ただの四角いバケツにベルトを付けただけなのに・・7000円~1万円もする。。普通に考えたらありえない価格だ!!
◆ならば・・自作してしまおう~・・
適当なラバー製のカゴまたはバケツにベルトをつければいいはず・・・と言うことでこれ・・
IMG_0042
お洒落なミッキーのラバー製の汎用バスケット・・900円
IMG_0045
これを適当に加工して・・ベルト装着やロッドの置き場所も作って見た。
IMG_0043IMG_0044
ベルトは安物の500円なので・・総額1,400円・・・ラインのからみを軽減するためのスコーンは後で何とかするとして・・コストパフォーマンス抜群のラインバスケットが完成した。。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                     

web拍手 by FC2 written by トシyan

2014年7月13日 (日)

2014年7月 中禅寺湖釣行(シーズン終了)

6月後半から7月前半にかけては天候不順が重なって・・まったく釣ができていない。。季節的にもさすがに限界だし・・釣れても・・釣れなくても今回でシーズン終了と決めていた。。前回の(5)では惨敗だったので・・あれこれ・・作戦を立てて挑んだ最終戦だったのだが・・思い通りに行かないのが中禅寺湖だし・・それこそが自然のフィールドというものだろう。。
DSC_4075
台風一過ということもあって晴天そのもの・・しかし反応はさっぱりだ・・散発的なライズがあるのに・・何を浮かべても出ない・・・・水面や空中にいる昆虫は「セミ」「トンボ」「モンカゲ」「カディス」・・といったものだ・・本物の昆虫が水面でパタパタとしているのに・・それらにはまったく反応が見られない・・何を捕食しているのか・・さっぱり判らん??どうせ釣れないなら・・最後だし思いっきり引っ張ってやろうと・・引っ張って見ると・・・ん~・キタぁ・・・・小さいけどね・・・(^_^;)・・・
DSC_4064DSC_4059
中禅寺湖でいまや・・一番残念な魚・・「ニジマス」・・まぁ・・ボウズじゃないだけ良しとしましょう・・結局・・最後まで引っ張りきってグレーオリーブのNスペシャルとは・・・フローティングを使って・・各種フライで戦略を立てたが・・まったく通用しなかった・・これは来期に向けての重要課題だろうなぁ・・・解禁から6月前半まではとにかく引っ張りでOK・・6月中旬から7月中旬(シーズン終了)までの期間が難しいなぁ~・・・
これから(7月中旬)・・9月末までは渓流シーズンへと突入となります。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                    

web拍手 by FC2 written by トシyan

2014年7月 6日 (日)

PowerShot SX 700HS (CANON)

釣用のカメラが欲しい・・D7000(一眼)ではデカすぎるのだ・・愛用中のコンデジ(コンパクト・デジカメ)IXYは年代物で満身創痍だし、画質という面でもL版程度ならば問題ないけど・・トリミングして引き伸ばしすると粗さやノイズが目立ってしまう。
IMG_0032 IMG_0040
ん~~・・そう言えば・・IXY900isを購入してから何年たっているのだろう・・かれこれ・・7年ぐらいかなぁ~・・静止画(写真)用としてなら・・まだまだ使えるのだが・・動画はおまけ程度の性能なので使い物にならない・・さすがに現役引退でもいいだろう。。と言うことで・・コンデジ(釣用)のリプレイスを検討する。自身が釣用に求めるものってなんだろう?

◆釣の邪魔にならないサイズであること。
◆動画はH264でフルHD撮影ができること。
◆ノイズの少ない明るい画像が取れること。
◆コストパフォーマンスがいいこと。
◆(動画用として)手振れ補正が強力であること。
◆AFが高速かつ静かであること。
◆光学10倍以上のズーム機能


こんなところだろうか・・まあ~いろいろと物色した結果・・
CANONのPowerShot SX700HSに決定した。。やはり「動画性能」「コストパフォーマンス」「手振れ補正」「AFの性能」あたりが決め手になっている。
IMG_0002IMG_0003
撮影モードは一眼並みの機能がある。シャッター優先やAE優先をこのコンデジで使用するのは・・多くても1~2回/年間かなぁ~・・マニュアルモードがあるのだから・・インターバル撮影機能があったら良かったのに(確かS120にはあったはず:星空撮影なんて名称だったけど)と思う。。スペックとして納得いかない点は以下の2点かな・・
※F3.2(4.5mm)(光学15倍でいいからF2.8ぐらいは欲しいなぁ~)
※16.1メガピクセル(8メガで十分だからSN優先にしてほしい)
IMG_0007IMG_0008

◆実際に使ってみて・・
まぁ~価格が2万5千円・・1/2.3サイズってことで考えると「こんなもん」かなぁ。でもIXY900ISと較べたら格段の進化を感じます。特にCMOSセンサの性能でしょうね・・裏面照射型でそれ以外でも効率を上げているのでしょうね・・だから16メガでもISOを上げられるのかな・・いくら演算能力を上げてフィルタ性能だけを向上しても・・そちらではたかがしれているでしょうからね。。。売れるかどうかは別として・・上記でも言っているように・・光学15倍でいいからF2.8以下、8メガピクセルでいいからSN優先にすれば、バランスのいい機種になったかもしれない。だったらS120を買えって話もあるが・・ドライフライへライズする瞬間を動画撮影するとか・・色々なシチュエーションを考えると光学10倍以上はほしいんだよなぁ~・・カメラってことで考えれば・・S120で決まりなんだけど・・ムービー要素も入れると・・700HSなんだよなぁ・・やっぱりこんなもん・・かなぁ~・・そう言えば、特筆すべき点がありますね・・AFの作動音がとても静かです。パルスモーターではあの静寂性は出せないでしょう・・超音波モーターかな??

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                  

web拍手 by FC2 written by トシyan

カウントダウンタイマー

シンキング(引張)の釣において・・タナの調整はラインのシンクレートとカウントダウンによって行う訳だが・・10カウントや20カウント程度ならば頭で数えればいいけど・・中禅寺湖のドン深ポイントで1分・・2分を沈めるようなケースでは・・毎回、自分で数えるのは辛い!途中でどこまで数えたか分からなくなってしまう時もある。
そこで・・これ・カウントダウンタイマー・・基本はキッチンタイマーなのだが・・こいつはバイブレーションが付いていて大きさも調度良い。。
IMG_0023IMG_0024
商品名は、reina バイブレーションタイマー ブラック RJ068TM04-BK。アマゾンで770円とお手頃価格で購入できる、これをベストに吊るすと・・
IMG_0030
こんな感じで使い易い。。適当なビニール袋に入れて使えば・・防水にもできるだろう!単4電池なのもありがたい、分と秒の同時押しでカウントリセットなので両手が必要だが、それ以外は片手で操作できる。まあ~しいて言えば電源スイッチがあればいいのにね。バイブレーションとアラームの両方を動作させることもできるし、アラームのみ、バイブのみが選択できる。写真のように胸付近で吊るしておいた場合だと確実にバイブを感じることができる。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                 

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »