« 2014年6月 中禅寺湖釣行(4) | トップページ | カウントダウンタイマー »

2014年6月22日 (日)

2014年6月 中禅寺湖釣行(5)

6/21(土)・・まさしく惨敗とはこのことだろう・・・まったくあたりすらなく・・なにをやっても・・何処に投げても・・反応無し・・中禅寺湖と言うフィールドの難易度を思い知った釣行であった。。水位の上昇により水際がどんどんと岸側へ入り込んでくるためバックスペースがまったく無くなってしまう、場所によってはスペイ/アンダーハンドでも振れないという・・釣をさせてもらえない状況になる。こうなると・・釣ができるポイントが限られてくるし・・・・思うような釣ができない!以下の写真は5月前半(右)、と今回(左)のものだ・・
IMG_3356DSC_4033
水際が木の根元近くまで来ているのが分かると思う・・・・
しかし・・早朝はライズもあり・・なんらかの捕食活動を行っているのは間違いないのだが・・モンカゲニンフも・・マーチブラウンも反応なし・・枯葉かゴミと思ったら・・
DSC_4028_1

何と・・ニジマス(?)の稚魚・・#8のフックによくフッキングできたものだ・・今月に入ってからかな・・稚魚やワカサギ・・ウグイを足元で良く見かけるようになった・・いままで何処にいたの?・・まあ~水温の上昇と伴に活動範囲が大きく変わってきているのだろう。
あくまで推測だけど・・水温の低い4~5月・・ワカサギや稚魚達は・・中/大型のレイクやブラウンにとって楽に捕食できる存在だったはず・・マラブーやゾンカーの引張が有効なのがその証拠だ・・水温が上昇すると・・・中/大型のトラウトたちの捕食対象は昆虫系へとシフトする?のだろうか?シンキングでの引張はもう限界なのは分かるけど・・表層もさっぱりだと・・もう手が無いね・・来週はどうしようかな・・・・午前1時に起床して・・眠い目をこすりながら高速飛ばして・・高速代・・ガソリン代・・高い金を払って・ボウズではなぁ~・・岸釣はもう終了なのかな・・・ボートを使って・・人が入れないような・・岸際のライズを狙うとか・・・そんなスタイルに変わっているのかもしれないですね・・

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                                 

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 2014年6月 中禅寺湖釣行(4) | トップページ | カウントダウンタイマー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/59856764

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月 中禅寺湖釣行(5):

« 2014年6月 中禅寺湖釣行(4) | トップページ | カウントダウンタイマー »