« 釣三昧のお正月 | トップページ | SUBARUの新型車LEVORG(レヴォーグ) »

2014年2月 2日 (日)

ヘッドホン(JVC:HA-SZ1000)

息子(高2)がヘッドホンを買った・・購入にあたっては・・新宿の量販店でしっかりと視聴を繰り返し・・この機種(JVC:HA-SZ1000)に決めたようだ!・・・私は無難なオーディオテクニカや・・疲れ難いゼンハイザー・・高音質のbeats/MONSTERを勧めたのだけど・・
IMG_3193IMG_3195
息子曰く・・このJVCは神の降臨がごとく感じたと言う・・えぇ~・・ほんまかいな・・数日のエージングを済ませ・・聞いてみた・・ヘッドホンアンプは所有していないので・・アキュフェーズのC-200Lといつもチェック用で使用するCD・・GRPのライブinセクションと竹内まりあの「Quiet Life」で確認した・・
IMG_3198IMG_3199
このヘッドホンの特徴を表現すると・・
(1)良い意味でヘッドホンらしく無い・・まるでスピーカーで聞いているような音場表現をする。
(2)良い意味でアナログである・・「中の上」とか「中の下」とかを引出す個性を持っている。
(3)良い音を聞くのではなく・・良い音楽に浸る・・それだけの情報量をもっている。
若かりし頃・・6畳間の狭い空間で・・JBLを鳴らしていた・・ワイドレンジは当たり前・・色艶・・音像・・音の粒子の一粒さえも表現できないか・・それらを求め・・ケーブルはもちろん電源にまで手を入れていた昔・・30年前にタイムスリップしたかのような視聴の時間だった。息子よ・・お前の選択は間違っていない・・これは一つの答えであり、一つの個性であると思う。
※S□□Y製品でよく見かけるシャカシャカ・・シャリシャリという金属的な中高音を強調することで高音質:原音:デジタル:情報量が多いと信じて(神)いる人たちは真向否定だろなぁ~

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                        

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 釣三昧のお正月 | トップページ | SUBARUの新型車LEVORG(レヴォーグ) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/59055263

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホン(JVC:HA-SZ1000):

« 釣三昧のお正月 | トップページ | SUBARUの新型車LEVORG(レヴォーグ) »