« 格安フライロッドの性能とは?? | トップページ | ヘッドホン(JVC:HA-SZ1000) »

2014年1月 5日 (日)

釣三昧のお正月

暮れから正月にかけて実家に帰省してきた。。他にやることも無いので・・フライ(釣)三昧のお正月であった・・そう・・いつもの那須白河フォレストスプリングス(管理釣場)で入手したばかりのダブルハンドロッド(Greys GRXi+)や新調したラインでの実釣テストだ!・・
IMG_3172
12/29・・12/31・・1/2と3日間も行ってしまったが・・雪の舞い散る寒い日が多かったなぁ~・・さて・・テストの結果だけど・・

◆Greys GRXi+ Double Hander Rods(#8:13f)
DSC_3882
使用したラインはOH&D(3M)の#8(インターミディエイト:29g)
IMG_3171
とランニングラインはIntermediate3M シューティングライン・インターミディエイト・モノコア20lb.0.025″(0.64mm) 50.0m
IMG_2441
ラインとのマッチングは・・いまひとつかな・・ロッドのアクションに対して・・ラインが軽すぎる・・ラインの重さを感じることができない・・それに・・長さも足りない・・後1.5mぐらいは長くてもいいかな・・それから・・このロッドとラインシステムで魚を釣っても・・正直・・あまり面白くない・・60cmクラスのドナルドソンを何本か上げたし・・30cm程度のチビッコもたくさん上げたけれど・・釣味という意味ではまったく面白みを感じられなかった・・あまりにも簡単に引き寄せられてしまうし・・ラインが重たいため・・感度も鈍い(アタリがわかり難い)・・大河でサーモンとか・・メートルクラスを釣るためのシステムではないだろうか??とにかく大味なんだなぁ~・・

NorthLand(ノースランド)の#8番(ザ・スパーブラウン)
DSC_38772
今回・・オールSICカイド化をして初めての実釣になる・・ラインも新調したので・・全てが新しい組み合わせになる。。使用したラインはOH&D(3M)の#5(S1/S2:20g)ダブルハンド#5用をシングルハンドで使用してみた・・
IMG_3191
ランニングラインはいつものIntermediate3M シューティングライン・インターミディエイト・モノコア20lb.0.025″を使用した。この組み合わせは非常にバランスが良かった・・ループも綺麗だし・・とにかく・・投げやすく・・飛ぶ・・キャスティングも楽しめるし・・感度がいいので・・アタリもとり易い・・実際に魚を釣っても・・楽しい・・管理釣場程度なら・・このシステムで十分(飛距離も含め)だと感じた。。

関連記事:
Fly Rodの全SiCガイド化
格安フライロッドの性能とは??

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                        

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 格安フライロッドの性能とは?? | トップページ | ヘッドホン(JVC:HA-SZ1000) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/58887412

この記事へのトラックバック一覧です: 釣三昧のお正月:

« 格安フライロッドの性能とは?? | トップページ | ヘッドホン(JVC:HA-SZ1000) »