« 久しぶりの管理釣場(フォレストスプリングス) | トップページ | IIJmio 接続できない! »

2013年12月 5日 (木)

格安SIMでスマホの通信費を安くする?本当に安いの?

まあ~いまさら・・ですが・・IIJmioを契約しました。。格安SIM(MVNO:仮想移動体通信事業者)は色々あるのですが・・(イオンや楽天・OCN・Biglobeといったプロバイダーもやっている)・・帯域制限後の通信速度を考えて・・IIJmioにしましたが・・正直言って微妙・・安さには理由があるのです!!
◆IIJmioの特徴
(1)ミニマムスタートプラン(自分にはこれで十分なので・・これにした)
月額:945円
バンドルクーポンは500MB/月(この容量分はLTEが使える)
クーポンを超えると:200Kbpsになる
通信規制対象:クーポンを超えた状態で366MB/3日を超えると更に速度制限される
(2)ライトスタートプランやファミリーシェアプラン
月額約1600円程度で2GBのバンドルクーポン、月額約2700円程度でSIM3枚までのシェアリングも可能になる。
◆使用環境
メインで使う端末はdocomo ARROWS F-01D(タブレット)
※自宅ではWiFi接続で・・・外出の時だけLTE/3Gを使用する。
外出先ではブラウジング程度で動画はみません・・なので・・ミニマムスタートでよいと判断しました。
IMG_3145IMG_3146
◆賢い使い方のシミュレーション
もし、スマホをお持ちで・・普通にキャリア(docomoやau)契約をして・・7000円/月額も支払っているなら・・以下の方法はどうでしょか?
(1)スマホオンリーの場合(約1600円/月額)
格安SIMの2Gプランで契約
する(約1600円/月額)・・これに・・SMARTTalk(基本料は0円)を契約する。これで050のIP電話として使えるので・・普通の電話としても使用できるようになる(通話料金も携帯に比べ圧倒的に安くなる)。ただし、通話品質を確認したわけではない(IIJmioのサイトでは公式に使用できるとの記載もあるが・・)しキャリアドメインのメールは使えないよ(当然だけどEメールになる)。。。まあ~LINEやSkpeは使えるので・・使い方によってはこれでOKって人もいるだろう!オプション(147円/月)でSMSも使用できるようにはなる。
動作確認済みのアプリ
注意点はこの端末(スマホ)からは110/119といった緊急通報が使用できなくなることくらいではないかな・・この辺を・・よしとできれば・・一番・・賢い使い方だと思う。。
ちなみに・・・ファミリーシェアプランだと・・約2700円/月額でSIM3枚まで追加ができ・・2GBをシェアリングすることもできる。。これなら・・一人あたり約900円/月額の維持費になり、すご~く経済的だと思う。
※通話品質の確認がクリアできれば・・・これでも十分に通用するのではないだろうか・・
※通話メインで考えるならば・・イオンの音声通話プラン(最安値は2060円)の方がいいだろう。。

(2)スマホ+ガラケイ(約2900円/月額)
いままでのキャリアメールや電話番号をどうしても維持したい・・IP電話の通話品質が心配だ!と言うのであれば・・スマホは格安SIM(2Gプランだと約1600円程度)、ガラケイは最低限のプランで約1300円程度・・・合計で2900円程度なのでこれでも十分に経済的だと思う。。

◆気になる通信速度は
(1)まず自宅のWiFi環境
で測定・・平均で16Mbps程度。。
IMG_3158
(2)IIJmio(LTE)だと・・1.7Mbps程度。。
IMG_3159
最大と最小を除外し、平均を取ると・・1.7Mbps程度かな・・まあ~LTEが遅いのかIIJが遅いのかは分かりませんが・・この程度でしょう!(本当の実力は)・・最大150Mbpsと言っても実力が100分の1ではねぇ~・・ベストエフォートという言い訳は通じないレベル・・ほとんど詐欺に近いグレーゾーンでしょうね!このような数値を見てしまうと・・IIJが公式に動作すると言っても・・IP電話の通話品質が本当に大丈夫?って疑いたくなりますよね・・(VoIP程度なら1.7Mbpsでも十分なのは分かりますけどね・・)
(3)docomo(LTE)だと・・・8Mbps前後かな・・
※1回目
IMG_3160
※2回目
IMG_3161
やっぱり・・これが値段の差なんでしょうか?最大と最小を除いて・・平均は・8Mbpsぐらいです。docomoと較べると・・圧倒的にIIJmioは遅いですね!!私のように外出先ではタブレットでブラウザーとメールぐらいができればいい・・と言う人は・・これでもOKですが・・ヘビーユーザーには役不足(IIJは)でしょう・・
IIJ(1.7Mbps)を1車線の道路に例えると・・docomo(8Mbps)は約5車線の道路と言うことになります。。条件が異なるので金額の比較は乱暴かもしれませんが・・・
IIJmioが1600円、docomoのXiが安くて(ライト)6000円なので比率は1対3.75・・
速度の比率で考えれば・・むしろ・・IIJmioの1600円のほうが高いとも言えます。。

◆IIJmioのサポート体制は??
最初に接続がうまく行かなかったため・・会員用問合せをしたのですが・・10時間経過しても回答がありません・・また・・電話サポートは”0120”(無料)の番号ではなく通常の”030”(有料)です。。大手と較べると・・サポートは最低だと評価したほうがよいでしょう・・ある程度の障害は(例えマニュアルに記載がなくても)自身で解決する必要がありますね!

◆結論は
まあ~安いにはそれなりの理由がある(スペックには現れない)ということでしょう・・(安かろう悪かろう・・通信もサポートも)・・ただ・・これを受け入れられる・・(タブレットやスマホの使用環境をモバイルとして捉えている・・自宅では有線やWiFi等で十分な環境が整備され・・外出先ではこの程度でよいと思える人・・しかも問題が発生しても自身で解決できる人・・)ならば・・これでもありだと思う。。

関連記事:
IIJmioでSmartTalk(VoIP)
IIJmio 接続できない!
IIJMIO(MVNO)でデザリング

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・   

web拍手 by FC2 written by トシyan

« 久しぶりの管理釣場(フォレストスプリングス) | トップページ | IIJmio 接続できない! »

PC・IT関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/58704805

この記事へのトラックバック一覧です: 格安SIMでスマホの通信費を安くする?本当に安いの?:

« 久しぶりの管理釣場(フォレストスプリングス) | トップページ | IIJmio 接続できない! »