« Music Now(J-POP) | トップページ | 久しぶりの管理釣場(フォレストスプリングス) »

2013年11月26日 (火)

フライキャスティング練習(特訓その1)

華麗で美しいループに憧れ・・特訓を始めた。。フライキャスティング(シングル:OH)において基礎中の基礎を反復練習している。。また、最近・・年齢と伴に筋力が大幅に低下したこともあり・・ロッドの押さえがきかなくなってきた。。これを補うアイテムも合わせて紹介したい。。

◆フライキャスティングのポイントは4つ
(1)ラインをまっすぐに伸ばし・・ラインの重さをロッドの背骨に乗せること。
(バックキャストでラインが真直ぐに伸びて荷重をロッドに乗せられる)
(2)ホールはロッドが曲がってから始める。(ロッドの振りより少し遅れる)
(3)ラインターンのタイミングはロッドの曲がり(遅れ分)を考慮する。
(4)ラインパワーのコントロール・・ラインの長さに合わせ・・強すぎず・・弱すぎず。。
この4つのポイントを楽に、可能な限り力を入れず実現できれば・・美しいループができるはずである。。ここで、(4)は非常に難しいので別途機会を設けるとして・・(2)と(3)はコツをつかめばある程度(ロッドのアクションへの対応も含め)振れるようになってくる。。だが・・(1)は精度の問題であり・・反復練習を繰り返すしかないのである。。私は以下のような練習を行っている。
①4ピースロッドのグリップ部(1/4)のみを使用
IMG_3119
②新聞を丸めて両サイドを輪ゴムで止める
IMG_3123
③新聞の穴にロッドを入れる
IMG_3127
④これを使って、壁に沿って真直ぐキャストする反復訓練をする。
(ロッドティップの動きはラインの動きである、ティップが真直ぐ振れていなければ・・ラインも真直ぐにはならない)
IMG_3137A
※新聞を使う理由は、ロッドや壁に傷をつけなくするためと・・新聞の重量によって・・ラインを振っているかのようなフィードバックを得るためである。当然・・練習では左手でホールを入れ・・さも・・ラインを飛ばしているかのようなイメージで訓練している。

◆リスト補強グッズ(シニア向け)
年齢と伴に・・リストの押さえが利かなくなってきた・・そこで・・これである。
「アームバンドスポーツケース:SANWA製」(800円程度)
IMG_3129IMG_3135
本来の使い方は写真の通り・・・音楽プレーヤーや携帯をこのケースに入れ、腕に巻きつけ・・ジョギング等に使用するという物である。。これをどう使うかと言うと・・写真の通り・・
IMG_3131IMG_3132
ロッドエンドをこのポケットに入れることでリストが開かなくなるので・・グリップを軽く握るだけで(ほとんど抑える力は必要ない)必要な力をロッドに伝達することができる。。
※「前腕伸筋群」と呼ばれる筋力の酷使がなくなるため疲労が劇的に軽減される。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                   

web拍手 by FC2 written by トシyan

« Music Now(J-POP) | トップページ | 久しぶりの管理釣場(フォレストスプリングス) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/58649606

この記事へのトラックバック一覧です: フライキャスティング練習(特訓その1):

« Music Now(J-POP) | トップページ | 久しぶりの管理釣場(フォレストスプリングス) »