« SSDへの換装注意報(2) | トップページ | NVIDIA Optimusテクノロジーとエクスペリエンスインデックス »

2013年3月31日 (日)

HDD(ハードディスク)は容量が大きいほど高速になる!

現在のポピュラーなHDD(ハードディスク)には3.5/2.5インチ等があります。ここで言う所の**インチとはディスクのサイズを表しています。。内蔵型だと・・インターフェースはSATA(シリアル・アタ)が主流だと思います。。(写真は2.5インチ SATA)
※HDDの基本構造を超簡単に説明すると・・磁気ディスクという円盤があって・・これは常に回転しています。。磁気ヘッドと呼ばれる物が円盤の上を内周側・・外周側と移動し・・磁気情報の記録と読み出しを行い・・これをデジタルデータに変換しています。もっと詳しくって人は・・HDD構造とかでぐぐってください。。
IMG_2694

◆よく見る数値や規格は・・
「2.5inch 750GB/5400rpm SATA 3.0」・・このような記載をよく見ることがありますが、これは・・・
※2.5インチのディスクサイズである。
※容量は750GBである。
※ディスクの回転数は5400rpm(1分間の回転数)
※SATAのレビジョン3.0(Ⅲとも記載:600MB/sec)のインターフェースである。
を表しています。。

◆記憶容量が大きく・・ディスク外周の情報ほど高速になる。(シーケンシャルに限定)
(1)回転数が速いほど高速動作が可能になる。これは当然ですね~
(2)記憶容量とディスクサイズ
サイズが大きいから容量が大きいわけではありません。記録密度(単位面積当たりの)が高い物ほど容量が大きくなります。。
(3)ディスクに記録される記録密度はどの場所でも一定。。
(4)外周と内周では1回転で移動する速度(距離)に差がでます。当然・・外周ほど速く・内周では遅くなりますね。。
(5)記録密度が低いものは情報密度も低いので・・移動距離あたりの情報も低い。。逆に・・記録密度が高いと・・情報密度も高くなり・・移動距離あたりの情報量も多くなります。。

この結果・・(回転数が同じならば)・・記録容量の大きなHDDのほうが高速動作になります。。(まあ~きちんと正規化されていれば・・ですけど)また・・ディスクの外周ほど高速になり・・内周へ行くほど遅くなります。。ディスクは外周からデータが埋められていくので(OS等のシステム系は外周に入っている)・・空きの多いディスクほど・・高速・・空きの少ないディスクはどんどん遅くなります。。また・・パーテーションを分けている場合・・外周からC->Dとなって行くので・・Cのほうが速く・・Dは遅くなります。
◆サンプルデータ
(1)サンプルA 320GB/5400rpm(Cドライブ:空き容量100GB)
BLACKCC
(2)サンプルA 320GB/5400rpm(Dドライブ:空き容量50GB)
BLACKDD
(3)サンプルB 750GB/5400rpm(Cドライブ:空き容量400GB)
WHITECC
(4)サンプルC 320GB/7200rpm(Cドライブ:空き容量230GB)
hphddcc
まあ~あくまでシーケンシャルアクセスに限定ですけど・・能書き通りのデータになっていますねぇ~

※SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は半導体(NAND Flash)を用いた周辺記憶装置になるので・・構造がまったく異なります・・なので・・上記の能書きとは無関係~。。

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・

web拍手 by FC2 written by トシyan

« SSDへの換装注意報(2) | トップページ | NVIDIA Optimusテクノロジーとエクスペリエンスインデックス »

PC・IT関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/57072220

この記事へのトラックバック一覧です: HDD(ハードディスク)は容量が大きいほど高速になる!:

« SSDへの換装注意報(2) | トップページ | NVIDIA Optimusテクノロジーとエクスペリエンスインデックス »