« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月27日 (日)

フライフィッシング タックル・小物紹介(New Comer)

最近小物が増えてきたので・・いくつか紹介しますね!
◆フライリール(ORACLE:VLA-R V シャンパンゴールド)
実はシルバーを買ったばかりなのですが・・コストパフォーマンスが良いので色違いのこれも買ってしまいました・・(^_^;)・・
IMG_2478IMG_2482
シルバーとのツーショット・・この見栄えでこの価格ならありだと思う。。
回転もスムーズで軽いですよ!
IMG_2485
◆ラインドレッサー
いままでTIEMCOを使っていたのですが・・なんかベタつくと言うか・・粘つくんです。。なのでサラッとしたものを探していたのですが・・これを試してみました。。
※従来品(TIEMCO)
IMG_2520
※New Comer(Scientific Anglers:フライライン ドレッシング)
IMG_2521IMG_2528
SA/3Mラインに含まれている物と同じ成分が入っているそうです。。TIEMCOよりはべたつきは少ないです・・すべりも良く飛距離も出ます!! (価格:1570円)
◆管理釣場マストアイテム ??
※フックリリーサー(簡単はりはずし) かなり微妙な商品です。。「困難はりはずし」の間違いではないでしょうか??フックを外す時って魚が結構あばれる(魚を近くまで寄せて来て竿を立て・・魚が頭を水面から出しても往生際の悪い魚はクルクルと回転を始めませんか??)・・ので・・これではうまく行きませんね・・手で外したほうが断然手返しが早いです・・もっといい物ないのかな??。。(560円)
IMG_2526
※インジケーター(万能浮) 大きさが丁度よい感じだったので買っちゃいました(210円)。。
IMG_2527

web拍手 by FC2 written by トシyan

2013年1月26日 (土)

眼鏡(メガネ)をかけた(した)ままサングラス(偏光)

メガネをする人にとって厄介な点(不便な所)がいくつかあります。。その一つがサングラスです。。当然ですが・・メガネを外して・・普通のサングラスをしても裸眼の視力しか得られません。。なのでどうしてもサングラスが必要な場合は度付サングラスを作らねばなりません。。私は過去・・度付サングラスを3ケも作りましたが・・近視の進行に追いつかず・・現在、合う物はありません。。なのですっかりあきらめていたのですが・・見つけました!!眼鏡をしたまま掛けられるサングラス(偏光)があるんですね(知らなかった・・)。。
IMG_2522IMG_2525
そんなに高い物ではありません。。3000円位で買えました。
IMG_2524IMG_2523
魚影がバッチリ確認できます。。やっぱり偏光がないとフライフィッシングは厳しいですよね。。

written by トシyan

地デジ(チャンネル)の再スキャン方法(東京MX周波数変更の対応)

周波数変更(東京MX等)に伴うテレビ側の設定を紹介します。。東京MXだけが映らないとか??の現象であればこれで解決する可能性があります。。以下は関連記事です・・詳細はこちらを・・
http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-ac24.html
http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-9062.html

再スキャンを行ったが・・映らない・周波数を手動で試したいという人は記事後半を・・
※最近のテレビであれば自動的に設定されるので本来は不要な作業です。
※基本的には御自分のテレビの取扱説明書を確認し、その通りに実施すればよいと思います。。
◆Panasonic製:TH-32D60(ハイビジョンブラウン管) の例
この機種は自動設定に対応していないようなので自分で再スキャンする必要があります。。設定は以下の通りです・・
①リモコンの「メニュー」を押します。(写真の黄色の部分です) 
IMG_2513P
②メニュー画面で「初期設定」を選択
IMG_2514
③設置設定を選択
IMG_2515
④アンテナ設定を選択
IMG_2516
⑤チャンネル設定を選択
IMG_2517
⑥地上デジタルを選択
IMG_2518
⑦再スキャンを選択
IMG_2519
これでスキャンが開始されるのでしばらく待てば完了します。。
◆TOSHIBA製:REGZA Z2の例
この製品は再スキャンの必要はありませんが・・・・まあ~一応紹介すると・・
①リモコンの「設定」ボタンを押す。(写真の黄色の所)
IMG_2498
②初期設定を選択
IMG_2500
③チャンネル設定を選択
IMG_2501
④地上デジタル自動設定を選択
IMG_2504
⑤再スキャンを選択
IMG_2505
これでスキャンが開始されるのでしばらく待てば完了します。。
◆それからレコーダーのRDシリーズも所有していますが自動設定で再スキャンは不要なため方法は省略します。。

※再スキャンしても映らない・・どうしても手動設定で試したいと言う方はこちら・・
地デジ 周波数の手動設定

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・


web拍手 by FC2 written by トシyan

2013年1月20日 (日)

新品のオーブンレンジ(New Comer)

いままで使用していた電子レンジ(東芝製)ですが・・前からボタンの調子が悪くて・・選択ボタンを何度も回さないと動かなくなっていました。。これまでだましだまし使っていましたが・・ついに買い替えることにしました。。もう10年以上使っていたので本当にご苦労様でしたと言いたい!!<(_ _)>!!(下の写真が買い替え前のレンジです)
IMG_2465
東芝製が非常に活躍してくれたので・・今回も東芝製にしました。。「石窯ドーム:ER-KD8(H)」ってやつです。。以下が箱から取り出していく所です。。
IMG_2466IMG_2469
大きさは新型が少しだけ大きいのですが・・重さは若干軽いですね。。
IMG_2470IMG_2473
IMG_2475
◆感想
※初期トラブルはありません。。順調です。。
※操作性はまあ~こんなもんですかね・・(でも前のほうが判り易かったかな・・)
※外観的な寸法はほとんど差がありませんが・・26Lになって中は大きい(広い)です。。大物でもいっぺんに温められます。。
※価格comであたため温度が高すぎるみたいな評価がありましたが・・全然OKです。。って言うか取扱説明書通りの温度だと思いますけど??
※音も前の製品と比べると静かなほうです。。(^_^;)。。
※ボタン一発解凍は微妙です(氷ったまま)。まだどの位の調整・やり方がベストなのか探り中。。
※オーブンとか加熱水蒸気はまだこれからなので・・使ってみてから全体評価します。。

written by トシyan

フライライン(シンキング)のシンクレート測定(実測)

シンキングラインのシンクレートって本当はどうなの?って思ったことないですか?公称値も範囲が大きくて(例えばユニホームシンクのTypeⅡは1.75~2.75ips見たいに:ちなみにipsはインチパーセック)「番手が変わると重さも変わるからシンクレートも違ってくる」といいたいのだろうが・・・使う側にとってはどっちなんだいと言いたい!!<(`^´)>!!ヨッシャ~ならば実測だ!
◆実施条件
※お風呂場に水を張って(高さ48cm)底に沈むまでの時間を測定。。
※当然完全な止水状態です。。
リーダーはありですが、先に水に着けた状態にしています。。
※巻癖は取っていますが、多少は仕方がないと思ってます。。
※少し叩きつけるような感じで着水させます(表面張力が出ないように
6回測定し平均値を出しています。。
IMG_2493
◆測定対象
※ユニフォームシンクのTypeⅠ~Ⅲ #8(3M:ScientificAnglers)(約10年近く前に購入した物です)
※シューティングヘッド ST SH OH+D インターミディエイト #8(3M:ScientificAnglers)
の合計4本です。。
IMG_2494
◆測定結果(カッコ内の数値は1.5m沈むための所要時間です)
インターミディエイト:3.7cm/sec(41sec)
TypeⅠ :5.8cm/sec(26sec)
TypeⅡ :7.8cm/sec(19sec)
TypeⅢ :10.7cm/sec(14sec)
◆まとめ
TypeⅠとインターミディエイトは統合され一緒になった(違いがあまり無かったからと聞いてますが??)ようですが・・明確な違いがあります。。と言うかこの測定の発端が「TYpeⅠとインターミディエイトは同じ」と言う情報に疑問を感じたからなんですよ・・使用して明らかな違いを感じる・・とても同じシンクレートとは思えない・・そう感じていたので測定したんです。。やっぱり感覚は正しかったようです。。インターミディエイトとTypeⅠのシンクレートは明らかに違う!!(まあ~10年前のユニフォームシンクだからね・・当時はユニフォームシンクにインターミディエイトは無かったし・・別物として扱っていたよな・・)
※公称値に幅がありますが・・例えば・・TypeⅡの公称値は1.75~2.75ips(センチに変換すると・・4.45~6.99cps)なので・・公称値より少し大きめの測定結果になっています??(全体的に)

まあ~簡単に誰でもできる(測定)ので暇だったらやってみてもいいかな・・(^_^;)・・

web拍手 by FC2 written by トシyan

2013年1月13日 (日)

SIMアダプタが抜けない!(MICRO SIMを入れないでアダプタだけ差してはダメ)

    先日、息子が携帯のバッテリを外して・・ピンセットで何やら悪戦苦闘している。。もしかしてと思ったら・・・息子には最初に注意したはずだった。。「SIMカード無しでアダプタだけを入れないでくれ!」と・・・・・しかし、やっちまったのね・・やっちまった以上は仕方が無い・・トシyanがなんとかしちゃる!!でもその前に能書きを言いたい・・何故抜けなくなるのか??どうすれば解決(抜くことができるのか)??まずは・・これを見やがれ。。
◆SIMカードとコネクタのイメージ図だ!(図をクリックすると拡大図が見れる)

Simadpta_top

普通、携帯等ではコネクタそのものは見えないけど・・(まあ~トレイが出てくるものもあるが)アダプタとMICRO SIMとあわせ、イメージはこんな感じだと思う。。
◆通常使用の場合は・・
上のイメージ図を斜線断面で横から見ると・・以下①のようになる。。

Simadpta_002
コネクタピンは2列で・・MICRO SIMの金メッキに接触するようになっている。。アダプタは単に形状を合わせる(大きくする)ための枠でしか無い。。
◆アダプタのみを差してしまうと(MICRO SIMを入れないで)
ここにアダプタのみ入れてしまうと。。大変な事になる。。下記写真の②の状態だ!!

Simadpta_003
コネクタのピンがアダプタの枠に引っ掛かり抜けなくなってしまう。。力任せに抜けば確実にピンを折ることになる。。
◆解決策は・・
ではどうすればいいか??それが以下の③だ!!

Simadpta_004
なるべく薄く丈夫な板状のものをSIMの幅に合わせて切り取り・・それを差し込むのだ・・そうすると・・ピンが上がるので・・アダプタと一緒に抜けばうまくいく。。。。(あくまで自己責任ですよ・・もっともSIMアダプタでメーカー公認は無いから保証外だけどね・・)
我が家ではおもちゃのケース等に使われている透明の下敷きのような物をはさみで切って使用したが・・何とかうまくいった。。

※携帯やスマホ、タブレットによって・・挿入する板は上下が反転する場合があるので、注意が必要だ・・上記図③だとアダプタの上に板を挿入しているイメージだけど・・その逆・・つまりアダプターの下にコネクタピンがある場合も当然あるので・・SIMの挿入状態から上下(コネクタピン側)を判断してほしい。。この文章でやるべき事や言っている意味が判らないと言う人は素直にショップで対応してもらったほうがいいだろ!

○モチベーションアップのご協力お願いします・・
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・


web拍手 by FC2 written by トシyan

2013年1月12日 (土)

フライラインシステム(New comer)管理釣場専用?

今回の管理釣場釣行で不足している(釣れている人と比べて足りないと感じた物かな)・・・いくつかのアイテムを用意しました。。
今までは、フルラインが基本でした・・ランニングライン(シューティングライン)もやったのですが・・飛距離はでるけど・・トラブルも多くて・・昔は湖でボート釣がほとんどだったので・・トラブルの少ないフルラインってことで落ち着いたんですよね・・野崎さんにもそんな風に薦められたし・・でも時代は変わった、技術は進歩しているのですね・・まずはラインシステムです。。
◆購入した物は以下。。
①リール(ORACLE:VLA-R V)
IMG_2435IMG_2437
一万円ですが中々上等なリールです・・気に入ったのでシャンパンゴールドも追加発注しちゃいました。。
②シューティングヘッド(3M オーバーヘッド&ディー(OH&D)STヘッド(シングルハンド)ST18g/#8 275gr.)
IMG_2442
インターミディエイトです。。今まで持っていなかった・・だって湖ではまず使わないでしょう?
③シューティングライン(Intermediate3M シューティングライン・インターミディエイト・モノコア20lb.0.025″(0.64mm) 50.0m)
IMG_2441
巻き癖は少ないほうです。両手・両膝を使って引っ張れば癖はとれます。。絡みも少ないですね・・値段は高めですが・・使い易いです。。飛距離・ハンドリングとも文句はありません。。
④バッキングライン
IMG_2438
まあ~これは何でもいいのですが・・
◆結合します
①シューティングヘッドとシューティングライン部
まず、写真のようにシューティングヘッドに針を通し・・針をライターで炙ります。。ラインの表面が溶けたらコアのみを残し表面を剝いてしまいます。
IMG_2451
ここにシューティングラインを通して・・ネイルノットします。。
IMG_2453
結合部分にUVレジンを塗布して固めます。。この程度ならばガイドを通るときでもそれほど邪魔になりません。
IMG_2454IMG_2443
②ブレイデッドループとフライライン
スリーブの両端をUVレジンで固めて尚且つ段差をなくしてやります。。すごくスムーズになりますよ!!
IMG_2433
◆お試しキャスト
実にいいです・・UVレジンのおかげで結合も気にならないレベルです。。飛距離は格段に向上します。。また、絡み・巻き癖・・これなら実用上問題無しです。。

関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-6802.html

http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-b213.html

web拍手 by FC2 written by トシyan

たかが管理釣場・・されど管理釣場

  いや~~この冬休みは管理釣場を満喫しました。。(^O^)。。でも季節的(低水温時期)に仕方が無いんですけど・・どこも渋かったなあ、魚影が見えるのにとにかく口を使ってくれない・・一瞬フライに近づくんだけど・・見切ってプイって反転してしまう。。なんだろう・・どのタナでもアタリはあるが・どのタナも釣れないと言うか・・とにかくイライラの連続だった。。まあ~でも楽し事もあったけどね・・いくつか初心に帰ったと言うか目から鱗って言うか、反省すべき姿勢を発見したので、状況も含めてまとめてみた。。

◆何処の管理釣場?
今回、行った所は、山梨県上野原市にある「桂川 フライ・ルアー釣場」と福島県の「那須白河フォレストスプリングス」です。。
上野原の方は「ベタ底」で魚の居つく場所がかなり限定されている・・・そう言う意味ではわかり易いかな。。(下の写真は上野原)
TS3P0020TS3P0021
フォレストスプリングス(フライ専用エリア)はどの層にも魚がいるけど・・どちらかと言うと表層のほうが確率が高い??かな?居つく場所もいっぱいあって比較的広範囲で楽しめますね。。

Dsc_0052
Dsc_0050
◆何で俺様の巻いたフライを食わないの??
実は・・何故か今シーズンは燃えている!!(関連記事でもあるように)この日のためにフライを巻きまくった。。どうだ!!これでも食らいやがれ!!ってな感じ(気持ち)になっていたかな??しかし・・結局ヒットフライはいつものゴールデンオリーブのマジックファイバーなんだよね・・それ以外のフライも釣れるには釣れたんだけど・・思ったほど(爆釣する)は釣れなかった・・期待が大きすぎたね!つまりさ・・口を使わない時は何をやってもダメ??なのかな・・(解ってはいるんだけど・・) 確かに、フライをチェンジして最初の一投目はアタリがでる。。しかし、2投目は続かない。。
関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-4137.html

◆フォレストスプリングスではインジケーターの釣がまったくダメ・・逆に上野原ではシンキングがまったくだめ!!
※まずフォレストからですが・・・・
とにかく「ピクリともしない」って言うの・・フォーリングしても・・誘っても・・どのタナを探っても当たりが無い・・本当にイライラしたな・・唯一シンキング(タイプⅠ)でショートストローク(少し早め)にリトリーブすると・・忘れた頃にガツンと来るって感じですね。。それもタナが無いと言うか・・どのタナを引いても結果は同じです。。ただ周りと比較してみると・・インターミディエイトで表層を狙った人のほうが確率が高かったのは確かです。。
※まったく対照的なのが上野原・・シンキングはいくら引いても・・思いっきりカウントダウンしても・・表層でも・・ダメ!!モゾモゾって言うアタリらしき気配(本当に稀だけど)はあるのだが・・とにかくダメでしたね。。ところが・・インジケーターのベタ底狙いで少し誘ってやると反応するのでマーカーの釣しかできないと言う状況でした。。

◆イライラすると負のスパイラルに入りやすい
別に釣りだけの話ではないのだが・・イライラが続いて、ある閾値を超えてしまうと・・何をやってもうまくいかなくなる・・不思議なものだ・・・(--〆)・・・そんな時は深呼吸して、溜まってしまった不浄な気を吐きだしてしまおう!!そして肩を回してもう一度・・深呼吸。

◆フロロカーボンよりナイロン?
フロロのほうがトラブルが多いのは何故だろう??とにかく切れやすい・・フライの結び目でプツプツ切れる。。安いナイロンの将麟に戻したらまったくトラブルが無くなった。。やっぱりナイロン(しなやかさ)なのかな??

◆仕掛のこまめなチェックを
心配性??ってくらい気にしたほうがいいかな・・突然アタリが無くなった時とか・・フライの状態や結合部分とか・・まあ~良く見たほうがいいですね。。

◆1号で釣れないなら0.6号・・そでもダメなら0.4号
まあ~基本なんです~これは・・

◆フライはこまめに変える
これも基本です。。判っているけど面倒なんですよね・・

◆魚たちの餌の時間は??(ゴールデンタイム)
その釣り場で放流されている魚たちの餌の時間(養殖されていた時の)を知っていたほうがいいです。。この時間は反応が良くなるので、休憩しちゃうとか・・帰っちゃうとかでチャンスを逃さないほうがいいです。。

written by トシyan

2013年1月 4日 (金)

フライライン・ブレイデッドループ

ブレイデッドループは便利なグッズなので愛用しています・・ただ・・スリーブがずれて取れてしまうことがあります。。何とかならん物かと色々と試してみました・・結果、これが一番ベストだと思ったので紹介します。。
◆UV-Resin(ユーブイレジン)
紫外線硬化樹脂です。触った感触はシリコン系樹脂っぽいです、紫外線を照射することで簡単に硬化します。。
とっても便利です。。(^◇^)。。
IMG_2430
これは(下)VUのLEDです。。
IMG_2431
スリーブの両端をこれで固めます。。
IMG_2433
簡単に完成しちゃいました。。(^◇^)。。

written by トシyan

実家で初詣(虚空蔵尊とうなぎ)

毎年恒例の虚空蔵菩薩を祭った地元の御堂に行ってきた。。田舎なので・・すごい山の中なんです。。こんな感じ・・
DSC_2992DSC_2999
ジャングルをずっと登って行くと・・妖怪が出そうな御堂があります。。
DSC_3023
ここで恒例の初詣をしました。。今年も健康と安全祈願をしてきました。。

虚空蔵菩薩
私は丑年生まれなので虚空蔵尊は守護仏になります。。何でも無限の知恵と慈悲をもった菩薩だそうです。。宇宙そのものを表現しているのでしょうか・・大変ありがたい存在ですね(^_^;)。。私は小さい時からウナギを食べてはいけないと言われてきました。その理由はウナギが虚空蔵尊の使いや化身であると言うのです、守護仏である虚空蔵尊の使い・化身を食べるわけにはいかないですよね・・でも本当はウナギ大好きなんですけど・・。。(+o+)。。

虹鱒(トラウト)の燻製

皆さん、明けましておめでとう御座います。。(^◇^)。。昨年の暮れから実家でまったりしています。。大晦日に管理釣り場に行きました・・福島県の白河にある那須フォレストスプリングスです。。いや~~かなり渋かったですね・・型はまあまあなんですけど・・数が少ない・・午前10時以降であたりが止まってしまいました・・こんなに釣れないのに放流も無しです・・ちょっと信じられない!!これで4000円/一日ですからね。。<(`^´)>。。釣れないと疲れますね。。(放流は不定期だそうです・・今日は放流無し・・これって本当に管理釣場なの??)
それでも何本か上げられたので、久しぶりに燻製を作ってみました。。(暇だしね!)
①魚がでかいので三枚におろしました。
IMG_2421
②下味処理のため「白ワイン」「塩」「胡椒」で一晩漬けこみます。。
③漬けこんだ物を水で洗い落とします。。その後・・2~3時間乾燥させます。
④専用の箱は所有していないので・・ダンボールを加工してやってみます。エアコンの箱が丁度あったのでこれを使います。。
穴をあけて・・網を入れられるように加工します。。
IMG_2425
⑤魚を網に並べます。。
IMG_2422
⑥ダンボールの隙間をガムテープで塞ぎます。
⑥チップはこれ(サクラ)を使いました。。チップだけでは温度が上がらないので炭も一緒に燃やしています。。
IMG_2426
⑦5~6時間位燻しました。。
IMG_2428
⑧これから更に一日位乾燥させて完成です。。
見た目も・・味もこんなもんかなって感じです。。まあ~普通ですね。。

written by トシyan

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »