« フライ用マーカー(自作インジケーター)の悩み?? | トップページ | 東京MXが映らない(2)電波・アンテナ等の環境 »

2012年12月23日 (日)

断熱・結露対策(3)(アルミサッシ、フレームの結露、省エネ)

いや~~報告に時間が掛かってしまい申し訳ありません。。(^_^;)。。言い訳なんですが・・やっぱりちゃんとしたデータを出したいので・・気温が氷点下ぐらいに下がって加湿器もフル稼働してみたいな状況も踏まえて結論を出したいと思った次第です。。初めて読まれる方は以下(関連記事)からお読みください。。(ここから読んでも??だと思います)
http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-aebb.html
http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b6b2.html

さて、今回は本命のポリカーボネイト中空ボードの結果報告になります。。実験対象は以下です。。
◆ポリカ中空養生板(クリア)
サイズ:3×910×1820mmです。近所のコーナンで安く売っていたので(1700円位)これにして見ました。。
IMG_2406
これ以外にも、光(Hikari):ポリカ中空ボード旭硝子:ツインカーボ等があります。。
※実験なので3mm(厚み)にしましたが。。ペラペラで実用としては不適切です、グニャグニャにたわんで(反って)しまいます。。(4mm以上でないと剛性に難があります)
IMG_2408
◆製作手順
①窓の寸法測定をします。関連記事(1)でも言ってるように歪み(窓にもポリカーボネイトその物にも)があるので計測通りにはいきません・・注意点は以下です。
※窓は完全な長方形では無い
※中空ボードにも反り(たわみ)がある
※レールの厚みも考慮する
※横幅は1枚当たり10cm位をプラス(中心で重なる幅を持たせる)、自分は横幅はカット不要でした。
②中空ボードをカッターでカットします。(自分はマジックで線を引いてからカットしました)
③レールの長さは市販品で1m位が一般なので2本使用し、窓の中心で重なるようにカットします。(繋ぎ目が窓の中心なら引掛りません)
(例えば、窓の横幅が160cmならば、レール2本とも80cmにカットして使います)。。上下で物が違うので注意してください(レールには上下用が別になっています)。。下は両面テープのみですが、上はネジも使って止めました。。
IMG_2385IMG_2387
レールを貼ったら、試しにボードを入れて見ましょう。大きかったらカットして微調整しましょう!!小さかったら最悪ですね。。
④中空ボードの上下にアルミテープを貼る
これは中空ボード内部にゴミが入らないようにする為(忘れちゃいましたがどこかのブログを参考にしました)なのですが・・ちょっと微妙です。。金属は熱伝導が良いため、アルミテープが結露しやすくなります。。(なるべく幅が狭いほうがいいですね)
IMG_2389
⑤密閉性の向上
隙間テープを細く切って、中空ボードを挟み込むような仕掛けを作ります。。
IMG_2391IMG_2393
窓枠には剥がしやすくするため普通のビニールテープを先に貼っておきます。(これは絶対にやっておいたほうがいいです
IMG_2392
その上に細く切ったスキマテープを貼ります。(中空ボードとスキマテープをサンドイッチさせる)
IMG_2394
⑥はめ込んで完成です。。
IMG_2390

◆実験結果
※木造2階建、窓は普通のペアガラスです。シャッターはありますが、おろしていません。
※実験の場所は18畳位のLDKです。
※エアコン、加湿器2台がフル稼働。
※対象の窓はサイズが166cm(横)×115cm(縦)

①測定1回目
※外気 3℃
※窓と中空ボードの中間温度 7.5℃
※カーテンと中空ボードの中間温度 15.2℃
※カーテン(室内側)付近の温度 19.3℃
※室内温度 20.5℃

②測定2回目
※外気 -1℃
※窓と中空ボードの中間温度 6.5℃
※カーテンと中空ボードの中間温度 13℃
※カーテン(室内側)付近の温度 18℃
※室内温度 19℃

かなりの断熱効果があることがデータから判ります。。また、カーテン近くに手をかざしても違いをはっきり感じることができます。
③中空ボード無しの場所では
※外気 3℃
※窓とカーテンの中心 10.1℃
※カーテン付近(室内側) 17℃
※室内温度 20.5℃

④ある朝の状況(最低温度 -3℃だそうです)
断熱だけでなく、結露にも絶大な効果があることが判りました。。
IMG_2395IMG_2397
中空ボードは薄らと結露している程度、窓側は部分的に(枠)に少し結露がみられる程度です。。
ちなみに中空ボード無しだと・・下のようにビショビショです。。(木枠まで水浸し)
IMG_2398

◆結論
NHK等で紹介されているポリカーボネイト中空版を使用した簡易内窓(DIY)は断熱・結露とも効果が絶大でした。。まあ~窓一か所あたり7千円位は掛かってしまいますが・・毎年使えるし、長期的に見ればベストな選択でしょうか??

web拍手 by FC2 written by トシyan   

« フライ用マーカー(自作インジケーター)の悩み?? | トップページ | 東京MXが映らない(2)電波・アンテナ等の環境 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/56375812

この記事へのトラックバック一覧です: 断熱・結露対策(3)(アルミサッシ、フレームの結露、省エネ):

« フライ用マーカー(自作インジケーター)の悩み?? | トップページ | 東京MXが映らない(2)電波・アンテナ等の環境 »