« デジタルカメラ(デジタル一眼)にメカシャッターは必要か?(必要な理由は?) | トップページ | D7000ミラーアップ振動量と手振れ補正効果 »

2012年9月 8日 (土)

GX-100HD

我が家のアキュフェーズやJBLを押しのけて・一番稼働率の高いサブシステムGX-100HDを紹介・レビューする。このスピーカーは発表からかなりの時間が経過しているにもかかわらず現在も販売され続けている、ロングセラー製品である。もう・・かれこれ3年以上前のことだが・・大阪へ単身赴任するということになって・・身の回りの物が必要になり購入したと言う経緯がある。。(この時はまだGX-500HDは発売されていなかった・・残念!)   
購入当時は普通にTVの左右に置いて聞いていたのだが・・・特別、「いい音」って感じはしなかったなあ・・まあエージングもまだまだこれからなのだが・・・・それにしても、低音も不足しているし・・何か硬いし・・バランスもバラバラな感じで・・正直、微妙だったと記憶している。。。(ToT)/~~~・・・まあ理由ははっきり覚えていないのだが・・赴任中はあまり稼働もせず、埃をかぶっていた。。   
東京に戻り・・使い道を考えていたのだが・・体調改善の目的(リラクゼーションと言うのだろうか??)でマッサージチェアを購入した・・どうせなら・・今流行りのリラックス系(軽い)音楽を聴きながら・・マッサージしたら・・気持ちいい!!!ってなれるかな??と思い立ち写真のようになった。。(^O^)。。   
   
DSC_2587DSC_2586

   

上記でこのようになった・・と言ってしまったが・・実はこの形になる前に・・もう一度、このスピーカーの基本特性を見たいと思い、テーブルのPC左右に配置し、スペーサーを色々と変えながら視聴してみた・・やはりと言うべきか、大阪で感じた悪いイメージがそのまま残っていた・・で~色々と考えた・・・   
   
【問題点】   
◆バラバラ感(何と言えばいいのかとにかくまとまりが無い感じ・・)   
◆低音不足と中域とのつながりも不自然だ・・   
   
【対策】   
①付属のスピーカーケーブルを外し、手作りケーブルに変える。(RCAジャックに電源用キャプタイヤケーブルを半田し自作)   
DSC_2593   
②スピーカーの底に薄いビニールテープを貼り(はがせるようにするため)木のスペーサーとブチルゴムで完全密着させる。。   
③なるべく壁に近く配置できるようにする。   
④リスニングポイントで自身の耳の位置と高さを合わせる。   
   
※結局スピーカースタンドを自作。。これが笑ってしまうくらいに的中した・・)^o^(・・   
   
◆とにかく音にまとまり感がでた・・ステレオって感じになった。。   
◆粗さが消え、柔らかくなった・・でもちゃんと粒子は残っている。。   
低域も改善され・・中域とのつながりも自然だ!   
   
このスピーカーの良さである「中高域」は活かしながら・・電子的にブーストするのではなく・・うまく木や壁・・空間を利用できた。。 (なんか自我自賛・・)でもこれなら2万円とは思えないくらいのいい音と言える。。   
   
※いつもはMP3プレーヤで聞いているが、光デジタル入力を使用すると・・更に激変する(いい方向に)。。音の密度が一気に上がる感じだ!!こだわりたい人はこの接続方法をお勧めする。。しかし最近、GX-100WHVなる製品がでた!!これはLAN上のサーバーにある音楽を無線LANでそのまま視聴できるシステムだ!これなら光デジタル入力と変わらないくらい良い音が楽しめるだろうし、バイワイヤなので何も接続不要というのがとても便利だ・・でも、GX-500HDの存在も考えると・・まあ・・我が家は現状これで十分かな。。   
DSC_2595   
   
◆お勧め音楽   
「タニタ食堂 おんがく おうちでごはん」   
   
web拍手 by FC2 written by トシyan    
関連記事:右下の「オーディオ」に関連記事があるかも??

« デジタルカメラ(デジタル一眼)にメカシャッターは必要か?(必要な理由は?) | トップページ | D7000ミラーアップ振動量と手振れ補正効果 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/55606227

この記事へのトラックバック一覧です: GX-100HD:

« デジタルカメラ(デジタル一眼)にメカシャッターは必要か?(必要な理由は?) | トップページ | D7000ミラーアップ振動量と手振れ補正効果 »