« D7000直焦撮影(初めての) | トップページ | D7000のカメラバック(カメラケース) »

2012年8月26日 (日)

ゲーム攻略等の動画をYouTubeへ投稿する方法(環境構築編)

今回は、WiiやPS3、PSPの動画をキャプチャしてYouTube等へ投稿できる環境構築を紹介します。実は私自身、モーハンとかもやっていて、ブログを始めたからには、いつかはと思ってました。でもどちらかと言うと子供たちからのリクエストですかね・・・(^_^;)   
まず、規格や名称の定義からです。(これを明確にしておかないと読んでも意味不明になってしまうので・・)   
   
1.規格や名称等の定義   
   
◆コネクタ等のインターフェース   
①ビデオ端子(信号)(コンポジット信号やNTSCとも呼びます)(黄色)   
IMG_2209   
②音声端子(信号)(L+Rのステレオです)(赤+白)   
IMG_2210   
③S端子【輝度信号(Y)と色信号(c)を分離】(丸型のコネクタです)   
IMG_2211   
④D端子【色差信号をベースに走査線数·走査方式の情報を付加したもの】(コネクタの形状がDの形をしているのでD端子と呼ばれるようになった・・デジタルと言う意味ではない!信号はアナログです)   
IMG_2213   
⑤コンポーネント信号(色差信号Y/Cb/Crとも言います)(写真の(銀色の3本:赤・緑・青)端子をまとめてそう呼びます)   
IMG_2204   
◆画質(右にいくほど画質が良い)   
コンポジット信号 < S端子 < D端子=コンポーネント信号 < HDMI

 

HDMIは完全なデジタル信号なので画質的には現状では最高なのですが・・対象がPS3/Xboxに限定されるので候補外としました。後、VGAもありますが、こちらも市販ゲーム機用としたので候補外としてます。(我が家には動作可能なスーパーファミコン・64・ドリームキャスト・PS2等もあるので①~⑤でいいかな~と)   
   
2.構成(接続方法)例    

 

ゲーム機(Wii) -->【Wii用D端子ケーブル】 --> AVセレクター①┓   
ゲーム機(PS3)-->【PS3用D端子ケーブル】 --> (AT-SL5D)  ┛ 【D端子コンポーネント変換ケーブル】 --> ビデオチャプチャ②   
                                         +【音声ケーブル】           HD PVR   
ビデオキャプチャ② ┓ -->【コンポーネント・D端子変換ケーブル】—> TV   
             ┃    +【音声ケーブル】   
HD PVR       ┛ -->【USBケーブル】 --> ノートPC   
   
①audio-technica製のAVセレクタAT-SL5Dです。2つのD端子を入力して選択ボタンで切り替えができます(元々あったものを流用)   
②Hauppauge HD PVR 箱型USB接続タイプのビデオキャプチャです。コンポジット、S端子、コンポーネントの入力ができ、コンポーネント出力(スルーパス)ができます。(これ重要です・・)(新規購入)   
IMG_2201IMG_2202   
【Wii用D端子ケーブル】既存(必要に応じて購入)   
【PS3用D端子ケーブル】既存(必要に応じて購入)   
AVセレクター①既存(必要に応じて購入)   
【D端子コンポーネント変換ケーブル】新規購入   
【コンポーネント・D端子変換ケーブル】下記②に1本付属(上記の【D端子コンポーネント変換ケーブル】と機能は同じ)    
ビデオチャプチャ②新規購入   
【USBケーブル】②に付属されているが短い(1m未満)なので使えない・・別途用意すべき!!バスパワー無しの大きいタイプ。   
   
図じゃないので説明を・・・ゲーム機2台からのD端子をAVセレクタを入れてD端子(1つ)を出力、これをケーブルでコンポーネントに変換し、キャプチャへ入力する。(このキャプチャはコンポーネントなのでD端子は直接接続できない)画像のキャプチャはこの機器内蔵のH/Wエンコーダーで圧縮処理されるのでUSBやPCへの負荷は非常に軽い。。また、スルーパス(これもコンポーネント)出力をD端子変換ケーブルでTVに接続する。これ非常に重要です。これがもしないと・・   
※PCの画面(キャプチャ)で映像を見ながらゲームをする。しかも遅延がはんぱないのでアクションやシューティングはまず無理!   
※D端子分配でTVへも分配する。(結構な投資になる)   
USB接続でS/Wエンコーダーの安価な製品もありますが・・スルーパスが無いのでPCキャプチャ画像でゲームすることになります。。USB2.0(400Mbps:これはあくまで瞬間最大)で非圧縮のHD画像(720Pクラス)をフレームレート30でやり取りできるとは到底おもえません。(技術的に無理)と言うことで上記のキャプチャを選択しました。(ゲーム機用ケーブルを付属した機種もあるようなので、何も持っていない人はそちらのほうが結果的に安くあがるかもしれません・・ケーブルって結構高いので)   
それから我が家にはノートPCしか無いのでPCI等のボードと言う選択はできません!!   
このキャプチャはフロントにS端子、コンポジット、音声の入力端子があるので、PSP等はここへ直接接続できます!!差し替えしなくていいので便利かなと・・(現状は動作未確認)   
   
3.S/Wのインストール   
   
マニュアル通りにインストールします(キャプチャと接続しておく必要があります)。注意点は以下の3つだけです!!   
※インストールが妙に長い!(妙に時間がかかります。。再起動がとても長い)   
※S/W起動でアップデートの案内がきます。アップデートする時はアプリを閉じろとメッセージが出ます(英語)。これをしないと、アップデートに失敗し、何度もアップデートの案内が実施されます。   
※インストールするアプリの選択が困難(3つ選べるはずなのですが、選ぶ前にインストールされる)   
   
インストール中に微妙に不安定感を感じる時がありますが、何とかインストールできました。   
①ノートPC(通称:青)Core2Duo(1.5Gクラス)に2Gメモリ Vista-32bit 動作OK   
②ノートPC(通称:黒)Core2Duo(2.4Gクラス)に4Gメモリ Win7-32bit 動作OK   
③ノートPC(通称:白)i7 8Gメモリ Wn7-64bit 動作OK

 

◆ドライバー+アプリ3本がインストールできる。アプリでキャプチャを録画(若干の画質調整とデータレート等の設定ができます)、簡単な編集(カットやつなぎ、文字入力等)ができます。アプリにはIR(リモコン)操作を学習(設定)させるものと予約録画用のスケジューラがあるのですが・・私にはまったく不要です。。   
   
4.動作検証   
   
①TVでの画質   
信号が経由するのでどうかなと思いましたが・・劣化はほとんどありません。こんなもんかなって感じです!!   
(当然ですが遅延もまったくありません)   
②キャプチャの画質   
このキャプチャに限らず、パソコンの画像全体に言えることだと思うのですが・・何故か白っぽいです。でも、まずまずの画質だと思います。(これで十分でしょう!)   

5.ゲーム画像投稿の注意
ゲーム画像(静止画であれ動画であれ)には著作権があります。個人が一般公開するにはメーカーの許可が必要です(許可はでないでしょうけど・・)。。
以下はカプコンの公式Q/Aです。(そのまま転記します)

ゲームの画像やプレイ動画をホームページやブログに掲載しても良いですか?

誠に申し訳ありませんが、カプコンが著作権を有する権利物(※)に関しては、一部タイトルの公式サイトで配布しているものを除き、個人および同人運営サイトへの掲載は許可しておりません。

(※)権利物の例
・キャラクターやタイトルロゴなどのイラストやCG
・パッケージや取扱説明書の画像
・チラシやポスターなどの即販物
・グッズ類の画像
・雑誌や攻略本等の出版物に掲載されている画像
・ゲームから取り込んだ動画および静止画
・DVDから取り込んだ動画および静止画
・ゲーム中やサントラCDに収録されている楽曲

まあ~メーカーにしてみれば当然でしょう。。いつでも訴えられるよ!!ってことですかね!しかし、一方で一般投稿に大きな宣伝効果があるのも事実です。この辺がグレーゾーンなんでしょうね・・・他の人がやっているのだから大丈夫とは思わないほうがいいですかね??まあ~「ほどほどに」ってことで!!

web拍手 by FC2 written by トシyan

« D7000直焦撮影(初めての) | トップページ | D7000のカメラバック(カメラケース) »

PC・IT関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/55511320

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム攻略等の動画をYouTubeへ投稿する方法(環境構築編):

« D7000直焦撮影(初めての) | トップページ | D7000のカメラバック(カメラケース) »