« エアコンフィルタ交換 | トップページ | フロントグリルの補修(修理)2 »

2012年7月 8日 (日)

フロントグリルの補修(修理)

レガシィBPEのフロントグリルは綺麗な銀メッキが施されており、高級感があります。しかし、経年変化によって少し剥がれてしまいました。

Img_2066_2

非常に気になるので何とかしようと思い、色々調査したのですが・・(´;ω;`)ウウ・・


■購入のケース

ディーラーより新品購入:27,000円

オークション(中古) :15,000円前後(品質によりかなり価格差がある)

オークション(新品) :25,000円前後(純正オプションの加工品)
有名なショップの新品 :4万から5万円

■部分補修(メッキ感覚)(投資総額1,400円)

Img_2101_2

これを購入して見ました。これで、部分的に補修してしまい、目立たなくしてしまおう!!でも、失敗したら最悪だし、確認してからにしょう・・・(正解でした)

これはちょっと酷いかも・・ほとんどプラモデル状態です。(スプレーの蓋が綺麗にメッキされていたのでこのレベルにはいけるかと思ったのですが・・がっかりです)

全面塗装
まずは外して見て考えよう!!と言うことでフロントグリルを取り外してみました。
(ネットで着脱(脱着?)の方法を検索し調べながら実施しましたが、バンパー部とフロントグリル間の爪の引掛りがイメージできず苦労したので詳細を紹介します)
ボンネットを開け、写真のクリップ(4か所)の中心部をマイナスドライバーで上にこじるとクリップごと外せます。

Img_2077_2

写真のようにストッパー(4か所)を押すと外せます。(ここまでは簡単だぜ!)

Img_2078_3

次が厄介な爪の部分ですが。その前に基本構造をイメージしてもらいます。写真はフロントグリルを外した状態ですが、爪の構造をよく見てください。

Img_2094_2

Img_2096_2

次がこの爪が挟み込まれているバンパー部の構造です。

Img_2083_4
Img_2089

この写真は取り外す前に、無理やりカメラを入れてどうなっているかを撮影したものです。

Img_2082_2

ここまでくればどうすればいいか判りますよね!!そう、フロントグリルのラジエター側を引き上げればいいのですが、バンパーにストレスを与えないように、指で押さえながら持ち上げます。(それなりに力が必要です)
グリルの羽(エンブレムの左右は飛行機の羽をイメージしているらしい)はネジで外せます。

Img_2097_2

取りあえず今日はここまでとし、塗装にしても色とか、前処理とか、仕上げとか色々あるだろうし、調査や方針を決めてから来週の3連休に完成させるつもりです。ってか・・グリル外したまんまだだし!!(これじゃ車乗れない)お約束ですが・・自己責任ですから~~
Img_2086

web拍手 by FC2 written by トシyan

関連記事:http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-1cc7.html

« エアコンフィルタ交換 | トップページ | フロントグリルの補修(修理)2 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

追記:予算や手間が許されるならば・・プラサフを省略しないほうが良いかもしれません。塗装ののりが良くなるはずです。。

白レガさん、こんにちわ~~コメントありがとうございます。メッキをサンドペパーで剥がすのが大変だった記憶があります。塗装後、2年経過しましたがまったくトラブルありません。お勧めはやっぱり黒ですね、顔立ちが凛々しくなります。

当方のH18年式BPEも購入から4年ぐらいでフロントグリルのメッキが剥がれ、1度交換してから4年ぐらいが経過した先月の下旬ぐらいに再度メッキが剥がれいるのを発見して、社外品に交換しようか悩んでいました。
純正グリルに黒い塗装も引き締まって良い感じなので、参考にさせていただき、天気のよい休日を狙ってTRYしてみようかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/55149327

この記事へのトラックバック一覧です: フロントグリルの補修(修理):

« エアコンフィルタ交換 | トップページ | フロントグリルの補修(修理)2 »