« Windows Live Writerいけてるゼ! | トップページ | グフとは違うのだよ! »

2012年7月21日 (土)

エルクヘアカディス

来たね~~!ついに熱い夏がやって来ました・・・・一年の中でもっともアクティブな季節。。(^O^)。。一番大好きな趣味のお話です。
やっぱりタイトルを見て解る人は極少数派でしょうね。エルクヘアカディス・・・直訳だと「ヘラ鹿の毛のトビゲラ成虫???」少し解説すると、トビゲラは水生昆虫の一種で羽化した状態の虫をカディスと言います(まあ世界中どこにでもいます)、つまり、エルクの毛を使って、カディスを模擬した毛バリのことです。(写真は私のオリジナルですが、概ねこんな感じです・・毛バリは、当然自分で製作します、まあ毛バリの製作とは言わず「毛バリを巻く」っていいますけどね!)

IMG_2128写真1

これって釣りの話ですか??って・・・そうです!フライフィッシングです、何か!!

P8050057

かれこれフライを始めて20年がたちます。若い頃は季節に関係なく(冬は管理釣場->春は湖と本流->夏は渓流->秋は禁漁なのでお休み)行動していましたが・・歳とともにに夏だけになってしまった・・・でも、今年も行こう!あの場所に・・・・
その前に準備をしなければ、毛バリを巻かないとぉ。。。。実は、最近はこの毛バリしか巻きません。。そうエルクヘアカディス・・・・
そりゃあなた!何がいいって・・・

浮力の強さ・持続性、そこからくる視認性のよさ・・
②パラシュート系と比べ、水面での姿勢のよさ、水流の捩れでも姿勢が安定しており動きがゆったりしている。
(実はこれを解っている人は少ない・・)良く釣れる。
③ある程度サイズやカラーのバリエーションを作っておけば(夏場であれば)万能と言っていい。
簡単に巻ける。

何故そんなに行きたいの??って?夏場(盛期)の渓流やブナの原生林には体に溜まった負の汚物を取り除く効果がある!(どっかの宗教じゃあるまいし、ホンマかいな?)まあ、なんとなくそんな感じがする。一言でいうと「気持ちいい」のだ!!
P8050059

それに何といっても釣りが好き、特にイワナ(岩魚)に惚れてます。ドライ(水面に浮くフライのことエルクヘアカディスはドライフライの一種、水中に沈めるのはウェットと言う)にボアッって出てくる様が実にいい!(潜水艦みたい・・)イワナがいるのを確認してから釣るのもいいし、流しながら「この変で来るはず」ってとこで来るのもいい。とにかく突然出てくるヤマメと違い、捕食の美学を感じるのだ!!
いつもどの辺で釣るの??って?・・・まあ、山形県、栃木県、福島県・・・朝日連峰、鳥海山、只見、那須色々あるけど、やっぱり大鳥川かな・・・最近はあまり釣れなくなったけど・・渓相の美しさはバツグンです。
それでは、準備があるので・・・(釣果報告は後日・・)

P8050060

written by トシyan

関連記事:右下の「釣り」に関連記事があります。

« Windows Live Writerいけてるゼ! | トップページ | グフとは違うのだよ! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/55245244

この記事へのトラックバック一覧です: エルクヘアカディス:

« Windows Live Writerいけてるゼ! | トップページ | グフとは違うのだよ! »