« 昔のVOLVOを思い出す・・ | トップページ | フロントグリルの補修(修理) »

2012年7月 7日 (土)

エアコンフィルタ交換

毎年恒例となったエアコンのフィルタ交換です。数あるフィルタの中でもこのBOSCH製Aeristo(アエリスト)シリーズがお気に入りです。使用感として実際に体感できる特徴は優秀な脱臭能力、持続性、コストのバランスになります、花粉とかナノオーダーの集塵能力、抗菌等、体感的には難しいカタログスペックも優秀だと思います。
商品名:Aeristo Nano AN-T02

Img_2049


Img_2050

車はレガシィ BPE 3.0R(C型)なのでですが、値段が安いのでトヨタ車用を使っています。(レガシィ用はAN-F**なのですが、若干割高なのでいつもトヨタ車用を使用します)サイズもまったく支障ありません。交換作業はすごく簡単です。
①まず助手席ダッシュボード横のカバーを外します。引くと簡単に外せます。また、ダッシュボードのワイヤー(ストッパー)を外します。

Img_2067

②ダッシュボードの引掛りを外し下まで降ろします。

Img_2069

③写真中央の棚(黒プラスチック)を取り外します。

Img_2070


④写真の白い部分がフィルタトレイです。これを外します。(爪を押しながら引けば外れます)

Img_2071

⑤1年使用したフィルタです。かなり汚れています。

Img_2073


これを新品と交換し(上下があるので注意)ます。作業時間は5~10分です。簡単だぜ!!


(お約束ですが・・あくまで自己責任です)


« 昔のVOLVOを思い出す・・ | トップページ | フロントグリルの補修(修理) »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587227/55140417

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンフィルタ交換:

« 昔のVOLVOを思い出す・・ | トップページ | フロントグリルの補修(修理) »