2017年12月10日 (日)

パソコンどれにしようかなぁ~

そろそろ・・dynabookが限界です・・だって・・購入した当時はあのVistaマシンですからね。。それからWindows7へのアップグレード・・SSDへの換装・・バージョンアップを重ねながら・・まる8年使いました・・もう~満身創痍です。。   
次機種の候補は・・NEC LAVIEまたはDELL 15 5000or7000ですかね・・操作感とか・・あるべき物がちゃんとしてるのは何と言っても・・NECですね・・DELLの良さはコスパです。。オフィス付き・・256GのSSD+1THDD・・8550U・・GE Force940MXまでのてんこ盛りで・・価格は133千円(税込)・・このスペックでこの価格は大変な魅力です。。しかしなあぁ~・・キーボードの操作感とか・・LED表示とか・・スピーカーとか・・スペックでは表せられない魅力がNECにはあります。。スペック的にはDELLより落ちるのに・・価格は160千円(税込)・・割高なんだよね・・今週いっぱいは悩みそう!!   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                
web拍手 by FC2 written by トシyan

KⅡ-Bonny Lynx 13f#6/7を試投

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~本日・・多摩川へ行きまして・・読者のYさんから「ネコネエ」をお借りし・・試投させて頂きました。。あれぇ~~ってくらい・・ネコシリーズと違うんですね・・何と言うか・・シャープな印象です。。   
P_20171210_151803   
13fで#6/7のスペックです・・軽快感があって・・ネコやネコ使いとは違い・・バットにハリがあるアクションです。。アトランティックサーモンの#6/7がドーンと飛んで行きます。14fを単に短くしただけではないのですね・・良い意味で裏切られました。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                
web拍手 by FC2 written by トシyan

OPSTレーザーラインを管釣りで実釣評価

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~昨日・・管釣り(上野原)でOPSTレーザーラインを試してみました。。やっぱり・・予想通りかなぁ~・・良い点は「飛び」ですね・・巻癖も最初に伸ばしてやると・・結構収まってくれます・・それでも4回に一回はグシャグヤになってガイドに絡みつきます。。   
IMG_0080   
実際のウェーディングだと・・条件も変わるでしょうが・・「トラブル」と「伸び」が気になりますね。。シューティングだけで20m出して・・カウントダウン中にアタリがあると・・1テンポほど遅れて伝わるようなゴム感があります。。完全なフッキングが判らなくなるほど酷くはありませんが・・引張り中の微妙な前アタリはほとんど判りません。。コネクトコアやブレイデッドマルチのようにアタリと同時に乗せるのは無理かな・・本番の中禅寺湖や芦ノ湖での出番はなさそうです。。本流のDCで向う合わせなら何も問題はありませんが・・止水の引張り向きではなさそうです。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                
web拍手 by FC2 written by トシyan

2ケ月ぶりの上野原(桂川ルアー・フライ釣場)

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~久しぶりに上野原へキャス友のAさんと行って来ました。。朝一番の上野原は前夜に降った雨が・・寒さでカチカチに凍って・・完璧なアイスバーン・・スタッドレスにしておいて良かった~。。土曜日なにの・・人はガラガラです。。   
P_20171209_123459   
ここの所の寒さで水温は低下の一途・・魚は底に張り付き・・動きがありません・・それに・・魚影が薄いです・・2~3年前の上野原とはまったく違います・・以前と較べると・・半分以下ではないでしょうか?・・上野原の良さは「近い:40分」「安い:2500円」「釣れる」だったのですが・・近いと安いだけになってしまいましたね。。   
P_20171209_123502   
写真を見れば一目了然だと思いますが・・第二土曜日なのにガラガラ・・閑古鳥が鳴いてます・・釣れない->人が減る->放流が減る->釣れない・・・の負のスパイラル状態なのかな??   
P_20171209_123455   
とにかく・・ボトム付近をトレースして・・何とか15匹前後・・アタリはそれなりにあるのですが・・食いが浅く・・激シブの上野原でした。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・               
web拍手 by FC2 written by トシyan

LOOP CROSS ST#7とSAGE X #7の試投

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・先週のトラウトフェスタでLOOP CROSSと#7番のXを振りましたので・・インプレしたいと思います。。   
   
◆LOOP CROSS ST#7   
ええ~~・・何これって感じです。。(^_^;)。。硬い・・軽いとは言えない・・曲がらない・・廉価版グラファイトⅢeクラスと何が違うの??これ・・本当に15万もするロッドですか??・・カタログ上はファーストアクションとの事だけど・・振った感じではエクストラ??でした・・これでメソッドのように超軽量ならば・・存在意義もあるのだけれど・・この重さではねぇ~・・ティムコのJTHが感覚的に近いかな・・でも仮に・・6万円台だとしても自分は買わないと思います。。   
   
◆SAGE X #7   
G・Loomisアスキス・グローバルモデルを知ってしまった後なので・・Xの#7は色褪せてしまいます。。(^_^;)。。いや・・良いロッドですよ・・軽いし・・でもなぁ~・・ウィンストンBORONⅢやG・Loomisアスキスと較べると・・何かが足りない。。良いロッドなんだけど・・もっと良いロッドは他にもあるって感じです。   
   
※少し辛口なインプレになってしまいましたが・・値段が値段なので・・価格に見合った価値が必要ではないかなぁ~と感じました。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・               
web拍手 by FC2 written by トシyan

G・Loomis ASQUITH GlobalModel#8番とシマノ国内版アスキス

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・先週のトラウトフェスタで・・アスキスグローバルモデルの#8および国内版のアスキスも試投したのでインプレしたいと思います。   
   
◆G・Loomis アスキス・グローバルモデル #8 13f6’   
前回の記事(G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-1)でも紹介しているように・・このモデルの#6と#7がとんでもなく良いロッドだったので・・#8も試してみたくなり・・トラウトフェスタまでやってきました。。   
IMG_0103   
一番乗りで・・このロッドを試しましたが・・結果は微妙ですね(^_^;)・・想像以上にハリが強いです・・とてもあの#6や#7番と同じロッドとは思えないですね。。#8なのに・・一気に#9くらいまでジャンプアップしてしまった感があります。。ラインはアトランティックサーモンの#7/8を用意しましたが・・ロッドパワーの方が勝っていて・・乗りが悪いです。。#6や#7で感じたオーラはほとんど面影もなく・・ちょっと硬めの普通のロッドだなぁ~・・という印象です。。   
IMG_0104   
ラインを8/9にすれば・・印象も変わるかもしれませんが・・#6と#7が見せたラインキャパの広さ・・軽いラインの時はミドルからTipが仕事をして・・重いラインではミドルからバットが仕事をする柔軟性は見られません・・非常に残念です。。でも・・購入意欲がさっぱり無くなって・・これはこれで良かったかもしれませんね。。(^_^;)。。   
   
◆シマノ アスキス #6-#8(J1366-J1408)   
国内モデルは今回初めて振りました・・んん~・・これと言って・・特徴は無く・・普通な感じですね・・これで10万オーバーは無いな~・・G・Loomisグローバルモデルとは明らかに格が違いますね。。   
   
○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・             
web拍手 by FC2 written by トシyan

トラウトフェスタ2017(川越水上公園)

先週のトラウトフェスタに行ってきました。。まあ~すごい~人ですね・・開門前から並んでいます。。   
IMG_0102   
右の列は通常のトラウトフェスタの列で・・左側はシムス特価販売用の列です・・凄!!・・ほとんどの人は格安商品が目当てだと思いますが・・自身は・・試投が目的でした。。   
IMG_0106   
夏場の盛期では波のあるプールになる場所ですが・・今回は波の無い・・水たまりが試投場所になります。。試投したロッドは・・シマノ「アスキス:国内版」・・G・Loomis「アスキス:グローバル版」・・SGAE_X・・LOOP_CORSS・・その他・・諸々です。   
IMG_0105   
試投レビューは別途報告しますが・・通常ではあり得ない価格でマテリアルやら・・ロッド・・ライン等が販売されていました。。結局・・自身は何も買わなかったですけどね(^_^;)。。メジャーなプロのデモンストレーションもあったのですが・・混雑する前にさっさと引き上げて・・帰宅です・・・10時頃には駐車場に入れない車の列で凄い渋滞が出来ていました。。   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                  
web拍手 by FC2 written by トシyan

プロの鷹匠との出会い

先日・・府中市の多摩川(河原)で・・フライフィッシングのキャス練をしていたら・・見慣れない人達がやって来ました・・「こんにちわ~・・この辺で鷹見なかった??」・・「ええ??・見てませんが」・・唐突な会話から始まり・・どうも・・お話を伺うと・・プロの鷹匠さんとそのお弟子さんとの事。。鷹匠さんが・・大声で・・「ほう~~ほう~」と叫ぶと・・何と・・彼方の木に隠れていた鷹が・・低空飛行でやって来て・・鷹匠さんの手に止まりました。。超クール!!どうも・・この周辺は天然のハヤブサもいるらしいです・・どうりで・・超望遠の高級レンズを構えた・・カメラマンがやたら多いのか納得しました・・ただのバードウォッチじゃなかったのね!!   
IMG_0100   
この鷹はオオタカと言って・・日本古来種ですが・・いや~超かっこいい!!   
IMG_0101   
人が近づいても・・暴れたりせず・・冷静なままです・・凛々しい!!テレビでは見た事がありますが・・実際に生で見ると・・ほれぼれするほど超クールですねぇ~!!今日は・・お弟子さんと交互に飛ばし合う練習をしていたらしいです。。テレビ出演も近じかあるそうです・・凄い物を見せて頂きました。。\(^o^)/   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                  
web拍手 by FC2 written by トシyan

ロッドTipを回転させる(時計と反時計周りの違い)スパイラルXの謎

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~・・最近ある事の気づきました。。ロッドを繋いでラインを通さず・・普通に前方に構えて・・ロッドTipを20cm~30cm位の円を描くように回転させる・・なるべく速く・・一定の速度で。。   
   
◆時計回転   
image   
この回転方向ならば・・なんの支障もなく・・普通に円を描く事ができます。。   
   
◆反時計回転   
image   
不思議なんですが・・この回転方向だと・・円にならず・・楕円になります・・しかも・・円になるよに制御しようとすると・・ロッドが反発するような動き(突っ張り感)が交互に入ってしまい・・上手くいきません。。誰でも・・自宅の部屋で簡単に試せるので・・ぜひ・・実感して見てください。。   
   
◆手持ちのロッドを全て試したが・・唯一の例外を除いて・・結果は同じ。。   
SAGE・・Scott・・KⅡ・・中国製の激安ロッド・・シングルハンドも・・ダブルハンドも同じ結果ですね・・何と・・ルアーロッドまで同じ結果です。。まあ~・・カーボンロッドの製法(シートの巻き方やノウハウ)は皆同じなんでしょうね!!   
ところが・・唯一例外があります・・シマノのルアーロッド「カーディフ」・・それから・・G・Loomis「アスキス」です・・このロッド達は・・何故か・・反時計回転でも回せます。。この例外の共通点は・・「スパイラルX」!!   
   
◆右手のキャストと左手のキャスト   
スペイキャストの場合ですが・・右手を上手にしたキャストは・・反時計回転になり・・逆に左手が上手の時は時計回転になります。。あくまで・・自身の感覚ですが・・右手より左手のほうが・・キャストに力を必要としません。。左手を上手にしたキャストではロッドTipをくるっと回転させるようにほうり投げれば(タイミングも判り易い)・・ほとんど力を必要とせず・・ラインが勝手に飛んでくれます。。逆に右手を上手にしたキャストは・・ロッドのスパインを意識した神経質な感じがします。。右手と左手でそれぞれスネークロールをすると・・違いが判り易いと思います。。   
   
◆スパイラルX(コア)の謎      
スパイラルXとは・・シマノの特許製法で・・カーボンの帯を内層と外層でそれぞれクロス「X」状に巻き込み・・ネジレ剛性や強度をアップさせたロッドの製法であるが・・まあ~・・違いがあるから「どうだ!」って訳ではなし・・これだけで優位性がある訳でもないでしょう。。ただ・・スペイキャストを考えた時・・右と左でキャストイメージを変える必要が無いので・・楽なのは確かですかね??   

 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・                
web拍手 by FC2 written by トシyan

2017年11月26日 (日)

G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-4

トシyanのヘッポコ・フライフィッシング~~Gルーミス・アスキス・グローバルモデル・・プライベート試投会・・第四弾!!・・前置きが少し長くなりますが・・今日は単なる技術屋として語りたいと思います。。90年代にデジタルカメラが産声を上げて・・あっと言う間に銀塩カメラが駆逐されました・・21世紀の初頭には光学式手振れ補正技術がデジタルカメラに搭載され始めましたが・・当時の老舗の一部が手振れ補正は不要と公言し・・2極化していました・・結局・・現在の様にほとんどのデジカメには光学手振れが搭載されています。。最近の自動車にはレーダーや画像処理技術を併用した様々な安全装置や自動運転(レベル2)技術を搭載した自動車が普通に売られており・・一般化しています。このような現象を・・Innovation(革新)、パラダイムシフト等と言ったりしますが・・これらの技術革新に欠かせない物は何だと思いますか??・・それはね・・「抽象化」「モデルベース」「シミュレーション」等と言われる技術・・実際の物を作らず・・パソコン上で・・数式や伝達関数・を駆使しアーキテクチャを構成し・・アルゴリズムを固めたり・・現実世界では到底起こせないような天文学的事象や何億通りの組合せを検証したりする技術。。実際に物を作って・・現実世界で試すなんて・・人・物・金・時間的にありえないだよね!!・・自身はたまに「MATLAB/Similink」ってツールを仕事で使っていて感じている事があります・・それはね・・   
MATLABSimlink   
アメリカ人は抽象化がとても上手ですね・・やっぱり最大のライバルだし・・尊敬しています。。自身は開発屋で・・技術バカだけど・・・魂を削って・・のめり込まないと・・ひらめきは生まれない・・オーラ全開で可能性を探らないと・・世界のトップは取れないし・・土俵にすらあがれない事を知っています。。だからかもしれませんが・・ただの遊びのフライロッドであれ・・自動車であれ・・魂のこもった物作りやイノベーションにとても敏感です。。   
さて・・G・Loomisには以前から「ナノシリカレジンシステム」よる軽量化技術があります・・そしてShimano(シマノ)にはスパイラルXと言うブランク製法特許があります。。この2つを融合すると本当に良い物ができるのでしょうか??聡明な読者なら判っていると思いますが・・単純に2つを組み合わせても足し算にしかなりません・・どんなに優れた素材でも・・H/W(ハードウェア)であっても・・それを生かすソフトウェアがボンクラならば・・掛け算にはできませんし・・H/Wの性能を100%引き出す事なんて到底できません。理想となるフィッシングロッドの概念が明確でブレが無く・・どうすれば・・それに近づけるか・・そのための手段(ノウハウ)を持っていなければ・・G・Loomis-Asquith(アスキス)と言う答えはだせないでしょう!!このロッドを試投して・・技術者魂を感じたし・・直感的に感じたのが・・この人達は抽象化(仮想化)出来ている・・と言うInnovation(革新)です。。例えば・・#6番の4つのピースでそれぞれ・・3つのアクションに変えた物を製作したとして・・全て確かめるには・・3×3×3×3=81通りにもなってしまい・・これが#6、#7、#8、#9、#10の5種があるので・・81×5=405通りにもなります・・とても実機で確認できるレベルじゃないでしょう・・たった3つのアクションですらこれですよ・・新素材+製法の融合で・・あれだけのアクションを出すには・・もっと細かく検証できてなければ・・答えに辿りつけるはずはありません。。周波数ごとの応答性・・反発力・・ロッドが折れる限界点・・これら・・スティーブ・レイジェフのノウハウがパラメータになっているはずです。。   
さて・・総論ですが・・このロッドは非常に優れたフィッシングロッドです・・楽に釣りをする為に生れた実戦型ロッドです・・遠投も可能とは思いますが・・決して・・競技用ではありません。。連続で2~3日間釣をするとなると・・体への負担は相当な物になるはずです・・その時、このG・Loomis Asquith・・が伝えたかった答えが見つかるのではないでしょうか。。しかし・・#6と#7が約15万・・#8が16万・・カーボンロッドとしては性能も世界一だけど・・価格も世界一ですね・・欲しいけど・・当分悩みそうです(^_^;)・・今年はパソコンを買い換えるつもりだったけど・・どうしよう。。   

関連記事: 
G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-1 
G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-2 
G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-3 
G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-4 
 

○モチベーションアップのご協力お願いします・・   
記事最後の「拍手」をクリックしてやってください・・o(_ _)oペコッ・・               
web拍手 by FC2 written by トシyan

«G・Loomis ASQUITH GlobalModel(Gルーミス・アスキス・グローバル)-3